福島の自然スポット一覧

  • あぶくま洞
    rating-image
    4.0
    121件の口コミ
    旅行/観光
    福島県田村市滝根町菅谷字東釜山1番地
    およそ8,000万年という長い歳月が生み出した鍾乳洞である。全長600mほどの洞内には大きく垂れ下がる鍾乳石や石筍が多くあり、神秘的な美しさが訪れる人を魅了する。最大の見どころ「滝根御殿」は高さ30mもある洞穴で、クリスタルカーテンや洞穴サンゴといった鍾乳石がいくつも垂れ下がっている。

    一種の「鍾乳洞」のようなものですが、中は自然の洞窟になっていますが、電気がついているので道に迷うことはありません。 中で「一般コース」と「探検コース」に分かれますが、探検コースをえらぶと、数百円、追加料金がかかります。

  • 五色沼湖沼群
    旅行/観光
    福島県耶麻郡北塩原村桧原
    毘沙門沼、赤沼、瑠璃沼など、大小数十あまりの沼で構成されているのが五色沼湖沼群である。各湖沼の水の色は、水中の微粒子の大きさによって異なり、エメラルドグリーンやコバルトブルーに輝く水面は神秘的な美しさだ。探勝路は、ゆっくりと歩いて片道1時間30分程度。
  • 猪苗代湖
    旅行/観光
    福島県耶麻郡猪苗代町
    福島県のほぼ中央に位置する猪苗代湖は日本で4位の面積を持つ湖。江戸時代から農業用水の供給源として使われるほど歴史は古く、弘法大師による翁島の伝説が伝えられる。北には磐梯山が広がり、また大鹿桜や達沢原生林といった天然記念物があって自然が豊かなのも魅力のひとつ。猪苗代駅前と道の駅猪苗代ではレンタサイクルがあり、猪苗代湖の四季を感じながらサイクリングを楽しむことができる。
  • 飯盛山
    旅行/観光
    福島県会津若松市一箕町八幡
    戊辰戦争で会津藩の「白虎隊」として戦い、この飯盛山から見えた鶴ヶ城の煙を見て自害した白虎隊19名の墓が立つ場所。飯盛山は、会津若松市街から2キロほどのところに位置する小高い山で、麓からはスロープコンベアも出ているため容易に登ることができる。
  • 塔のへつり
    旅行/観光
    福島県南会津郡下郷町弥五島下タ林
    福島県南会津郡下郷町の「大川羽鳥県立自然公園」内にある断崖。自然にできた様々な形状の岩があり、吊り橋がかけられているので、近くで見学することもできる。また、昭和18年(1943)には国の天然記念物に選ばれている。四季折々の風景を楽しむことができ、多くの観光客が訪れている。
  • 桧原湖
    旅行/観光
    福島県耶麻郡北塩原村桧原
    裏磐梯最大の湖である「桧原湖」。周囲は約32km、最大水深は31m。穏やかな湖面は青々としていて美しい。遊覧船やキャンプ場、散策路が整備されており、冬には湖上でワカサギ釣りも楽しめるアウトドアを満喫できる湖だ。
  • 安達太良山
    旅行/観光
    福島県二本松市奥岳温泉
    標高は1,728m、日本百名山に選定され、高村幸太郎の詩集「智恵子抄」にも登場する美しい山である。あだたら山ロープウェイを利用すれば山頂までおよそ10分。安達太良連峰や蔵王連峰を望むことができる。
  • 磐梯山
    旅行/観光
    福島県耶麻郡猪苗代町
    福島県耶麻郡猪苗代町にある活火山で、日本百名山に指定されている。標高は約1816m。山頂からの眺望が素晴らしく、麓の景色から那須連邦、会津駒ケ岳などの巨峰まで一望できる。麓は猪苗代湖側の南は表磐梯、北は裏磐梯と呼ばれており、それぞれトレッキングコースが豊富。裏磐梯の神秘的な色をした沼を巡る五色沼自然探勝路や、山頂までの高低差が少なく登りやすい八方台登山口からのルートが人気。
  • 尾瀬国立公園
    旅行/観光
    群馬県、栃木県、福島県、新潟県
    国民的愛唱歌「夏の思い出」のモチーフとして知られる本州最大の高層湿原、尾瀬ヶ原を有する国内29番目の国立公園。ミズバショウやヒオウギアヤメ、オコジョといった湿地ならではの動植物や、ニッコウキスゲ、タテヤマリンドウ等の高山植物が数多く見られる。園内一帯は笠ヶ岳や至仏山、燧ヶ岳といった山々で形成される山岳地帯のため、季節に応じた登山用装備・服装は必須。エリア内には3箇所のキャンプ場と2箇所のビジターセンターがあり、散策・登山の拠点となっている。
  • 浄土平
    旅行/観光
    福島県福島市土湯温泉町鷲倉山
    福島県福島市土湯温泉町鷲倉山にある湿原地帯。針葉樹林と、湿原が独特の風景を作り上げている。ビジターセンターを中心に、トレッキングコースが整備されており、20分程度の軽いコースから、数時間の本格的なコースまで、全部で5種類のコースが用意されている。天文台があり、毎週水・土曜日は夜間開館がされており、直接星を眺めることができる。10月下旬から4月上旬まで雪のため道路が閉鎖される。
  • 入水鍾乳洞
    旅行/観光
    福島県田村市滝根町菅谷字大六89-3
    本格的なケイビングを体験できることで人気の「入水鍾乳洞」。全長は約900m、普段着のまま入れるコースから、全身を使って照明器具とともに進むコースまで3つのコースが用意されている。数十メートルにも及ぶ大空洞は圧巻の一言。国の天然記念物にも指定されている鍾乳洞だ。
  • 尾瀬沼
    旅行/観光
    福島県南会津郡檜枝岐村燧ケ岳
    福島県南会津郡檜枝岐村から群馬県利根郡片品村にまたがる、「尾瀬国立公園」内の標高1660mにある沼。「日本最大の山岳湿地」としても有名である。5月頃には「ミズバショウ」、7月頃には「ニッコウキスゲ」など、それぞれ開花の時期には、湿原散策に多くの観光客が訪れている。
  • 吾妻小富士
    旅行/観光
    福島県福島市桜本
    標高1707mの吾妻小富士は吾妻連峰の一つ。福島市街地から西を眺めると、あたかも小型の富士山のように見えることから「小富士」の名が付けられている。磐梯吾妻スカイラインから途中の浄土平の駐車場まで車で行くことができ、そこから階段を登ればすり鉢状の火口近くまで登ることが可能。天気が良ければ福島盆地を一望できる眺望が魅力であり、気軽にトレッキングを楽しめる点から観光客に人気である。
  • 達沢不動滝
    旅行/観光
    福島県耶麻郡猪苗代町蚕養字達沢
    中ノ沢温泉から歩いて10分ほどのところにある滝である。不動川にかかる名瀑で、滝元では不動尊を祀っている。巨大な岩の岩肌に沿うように流れ落ちる豪快な男滝と、その西側にひっそりと流れる優美な女滝があり、そのコントラストが美しい。特に秋の紅葉の季節がおすすめだ。
  • 羽鳥湖
    旅行/観光
    福島県岩瀬郡天栄村羽鳥
    福島県岩瀬郡天栄村にある湖。「羽鳥ダム」によってできたもので、白河盆地の水がめとして、国内のアースダムでは日本一の総貯水容量を持つ。秋は紅葉が楽しめるほか、冬には湖面が氷結する様子を見ることができる。ダム周辺はリゾート地として開発されており、キャンプ場やスキー場、ゴルフ場などのレジャー施設に訪れる観光客も多い。
  • 雄国沼湿原
    旅行/観光
    福島県耶麻郡北塩原村桧原
    福島県耶麻郡北塩原村の「雄国沼」にある、標高1000mを越える高原。毎年6月下旬から7月上旬に見頃となる、「ニッコウキスゲ」の植物群落があることで有名である。国の天然記念物にも選ばれており、多くの観光客が訪れている。また、開花の時期には自然保護のため、マイカーを規制し、シャトルバスを運行している。
  • 田子倉湖
    旅行/観光
    福島県南会津郡只見町田子倉
    福島県南会津郡只見町の只見川にある「田子倉ダム」の人造湖。イワナの聖地として有名であり、淡水魚の宝庫として釣りを楽しむ人も多い。また、有料で湖上遊覧船「ブルーレイク」に乗ることができる。紅葉の時期には湖面が綺麗に色づき、多くの観光客が訪れている。
  • 燧ケ岳
    旅行/観光
    福島県
  • 裏磐梯高原
    旅行/観光
    福島県耶麻郡北塩原村
    磐越自動車道「猪苗代磐梯高原IC」から約25分、「磐梯山」の北側に広がる高原。南側から見る磐梯山が整った形をしているのに対し、北側は山体崩壊による荒々しい姿をしているために裏磐梯と呼ばれている。エメラルドグリーンやコバルトブルーなど様々な色彩を持つ多くの湖沼が点在する「五色沼湖沼群」が有名。新緑や紅葉の季節はもちろん、冬でもスノーシューでのトレッキングが楽しめる。「幻の五色沼」が見られる冬限定のガイドツアーもある。
  • 平滑ノ滝
    旅行/観光
    福島県南会津郡檜枝岐村燧ケ岳
    尾瀬ヶ原の東端から北に向かって流れる只見川沿いの滝。その名の通り、広大な岩盤の上を約400mに渡って滑るように流れている。ぱっと見どちらが上流かわからなくなる流れは、平坦に見える尾瀬ヶ原が、実は緩やかに傾斜していることを表している。およそ1km下流には日本の滝百選にも選ばれた名瀑・三条の滝があり、平滑の滝とは対照的な雄々しい流れを見ることが可能だ。場所によってはぬかるみがひどい区間もあるため、十分な準備が欠かせない。

福島の主要エリア

around-area-map

キャッチコピーの「うつくしま、ふくしま。」で知られる福島県は、会津若松、磐梯山、猪苗代湖などの自然豊かな土地です。東京からは近く、東北新幹線で郡山駅まで1時間20分でアクセスできます。県内には福島空港があり、大阪からは直行便も出ています。 福島県は、越後山脈と奥羽山脈が南北方向に伸びており県を3地域に分断しています。3地域は、日本海側で雪の多い「会津」(会津・喜多方・磐梯・猪苗代)、郡山や福島・二本松、白河、南会津を抱える、交通の便が発達した「中通り」、太平洋に面し海産物が豊富な「浜通り」(いわき・小名浜・相馬)とそれぞれ呼ばれ、気候、地形、交通、歴史に違いがあります。 県内で有名な観光地は、重要伝統的建造物群保存地区に指定された会津の「大内宿」や、国宝に指定されている浜通りの「白水阿弥陀堂」などがあります。 また、中通りには鍾乳石のある洞窟「あぶくま洞」や、頂上からの絶景が素晴らしい「安達太良山」などもあり自然も見どころがたくさんです。 郷土料理には、あんこうを使ったあんこう鍋やあんこうどぶ汁、長ネギを箸の代わりにしてネギをかじりながらが食べる高遠そばが有名です。

福島の写真集

目的から探す