愛知の自然スポット一覧

  • 香嵐渓
    旅行/観光
    愛知県豊田市足助町飯盛
    矢作川と支流の巴川と足助川の合流点手前にある渓流。季節ごとに変化する自然の姿を体感できる場所。春は山野草である、ユリ科のカタクリが淡く品のあるピンク色の絨毯を織り成す。薫風かおる頃には、新緑に包まれた中で川遊びを楽しめる。秋は11種類の楓が色づき、その美しさは東海地方でも随一と言われている。冬になり雪が降るその様子もまた風情あふれる風景だ。
  • 茶臼山高原
    旅行/観光
    愛知県北設楽郡豊根村坂宇場70-185
    北設楽郡豊根村坂宇場、萩太郎山山頂付近にある花畑。標高1,358mに位置する22,000平方メートルの広大な敷地に7種類、約40万株に及ぶ色とりどりの芝桜が咲く。5月中旬から6月上旬ごろにかけて「芝桜まつり」も開催。
  • 日間賀島
    旅行/観光
    愛知県知多郡南知多町日間賀島
    愛知県知多郡南知多町の三河湾に浮かぶ「三河湾国定公園」にある離島。「タコとフグの島」として有名であり、新鮮な魚介類を味わうことができる。また、毎年5月から9月頃までイルカとのふれあいイベントが行われる等、様々なアクティビティを楽しむことができる。
  • 佐久島
    旅行/観光
    愛知県西尾市一色町佐久島
    三河湾内最大規模を誇る島。「現代アートの島」として有名であり、アートプロジェクト等が行われている。島内の民宿や食堂では、新鮮な魚介類を使った「大あさり丼」や「刺身定食」等をはじめとするの海鮮料理を味わうことができる。日帰り観光も楽しめ、多くの観光客が訪れている。
  • 竹島
    旅行/観光
    愛知県蒲郡市竹島町3-15
    三浦湾に浮かぶ無人島で昭和5年(1930)に島全体が国の天然記念物に指定された。島の面積は約1.9haと小さく、65科238種の暖地性植物が自生している。島へ向かうには全長387mの縁結びの橋といわれる竹島橋を渡る。島内には5つの神社が祀られ、そこには日本七弁財天の一つである「八百富神社」がある。開運・縁結び・安産のご利益を得られるとされている。
  • 恋路ヶ浜
    旅行/観光
    愛知県田原市伊良湖町恋路浦
    田原市伊良湖町恋路浦にある砂浜。美しく湾曲した白い砂浜で、島崎藤村の椰子の実の詩の舞台として知られる。また、古くから伝わる男女の悲恋の伝説が名前の由来と言われ、現在でも「恋人の聖地」として名高い。
  • 羽豆岬
    旅行/観光
    愛知県知多郡南知多町師崎字明神山
    東に三河湾、西に伊勢湾に挟まれている知多半島の最南端に位置する岬。天然記念物のウバメガシを主とした暖地性帯緑樹林の原生林がある。別名「恋のロマンスロード」と呼ばれるウバメガシ遊歩道(全長800m)があり、その道は渥美半島などが望める羽豆岬展望台や羽豆神社へと続いている。
  • 渥美半島
    旅行/観光
    愛知県田原市山田町
    愛知県南東部にある半島。三河湾、伊勢湾、太平洋に囲まれ、海岸部は「三河湾国定公園」、内陸部一帯は「渥美半島県立自然公園」となっている。また、菜の花の名所としても知られ、毎年1月から3月には「渥美半島菜の花まつり」が開催される。
  • つぶて浦
    旅行/観光
    愛知県知多郡南知多町内海小桝
    伊勢湾の海岸沿いに位置する景勝地。対岸にある伊勢神宮と、近隣にある荒熊神社までを延長線上で繋いでいるスポットとして有名。伊勢神宮の遥拝所として人気があり、多くの観光客が訪れている。
  • 篠島
    旅行/観光
    愛知県知多郡南知多町篠島
    知多郡南知多町、知多半島と渥美半島の間にある島。全長800mに渡る砂浜や、「日本の夕日百選」にも選出された万葉の丘や棚橋浦の夕日などの美しい自然が楽しめる。また、とらふぐの名産地として知られるなど海の幸も豊富で、海の釣り堀「篠島釣り天国」は多くの人で賑わう。古くから伊勢神宮に鯛を献上しており、毎年10月12日には「おんべ鯛奉納祭」が行われる。
  • 三河湖
    旅行/観光
    愛知県豊田市羽布町
    豊田市羽布町葭田にある湖。羽布ダムによってできた灌漑用の人造湖で、周囲には休憩所やバンガロー村、キャンプ場などの施設が揃う。湖での釣りやボートなどのアクティビティのほか、散策路やドライブコースなどで四季の自然も楽しむことができる。マラソンやウォークラリーなどのイベントも開催される。
  • 鳳来寺山
    旅行/観光
    愛知県新城市門谷字鳳来寺
    愛知県新城市にある標高695mの山で、およそ1,300年前に利修仙人が開山したといわれる霊山。国の名勝・天然記念物の指定を受けており、紅葉の名所としても有名。麓から1425段続く石段の参道の先には古刹「鳳来寺」があり、途中の仁王門は徳川3代将軍・家光によって建てられた国の重要文化財である。樹高約60m・推定樹齢800年の傘杉も見どころのひとつ。
  • 新舞子マリンパーク ブルーサンビーチ
    旅行/観光
    愛知県知多市緑浜町2
    知多市緑浜町にあるレジャー施設。7月から8月にかけて開放される人工海浜の海水浴場をはじめ、魚釣り施設やドッグラン、グラウンドゴルフ場やバーベキュー場、芝生広場などを備える。風力発電用の2基の巨大な風車がシンボルとなっている。
  • 阿寺の七滝
    旅行/観光
    愛知県新城市下吉田沢谷下25-3
    阿寺川にある7段の階段状になっている滝で日本の滝100選の1つ。滝を含め周辺は国の名勝及び天然記念物にも指定されている。神秘的な雰囲気があり、その昔陰陽師の安倍晴明が若年期に修行した滝としての伝説もある。また子宝に恵まれるとの伝承もある。それは水流によりできたポットホールの形成や子抱石と呼ばれる礫岩があることに由来する。
  • 太平洋ロングビーチ
    旅行/観光
    愛知県田原市赤羽根町大石
    愛知県田原市の遠州灘に面した海岸で、全国屈指のサーフポイント。太平洋が生むビッグウェーブを求め、シーズン中は遠方からも多数のサーファーが訪れる。道路沿いにはトロピカルなヤシの木が立ち並び、まるで外国にいるかのような雰囲気が魅力。サーフィンの世界大会など数々の大会が開催される場所でもあり、見物客の姿も多い。6月から7月にアカウミガメが産卵に訪れる浜としても有名。遊泳は禁止。
  • 知多半島
    旅行/観光
    愛知県知多郡
    愛知県の西側に位置する半島。古くから醸造業や常滑焼などの工芸で栄え、現在では中部国際空港も置かれている。西の伊勢湾、東の三河湾から海の幸も豊富に獲れ、潮干狩りや海水浴のスポットも多い。
  • 王滝渓谷
    旅行/観光
    愛知県豊田市王滝町
    豊田市王滝町、巴川の支流の仁王川沿いにある渓谷。周辺には遊歩道が整備されており、梅や桜、紅葉をはじめ、渓谷の四季の自然を楽しむことができるほか、展望台もある5ヶ所の園地や、梅園、2ヶ所の吊橋や全長90mの「王滝湖かけ橋」などがある。また、4月から11月の土日祝日(8月は毎日)にはバーベキュー場も開設される(要予約)。
  • 入鹿池
    旅行/観光
    愛知県犬山市池野
    犬山市にある池。1633年に築かれた全国最大級の規模の農業用ため池で、現在でも犬山市をはじめ周辺地域のかんがい用水の供給源となっている。また、ブラックバスをはじめとした釣りスポットとしても知られ、10月から3月頃にはワカサギ釣りも楽しめる。
  • 百間滝
    旅行/観光
    愛知県新城市七郷一色
    新城市七郷一色にある滝。大島川上流部にあり、日本最長の断層帯「中央構造線」に沿って流れていることから、近年はパワースポットとしても注目を集めており、「ゼロ磁場の滝」などとも称されている。
  • 佐布里池
    旅行/観光
    愛知県知多市佐布里
    知多市佐布里にある調整池。愛知用水の貯水池として、水源に乏しい知多半島の水資源を支えている。また、池周辺に5,400本を超える梅の木が植えられており、梅の名所としても知られているほか、明治初期に開発された独自品種「佐布里梅」の梅干しなどの加工品が名産品となっている。2月中旬から3月中旬には「佐布里池梅まつり」も開催。

愛知の主要エリア

around-area-map

中部地方最大の人口を擁する名古屋市が県庁所在地の愛知県。 新幹線、電車、飛行機、高速道路、高速船とあらゆる交通機関が整っており、JR東海道新幹線を利用すれば、大阪からは約50分、東京からも約1時間40分で到着します。 名古屋駅前の繁華街はショッピングなどを楽しむ地元の人、観光客で賑わっています。トヨタ産業技術記念館や名古屋港シートレインランドなど博物館・レジャー施設の多く、楽しみ方はさまざま。 また、愛知県というと名古屋のイメージが強いですが、海も山も史跡もグルメも楽しめるスポットがたくさんあります。犬山城や小牧城、明治村など歴史的建造物を満喫することができるのも愛知県観光の魅力。安城産業文化公園デンパークや三河高原キャンプ村など自然豊かなエリアも数多くあります。 県内は電車やバスなどの交通機関が充実しているので、県内をぐるっと巡るのもおすすめです。 個性的なご当地グルメも愛知県を訪れたい理由の一つ。ひつまぶしやみそカツ、台湾ラーメン、おきつねバーガーなどたくさんのグルメがあります。名古屋なら喫茶店のモーニングもおすすめです。

愛知の写真集

目的から探す