NAVITIME Travel

白馬・大町・安曇野の歴史/文化/見学スポット一覧

  • 安曇野市穂高陶芸会館
    rating-image
    3.0
    1件の口コミ
    旅行/観光
    長野県安曇野市穂高8414-17

    信斎焼、洗馬焼、入道焼などの作品を見ることができます。緑に囲まれた良い環境で作陶体験も楽しめる場所です。

  • 白馬美術館
    遊ぶ/趣味
    長野県北安曇郡白馬村北城2965
    マルク、シャガールの作品を集めた私設ギャラリー。版画580点を収蔵。コンサートなど多目的に楽しめる動版画館も併設する。
  • 飯沼美術館
    遊ぶ/趣味
    長野県安曇野市穂高7690
  • 碌山美術館
    rating-image
    4.0
    77件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    長野県安曇野市穂高5095-1
    「東洋のロダン」とも称される荻原碌山の作品を残すことを目的に、昭和33年(1958)に開館された。代表作「女」「デスペア」などの彫刻のほか、碌山と交流の深かった高村光太郎の作品も展示されている。ツタに覆われた教会風の佇まいが印象的な建物は、安曇野地方の象徴的な存在として愛されている。JR穂高駅から徒歩10分。

    静かなところにあります。。夏の時期の方が 清涼感を感じて 良いんじゃないでしょうか。。。 美術館らしくはないかもしれません。。でも 一度行ってみると 概念が 少し変わり 思い出深いところになりますよ。。。 大きな 転じ品は有りませんが。。 どの時代にでも 素晴らしい人たちが 色々いたことに感動です

  • 吉祥山東光寺
    旅行/観光
    長野県安曇野市穂高2721
    曹洞宗の寺院。馬頭観世音菩薩をご本尊として祀っている。門前には、片足が畳一畳ほどある巨大な朱塗りの下駄が3足置かれている。これは「吉祥仁王様の下駄」と呼ばれる縁起物で、履くと願いごとが叶うと伝えられている。本堂の裏には、地下への階段があり、その先には真っ暗な地下通路が続いている。これは「お戒壇巡り」と呼ばれる修行のための通路で、暗闇を手探りで歩き、「幸福の鍵」に触れることによって、幸福が訪れると伝えられている。
  • 栗尾山満願寺
    旅行/観光
    長野県安曇野市穂高牧1812
    真言宗の寺院。その歴史は古く、725年ごろに池から出現した仏像を本尊として堂宇を建てたことが始まりとされる。本堂には、人の死後49日間の苦しみを表現した「地獄極楽変相之図」が描かれている。参道入り口にかかる木製の橋は「お経橋」と呼ばれ、橋板の裏側に経文が書かれ、渡るときにはお経を唱えなければならない。つつじの名所としても知られており、5月から6月にかけて約5000株ものつつじが花を咲かせる。
  • 安曇野市天蚕センター
    遊ぶ/趣味
    長野県安曇野市穂高有明3618-24
    安曇野市に伝わる天蚕(ヤママユ)飼育文化を伝える資料館。蛾の繭を利用した糸を生産するという点では絹と同じだが、別種であり絹に比べて軽くて柔らかく、独特の色と光沢をもつ。館内では、天蚕の歴史やその生態についての解説。併設された工房では天蚕を使った織物づくりを見学することができる。ミュージアムショップで天蚕を使った布地や小物を販売。敷地内の見学用飼育ハウスでは、実際に育てられている天蚕を見ることができる。
  • 有明美術館
    遊ぶ/趣味
    長野県安曇野市穂高有明7402-5
    昭和56年(1981)より続く私設美術館。周囲を穂高有明の豊な自然に囲まれている。収蔵している美術品は、中国や日本の陶磁器、版画、彫刻、絵画、ガラス工芸品などジャンルは多岐にわたっている。特に有名なものとしては、ロダン、ケーテ・コルヴィッツ、香月泰男、丸木夫妻の「水俣の図」などがある。館内は主展示室と、階上展示室があり、それぞれに美術品が飾られている。図書室には美術書がおさめられており、美術を学ぶこともできる。
  • 安曇野市豊科郷土博物館
    遊ぶ/趣味
    長野県安曇野市豊科4289-8
    安曇野市豊科の歴史を伝える郷土博物館。エントランスには、安曇野を南から見た絵地図を展示。そのそばにはエビやカニなどの生痕化石が飾られ、この地域がかつて海であったことを示している。常設スペースでは、日常の生活から、四季折々の催事の様子がこまごまと展示されており、郷土の暮らしぶりが伝わっている。水遊びできる体験コーナーや、定期的に企画展、イベントなども行われ、地域内での文化の継承に一役買っている。
  • 臼井吉見文学館
    rating-image
    3.0
    1件の口コミ
    旅行/観光
    長野県安曇野市堀金烏川2701
    安曇野市出身の臼井吉見氏の業績を紹介する文学館。小説家であると同時に編集者、評論家でもあり多くの小説家を指導し世に出してきた臼井氏。文学館では、代表作である「安曇野」をはじめとした多くの作品の直筆原稿を展示。加えて、所蔵していた700冊もの書籍も展示している。臼井氏が発行した同人誌や、編集長となって出版した「展望」や書籍なども展示されている。

    臼井吉見は小説「安曇野」しか読んだことがありませんが、原稿を見ることができました。臼井吉見がお好きな方は楽しめる場所です。

  • 大庄屋 山口家
    rating-image
    3.0
    3件の口コミ
    旅行/観光
    長野県安曇野市堀金烏川70
    江戸時代初期に建てられた古民家。当時、近隣の村を収める庄屋たちをさらにまとめ上げていた大庄屋、山口家の邸宅。豪華な邸宅には、かつて松本藩主も逗留したと伝えられる。見どころは、書院から額縁のように眺められる、見事な日本庭園。今も丁寧に手入れされている古木が美しい景色を形作っている。日本画家、山口蒼輪氏の生家でもあり、庭だけでなく蒼輪氏の描いた絵も楽しむことができる。

    安曇野散策の途中、車で立ち寄りました。昔の姿をとどめている家と庭園を見学しますが、周囲の牧歌的な雰囲気、さらには北アルプスの展望と合わせて楽しむと、さらに雰囲気がいいです。

  • 霊松寺
    旅行/観光
    長野県大町市大町6665
    応永11年(1404)に、實峰良秀禅師により開かれた県内最古の曹洞宗寺院。春と秋には本堂入口にある鳴き龍の天井絵の拝観ができる。天然記念物のオノツキイチョウがあり、葉の約1割に銀杏様の物を宿すことから、子宝の御守りとして持ち帰る参拝客も多い。秋には山門脇にあるオノツキイチョウが美しく紅葉する。
  • 仏崎観音寺
    旅行/観光
    長野県大町市常盤6966
    裏山に泉小太郎の伝説で小太郎がこもったという洞窟があるお寺。絵馬堂には大北地域でも有数の千有一馬集絵馬がある。また市指定天然記念物のアカマツが有名だ。樹齢推定約250年のアカマツは、樹形は広円錐形で、2本の独立幹が肥大生長にともなって融合した和合木。
  • 若一王子神社
    旅行/観光
    長野県大町市大町俵町2097
    わが国の三大流鏑馬、鎌倉の鶴岡八幡宮、京都の賀茂神社と共に名高い国内最大の子供流鏑馬が有名な神社。嘉祥2年(849)に創建がなされたと伝えられている。室町時代末期の地方色を示している御本殿の様式は、四隅に柱を立てた一間社で隅木入春日造り。重要文化財に指定されている。
  • 藤尾覚音寺
    旅行/観光
    長野県大町市八坂藤尾1625
    「藤尾の観音さま」と呼ばれ、古くから遠近の人々に尊ばれ親しまれているお寺。ご本尊の「十一面千手観世音菩薩立像」は、脇侍の持国天・多聞天像とともに、国の重要文化財に指定されている。創建は平安時代初期にまでさかのぼるとされていて、千手観音が施入されたのも、平安時代末期の治承3年(1179)。当時としてはまだ珍しい、寄木造りの方法によって造られている。
  • 劇団四季記念館
    旅行/観光
    長野県大町市平1955-205
    北アルプスの懐に抱かれた長野県大井町の、四季演劇資料センター敷地内に平成7年(1995)開館した記念館。半世紀を越える劇団四季のあゆみが、様々な舞台装置や写真・台本・大道具・小道具・衣裳・関連資料などにより、分かりやすく紹介されている。
  • 大町エネルギー博物館
    rating-image
    3.0
    12件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    長野県大町市平2112-38
    熱・光・運動・電気など様々なものに変わり、直接見ることが難しいエネルギーの基礎について、各種模型や実験装置などにより楽しく学ぶことができる博物館。また現役を引退した本物の水車発電機などが展示されており、水力エネルギー開発の歴史に思いを馳せ、エネルギーの流れについて考えてみるのも楽しい。

    入る前に、受付の方に「3才児ですが楽しめるか?」と聞いたら、皆さん楽しんで行かれますと言うので入ったところ、3才児ではあまり面白くなかったようでガッカリしました。大町はやる気があるのか?心配になりました。

  • 千国諏訪神社
    旅行/観光
    長野県北安曇郡小谷村千国
    別名「ささらすり」と呼ばれる例祭が有名な神社。ひょっとこのお面・だらしない襦袢・ちぐはぐな履物を身に着けた「ささら師」と呼ばれる男たちのユニークな所作が人気の祭りだ。塩の道 千国街道沿いにあり、往時の面影を色濃く残す里山にある。毎年9月第2週の日曜日に行われる。
  • 前山百体観音
    旅行/観光
    長野県北安曇郡小谷村栂池高原
    長い年月の間に80余体となってしまったが、これだけ多くの観音像が一ケ所に集められた場所は珍しい。安政5年(1858)の銘が前方に建てられている弘法像の台座にあるが、100体の観音像の造立年代は定かではないらしい。千国街道前山にあり、西国・秩父・坂東の石像が入り混じって安置されている。
  • 長谷寺
    旅行/観光
    長野県北安曇郡白馬村神城25426

長野の主要エリア

around-area-map

中部地方東側の海に面していない内陸の県です。三大都市圏からは車・電車・バスでアクセスが可能で、電車の場合、東京からは「北陸新幹線」、名古屋からは「特急しなの」の利用が便利です。 県内は「アルプス山脈」「八ヶ岳」「三嶽山」など山岳地が多く、壮観な山々とそれに伴う多くの温泉があります。また、夏は避暑地、冬はスキーリゾートとして親しまれており、一年を通して見どころがあります。重要伝統的建造物群保存地区や国宝、国指定の名勝も数多くありますので、ノスタルジックな雰囲気を味わいたい方も楽しめます。自然からアクティビティ、温泉、歴史と幅広い旅の選択ができるのが大きな魅力です。 長野県は内陸県であり、寒冷地でもあるので、小麦やそばが郷土料理として使われています。特に有名なのが、小麦粉やそば粉で作った皮で野菜や豆で作った餡を包むおやきです。長野に行ったら一度は食べたい名物です。

長野の写真集

目的から探す