島根の自然スポット一覧

  • 稲佐の浜
    旅行/観光
    島根県出雲市大社町杵築北稲佐
    島根県出雲市の「出雲大社」から西へ1kmほどの場所にある砂浜。「古事記」や「日本書紀」に国譲り神話の舞台として登場し、「出雲国風土記」の国引き神話にも記載がある。見どころは、大国主大神と武甕槌神が国譲りの交渉をした「屏風岩」や豊玉毘古命を祀る「弁天島」。毎月1日の早朝に行われる「塩汲み神事」と旧暦10月10日の「神迎の神事」が有名である。遠浅の美しい海岸で、夏は「稲佐の浜海水浴場」として多くの人々が訪れるスポット。
  • 三瓶山
    旅行/観光
    島根県大田市三瓶町
    島根県のほぼ中央部にある大山火山帯に属する活火山で、男三瓶山を主峰として計6つの峰が直径約1.2kmの爆裂火口「室の内」を囲んでいる。男三瓶山の北斜面から室の内にかけて広がる三瓶山自然林は国の天然記念物であり、森林浴や秋の紅葉を楽しみながら登山を楽しめる。各峰には登山道が整備され、リフトを使って気軽にハイキングができるコースもある。
  • 宍道湖
    旅行/観光
    島根県松江市
    周囲約45kmと日本で7番目の大きさを誇る湖で、わずかに塩水を含む汽水湖である。ここで獲れる白魚やシジミは、松江を代表する味覚としても有名だ。宍道湖の夕日は日本の夕日百選にも登録されている。国道9号線沿い島根県松江市袖師町から嫁島町まで続く宍道湖湖岸側の歩道は「宍道湖夕日スポット」になっている。駐車場も整備されているので、じっくりとその景色の素晴らしさを味わってほしい。
  • 国賀海岸
    旅行/観光
    島根県隠岐郡西ノ島町
    昭和13年(1938)に国の名勝及び、天然記念物に指定された「国賀海岸」。日本海の激しい海食作用を受け、東西約7kmにわたって、断崖、絶壁、洞窟が続き、隠岐一と称される景観美。高さ100m以上の断崖が点在し、中でも巨大なナイフで垂直に切り取ったような大絶壁は高さ257mと海蝕崖では日本一の高さを誇っている。
  • 大山隠岐国立公園三瓶山地区 西の原(園地)
    旅行/観光
    島根県大田市三瓶町
  • 石見畳ケ浦
    旅行/観光
    島根県浜田市国分町
    国指定の天然記念物「石見畳ケ浦」は、およそ1,600万年前の地層を見て歩くことができる場所で、貝や鯨の化石・ノジュール・マグマの跡などの、普段は見ることができない世界を堪能できる。7-8月・12-2月を除く日曜日と祝日は、入口にボランティアガイドが常駐していて無料でガイドしてもらえる。
  • 日御碕
    旅行/観光
    島根県出雲市大社町日御碕
    島根半島の最西端にある岬で、「日本の自然百選」の一つにも選ばれ、起伏に富んだ地形と大小の島が見られるのが特徴。岬の先端には「世界の歴史的灯台百選」そして「国の有形文化財」に選ばれている「出雲日御碕灯台」や、「日御碕神社」、ウミネコの繁殖地「経島」など見どころも多く、島根県を代表する観光地のひとつとなっている。
  • 大根島
    旅行/観光
    島根県松江市八束町波入
    4月の終りから5月上旬にかけて咲き誇る牡丹で有名な「大根島」は、標高42.2mの日本で最も低い火山のひとつから出来た丘のある「大塚山公園」や、晴れた日には中海や大山が一望でき、特に朝日が素晴らしい「弁天島(波入港親水公園)」、そして「牡丹園」・特別天然記念物の「大根島溶岩隧道 幽鬼洞」など見どころ満載の島だ。松江・米子市内からいずれも車で約30分。
  • 龍頭が滝
    旅行/観光
    島根県雲南市掛合町松笠
    中国地方随一の名瀑といわれ、「八重滝」とともに「日本の滝100選」に選ばれている「龍頭が滝」は、雄滝と雌滝からなっていて、雄滝の裏側は「裏見の滝」と呼ばれており約百畳の岩窟の中に滝観音が祀られている。毎年8月15日には「龍頭が滝まつり」が行われる。
  • 立久恵峡
    旅行/観光
    島根県出雲市乙立町
    神戸川の浸食や風化によってできた「立久恵峡」は、清流にそって約2kmにわたり高さ100-200mの岩壁がそそり立つ景観の素晴らしい場所で、昭和2年(1927)に国の名勝 天然記念物に指定され、昭和39年(1964)には県立自然公園となった。不老橋から浮嵐橋の間には遊歩道も設置されている。
  • 明屋海岸
    旅行/観光
    島根県隠岐郡海士町豊田
    景観の名所として知られる海岸で、海面に浮かぶ屏風岩をはじめとする褐色の岩壁と、エメラルドグリーンの海とが織り成すコントラストが美しい。島の女神がお産をしたという伝説から、「明屋」と名付けられたとされている。町営のキャンプ場や海水浴場があり、夏季を中心に多くの観光客で賑わう。屏風岩にあいている穴がハート型に見えることから、縁結びのパワースポットとしてカップルにも人気。
  • 摩天崖
    旅行/観光
    島根県隠岐郡西ノ島町浦郷
    高さ250メートルもの断崖絶壁。隠岐諸島の西ノ島の国立公園である国賀海岸の一部であり、摩天崖を含めた一帯が国の名勝に指定されている。粗面玄武岩の海蝕崖で、ナイフで切り取ったような絶壁を見ることができる。夕陽百選に選ばれたスポットで、摩天崖から国賀浜に向けて約2キロメートルの遊歩道が整備されている。距離は短いが、高低差が250メートルもあるので、行き来には60分から90分かかる。
  • 白島海岸
    旅行/観光
    島根県隠岐郡隠岐の島町西村
    島後の最北端に突き出ている白島崎と、沖の島・松島といった周辺の島々を含めた総称である。青い海に浮かぶ白い岩肌が美しい景勝地で、国の天然記念物にも指定されている。岬にある展望台からの眺望は格別だ。
  • 壇鏡の滝
    旅行/観光
    島根県隠岐郡隠岐の島町那久
    隠岐の島町「壇鏡神社」境内にある滝。岩壁に立つ壇鏡神社の両側から落ちる落差40メートルの滝の水は、古くから生活用水や農業用水に利用されていた。雄滝(「裏見の滝」とも呼ばれ、裏側から見ることが出来る)と雌滝の二本の滝であり、「長寿の水」「勝者(女神)の水」「火難防止の水」として、闘牛大会や隠岐古典相撲大会の前夜には、この水で身を清める風習が残っている。また、水量も豊富で「日本の滝100選」にも選定されている。
  • 裏匹見峡
    旅行/観光
    島根県益田市匹見町匹見
    益田市匹見町に位置する峡谷。保矢ヶ原から断崖絶壁の鈴ヶ嶽まで約4kmに渡って続き、渓流沿いに整備された自然探勝路では、新緑や紅葉をはじめ、広見川の雄壮な自然の中でハイキングを楽しめる。入り口付近にはキャンプ場「匹見峡レストパーク」、鈴ヶ嶽には展望台も。匹見峡にはこの他にも前匹見、奥匹見、表匹見といったエリアがあり、それぞれに異なる景観を楽しめるのも特徴となっている。
  • 大東町赤川流域のほたる
    旅行/観光
    島根県雲南市大東町
    別名「赤川ホタル」とも呼ばれるゲンジボタルの群生地。今から約250年前、松江藩7代藩主松平治郷が京都から持ち帰って赤川沿いに放したと伝わるゲンジボタルの乱舞を見ることができる。例年の見頃は5月下旬から6月下旬にかけての夜8時過ぎ。赤川の護岸敷は幅1m、長さ100mの自然石を積み上げた「ホタル工法」によってホタルが住みやすい環境になっている。赤川ほたる公園の他、大東七夕公園や阿用川橋付近でも淡い光を見ることが可能だ。
  • 琴ケ浜
    旅行/観光
    島根県大田市仁摩町馬路
    壇の浦の源平の戦に敗れてこの地に流れ着いた平家の姫の伝説「琴姫伝説」が残る「琴ケ浜」は、歩くとキュッキュと琴のような音が鳴る、美しい微小貝を含んだ約2kmの海岸として有名な場所だ。平成8年(1996)に、「日本の音風景 百選」と「日本の渚 百選」に選ばれた。
  • 表匹見峡
    旅行/観光
    島根県益田市匹見町匹見
  • 知夫赤壁
    旅行/観光
    島根県隠岐郡知夫村
    知夫里島の西海岸に位置する、約1kmに渡って続く断崖絶壁である。波の浸食によって削られた岩肌が赤褐色で、白い水しぶきとのコントラストが美しい。特に夕日に照らし出される時間帯がおすすめ。昭和10年(1935)には国の名勝、天然記念物に指定された。
  • 摩天崖遊歩道
    旅行/観光
    島根県隠岐郡西ノ島町

島根の主要エリア

around-area-map

縁結びの神様として有名なパワースポット「出雲大社」がある島根県。全国から八百万の神々が出雲大社に集まり神議が行われたとされる日本神話が息づく県です。 島根県内は「出雲縁結び空港」「萩・石見空港」「隠岐世界ジオパーク空港」の3つの空港を持ち、国内各主要都市から定期便が就航しています。東京・羽田空港からは約1時間半で到着します。 島根県は、国賀海岸や乳房杉など雄大な自然で有名な「隠岐島」エリア、世界遺産の石見銀山遺跡や出雲大社があり、「出雲・石見銀山」エリア、城下町であり水の都と呼ばれる「松江」、匹見峡や武家屋敷など見どころの多い「益田・津和野」エリアに分けられます。 島根県は全国でも有数の長い海岸線を持ち、地形も東西に細長いため、エリアや目的に分けて観光するのがおすすめです。 また、県内には60か所以上の温泉があり、名湯もお楽しみいただけます。島根和牛、出雲そば、松葉ガニなど、島根でしか楽しめないグルメと一緒に堪能しましょう。

島根の写真集

目的から探す