三峯神社

神社

標高1100mの山上に鎮座する、強い「氣」に満ちた神秘的な神社

秩父三社のひとつに数えられる古社。近年は「関東屈指のパワースポット」として有名になり、全国各地から多くの参拝者が訪れる。高所にあるため霧がかかりやすく、霧に包まれた境内も神秘的。

1800年(寛政12)建立の拝殿。両脇には2本の杉の御神木がそびえ立つ 1800年(寛政12)建立の拝殿。両脇には2本の杉の御神木がそびえ立つ

お犬様が迎えてくれる「三ツ鳥居」から境内へ

三峯神社は、今から約1900年の昔、日本武尊(やまとたけるのみこと)がここ秩父の山中で日本の平和を祈念したことが創建の由来と伝えられている。「三峯神社」バス停のある市営駐車場(有料)から参道への道中に振り返れば、山々が高い壁のようにそびえている。これら雲取山・白岩山・妙法ヶ岳の3つの峰が美しく連なっていることを聞いた第12代天皇の景行天皇が、神社の名を「三峯宮」と名づけたとも伝わる。

全国的にも珍しい形の「三ツ鳥居」。この先におごそかな神域が広がる 全国的にも珍しい形の「三ツ鳥居」。この先におごそかな神域が広がる

駐車場から5分ほど歩くと「三ツ鳥居」が見えてくる。大きな鳥居の両脇に2つの小さな鳥居を組み合わせた珍しい形で、狛犬の代わりに2匹のオオカミ(お犬様)が参拝者を迎えてくれる。一礼して境内に入ろう。オオカミは日本武尊を導いた神様の使いとされ、境内の随所に御神犬の像が安置されている。

奥宮を拝する「遥拝殿」と重厚な門構えの「随身門」

大きな石碑が並ぶうっそうとした参道を進むと、右手に遥拝殿(ようはいでん)がある。正面にそそり立つ妙法ヶ岳(1329m)には、三峯神社の奥宮が置かれている。早朝に奥宮を拝すれば、正面から上ってくる朝陽が神々しい。遥拝殿は秩父市内を望む眺望ポイントでもあり、運が良ければ雲海を堪能できる。

遥拝殿から妙法ヶ岳を望む。奥宮は遥拝所の正面岩峰の頂に鎮座する 遥拝殿から妙法ヶ岳を望む。奥宮は遥拝所の正面岩峰の頂に鎮座する

「三峯山」の扁額が掲げられた随身門は、1792年(寛政4)に建造されたもので、表参道からここを通るのが正式な参拝路。三峯神社は中世以来修験道が栄え、山全体が悟りを得ようとする行者たちの修行道場であった。現在でもその痕跡が残っていて、随身門もそのひとつ。かつては境内に魔物が入らないように金剛力士の像が護る仁王門だった。

昔から多くの参詣者を迎え入れてきた随身門。扁額は増山雪斎(ましやませっさい)の書 昔から多くの参詣者を迎え入れてきた随身門。扁額は増山雪斎(ましやませっさい)の書

壮麗な社殿にお参りし、御神木から「氣」を授かる

石段を上ったところに立つ青銅鳥居は、歌舞伎の『塩原太助一代記』で有名な江戸時代の豪商塩原太助の名が奉納者として刻まれている。石段は1849年(嘉永2)、青銅鳥居は1845年(弘化2)の完成で、この辺りの建築物は幕末期に建てられたものが多く、江戸時代の雰囲気が感じられる。青銅鳥居から仰ぎ見る拝殿は、極彩色の彫刻で覆われた精緻な建物で、正面の扁額は有栖川熾仁宮親王の筆による力強いもの。左右にそびえる御神木は樹齢約800年ともいわれる。社殿にお参りしたのち、御神木に向かって祈り「神氣」を授かろう。

華やかな彩色と彫刻が施された拝殿。殿内の格天井には三峯山の草花が描かれている 華やかな彩色と彫刻が施された拝殿。殿内の格天井には三峯山の草花が描かれている

御神木に向かって三度深呼吸して祈ると、体に「氣」が流れ込んでくるそう 御神木に向かって三度深呼吸して祈ると、体に「氣」が流れ込んでくるそう

「縁結びの木」とお犬様を祀る御仮屋神社

境内の奥に建つ「小教院」は、1739年(元文4)に建てられたお寺の本堂を改装したアンティーク喫茶店。聖地の湧き水(岩清水)でいれたコーヒーを味わってみたい。また隣の宿坊「興雲閣」には、日帰り入浴も可能な温泉「三峯神の湯」がある。5分浸かるだけで肌がすべすべになり、日頃の疲れを癒やせると評判だ。(2021年12月現在、コロナ禍により日帰り入浴は休止中)

お犬様と呼ばれる大口真神(おおくちのまがみ)をお祀りする御仮屋神社 お犬様と呼ばれる大口真神(おおくちのまがみ)をお祀りする御仮屋神社

「小教院」からさらに奥へ進むと、モミと檜の木がぴったりと寄り添う「縁結びの木」が立っている。備え付けの紙に御縁を結びたい相手や願い事を書いて納めるとご利益があるといわれ、若い女性やカップルに人気。その先には、三峯神社の神様の使いであるお犬様(オオカミ)を祀る御仮屋神社があるので、こちらにもお参りしよう。

スポット詳細

住所
埼玉県秩父市三峰298-1
電話番号
0494550241
時間
9:00-17:00
休業日
無休
料金
無料
駐車場
あり(250台)
※市営駐車場をご利用ください。
クレジットカード
不可
電子マネー/スマートフォン決済
不可
Wi-Fi
なし
コンセント口
なし
喫煙
不可
滞在目安時間
60-120分
備考
※日帰り温泉入浴は現在も不可

情報提供: ナビタイムジャパン

このスポットを紹介している記事

クチコミ

  • あくまでも宿坊なのでホテルと比較することなかれ
    3.0 投稿日:2020.11.26
    御神域に泊まれる価値が分からない方は、山を降りて泊まる方がいいでしょう。トイレ、洗面所が部屋になく、室内内装、畳、設備も建物にも古さが隠せません。お一人様が多いので、三密を避け、身を清める目的には絶好の場所です。コロナ対策で大浴場のドライヤーが撤去されてしまったのはマイナスポイント感染対策はホテルより緩めでした。ホテルではないので、評価は低めですが、今年は既に3回泊まったほど、環境...
  • 奥宮は登山です、、
    4.0 投稿日:2020.02.25
    癒しを求めて宿泊、途中、玉川温泉に寄った為、晩ご飯ギリギリの6時半に到着、ご飯はボリューミーでした。温泉は単純泉で良いお湯でご利益ありかな? 部屋は年代を感じますがまあお値段相応ですがトイレが無いのは年寄りには辛いかな、翌日、奥宮まで軽い気持ちで行ったのですが、、これが大間違い!いやー修行です! 大変でしたが到着の達成感は最高です。
  • 温泉を引湯
    3.0 投稿日:2019.10.13
    パワースポット三峯神社の宿坊で前回訪問時はランチを食しました。大滝温泉三峯神の湯を引き、日帰りの入浴も可能な施設も兼ねるようになったようです。この温泉は、ナトリウム-塩化温泉で、とても肌に優しい泉質です。宿泊料金も手頃な設定になっていますので次回は宿泊したいですね。

TripAdvisorクチコミ評価

もっと見る

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          秩父周辺エリアのおすすめスポット

          埼玉のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました