熊本の自然スポット一覧

  • 池山水源
    rating-image
    4.5
    77件の口コミ
    旅行/観光
    熊本県阿蘇郡産山村田尻14-1
    日本の名水100選に選定された湧き水である。九重連山を源とし、毎分30トンもの豊富な湧出量を誇っており、多くの人が水汲みに訪れる。水温は年間を通じ13度程度。まろやかな味わいであり、阿蘇を代表する名水だ。

    山奥にある水源で、ここ以外にも一帯に水源がたくさんあります。 200年前に水神様が発掘されたと看板に書かれていました。 ここは、毎分30tの湧水量があるとのことで、ここの水が飲用水として使われているみたいです。 せせらぎの奥には、透き通った貯水池がありました。

  • 霊巌洞
    rating-image
    4.0
    71件の口コミ
    旅行/観光
    熊本県熊本市西区松尾町平山589 雲巌禅寺内
    熊本市西区にある洞窟。金峰山の山麓に位置し、洞窟内では「岩戸観音」で知られる観音像が安置されている。また、宮本武蔵が晩年5年間この洞窟にこもり、「五輪書」を記したことでも知られている。

    熊本市の西部にある金峰山には曹洞宗雲巌禅寺があります。その境内にある洞窟を霊巌洞といい、宮本武蔵が有名な「五輪書」を著した場所として知られています。武蔵の肖像画、巌流島で佐々木小次郎と決闘をしたときに使用したと言われる木剣、五百羅漢があります。最も奥にある霊巌洞は武蔵が死期を悟り、この洞に籠って兵法書である五輪書を書いたと言われています。

  • 押戸石
    rating-image
    4.0
    64件の口コミ
    旅行/観光
    熊本県阿蘇郡南小国町中原511
    太陽石と呼ばれる巨石や、シュメール文字が刻まれた鏡石などが点在する巨石文化遺跡である。管理小屋で貸し出してもらえる方位磁石を持って散策すると、本来であれば北を指すはずの針がゆらゆらと揺れるほど磁場が強く、不思議な体験ができる。久住連山や阿蘇山を遠望できる景勝地でもあり、大自然を体感できるスポットだ。

    山頂には起源を考えたくなるような不思議な岩群があり、景色の良さも相まってとてもきれいです。この丘は周辺で最も高い位置にあるため、人工物の無い世界を見渡すことができます。 南方向には阿蘇のカルデラが、北方向には放牧された牛達を見渡すことができるので、しっかり見たければ双眼鏡の持参をお勧めします。 アクセスに関してはあまり良くないです。 最寄の駐車場までの道で到着際が砂利道になっており、離合スペー...

  • 大観峰
    旅行/観光
    熊本県阿蘇市山田
    阿蘇北外輪山の最高峰に位置する標高936mの山。古くは「遠見ヶ鼻」と呼ばれていたが、この地を訪れ雄大な眺めに感動した作家・徳富蘇峰が「大観峰」と命名したという。阿蘇五岳や九重連山、阿蘇カルデラなどを一望できる絶景スポットだ。春に行われる山焼きは圧倒的なスケールだ。
  • 蘇陽峡
    rating-image
    4.0
    14件の口コミ
    旅行/観光
    熊本県上益城郡山都町長崎
    五ケ瀬川の上流にある峡谷。日本では珍しいU字形をしていることで有名。浸蝕により切り立った絶壁は約200mの高さを誇り、その全長はおよそ10kmにも及ぶ。長崎鼻展望台から渓谷を見下ろせば、谷底を縫うように流れる五ヶ瀬川と「九州のグランドキャニオン」とも呼ばれる四季折々の絶景を眺めることができる。特に10月下旬-11月上旬に見頃を迎える紅葉は圧巻。例年11月中旬に開催される「蘇陽峡もみじ祭り」が人気。

    この道で大丈夫かなと不安になるような道をひたすらまっすぐ。やっと到着と思ったら、落葉!残念!綺麗な紅葉は望めませんでしたが、景色はよかった。

  • イルカウォッチング
    rating-image
    5.0
    12件の口コミ
    旅行/観光
    熊本県天草市五和町二江4689-1
    野生のイルカに出会えるツアーで、地元の漁師が船で通詞島[つうじじま]沖合へ案内してくれる。荒天時を除き、1年中楽しめるのが魅力だ。所要は往復1時間-1時間30分。主な発着所は五和町二江漁港。

    イルカウォッチング業者が沢山集まっている場所。ゴールデンウィークという事もあり、かなりの人が並んでいた。人気がある様だ

  • 草千里ヶ浜
    旅行/観光
    熊本県阿蘇市草千里ケ浜
    阿蘇五岳の一つ、烏帽子岳の北麓に広がる火口跡にある大草原である。噴煙を上げる中岳を背景に、馬や牛が放牧されている風景は牧歌的で、まさに風光明媚。阿蘇らしい雰囲気を味わえると人気の景勝地だ。
  • 鍋ケ滝公園
    旅行/観光
    熊本県阿蘇郡小国町黒渕
    阿蘇のカルデラを作った約9万年前の噴火でできたとされる滝である。落差は約10m、幅は約20mの小さな滝だが、まるでカーテンのように幅広く落ちる水が太陽の光に輝く様は非常に優美だ。滝の裏側に回り滝を楽しむ「裏見の滝」も人気。春には、滝を裏側からライトアップするイベントも開催されている。
  • 白川水源
    旅行/観光
    熊本県阿蘇郡南阿蘇村白川2092-1
    熊本市内の中央を流れる一級河川・白川の源。環境庁の名水百選にも選ばれた、南阿蘇湧水の代名詞だ。常温14度の水が毎分60トンも湧き出ており、水源の水は自由に持ち帰ることが可能。加熱処理がされた水も販売されている。
  • 黒川
    rating-image
    4.0
    3件の口コミ
    旅行/観光
    熊本県阿蘇市
    阿蘇の川といえば南阿蘇(南郷谷)の白川が有名だが、阿蘇谷を流れ、広い水田を潤す黒川もお忘れなく。内牧温泉の黒川沿いの道は、平成15年(2003)の梶尾真治原作の映画『黄泉がえり』のロケ地になった。

    数年前まではなかったはず。地震で熊本からはJRが未だ不通なので列車でくる場合、大分から回ってくるしかない状況です。この案内所も駅自体も営業時間が短く、注意が必要です。

  • 砂千里ヶ浜
    旅行/観光
    熊本県阿蘇市阿蘇山・黒川
    阿蘇市にある自然景観。阿蘇山中岳火口の南東部に位置した古い火口跡で、黒い砂浜が続く風景を鑑賞することができる。同じ阿蘇山にあり、草原が続く風景である「草千里ヶ浜」とは対照的なスポットであることが知られている。また、阿蘇山の火山ガス規制により、立ち入り禁止となることも。
  • 阿蘇中岳
    旅行/観光
    熊本県阿蘇市一の宮町宮地
    阿蘇山を構成する山の一つで、標高は1506m。中央火口丘群のほぼ中央に位置し、阿蘇の火山の中で最も活発な火山である。火口は第1から第7まであり、火口の底には雨水や湧水がたまった「湯だまり」と言われる火口湖がある。火口湖火山周辺は火山ガスの噴出状態により、立ち入りが規制されることがある。
  • 瀬の本高原
    旅行/観光
    熊本県阿蘇郡南小国町瀬の本
    阿蘇北外輪山と九重連山の間に位置する高原。ドライブコースとして知られているやまなみハイウェイをはじめ、ワラビなどの山菜狩りや紅葉狩りを楽しむ人々で賑わう。また周辺にはレストハウスやロッジ、キャンプ場、温泉施設が立ち並んでいる。
  • 御輿来海岸
    旅行/観光
    熊本県宇土市下網田町
    宇土市にある海岸。景行天皇が九州に遠征時、その美しい海岸線に目が止まり、御輿をとめた伝説から名前が由来されている。「日本の渚百選」「日本の夕日百選」に選定されている景勝地で、晴天時には対岸にある長崎県の「雲仙普賢岳」を望むこともできる。また、潮の干満差が日本一であり、引き潮では砂地に美しい曲線美を描いた砂紋を見ることができる。
  • 市房ダム湖畔
    旅行/観光
    熊本県球磨郡水上村湯山
    球磨郡水上村にあり、昭和35年(1960)に建設されたダム。建設時にダム湖周辺でソメイヨシノを植栽したことから、桜の名所としても知られている。ダム湖の周辺には「一万桜」と言われる約14キロメートルに広がる桜があり、美しい桜を観賞することができる。また、開花の季節には桜まつりも開催され、この期間は一部ライトアップされた桜を楽しめる。
  • 菊池渓谷
    旅行/観光
    熊本県菊池市原
    九州自動車道「植木IC」から約50分。阿蘇くじゅう国立公園内に広がる渓谷で、森林浴の森日本100選、日本の滝百選、名水百選などに選ばれている景勝地。菊池水源とも呼ばれ、広葉樹林の間をぬって流れる阿蘇外輪山の伏流水が大小さまざまな瀬や渕、滝などを作り、変化に富む景観を生み出している。夏の平均水温は13度と低く、天然クーラーと呼ばれて避暑地としても人気。春は新緑、秋は紅葉、冬は全山に咲く霧氷の花などが楽しめる。
  • 妙見浦
    旅行/観光
    熊本県天草市天草町下田南
    天草空港から車で50分、国の名勝および天然記念物に指定されている天草西海岸の代表的な景勝地。海岸一帯には高さ20-80mにもおよぶ断崖が連なり、大小の島や岩礁、洞窟などと共に独特の景観を形作っている。最も大きな「妙見洞門」は小舟などで簡単に通ることができ、互いに交差し合った海蝕洞門や鍾乳石も見られる。夕暮れ時の風景はさらに格別で、周辺の「西平椿公園」と「鬼海ヶ浦展望所」からの眺めは「日本の夕陽百選」にも選ばれている。
  • 白水の滝
    旅行/観光
    大分県竹田市荻町陽目371
    竹田市荻町陽目にある滝。大野川の源流となっている滝で、幾筋もの流れによって滝が白く見える、あるいは99本の筋からなることから百から一を引いて「白水」と呼ばれるようになったという説がある。
  • 米塚
    旅行/観光
    熊本県阿蘇市永草
    標高954mの山である。小さいながらもきれいな形をした山で、頂上のくぼみは火口跡だ。初夏の新緑から冬枯れまで、四季折々の景観を楽しめると人気。
  • 古閑の滝
    旅行/観光
    熊本県阿蘇市一の宮町坂梨字古閑
    落差80mの男滝と落差100mの女滝からなる滝である。水量が少なく、厳寒期に凍結する様は美しい。冬季の土曜日に行われる夜間ライトアップも必見だ。

熊本の主要エリア

around-area-map

熊本県には、世界最大級のカルデラを持つ「阿蘇山」があり、活火山ならではの生きた迫力を体感できます。県内の「阿蘇熊本空港」へは、さまざまな県からアクセスできて、東京からは飛行機を利用して1時間40分ほどで着きます。 阿蘇山だけでもたくさんの見どころがあり、自然観光の定番スポットになっています。他にも、日本の名勝である大庭園「水前寺成趣園」や、松井家の邸宅と庭園がある「松浜軒」など風情ある観光スポットや、キリシタンの関連建造物がある島「天草」など、見どころは豊富です。 また、熊本県は海に面していますが、陸のものを使った郷土料理も多い県です。 小麦粉を団子にして野菜や肉を入れただご汁、蓮根の穴に辛子を詰めた辛子蓮根、ひともじを茹でて白根に巻き付けたひともじぐるぐるなど、どこかなつかしさを感じる郷土料理が多くあります。ご当地グルメでは、熊本ラーメンが有名です。

熊本の写真集

目的から探す