栃木の自然スポット一覧

  • 中禅寺湖
    旅行/観光
    栃木県日光市中宮祠
    日光市中宮祠、日光の西にある湖。北にある男体山の噴火によって形成された湖で、周囲は約25km。また、日本の湖でも屈指の海抜高度1269mに位置する。明治、大正期には、大使館の別荘が集まる避暑地として賑わい、現在でもその名残りがある。男体山を背景とした景勝地でもあり、遊覧船や、秋には紅葉も楽しめる。
  • 華厳ノ滝(華厳ノ滝エレベーター)
    旅行/観光
    栃木県日光市中宮祠2479-2
    高さ97mの岸壁を一気に流れ落ちる壮大な滝で、日本三大名瀑の一つ。有料のエレベーターで観爆台まで降りれば、しぶきを上げて滝壺に落下する水の迫力を間近に体感できることだろう。初夏には見事な新緑や滝周辺を飛び回るイワツバメの姿を楽しむことができ、秋には紅葉、冬にはの中段部分にある十二滝と呼ばれる細い滝が凍り、美しい姿を見せてくれる。四季折々の絶景を見せてくれる滝だ。
  • 戦場ケ原
    旅行/観光
    栃木県日光市中宮祠
    自然の宝庫・奥日光にある戦場ヶ原は、かつて湖であったものが湿原化したもので、その広さは東京ドーム85個分にも相当する広大なもの。男体山の神と赤城山の神が争った「戦場」であったというのが名前の由来である。湿原を囲むように整備された自然研究路は、歩いて2時間ほどの長さ。350種類に及ぶ植物や、多くの野鳥を楽しむことができる。
  • 竜頭ノ滝
    旅行/観光
    栃木県日光市中宮祠
    日光三名瀑の一つとされる、奥日光を代表する観光スポット。男体山の噴火によってできた溶岩の上を、約200mにわたり流れ落ちる様は圧巻。滝壺近くの巨岩によって二分され、白く泡立ち流れる様子がまるで竜の頭のように見えることから、「竜頭ノ滝」と命名されたといわれている。トウゴクミツバツツジが咲き誇る5-6月が、特に人気のシーズンである。
  • 湯滝
    旅行/観光
    栃木県日光市湯元
    湯ノ湖の南端に位置する高さ70m、長さ110mの壮大な滝。湯川をせき止め「湯ノ湖」をつくった三岳溶岩流の岩壁を湖水が一気に流れ落ちる様は、まさに圧巻。戦場ヶ原から北上するハイキングコースの途中にあり、バス停が近くにあるためアクセスも便利だ。
  • 龍王峡
    旅行/観光
    栃木県日光市藤原1357
    川治温泉から鬼怒川温泉の鬼怒川沿い約3kmに渡って広がる景勝地。鬼怒川の流れによって龍の様な形に浸食された火山岩と清流、渓谷沿いの木々が織りなす美しい景観で知られる。自然探求路が整備されており、秋の紅葉をはじめ、四季の自然の中をハイキングできる。
  • 那須平成の森
    rating-image
    4.5
    75件の口コミ
    旅行/観光
    栃木県那須郡那須町高久丙3254
    希少種をはじめ、たくさんの動植物が生息・生育している森林公園。「ふれあいの森エリア」では、自然散策や体験型プログラムなどが行われている。また、学びの森エリアでは一部立ち入りを規制し、環境を守ることに重点を置いたエリアもあり、ガイドウォーク専門となっている。

    ガイドの方の知識が豊富で対応も素晴らしく、とても楽しい時間を過ごせました。 ただ、出発前と戻ってからの施設の方の対応の質が低くて非常に残念でした。 年配の女性でしたが、初対面なのに妙に親しげな友達言葉で話しかけてきて、 それなのに対応はお役所的でホスピタリティが感じられませんでした。悲しい気持ちになりました。 森やガイドさんがとても良かっただけに、なおさらもったいなく感じました。 改善されることを...

  • 霧降ノ滝
    旅行/観光
    栃木県日光市所野
    JR日光駅よりバスで「霧降滝入口」バス停下車、徒歩約15分。華厳ノ滝、裏見ノ滝とともに日光三名瀑の一つに数えられる滝で、日本の滝百選にも選ばれている。霧降ノ滝は、上段が25メートル、下段が26メートルの上下2段になっていて、高さは75メートの大きな滝。岩に落下する水が当たり、飛び散る様が霧のように見えることからこの名がついたといわれる。観瀑台までの遊歩道は紅葉の名所でもあり、木々が色づく10月下旬からは紅葉に彩られる美しい滝の姿が楽しめる。
  • 乙女の滝
    旅行/観光
    栃木県那須塩原市板室703
    白笹山から流れる沢名川にかかる滝。落差10m、幅5mと小幅ながら、二筋に分かれて真っ白な水しぶきをあげる美しい滝。名前の由来は水の流れが少女に見えるからとも、人魚を見かけたという伝説からと諸説ある。周囲も苔むす岩や生い茂る木々に囲われ、清らかな流れとともに澄んだ空気を楽しめ、冬は滝が氷柱となり別の姿を見せてくれる。
  • 渡良瀬遊水地
    旅行/観光
    栃木県栃木市藤岡町藤岡1778
    栃木、群馬、埼玉、茨城の4県にまたがる国内最大の遊水地。足尾銅山から流れ出した鉱毒を沈殿させ無害化するために造成された。遊水地の多くが豊かなヨシ原など植生に覆われ、一帯はキツネやタヌキ、野鳥、昆虫など野生動物の宝庫。周辺はサイクリングや釣り、水上スポーツ、バードウォッチングなどが楽しめる。平成24年(2012)にラムサール条約に登録された。
  • 湯ノ湖
    旅行/観光
    栃木県日光市湯元
    三岳の噴火により湯川がせき止められたことでできた、三方を山で囲まれた静かな湖である。周囲には1周1時間ほどの散策路が整備されており、広葉樹と針葉樹の原生林や野鳥の鳴き声など、手つかずの自然の中を散策できるスポットだ。また、毎年5-9月頃には、マス釣りの名所として多くの釣り人で賑わいを見せている。
  • 殺生石
    旅行/観光
    栃木県那須郡那須町湯本
    那須町湯本、那須温泉神社の北側にある岩。周辺から吹き出す硫化水素などのガスの毒性を、美女に化けて帝をかどわかした九尾の狐の怨念に見立てた伝説が残っている。松尾芭蕉も訪れて句を残しており、「おくのほそ道の風景地」のひとつとして国の名勝にも指定されている。周辺には遊歩道が整備されているが、現在でもガスは発生しているため、柵を越えて近づくことはできない。
  • 男体山
    旅行/観光
    栃木県日光市中宮祠
    栃木県日光市にある中禅寺湖の北岸に位置する標高2486mの山。古くから信仰の山とされており、山頂に日光二荒山神社の奥宮がある。日光の観光地として有名な「中禅寺湖」は男体山の噴火活動によってできた湖である。
  • 日光市霧降高原 キスゲ平園地
    rating-image
    4.0
    4件の口コミ
    旅行/観光
    栃木県日光市所野1531
    日光宇都宮道路「日光IC」から霧降大橋を渡り、霧降高原道路で約30分。赤薙山(あかなぎさん)斜面に広がる標高約1200mの高原地帯。高山植物の宝庫で、特に6月下旬から7月中旬に約26万株が見頃を迎える「ニッコウキスゲ」が有名。群生地のキスゲ平にはハイキングコースも整備されている。10月下旬頃からは紅葉が見頃を迎え、冬にはスキーも楽しめる。カップルやファミリーで楽しめるレジャー施設「日光霧降高原チロリン村」もある。

    丸山登山をする前には必ず立ち寄っているレストハウス。でも二階にあるこのレストランには初めて寄りましたが、居心地が良かったです。山菜そばが800円でした。お茶やお水はセルフサービス。コーヒーはフレンチプレスのようでした。以前は一階で焼きたてパンを売っていたのですが、もうなくなっちゃったのかな。残念です。

  • 太平山
    旅行/観光
    栃木県栃木市平井町
    標高341mの小さな山。花見の時期には茶席が催されるほか、晴れた日の山頂からは東京スカイツリーや、新宿の高層ビルなども眺めることができる。地上が霧になると、霧の上から島のように付近の山々が見えることから「陸の松島」とも言われている。また、山本有三の「路傍の石」の石碑が建てられている。
  • 史跡鍾乳洞 源三窟
    rating-image
    3.0
    16件の口コミ
    旅行/観光
    栃木県那須塩原市塩原1118
    那須塩原市塩原の国道400号線沿いにある鍾乳洞。源義経とともに壇ノ浦の合戦を戦った腹心・源有綱が、源頼朝軍に追われ塩原に落ち延びた際に隠れ住んだと伝えられる。鍾乳洞の成り立ちや源有綱に関する展示を行っている他、安土桃山から現代までの武具150点を展示する武具資料館も併設。

    ここは鍾乳洞ですが、鍾乳洞として見るより史跡として見る価値が高いです。 券を買ったら、おじさんが説明をしてくれます。 子供がいたので紙芝居をしてくれましたが、いられる時間によって系図を使ったお話を、お客さんがかぶってなければ短め・長めコースで話してくれるそうです。 長めコースで話しているときにその中に入っていくのはなかなか気まずい感じですね…。 源義経の腹心の家来の有綱のお話だそうです。 入口に入...

  • 龍門の滝
    旅行/観光
    栃木県那須烏山市滝
    那須烏山市滝にある滝。江川沿いに位置し、高さ約20m、幅約65mに及ぶ。周辺には遊歩道が整備されており、滝を間近に観賞できる。近くを烏山線が走っているため、滝と列車を同時に撮影できる写真スポットとしても知られ、夏季などにはライトアップも行われる。
  • 留春の滝
    旅行/観光
    栃木県那須塩原市大網国有林
    西那須野塩原ICより車で約15分。国道400号猿岩トンネルを抜けた左側にある留春の駐車場から、徒歩約10分のところにある滝。「留春の吊橋」を渡ってすぐのところにあり、落差は15メートル。「留春の滝」は冬の3ヶ月は水が枯れ、春にならないと滝水が流れないことからこの名がついたと言われる。豪快さはないが、岩肌をひそやかに流れる滝の姿は優美で心癒される。潜竜峡といわれる留春の吊橋のあたりは、渓谷が美しい人気のスポットになっている。
  • 茶臼岳
    旅行/観光
    栃木県那須郡那須町湯本
    那須連山の主峰である「茶臼岳」。今も山の裏手側からは白い噴煙が吹き上げられている活火山である。9合目まではゴンドラが行ってるので、約40分から50分の登山で山頂にたどり着くことができる。山頂からの眺めはまさに絶景。天候によっては一面に雲海を見ることができる。秋は紅葉スポットとしても人気だ。
  • 八方ヶ原大間々台
    旅行/観光
    栃木県矢板市下伊佐野
    東北自動車道「矢板IC」より約15分。日光国立公園の一部で、レンゲツツジの名所として知られる高原。6月中旬までには約20万株が咲き誇り、辺り一面が朱色に染まる。展望台からは日光や那須連山、遠くは関東平野まで見渡すことができる。遊歩道が整備されているため、山歩きやハイキングを楽しむ人も多い。夏には満点の星が楽しめる天体観測が、秋には紅葉も楽しめる。ツツジの季節にはJR「矢板駅」などから送迎バスも運行している。

栃木の主要エリア

around-area-map

日光で知られる栃木県は、海岸を持たない内陸県で、農産物の豊富な地域です。 東京からは比較的簡単にアクセスでき、新幹線では東京から宇都宮まで約50分で到着できます。大阪や名古屋からアクセスする場合は電車が一般的です。 栃木県は、国の重要文化財や史跡が数多くあり、中でも有名なのが日光にある「東照宮」です。歴史的価値もさることながら、境内はとても広く癒しのある風景を楽しめます。 牧歌的な景観の「那須高原」や、マイナスイオン溢れる「華厳の滝」など、内陸ならではの自然も堪能できます。その他にも、世界の遺跡をミニチュア化した「東武ワールドスクエア」や600頭の動物と触れ合える「那須どうぶつ王国」など、テーマパークも楽しめます。 栃木県は、観光以外でもグルメで町おこしを行っており、宇都宮餃子はご当地グルメとして人気です。市内には、餃子を扱うお店が約200店舗ほどあり、さまざまな味の餃子を味わえます。

栃木の写真集

目的から探す