田沢湖・角館・大曲の旅行/観光スポット一覧

  • 休暇村 乳頭温泉郷
    rating-image
    4.0
    130件の口コミ
    旅行/観光
    秋田県仙北市田沢湖生保内駒ケ岳2-1
    ブナの森や秋田の郷土鍋などの郷土料理を味わえる「休暇村 乳頭温泉郷」は、四季折々の風景を楽しみながら様々な体験ができる施設となっている。ブナの森ウォーキングにはじまり秋田駒ヶ岳自然観察登山会・天体望遠鏡を使用して月と星を観察できるプログラム・秋田杉や間伐材を使用して一輪挿し作りなど、思い出深い体験が沢山用意されている。2種類の異なる泉質の天然温泉も楽しめる。

    乳頭温泉郷の中で一番大きく、一番近代的な宿です。鄙び感や秘湯感は無いですが、設備の充実度や利便性は申し分ありません。とても使いやすく、乳頭温泉郷の温泉は鶴の湯以外全部徒歩で周れる立地なので大きな宿に抵抗感が無い人にはお薦め出来ます。公共交通機関でもアクセス可能で、田沢湖駅から羽後交通バスで45分、「休暇村前」バス停の目の前です。 ここの一番の特徴は、2つの泉質が一度に楽しめる大浴場があること。片方...

  • 田沢湖
    旅行/観光
    秋田県仙北市田沢湖潟字搓湖
    最大水深423.4 mという、日本一の深さを誇る「田沢湖」。深い藍色に輝く湖面が美しく、日本百景にも選出された景勝地だ。辰子姫伝説が残る地でもあり、湖畔には舟越保武による黄金のたつこ像が佇んでいる。
  • 角館武家屋敷通り
    旅行/観光
    秋田県仙北市角館町表町上丁-東勝楽丁
    江戸時代初期、元和6年(1620)に芦名氏により大規模な都市計画が実行され、造られた武家屋敷街。国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されており、現在でも青柳家を始めとした武家屋敷がいくつも立ち並んでいる。桜の名所としても有名で、しだれ桜を中心にソメイヨシノとはまた違った桜並木が続いている。毎年4月20日から5月5日までの間、角舘桜まつりが開催される。
  • たつこ像
    rating-image
    3.5
    124件の口コミ
    旅行/観光
    秋田県仙北市西木町西明寺潟尻
    仙北市西木町西明寺字潟尻、田沢湖の西岸に建つ像。永遠の若さと美しさを願った少女がお告げに従って森の泉の水を飲み、ついには龍と化して田沢湖の主になったという「たつこ姫伝説」に由来する。

    訪問した日は晴れていたので、空の青と湖の青の中に、金色のたつこ像がきれいでした。お写真に撮影するととてもきれいに映りました。 近くの土産物屋さんで売っていた龍角散ビールが、ハーブ味がしてのどがすっきりする味で面白かったです。

  • 抱返り渓谷
    旅行/観光
    秋田県仙北市角館町・田沢湖
    東北の耶馬渓の異名を持つ景勝地。元は、お互い抱き合うようにしなければ通れないほどの、細い崖道だったことから、この名前がついたとされる。田沢湖抱返り県立自然公園に指定されている。遊歩道が整備されており、大小の滝や、真っ赤な吊り橋など様々な景色が楽しめる。現在、崩落の影響により回願(みかえり)の滝より先は通行止めとなっている。また、11月下旬から4月下旬までの間は雪のため遊歩道自体が閉鎖される。
  • 安藤醸造本店
    rating-image
    4.5
    62件の口コミ
    旅行/観光
    秋田県仙北市角館町下新町27
    嘉永6年(1853)に創業した味噌・醤油の醸造元。明治時代中期に建てられたレンガ造りの蔵屋敷は、長い歴史を感じさせる。西宮礼和筆のふすま絵を施した内部を無料で見学できる。また収納蔵として利用していた黒しっくいの文庫蔵では、味噌汁や漬物の試食も可能である。無添加、天然醸造にこだわった商品を体感してほしい。

    秋田県の武家屋敷が建ち並ぶことで有名な角館に位置する安藤醸造元本店は武家屋敷が建ち並ぶ場所から少し外れた場所にある。和風の建物と赤レンガの建物が組み合わさったような和洋折衷が見事な建物で、自分は角館の建物の中では一番のお気に入りだ。

  • あきた角館西宮家
    rating-image
    4.0
    52件の口コミ
    旅行/観光
    秋田県仙北市角館町田町上丁11-1
    江戸時代初期に、秋田に移ってきた佐竹氏の家臣であった西宮家。地主として最も繁栄した明治から大正の時期に作られたこの屋敷は、五つの蔵と一つの母屋からなっている。母屋には古文書や資料品を展示。風情ある甘味処ではお茶やお菓子を楽しめる。春は桜が咲き乱れ、秋には柿の実が色づくなど四季折々の顔を見せる庭園も美しい。

    角館と言えばやはり最初に訪れるのは西宮家落ちついた感じです!郷土玩具が沢山有り蔵の中のおばさんのあぶりがつこが最高!手作りのヨセもうまい昔は本当のは蔵の中で漬け物も沢山ありおばさんと話すのが楽しみ!それが目的かな!

  • 角館樺細工伝承館
    rating-image
    4.0
    65件の口コミ
    旅行/観光
    秋田県仙北市角館町表町下丁10-1
    下級武士の手内職として始まった角館の伝統工芸「樺細工」の振興を目的に創設された観光施設で、秋田県仙北市にある。樺細工はヤマザクラの樹皮による光沢を生かした奥深い色合いが特徴で、茶道具類やアクセサリーなどの製品が代表的。館内には樺細工をはじめとする工芸品や文化・歴史資料の展示室があるほか、樺細工の製作実演コーナーも人気。角館の古い建築様式を取り入れて設計された建物も見ものである。

    秋田県の武家屋敷が建ち並ぶことで有名な角館にある、角館樺細工伝承館。武家屋敷が建ち並ぶ通りに位置しておりひときわ大きな建物なのですぐにわかるだろう。細工類が展示されている建物だが特徴は大きな門構え。他の武家屋敷とは比較にならない大きさだ。

  • 道の駅 協和
    rating-image
    3.5
    37件の口コミ
    交通
    秋田県大仙市協和荒川字新田表15-2
    国道46号線沿いにある道の駅。直売所では、毎朝採れたての新鮮な農産物を購入することができる。「遺跡陶芸の里」では、陶芸を体験することができる。また、国道46号線唯一の休憩所であることから、長距離ドライバーなどが多く利用しており、大型駐車場も完備されている。

    国道46号線沿いにある道の駅広々していてグランドゴルフ場などもあり快適です。そばに遺跡があるとは思いませんでした。 施設の中もきれいで快適です。 レストランでははちみつプリンをいただきました。地元産のはちみつが乗ったプリン、おいしかったです。

  • 浮木神社
    rating-image
    3.5
    36件の口コミ
    旅行/観光
    秋田県仙北市西木町西明寺潟尻
    八津駅から車で約15分。西木町西明寺の田沢湖畔にある白木造りの現代的な感覚の神社。正式名称は漢槎宮(かんさぐう)。明和6年(1769)、秋田藩士、益戸滄洲によって漢槎宮と命名されたことから、田沢湖のことを漢槎湖、槎湖と呼ぶようになった。また、流れついた浮木を祀っているため、「浮木神社」とも呼ばれている。社殿が田沢湖に張り出す形で立っており、近くには「たつこ像」がある。縁結びなどのご利益があり、女性の参拝客が多い。

    田沢湖畔にある小さな神社です。すぐ近くにはたつこ像があるにで一緒に立ち寄ることをすすめます。ご祭神は伝説の龍神のたつこ姫です。神社のご利益は美貌成就、不老長寿だと。「美貌成就」なんて初めてかも。さすが、永遠の美を願ったたつこ姫がご神祭だけあると思いました。

  • 田沢湖遊覧船
    rating-image
    4.0
    11件の口コミ
    旅行/観光
    秋田県仙北市田沢湖田沢字春山148
    水深日本一の田沢湖を周遊しながら名勝・御座石やたつこ像を見ることができる周遊船。4月下旬~11月上旬までの間、潟尻から白浜までを約25分かけて運航している。船内でたつこ姫の伝説を聞きながら神秘的な田沢湖を堪能したい。

    田沢湖レストハウスに券売所と運行時間が表示されています。 券を購入すると係りの方が「船にお手洗いは無いので、レストハウスで済ませてご乗船下さい」と案内して下さいます。 店内のお土産見て、乗船時間待ち。 お天気が良い日に乗船出来て、気持ちよかったです。綺麗なブルー。透き通った綺麗な水。船がゆっくり速度を落としてくれる所では、船の窓越しでも、魚が泳いでいるのを見られるのです。驚きました!凄い!

  • 思い出の潟分校
    rating-image
    4.5
    25件の口コミ
    旅行/観光
    秋田県仙北市田沢湖潟一ノ渡226
    秋田県仙北市にある木造建築。昭和49年(1974)に廃校となった木造の小学校をリフォームし、有料で一般公開されている。コンサートや写真展など、様々なイベントも定期的に開催されており、交流の場として地元の人々が多く利用している。

    木造校舎が見てみたくて寄ってみました。 思い描いていた通りの分校でした。 200円払いましたが、お茶と果物をいただきました。 学年ごとの教室も備品が違っていて面白いです。 講堂は窓が秀逸です。 是非実際に見てほしいです。

  • 御座石神社
    旅行/観光
    秋田県仙北市西木町桧木内相内潟1
    朱塗りの鳥居のそばに、1本の木から7種類の木が生えた「七色木」や、たつこが飲んで龍となった「潟頭の霊泉」、たつこが姿を映した「鏡石」などの名所もある神社。慶安3年(1650)に秋田藩主佐竹義隆公が田沢湖を遊覧した際、腰をかけて休んだことに由来し名付けられた神社だ。田沢湖の畔にあり、美しい景色を眺望できる。
  • 小田野家
    rating-image
    4.0
    34件の口コミ
    旅行/観光
    秋田県仙北市角館町東勝楽丁10
    角館武家屋敷通りにある歴史的建造物。佐竹北家の家臣であった小田野家の屋敷で、伝統的な庭園が特徴だ。市の史跡に指定されている。通り一帯は国の重要伝統的建造物群保存地区となっており、江戸時代の武家屋敷が多く残されている。

    秋田県の角館にある武家屋敷の一つ。北側の武家屋敷が並ぶ一体の最初に現れる屋敷だ。屋敷の入口には門が設けられており、まるで時代劇を見ているかのような作りだ。部屋の畳の部屋が連なっている様子は庭から出も眺めることができる

  • 河原田家
    rating-image
    4.0
    34件の口コミ
    旅行/観光
    秋田県仙北市角館町東勝楽丁9
    戦国時代、芦名氏の譜代として角館に移り住み、本家100石、分家50石を拝領していた河原田家の屋敷である。明治時代中期に建てられたもので、藩政時代の様式を色濃く残した武家住宅の形式を踏襲したもの。主屋の屋根が町家風なのは、防火対策のためといわれている。

    秋田県の角館にある武家屋敷の一つ。北側に並ぶ武家屋敷で、小田野家の屋敷の隣にある家屋だ。建物は平屋建て小田野家とはやや異なる印象がある。門かまえも小田野家のものよりも立派で重厚な作りをしており、玄関の屋根の上の装飾も見事

  • 刺巻湿原 ミズバショウ群生地
    rating-image
    4.0
    22件の口コミ
    旅行/観光
    秋田県仙北市田沢湖刺巻
    仙北市田沢湖刺巻にある湿原。国道46号線沿いの約3haに渡って広がっており、ミズバショウ群落とハンノキ林を有する。ミズバショウの開花時期の4月中旬から5月上旬頃にかけて「刺巻水ばしょう祭り」が開催され、様々なイベントが行われる。

    真冬にたまたま通りかかったので寄ってみました。 駐車場は広く、木道もあって、夏に水芭蕉があればいい環境だと思いました。 国道沿いにこんな自然があるのはいいですね。

  • 松本家
    rating-image
    4.0
    28件の口コミ
    旅行/観光
    秋田県仙北市角館町小人町4
    角館武家屋敷通りにある歴史的建造物。江戸時代の下級武士住宅で、茅葺き屋根に当時の面影が色濃く残っている。県の有形文化財に指定されている。入館は無料で、春から秋には伝統工芸「イタヤ細工」の実演も行われる。映画「たそがれ清兵衛」のロケ地としても有名だ。

    武家屋敷としては身分の違いが表れています。 裏通りにあって、塀もなく、藁ぶき屋根の家です。 下級武士の家は親しみが持てます。

  • 角館町平福記念美術館
    rating-image
    4.0
    24件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    秋田県仙北市角館町表町上丁4-4
    角館町出身の日本画家である平福穂庵と百穂の親子に由来する名の美術館。国立能楽堂や法政大学で知られる大江宏氏により設計され、佐竹北家家臣の屋敷や旧制県立角館中学校校舎があった土地に建築、昭和63年(1988)に開館した。小田野直武や平福門下の郷土画人をはじめ、現役の若い作家たちの作品も展示する。

    雨の平日、館内には小学校の見学と思われる団体さんに解説している御一行のほか、ほとんど人はいらっしゃらない。建物は、雨に光る紅葉に映えて、映画に出てきそうな雰囲気。いつまでも思い出に残りそうです。

  • 道の駅 かみおか
    rating-image
    4.5
    2件の口コミ
    交通
    秋田県大仙市北楢岡船戸187
    秋田県大仙市北・国道13号線沿いにある道の駅。地元の新鮮な農産物や、「味どうらくの里」とコラボした商品など、様々な特産品を購入することができる。休憩スペースでは、地元の人々の交流の場として多く利用されている。また、近隣には秋田県内唯一の「一里塚」があることで有名。

    秋田県大仙市にある道の駅、かみおか 茶屋っこ一里塚。 レストランとお土産コーナーがありました。 値段は少し高めの観光地設定でした。

  • 新潮社記念文学館
    rating-image
    3.5
    23件の口コミ
    旅行/観光
    秋田県仙北市角館町田町上丁23
    新潮社創設者であり角館町出身の佐藤義亮の顕彰のために平成12年(2000)オープンした記念館。仙北市角館町の岩瀬町出身で明治37年(1904)に創設した人物で、郷土が誇る先人の一人だ。その生涯や交流のあった文人、角館の歴史に関する展示を行っている。

    偶然にも入場料が無料だったので、ぶらっと立ち寄りました。 「人間失格」や「吾輩は猫である」の新潮社オリジナルTシャツが売っていて、思わず大人買いしそうになりました。

秋田の主要エリア

around-area-map

「なまはげ」で有名な秋田県は、日本海に面する豊富な山海の幸が魅力です。 県内には秋田空港があり、羽田空港、中部国際空港、伊丹空港からも直行便が出ていて、飛行機でのアクセスが便利です。東京からは1時間5分で到着します。 北には青森から連なっている雄大な山々を有する「白神山地」、県南には県内で最初の国の名勝に指定された「旧池田氏庭園」、国の天然記念物で奥の細道最北の地「象潟(きさかた)」があります。春には川に沿って桜が咲き誇る「檜木内川堤サクラ」も人気があります。県内の中央では、重要文化財「秋田市立赤れんが郷土館」や、毎年8月3日~6日の間には「秋田竿燈まつり」が楽しめます。 また、秋田に行ったら食しておきたいのが、郷土料理きりたんぽ鍋です。他にも魚のはたはたが有名で、鍋に入れて食べるしょっつる鍋や塩焼き、唐揚げなど、さまざまな方法でおいしくいただけます。

秋田の写真集

目的から探す