NAVITIME Travel

木曽の歴史/文化/見学スポット一覧

  • 福島関所跡
    rating-image
    4.0
    10件の口コミ
    旅行/観光
    長野県木曽郡木曽町福島関町4748-1
    福島関所は中山道にあった関所であり、東海道の箱根関所などと並ぶ、日本四大関所の一つである。江戸時代「入鉄砲出女」が厳しく取り締まられた。関所は門や柵が復元され史跡公園となっていて、関所通行に関する資料や武具などが展示された関所資料館が併設されている。

    JR木曽福島駅から徒歩20分ほど。福島関所跡の隣接地にある。入館料は300円。 復元した建物であるが、外観・番所などに当時の雰囲気を感じることができる。また、火縄銃、十手、手形など、関所に関する資料や武具なども展示されている。

  • 赤沢森林資料館
    旅行/観光
    長野県木曽郡上松町小川入国有林
    木曽郡上松町小川入国有林にある資料館。樹齢300年を超える天然の木曽ヒノキで形成された赤沢自然休養林に位置し、地域の林業の歴史に関する資料や、森に生息する動物や昆虫などに関する展示を行っている。
  • 臨川寺
    旅行/観光
    長野県木曽郡上松町上松1704
    木曽郡上松町上松にある寺院。境内には国の名勝にも指定されている木曽川の景勝地「寝覚の床」を一望できる展望台や、浦島太郎のものと伝わる釣り竿などを展示する宝物館がある。毎月29日(冬季除く)には地元の特産品なども販売する縁日「ねざめ市」が開催される。
  • 木曽の棧
    旅行/観光
    長野県木曽郡上松町棧
    木曽郡上松町の木曽川沿いにある棧道。古くから中山道でも随一の難所として知られ、「木曽の棧 太田の渡し 碓氷峠がなけりゃよい」などと歌われた。現在も旧国道19号の下に石垣が残されている。日本遺産「木曽路はすべて山の中 -山を守り 山に生きる-」の構成資産の一つ。
  • 定勝寺
    旅行/観光
    長野県木曽郡大桑村須原831-1
    木曽郡大桑村須原にある寺院。木曽家11代・源親豊により創建された木曽路で最も古い寺院で、かつて中山道の宿場として栄えた須原宿のはずれに位置する。山門、庫裡、本堂は国の重要文化財に指定されている。
  • 池口寺
    旅行/観光
    長野県木曽郡大桑村殿1121-1
    木曽郡大桑村殿にある寺院。937年に源義寛が明雲僧正を開山として創建し、後に現在地へ移転した。鎌倉時代に建てられた薬師堂は長野県宝に指定されており、平成22年(2010)に復元改修工事が完了。
  • 大桑村歴史民俗資料館
    rating-image
    3.0
    2件の口コミ
    旅行/観光
    長野県木曽郡大桑村殿1-58
    木曽郡大桑村殿にある資料館。中山道の宿場として栄えた当時の日用品など、歴史資料の展示を行う。宿場としての村の歴史や、村の林業の歴史、水力発電所を有する村と木曽川の関係などについて学べる。

    近くの民宿に泊まっていて、散歩で見つけました ちょっとした、庭、池があり、山が見えてよい 場所です、 内容は、まあ、1時間あれば見れる感じ

  • 白山神社
    旅行/観光
    長野県木曽郡大桑村殿1755-1
    木曽郡大桑村殿にある神社。白山神社をはじめ、熊野、伊豆、蔵王の4社殿を祀っている。1334年に建立された社殿はいずれも国の重要文化財に指定されており、県内でも最古の社殿建築である。日本遺産「木曽路はすべて山の中 -山を守り 山に生きる-」の構成資産の一つ。
  • 一石栃白木改番所跡
    旅行/観光
    長野県木曽郡南木曽町吾妻
    木曽郡南木曽町吾妻にある史跡。「白木改(しらきあらため)番所」は材木の出荷を統制する目的で設置された番所で、江戸時代に伐採が禁止されていたヒノキなどの「木曽五木」の持ち出しを取り締まっていた。
  • 立場茶屋
    旅行/観光
    長野県木曽郡南木曽町吾妻1612-1
    木曽郡南木曽町吾妻にある茶屋。中山道沿いの馬籠宿と妻籠宿の2つの宿場の中間に位置し、旅人たちの休憩場所となっていた。現在も江戸中期の建物が残されており、休憩所として利用できる。日本遺産「木曽路はすべて山の中 -山を守り 山に生きる-」の構成資産の一つ。
  • 桝形跡
    旅行/観光
    長野県木曽郡南木曽町吾妻妻籠宿
    木曽郡南木曽町吾妻、国の重要伝統建造物保存地区に選定されている「中山道 妻籠宿」にある道。防塞施設としての役割も担っていた宿場において、外敵の侵入を阻むため直角に折り曲げた「桝形」と呼ばれる道が整備されていた。現在もその跡が保存されており、当時の名残を垣間見ることができる。
  • 藤原家住宅
    旅行/観光
    長野県木曽郡南木曽町吾妻大妻籠
    木曽郡南木曽町吾妻大妻籠にある歴史的建造物。国の重要伝統建造物保存地区に選定されている「中山道 妻籠宿」に残る民家を復元修理したもので、17世紀半ばの建築と推定される。長野県宝にも指定されている。
  • 福沢桃介記念館
    旅行/観光
    長野県木曽郡南木曽町読書2941-5
    木曽郡南木曽町読書にある記念館。木曽川における電源開発に尽力した福沢桃介の遺品などの資料を展示している。建物は大正8年(1919)に建てられた福沢桃介の別荘を復元したもので、大井川発電所などの建設中、妻で女優の川上貞奴とともに滞在していたという。
  • 木曽義仲の墓
    旅行/観光
    長野県木曽郡木曽町福島門前5659 興禅寺内
    木曽郡木曽町の寺院・興禅寺の境内にある墓。木曽で育った平安時代末期の源氏の武将・木曽義仲が葬られている。同境内には義仲が植えた木の2代目と伝わるしだれ桜や、枯山水庭園「看雲庭」などがある。
  • 山下家住宅
    旅行/観光
    長野県木曽郡木曽町開田高原西野2730-5
    木曽郡木曽町開田高原西野にある歴史的建造物。伯楽(馬医)を代々務め、資産家、大馬主でもあった山下家の住宅を保存しているもので、長野県宝にも指定されている。旧石器時代からの村の歴史資料を展示する考古博物館も隣接。
  • 義仲館
    rating-image
    3.5
    9件の口コミ
    旅行/観光
    長野県木曽郡木曽町日義290-1
    木曽郡木曽町日義にある資料館。幼少期から日義の地で育った平安末期の武将・木曽義仲に関する資料展示を行っており、文献などの歴史資料のほか、人形などを使った展示でその生涯を紹介している。木曽義仲と巴御前の墓がある徳音寺も隣接。

    木曽義仲生誕の地といわれる場所にある義仲の生涯が学べる施設です。平安時代にここで挙兵し京に攻めのぼり、一時的に天下を取った様子などが、絵やジオラマなどを通じてよくわかりました。なかなか見応えがあります。

  • 旗挙八幡宮
    旅行/観光
    長野県木曽郡木曽町日義2150
    木曽郡木曽町日義にある神社。木曽義仲によって祀られた八幡宮で、平家追討の旗挙げをした場所として知られており、社名の由来ともなっている。境内の大欅は木曽義仲の時代から生き続けていると言われ、樹齢800年以上と伝わっている。
  • 木曽郷土館
    遊ぶ/趣味
    長野県木曽郡木曽町福島5814-1
    木曽郡木曽町福島にある資料館。岐阜県出身で「木曾路はすべて山の中である」の書き出しで知られる小説「夜明け前」を執筆した作家・島崎藤村の初版本コレクションや、地元の歴史に関する資料などの展示を行っている。
  • 高瀬資料館
    旅行/観光
    長野県木曽郡木曽町福島関町4788
    木曽郡木曽町福島関町にある資料館。作家・島崎藤村の姉の嫁ぎ先で小説「家」のモチーフともなった旧家・高瀬家の建物を利用。島崎藤村に関する資料のほか、旧家で営まれていた薬の製造の道具などの資料の展示を行っている。
  • 山村代官屋敷
    rating-image
    3.5
    20件の口コミ
    旅行/観光
    長野県木曽郡木曽町福島5808-1
    木曽郡木曽町福島にある歴史的建造物。「日本遺産木曽路」の構成文化財の一つ。木曽谷の代官を代々務めた山村家の下屋敷の一部と庭園が現存している。庭園を見学できるほか、山村家に代々伝わる文化資料などの展示も行っている。

    JR木曽福島駅から徒歩15分。入館料は300円。 1723年築の山村家下屋敷の一部。山村家は、関ケ原の戦いの功労により木曽代官を命ぜられた。9代の山村良由は、島崎藤村の「夜明け前」にも名君として登場しているとのこと。 建物内には山村家で使用した馬具や食器、文学・美術関係資料が展示されており、敷地内には築山泉水式の庭園がある。

長野の主要エリア

around-area-map

中部地方東側の海に面していない内陸の県です。三大都市圏からは車・電車・バスでアクセスが可能で、電車の場合、東京からは「北陸新幹線」、名古屋からは「特急しなの」の利用が便利です。 県内は「アルプス山脈」「八ヶ岳」「三嶽山」など山岳地が多く、壮観な山々とそれに伴う多くの温泉があります。また、夏は避暑地、冬はスキーリゾートとして親しまれており、一年を通して見どころがあります。重要伝統的建造物群保存地区や国宝、国指定の名勝も数多くありますので、ノスタルジックな雰囲気を味わいたい方も楽しめます。自然からアクティビティ、温泉、歴史と幅広い旅の選択ができるのが大きな魅力です。 長野県は内陸県であり、寒冷地でもあるので、小麦やそばが郷土料理として使われています。特に有名なのが、小麦粉やそば粉で作った皮で野菜や豆で作った餡を包むおやきです。長野に行ったら一度は食べたい名物です。

長野の写真集

目的から探す