NAVITIME Travel

青森の和食系スポット一覧

  • お食事処 おさない
    rating-image
    4.0
    221件の口コミ
    グルメ/お酒
    青森県青森市新町1-1-17
    JR「青森駅」の駅前にある郷土料理店で、陸奥湾産のホタテなど新鮮な魚介が味わえる。青森郷土料理の「けの汁」を味噌仕立てのラーメンにアレンジした「けの汁ラーメン」。青森を代表する料理「ほたて貝焼みそ」「ほたてフライ」の定食は、冷凍やボイル物ではないホタテの旨味が堪能でき、観光客にも人気がある。店内に昔ながらの定食屋の風情が漂い、一人でも入りやすい雰囲気。

    ホテルに聞いて初めて訪問しました。普通の食堂で20時には閉まるようです。はらこ飯を食べました。いくらはぷりぷりでした。ホタテがメインかもすれませんが美味しく頂けました。

  • しじみ亭奈良屋
    rating-image
    4.5
    3件の口コミ
    グルメ/お酒
    青森県北津軽郡中泊町今泉字唐崎255
    北津軽郡中泊町今泉唐崎の小泊道沿いにあるしじみ料理専門店。十三湖のしじみを使用し、釜めしやラーメン、スパゲティー、しじみ味噌の焼きおにぎりなどのしじみ料理を提供。しじみ釜めしにチャウダーなどの様々なしじみ料理がセットになった「しじみ三昧」が人気メニューとなっている。

    しじみの釜飯は25分位かかりますが、美味しいです。少し味がうすく感じますが、しじみの味を十分味わえます。サッパリ系のラーメンもしじみのだしが合ってます。何よりスタッフのおばちゃん達が優しく親切です。

  • 魚喰いの大間んぞく
    rating-image
    4.0
    59件の口コミ
    グルメ/お酒
    青森県下北郡大間町大間平17-377
    下北郡大間町大間字大間平にある食堂。大トロ、中トロ、赤身を使った「3色マグロ丼」や「3色マグロ刺身定食」をはじめ、大間のマグロや魚介類を使った海鮮丼や定食、一品料理を提供している。また、7月から12月のマグロの水揚げシーズンには、店頭でのマグロの解体も不定期で開催。

    下北ぐるりんバス利用者は1,000円分だけ持ち帰りをすることができます。割高のようにも感じたのですが、マグロの味わいが良く、食べて良かったと思いました。

  • 大間 浜寿司
    rating-image
    4.0
    15件の口コミ
    グルメ/お酒
    青森県下北郡大間町大間69-3
    創業昭和39年(1964)の寿司店。本州最北端 大間崎から車で5分の場所にあり、最高級とされる魚体100kg超級のマグロを厳選して使用している人気店だ。鮪丼や鮪握り盛り合わせなどのほか、事前予約をすればマグロコースもいただける。時期により青森県近海産マグロとなる場合もあるが、マグロ好きにはお勧めしたい名店だ。不定休なので必ず連絡をしてから行きたい。

    お盆前の夏の昼過ぎ、港も街も静かで人もわずかでした。地元の人の評判を聞いて行きました。観光名所の岬からは少し離れていて車で数分、看板とナビ頼りでも迷いました。駐車場はあるのかもわからず、港の岸壁に止めました。神社下ので交差点の小路にある小さな店であることは、後でわかります。 6人くらいのカウンター席に2人で座りました。小上がりにはテーブル二つ。赤シャツの職人さん一人でしたが、静かで紳士的です。全国...

  • あさの食堂
    グルメ/お酒
    青森県下北郡風間浦村下風呂温泉12-1
    津軽海峡で獲れた海産物を中心にメニュー構成をしている下風呂温泉郷の食堂。生ウニ丼をはじめ、うに・まぐろ丼、うに・あわび丼、みそ貝焼定食、布海苔ラーメンなどがお勧めだ。時期によっては「活きイカ」もいただける。
  • 馬肉料理 吉兆 十和田店
    rating-image
    4.0
    8件の口コミ
    グルメ/お酒
    青森県十和田市西三番町15-4
    青森県五所川原市にある、馬肉専門の卸・小売の会社が経営する馬肉料理店。鍋料理のほかに、馬肉鍋定食・馬肉バラ焼き定食・馬さし定食など、定食メニューも並ぶ。住宅街エリアにある店で小上がりのあるホッとするような雰囲気の店内は、家族でもグループでも楽しめる。予約をしてから訪ねる方がベター。

    十和田バラ焼きを食べようと、こちらのお店に。馬肉バージョンです。 玉ねぎ多めの韓国のプルコギのような感じでした。常連ぽい人達は馬肉鍋のチョイスが多かった感じがしました。 1080円なり。 画像は二人前。ご飯と味噌汁付き

  • 湧水亭
    rating-image
    4.0
    10件の口コミ
    グルメ/お酒
    青森県上北郡横浜町字吹越97-1
    横浜町にある豆腐店。湧水から作られている豆腐は使用している豆が甘い品種で、お味噌汁には向かないといわれている。豆腐は木綿・絹のほか、寄せとうふ・鞍かけ豆とうふなどもあり、豆乳・豆乳ヨーグルト・豆乳アイスクリーム・おからドーナツなども人気が高い。

    道の駅よこはまの、少し青森寄りにある。 湧き水とドーナツが有名で このあたりをドライブするときには 必ず立ち寄って買い物をすると言っていた。 小さなお店だが、車が多い時がある。

  • 甚太古
    グルメ/お酒
    青森県青森市安方1-6-16
    囲炉裏のあるお座敷で、郷土料理をいただきながら、津軽三味線の人間国宝 高橋竹山の一番弟子、西川洋子さんの三味線が聴ける店。津軽三味線ファンは遠方からも訪れる人が多い。貝焼きや青森おでん、けの汁・じゃっぱ汁など素朴な郷土料理と青森の銘酒を楽しみながら三味線の調べを堪能できる。
  • 七厘村
    rating-image
    4.5
    23件の口コミ
    グルメ/お酒
    青森県八戸市河原木神才22-2 八食センター 八食市場寿司内
    約60店舗が軒を連ねる八戸市の市場「八食センター」内にある、セルフサービスで楽しめる炭火焼コーナー。八食センター内で買った魚介類や肉などをすぐに七厘で焼いて食べられると、観光客にも人気となっている。各店舗では、炭火焼き用に食材をさばくなどの下処理のサービスもしてくれる。また、炭火焼きに合うサイドメニューや酒類などの販売もあり便利である。

    平日の昼に家族で訪問しました。 一度お店に入り、料金を支払い場所を取ってから食材の買い出しです。 炭の焼き台と紙皿・割りばし・トングと調味料は塩コショウ・醤油はついてますが、タレやマヨネーズは別料金です。 おススメの食材はイカとサバ系です(魚は焦げますのでアルミホイル付きをお勧めします) ホタテはやはり中くらいの大きさで本場の青森市方面の方が味が濃厚で美味しいですね。特に大きいのは県外産が多いので...

  • 創作郷土料理の店 菊富士
    グルメ/お酒
    青森県弘前市坂本町1
    弘前市坂本町、中央弘前駅から徒歩5分ほどにある郷土料理屋。けの汁や海鮮丼、魚介味噌焼鍋などの郷土料理が味わえる「津軽の夢御膳」などの郷土御膳や、地酒がいただける。
  • みちのく料理西むら
    グルメ/お酒
    青森県青森市安方1-1-40
    「観光物産館アスパム」にある郷土料理屋。30年以上郷土料理の味を守り続ける料理は、一流の料理人が厳選して仕入れた四季折々の素材を使用し、毎日新鮮なものを提供してくれる。魚介類を使った郷土料理や丼の定食、「ほたて貝焼味噌」や「けの汁」などの郷土料理や地酒がいただける。また、要予約のコース料理や団体向けの定食なども。青森湾を一望できる個室や座敷なども利用できる。
  • れすとらん五千年の星
    グルメ/お酒
    青森県青森市三内字丸山305 縄文時遊館内
    青森市三内丸山の「縄文時遊館」内にあるレストラン。縄文人が食べていたであろうとされる食材を取り入れ高栄養で低カロリーな料理を提供してくれる。また、栗を使ったソフトクリーム「そふと栗夢(クリーム)」も人気メニューのひとつ。
  • レストランやすみや
    グルメ/お酒
    青森県十和田市奥瀬十和田湖畔休屋
    十和田市奥瀬十和田湖畔休屋にある郷土料理のレストラン。あきたこまち100%のきりたんぽと比内地鶏のスープを使ったきりたんぽ鍋の定食や、マスの刺し身、ヒメマスの塩焼きなどの郷土料理を提供している。
  • すずのや
    rating-image
    4.0
    19件の口コミ
    グルメ/お酒
    青森県黒石市大字前町1-3
    初めて食べた人でも懐かしさを感じる、昔ながらの味わいを大切にした「すずのや」は黒石やきそばの専門店である。黒石やきそばに、さらにだしをかけた「黒石つゆやきそば」も黒石のB級グルメとして人気となっている。

    以前新青森駅でつゆ焼きそば食べたのですが、イマイチでした。今回は黒石市訪問できたので、訪ねました。メニュー見てみると、黒石やきそば酒を発見。息子にレンタカーのキーを任せて、焼きそばと一緒にいただきました。出汁をかけてなくても相性良いですが、出汁かけた後は、出汁とソースが混ざり合って、日本酒とぴったりでした。

  • 郷土料理 しまや
    rating-image
    3.0
    10件の口コミ
    グルメ/お酒
    青森県弘前市元大工町31-1
    弘前市元大工町にある郷土料理屋。旬の食材を使った津軽の郷土料理、家庭料理を提供している。カウンターに並べられた昔ながらの津軽の料理や旬の魚介を地酒とともに味わえる。メディアに取り上げられることも多い人気店。

    上から目線の偉そうな太った女将が「こんなのは都会にはないでしょ」などと上から目線でべらべらとよくしゃべる。。。極めつけは、かなり大きい茄子だったので友人が「それって何ですか?」と思わず尋ねたら、「あなた方、日本人だよね?」と感じ悪く言う。最悪の店。。。なお、お勘定の合計額もけっこういく(このエリアのこの店構えで?という感じ)。 なんで某口コミサイトでの評価が高いのかはわからない。。。

  • 奥膳懐石 翠明荘
    rating-image
    4.5
    12件の口コミ
    グルメ/お酒
    青森県弘前市元寺町69
    津軽の郷土料理でありながら本格懐石料理がいただける「翠明荘」は、登録有形文化財としても有名だ。戦前は第五十九銀行(青森銀行の前身)頭取の高谷英城氏の別邸「玄覧居」として使用されていた場所で、趣向の違う8つの個室と2つの広間からは、 四季折々の表情を見せる東北随一の遠州流庭園を眺めつつ、瀟洒な屋敷での本格奥膳懐石を堪能したい。JR弘前駅から車で約8分。

    日本キリスト教団弘前教会から数分のところに大きなお屋敷があります。高い塀と樹木に覆われています。ここが奥羽懐石の店です。値ははります。

  • すずめのお宿
    rating-image
    4.5
    6件の口コミ
    グルメ/お酒
    青森県弘前市桶屋町55-4
    明るくモダンな店内の「すずめのお宿」は、決まったメニューはなく、その日の仕入れで予算に合わせて献立をたててくれる店だ。昼ならば「お昼のお食事」「お昼の会食」等の名前がメニュー代わりとなり、繊細な料理で津軽の四季を感じられる。1階はテーブル席・カウンター席・掘こたつ席で、2階は小部屋が3部屋の民家風建物になっている。弘南鉄道大鰐線「中央弘前駅」から徒歩3分。

    期待せずに伺いましたが、なかなかどうしてきちんとお出汁と素材を生かした上品で洗練されたお味のお料理が頂けるお店でした。 コース料理しかありませんので、予め予約が必要かと思います。 「もみじ」をいただきました。どれも美味で特に「鯛の傘焼き」と女将さんの漬けた「キュウリのお漬け物」は初めてのお味でこの2品だけでも又来たいと思いました。 おすすめです!

  • 青森のっけ丼
    rating-image
    4.0
    81件の口コミ
    グルメ/お酒
    青森県青森市古川1-11-16青森魚菜センター内
    古川市場 青森魚奈センターは、「のっけ丼」で有名な市場だ。食券を案内所で購入し、館内約30店舗ある店から具材を選んで、丼にのっけていくのだ。お刺身以外でも、味噌汁・漬物・惣菜・お肉もある。市場内を自由に歩きながら具材を選び自分このみの丼を作っていくのは楽しい。JR青森駅から徒歩約5分。

    1,300円が最低のチケット金額で10枚つづりでした。どのお店も同じものを取り扱っていますが案内がうまいお店だと美味しそうに感じて買ってしまいます。

  • 創作料理の店 蔵よし
    rating-image
    4.0
    14件の口コミ
    グルメ/お酒
    青森県黒石市横町13
    江戸時代の造り酒屋の土蔵が店舗になっている「蔵よし」は、「世界一天ざる」「世界一上天ざる」「かも鍋」そして黒石名物「つゆ焼きそば」が名物だ。世界一天ざると世界一上天ざるのボリュームとその価格には驚くが人気の理由がわかる。その他、単品ものや和食を中心とした食事のメニューも充実している。弘南鉄道弘南線「黒石駅」から徒歩10分。

    青森空港に到着後、弘前城に行く途中に黒石に寄り、そこでつゆ焼きそばを食べました。入ってみたところ、個室が多い料理店であり、様々なメニューが用意されており、地元の大きな料理店という印象です。 つゆ焼きそばにも、しめじやエビの天婦羅を乗せてくれてました。合わせてお寿司も食べましたが、こちらも絶品。ぜひ、お召がありを。

  • 株式会社青森魚菜センター 本店
    グルメ/お酒
    青森県青森市古川1-11-16
    のっけ丼が有名な「青森魚菜センター」は、創立40年以上の歴史がある市場だ。肉・惣菜・鮮魚をはじめ青森の市場ならではの新鮮で美味しい食材が手に入る。のっけ丼とは市場内を自由にまわって好きな具材をのっけて頂く丼のことだ。

青森の主要エリア

around-area-map

本州の北端にあり、三方を海に囲まれている青森県。空港は三沢空港と青森空港があり、東京、大阪、名古屋からは約1時間15分~1時間50分のアクセスです。 観光としては、世界遺産である白神山地をはじめ、奥羽山脈、八甲田山、岩木山といった山々から、鏡のように美しい十和田湖、海と奇岩が生み出す絶景が壮観な仏ヶ浦など、雄大な自然を楽しめます。 また、青森県はもともと津軽藩と南部藩に分かれていたため、この二つの地域では風習や文化が異なり、郷土料理にもその違いが表れています。津軽地方では、タラのアラや野菜を塩で煮込んだタラのじゃっぱ汁や赤カブを漬けた漬物、モチ米と砂糖水を練ったかまぼこ型のお菓子うんぺいなどがあり、南部地方では鍋にせんべいを入れたせんべい汁や、三角に切って茹でたそばをネギ味噌で食べるかっけなどの郷土料理が楽しめます。

青森の写真集

目的から探す