NAVITIME Travel

弘前のグルメ/食事スポット一覧

  • レストラン山崎
    rating-image
    4.0
    62件の口コミ
    グルメ/お酒
    青森県弘前市親方町41 小田桐ビル1F
    弘前城追手門通り東から土淵川の間にあるフランス料理店。特色は映画『奇跡のりんご』の題材となった有機栽培による品種「奇跡のりんご」のフルコースが堪能できること。特にりんごの冷製スープはお店の看板メニューにもなるほど自慢の一品である。スローフードの食材にこだわり、青森県産の食材を使用した料理には「安心で安全な美味しい料理を召し上がって欲しい」という思いが込められている。

    青森といえばりんごが名産、こちらのレストラン山崎さんはりんごを使ったお料理が自慢のお店です。弘前城にも近く、観光の合間に是非立ち寄りしてほしいお店で。りんごの冷製スープ美味しいです。お店の雰囲気もとてもクラッシックでいいですよ。お隣のパティスリーでお土産も

  • 高砂
    rating-image
    4.0
    58件の口コミ
    グルメ/お酒
    青森県弘前市親方町1-2
    大正2年(1913)創業という老舗そば店。昔ながらの風情ある建物が印象的な店では、二八そばが味わえる。上品な味のそばは、ツユとのバランスも絶妙で箸がすすむ。もりそば600円。

    弘前在住の友人に連れて行ってもらいました。お店の構えも趣があり、テーブルは津軽塗りという贅沢さ。 おすすめの天ざる蕎麦を頂きました。 お蕎麦もおつゆもとても美味しい!風味豊かで、のどごしもよく、とてもとても品の良いお蕎麦です。天ぷらの海老が見た目よりずっとボリュームがありプリプリとしています。 弘前へ行かれる際には是非

  • お食事処 妙光
    rating-image
    4.0
    29件の口コミ
    グルメ/お酒
    青森県黒石市元町66
    黒石名物「つゆやきそば」の元祖店。店舗正面の壁には大きく「つゆやきそば」と書かれているのでわかりやすい。アットホームな店内は有名人の写真やサインが所狭しと飾られている。やきそばを調理中に間違えてラーメン丼に入れてしまったことから生まれた「つゆやきそば」。絶品と評判のメニューを是非いただきたい。

    黒石駅より徒歩10分、店正面の壁につゆやきそばの文字飛び込んできます。店内の壁に芸能人のサインや津軽凧がびっしりと。メニューを一旦眺めやはり定番「つゆやきそば」を注文。ソース風味の汁と麺の絡みがなかなか良く、癖なる不思議な一品でした。帰りは徒歩5分で境松駅に向かい乗車しました。

  • 津軽三味線ライヴ あいや
    rating-image
    4.5
    25件の口コミ
    グルメ/お酒
    青森県弘前市富田2-7-3

    迫力ある演奏を聴くことができました。食事も黒石豆腐が風味が良く、また、刺身も肉厚、お味噌汁には高野豆腐が入っていてとても美味しかったです。また行こうと思います。

  • すずのや
    rating-image
    4.0
    26件の口コミ
    グルメ/お酒
    青森県黒石市大字前町1-3
    初めて食べた人でも懐かしさを感じる、昔ながらの味わいを大切にした「すずのや」は黒石やきそばの専門店である。黒石やきそばに、さらにだしをかけた「黒石つゆやきそば」も黒石のB級グルメとして人気となっている。

    今年2月、初めて黒石を訪れた時からねらっていました^^ その時は午後4時頃でしたので..。 交差点の角、アンティークショップの隣にあります。新幹線が遅れたので、お昼の時間から少し外れてしまいました。閉まっていたらどうしようと、ちょっとヒヤヒヤしましたが、無事食べられました。 いやぁ、目から鱗の味でした!ひと口目、びっくり..... スープがソース味のラーメンでしたので。でもふた口目、おいしい...

  • 津軽三味線ダイニング 郷の音 響
    rating-image
    4.0
    24件の口コミ
    グルメ/お酒
    青森県弘前市土手町126 弘前パークホテル 3F
    弘前市土手町の県道3号線沿いにある郷土料理屋。地元の食材を活かした郷土料理の会席、青森の地酒などを提供している。また、通常夜7時から1ステージ行われる津軽三味線のライブも見どころ。スタッフの津軽訛りでの対応も相まって、津軽の雰囲気を存分に味わえる。

    レストラン形式で演者からの距離はありますが、もともと音量の大きい三味線なので十分楽しめました。またいろいろ郷土料理をリーズナブルな料金で楽しめました。

  • Salon de cafe Ange(サロンド カフェ アンジュ)
    rating-image
    4.0
    30件の口コミ
    グルメ/お酒
    青森県弘前市下白銀町2-1
    旧東奥義塾外人教師館1階にあるカフェ「Salon de cafe Ange」は、歴史ある建物で落ち着いた時間が過ごせる場所だ。お勧め料理はお箸で食べるフランス料理の「フランス御膳(B)」だ。肉・魚・りんごのシャーベットと珈琲か紅茶が付いていて目も舌もお腹も満足できる。

    弘前県の重要文化財の洋館その1階に入っているカフェです。津軽藩時代に薬用として飲まれていた再現コーヒー¥550はおすすめ、アップルパイもおいしかつたですよ

  • 津軽三味線と郷土料理の店 杏
    rating-image
    3.5
    22件の口コミ
    グルメ/お酒
    青森県弘前市親方町44-1 二幸ビル1F
    津軽三味線の迫力ある生演奏を聞きながら新鮮な山海の幸がいただける「津軽三味線と郷土料理の店 杏」は、19時からと21時からの一日2回30分程度の生演奏がある。マイクを使用せず演奏するのでライブ感が違うと評判だ。凧や金魚ねぷたが飾られた店の中心には囲炉裏があり、冬場はホタテやヤリイカ、タラバガニなどの炭火焼ができる。

    出張の際、津軽三味線が聞ける店という事で寄りました。20人程しか入れない小さなお店で、目の前で迫力ある演奏を聴きながら地元の料理と酒を楽しめます。

  • 創作料理の店 蔵よし
    rating-image
    4.0
    16件の口コミ
    グルメ/お酒
    青森県黒石市横町13
    江戸時代の造り酒屋の土蔵が店舗になっている「蔵よし」は、「世界一天ざる」「世界一上天ざる」「かも鍋」そして黒石名物「つゆ焼きそば」が名物だ。世界一天ざると世界一上天ざるのボリュームとその価格には驚くが人気の理由がわかる。その他、単品ものや和食を中心とした食事のメニューも充実している。弘南鉄道弘南線「黒石駅」から徒歩10分。

    つゆ焼きそばセット「津軽」を頂きましたが、大変美味しかったです。 つゆ焼きそば・お寿司・茶碗蒸し・嶽きみのてんぷら・抹茶のアイスどれを食べても、美味しく、税込1650円だけの支払いでは足りないのではないか?と思ってしまうほどでした。 女将さんも笑顔が素敵で、とても親切なお方でした。無料提供のお茶もとても美味しかったです。 またぜひ行きたいです!

  • 山崎食堂
    rating-image
    4.0
    15件の口コミ
    グルメ/お酒
    青森県南津軽郡大鰐町大字大鰐字前田34-21

    大鰐温泉では大鰐温泉もやしが有名でそのもやしを入れたラーメンが「大鰐温泉もやしラーメン」で山崎食堂さんが発祥と言われています 伺ったのは平日の午後2時過ぎでしたが3組の先客があり、地元でも流行っている店だと感じました もやしラーメンですが大きさが小、並、大とあり私は並700円を頂きました チャーシューは厚めで、もやしは細めで長いもやしでしゃきしゃきしてとても歯応えが良かったです 麺は細めの縮れ麺...

  • 土手の珈琲屋 万茶ン
    rating-image
    4.5
    12件の口コミ
    グルメ/お酒
    青森県弘前市土手町36-6

    太宰も通ったという東北最古の喫茶店で、その名も太宰ブレンドをいただくのが弘前の一番の楽しみでした。 たっぷり二杯分のコーヒーと、ゆっくりしていってくださいね、と声をかけてくださる穏やかなマスターのおかげで豊かな気持ちで一日が始まりました。 弘前はもちろん、東北は素敵な喫茶店が多いですね。

  • レストラン ポルトブラン
    rating-image
    4.0
    13件の口コミ
    グルメ/お酒
    青森県弘前市本町44-1
    弘前市本町にあるフレンチレストラン。フランス産食材から、リンゴやシャモロックなどの地元食材までを活かした本格フレンチを提供している。フランスで修行したシェフの手によるフレンチを、選べるコースやアラカルトで味わうことが出来る。

    ランチのコース料理をいただきました。弘前に、こんな本格的な料理を出すお店があることにびっくりしました。とくに「りんごの冷たいクリームスープ」が印象深い味でした。

  • 奥膳懐石 翠明荘
    rating-image
    4.5
    12件の口コミ
    グルメ/お酒
    青森県弘前市元寺町69
    津軽の郷土料理でありながら本格懐石料理がいただける「翠明荘」は、登録有形文化財としても有名だ。戦前は第五十九銀行(青森銀行の前身)頭取の高谷英城氏の別邸「玄覧居」として使用されていた場所で、趣向の違う8つの個室と2つの広間からは、 四季折々の表情を見せる東北随一の遠州流庭園を眺めつつ、瀟洒な屋敷での本格奥膳懐石を堪能したい。JR弘前駅から車で約8分。

    日本キリスト教団弘前教会から数分のところに大きなお屋敷があります。高い塀と樹木に覆われています。ここが奥羽懐石の店です。値ははります。

  • レストラン御幸
    rating-image
    4.0
    10件の口コミ
    グルメ/お酒
    青森県黒石市中町36
    昭和46年(1971)創業の「和風レストラン御幸」は、吟味された素材を使った料理を、味・価格・ボリューム等さまざまな形で味わえるレストランだ。日本の道百選にも選ばれ伝統的建造物も残る「こみせ」に隣接しており、熟練の板前さんが心を込めて作る食事が落ち着いた店内で楽しめる。東北自動車道「黒石IC」より車で6分。

    黒石市のこみせで昼食を摂る。老舗の料理屋。2階に上がり、竹の籠に入って膳をいただく。ついでに生ビールも。いい気持ちです。

  • 有限会社 大阪屋
    rating-image
    4.5
    8件の口コミ
    お買い物
    青森県弘前市本町20
    創業寛永7年(1630)。長い歴史をもつ和菓子店。小麦粉とそば粉で作った竹流しはサクサクとした食感とそば粉の甘みを堪能できるオリジナルの和菓子。紅玉で作ったジャムを使用しているワッフルや冬夏も好評。

    竹流しと、どら焼きを購入しました。どちらも添加物など入っていないので安心して美味しくいただきました。竹流しはパリパリと軽い食感で、蕎麦の香りがしてとても美味しいです。どら焼きも小さめサイズですが、中に餡子がぎっしり詰まっていて満足感があります。どちらもとても美味しくいただきました。ごちそうさまでした。

  • 郷土料理 しまや
    rating-image
    3.0
    10件の口コミ
    グルメ/お酒
    青森県弘前市元大工町31-1
    弘前市元大工町にある郷土料理屋。旬の食材を使った津軽の郷土料理、家庭料理を提供している。カウンターに並べられた昔ながらの津軽の料理や旬の魚介を地酒とともに味わえる。メディアに取り上げられることも多い人気店。

    上から目線の偉そうな太った女将が「こんなのは都会にはないでしょ」などと上から目線でべらべらとよくしゃべる。。。極めつけは、かなり大きい茄子だったので友人が「それって何ですか?」と思わず尋ねたら、「あなた方、日本人だよね?」と感じ悪く言う。最悪の店。。。なお、お勘定の合計額もけっこういく(このエリアのこの店構えで?という感じ)。 なんで某口コミサイトでの評価が高いのかはわからない。。。

  • 津軽路弥三郎 鍛冶町店
    rating-image
    4.5
    7件の口コミ
    グルメ/お酒
    青森県弘前市大字鍛冶町23-2
    中央弘前駅から徒歩5分ほどにある郷土料理屋。日本海の魚介や山菜など、旬の食材を活かした郷土料理を提供している。また、青森の地鶏「青森シャモロック」を使ったメニューも人気となっている。

    弘前公園の近くにある郷土料理やさんで、あまい大きくはありませんが1人でも入りやすいお店です。 他の店舗では味わえないものが食べられます。

  • Chez Ange(シェ アンジュ)
    rating-image
    4.0
    13件の口コミ
    グルメ/お酒
    青森県弘前市外崎2-7-1
    国産和牛や県産の魚介、南八甲田の高原野菜など、厳選素材を使った本格フレンチを提供している。ランチには6種類のコースを用意。ディナーは前日までの完全予約制のコースとなっている。また、カフェ「パティスリーアンジュ」も併設されており、パスタやスイーツを提供している。

    有名店なのか、かなり地元じゃない旅行者が利用していた。アジア系の観光客もいた。なので、少し騒がしかったが、料理の味は大変満足。

  • すずめのお宿
    rating-image
    4.5
    6件の口コミ
    グルメ/お酒
    青森県弘前市桶屋町55-4
    明るくモダンな店内の「すずめのお宿」は、決まったメニューはなく、その日の仕入れで予算に合わせて献立をたててくれる店だ。昼ならば「お昼のお食事」「お昼の会食」等の名前がメニュー代わりとなり、繊細な料理で津軽の四季を感じられる。1階はテーブル席・カウンター席・掘こたつ席で、2階は小部屋が3部屋の民家風建物になっている。弘南鉄道大鰐線「中央弘前駅」から徒歩3分。

    期待せずに伺いましたが、なかなかどうしてきちんとお出汁と素材を生かした上品で洗練されたお味のお料理が頂けるお店でした。 コース料理しかありませんので、予め予約が必要かと思います。 「もみじ」をいただきました。どれも美味で特に「鯛の傘焼き」と女将さんの漬けた「キュウリのお漬け物」は初めてのお味でこの2品だけでも又来たいと思いました。 おすすめです!

  • 三忠食堂本店
    rating-image
    3.5
    8件の口コミ
    グルメ/お酒
    青森県弘前市和徳町164
    創業100余年の「三忠食堂本店」は、昭和40年代を思わせる懐かしさのある店内で、出来上がりに丸3日間かかる伝統の「津軽そば」の他、うどんや丼もの・中華麺など数多くのメニューで出迎えてくれる。小説「津軽百年食堂」のモデルとなった店でもある。

    弘前駅から歩いて15分程度です。津軽そば630円を注文しました。(10月1日からの消費税はしっかり転嫁。地元の方らしき人の多くは中華そばを注文。)煮物の小鉢とともに登場。麺はふにゃふにゃで微妙ですが、出汁は塩分控えめな品の良い味です。男性ならご飯物も付けないと物足りない分量です。 駐車場が狭く大将に断って堂々と路上駐車をしているお客もいました。

青森の主要エリア

around-area-map

本州の北端にあり、三方を海に囲まれている青森県。空港は三沢空港と青森空港があり、東京、大阪、名古屋からは約1時間15分~1時間50分のアクセスです。 観光としては、世界遺産である白神山地をはじめ、奥羽山脈、八甲田山、岩木山といった山々から、鏡のように美しい十和田湖、海と奇岩が生み出す絶景が壮観な仏ヶ浦など、雄大な自然を楽しめます。 また、青森県はもともと津軽藩と南部藩に分かれていたため、この二つの地域では風習や文化が異なり、郷土料理にもその違いが表れています。津軽地方では、タラのアラや野菜を塩で煮込んだタラのじゃっぱ汁や赤カブを漬けた漬物、モチ米と砂糖水を練ったかまぼこ型のお菓子うんぺいなどがあり、南部地方では鍋にせんべいを入れたせんべい汁や、三角に切って茹でたそばをネギ味噌で食べるかっけなどの郷土料理が楽しめます。

青森の写真集

目的から探す