石垣・宮古・西表島の歴史/文化/見学スポット一覧

  • 石垣島天文台(国立天文台)
    rating-image
    4.0
    110件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    沖縄県石垣市新川1024-1
    九州・沖縄では最大の口径105cmの光学・赤外線反射式望遠鏡「むりかぶし望遠鏡」を備える天文台で、石垣島の中でも標高の高い前勢岳の山頂に平成18年(2006)に開設された。石垣島では本州では見られない星も多く見られ、観測できる星の数は日本で一番ともいわれている。太陽系天体や突発天体の観測研究、施設の公開だけでなく、無料で参加できる4D2U鑑賞会や天体観望会などのイベントも積極的に行っている。

    ここ石垣島は、日本一多くの星と出会える場所。全天21の1等星を全て見ることができ、南十字星も見ることができます。こちらでは、土日の夜に観望会が開かれています。訪問時はコロナ感染の影響で開かれていませんでしたが、スケジュールがあえば、予約のうえ訪問されるとよいと思います。

  • 黒島研究所
    rating-image
    4.0
    105件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    沖縄県八重山郡竹富町黒島136
    八重山郡竹富町黒島にある研究機関。黒島に産卵に訪れるウミガメを中心とした島の生き物の研究を行っている。生物飼育室と資料展示室を併設し、ウミガメやヤシガニ、ハブなどの飼育展示や、サンゴの標本、種子島から黒島に漂着したH2Aロケットの破片などの資料展示を行っている。

    小さな島のウミガメ研究所ですが、観光客向けにミニ水族館のようになっています。 また海の生物だけでなく、島になじみのある動物もたくさん。 アイディアあふれる場所で、期待以上に楽しめました。

  • 桃林寺
    rating-image
    3.5
    110件の口コミ
    旅行/観光
    沖縄県石垣市石垣285
    石垣市にある臨済宗妙心寺派の寺院。慶長19年(1614)に薩摩藩からの申し入れで創建された。明和8年(1771)に大津波の被害を受け被害を受けたが、天明6年(1786)に再建された。その後昭和20年(1945)の沖縄戦で大破し、昭和22年(1947)に修復。国の重要文化財に指定されている。現存する沖縄最古の木造建築である。山門の左右には仁王像が配置されており、こちらも県指定文化財に指定されている。

    沖縄ではあまり見かけない仏教寺院ですが、沖縄らしく入り口の門や本堂の屋根は、赤瓦になっています。 木造の建物も、琉球古民家のように見えます。

  • 石垣市立八重山博物館
    rating-image
    3.5
    69件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    沖縄県石垣市登野城4-1
    石垣市にある博物館。石垣島をはじめとする八重山諸島の歴史と文化を紹介している。八重山上布や陶磁器などの美術工芸品をはじめ、民具、農耕具、漁具など、八重山ならではの貴重な資料を展示している。

    石垣島の市街地にある市立博物館。八重山の歴史や風俗が、豊富な展示物でよくわかります。戦争関連施設や明和大津波のこともこちらでよくわかりました。九州以北とは違う、旧琉球、八重山独自の文化や生活、歴史があることがよくわかります。八重山平和祈念館とこの八重山博物館は、大人の方にはおすすめです。

  • 宮古島市総合博物館
    rating-image
    4.0
    47件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    沖縄県宮古島市平良東仲宗根添1166-287
    平良港から車で約15分、宮古空港からは約20分。宮古島市熱帯植物園から南に向かいすぐの場所にある博物館で、自然と歴史、民俗から文化に至るまで宮古島について詳しく紹介しているのが特徴。第一と第二、二つの展示室に分かれていて、第一展示室では、考古と歴史に焦点を当てて外間遺跡など発掘調査された遺跡の情報を説明したり、明治から昭和初期頃の住居生活を再現。企画展や特別展示に、子ども向けの見学体験会や講座も行っている。

    レンタカーで行くと途中不安になります。こんなとこで大丈夫かと。しかしながら市の建築物ですから。中は立派な博物が並んでいます。

  • 西塘御嶽
    旅行/観光
    沖縄県八重山郡竹富町竹富
  • 宮古島海宝館
    rating-image
    3.5
    40件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    沖縄県宮古島市城辺字保良591-1
    宮古島市城辺にある全国各地から集められた大量の貝を展示している「宮古島海宝館」。目の前には保良泉ビーチから東平安名崎まで一望できて解放感たっぷりの場所だ。周辺の観光スポットやマリンアクティビティーで1日中「遊んで 食べて 体験できる」アソビタウンの中心の施設となっている。レストランもあり、海を見ながら食事を楽しめる。シャコガイを器にした「タコライス」が人気。宮古島のお土産が買えるショッピングセンターもある。

    貝の展示数の多さは予想以上でびっくりしました。興味のある方は楽しめるでしょう。動く展示がほとんどないので、子供は退屈するかもしれません。

  • 日本最南端の碑
    旅行/観光
    沖縄県八重山郡竹富町
  • 多良間村ふるさと民俗学習館
    rating-image
    4.0
    10件の口コミ
    旅行/観光
    沖縄県宮古郡多良間村仲筋1098-1
    石垣島と宮古島の間に位置する多良間島、その北部の市街地を西に抜けた場所にある博物館で、名前通り地域文化、特に民俗芸能に関する資料を多く展示している。家譜や今でいう戸籍に当たる惣頭帳に加え、奉納舞台が国の重要無形民俗文化財に指定されている多良間村の伝統行事「八月踊り」の衣装や台本なども見られる。子どもの学習に役立てるだけではなく観光客も多良間の歴史について深く勉強できる施設となっている。

    土曜日に行きましたが玄関にかぎが掛かっていました(11時ごろ) 中心地から離れていますが立派な建物でした。

  • 海底遺跡
    旅行/観光
    沖縄県八重山郡与那国町
    与那国島の南岸にある新川鼻という岬から、わずか100メートル沖合の海底に眠っている「海底遺跡」と呼ばれる神秘の構造物。人工的に作られた遺跡なのか、自然が創り出した産物か、それはいまだ謎に包まれている。岩礁には階段やテラスらしきものが見られる不思議な世界だ。ダイビングやグラスボートなどで見ることが可能。
  • 環境省西表野生生物保護センター
    遊ぶ/趣味
    沖縄県八重山郡竹富町古見
    イリオモテヤマネコをはじめとする、西表島の絶滅のおそれのある野生生物の保護活動の拠点として整備された施設。西表島の自然や野生生物についての情報が展示されており、イリオモテヤマネコに関しては生態、生育状況、保護対策についてパネルなどを展示して解説している。またイリオモテヤマネコをはじめ、西表島に生息する鳥や渡り鳥、動物などのはく製が多数展示。センターで販売しているイリオモテヤマネコのオリジナルグッズは、売り上げのすべてが西表野生生物保護基金に寄付される。
  • 唐人墓
    旅行/観光
    沖縄県石垣市新川1585-39
    バウン号事件で非業の死を遂げた中国人の霊を祀った墓。昭和47年(1972)に中国風の様式で建立されたきらびやかな外観だが、悲しい歴史が背景にある。唐人墓には中国福建省出身者128人の霊が祀られている。
  • コート盛
    旅行/観光
    沖縄県八重山郡竹富町波照間
    八重山郡竹富町波照間にある史跡。琉球王朝時代、島の周囲を往来する船を監視するために各島に建設された番所の一つで、狼煙を使って情報を伝達していたという。琉球石灰岩を積んで作られた高台からは、波照間島とその周囲に広がる海を一望できる。
  • 宮良殿内
    旅行/観光
    沖縄県石垣市大川178
    石垣市大川にある、琉球王国時代の邸宅である。首里の貴族屋敷をならった建築といわれており、沖縄らしい赤瓦屋根の建物だ。宮良当演が宮良間切の頭職にあった1819年頃に建てられた。建物は国の重要文化財に、庭園は国の名勝に指定されている。
  • 人頭税石(ブバカリ石)
    旅行/観光
    沖縄県宮古島市平良字荷川取90
    平良港から車で約5分、宮古空港からは約25分。仲宗根豊見親の墓から道を北進した場所にある石で、地元ではぶばかり石と呼ばれるその由来は、かつて島民たちがこの石よりも身長が高くなると税が課せられる、賦計りが古くから行われた言い伝えがあることから。財政に窮した琉球王府が1637年にこの人頭税を課し、15歳から50歳までの35年間、男性は粟、女性は宮古上布を納めることを義務付けた。それが明治36年(1903)まで続いた苦しみを現在に伝えている。
  • 冨崎観音堂
    旅行/観光
    沖縄県石垣市新川冨崎1607
    石垣市新川冨崎にある寺院。1701年の創建と伝わる。主に航海の安全を祈願する観音堂として島民からの信仰を集め、現在も正月には初詣客で賑わう。境内の近隣には「唐人墓」をはじめ、ビーチや灯台などの観光スポットも。
  • 具志堅用高記念館
    rating-image
    3.5
    74件の口コミ
    旅行/観光
    沖縄県石垣市新川2376
    日本の歴代世界チャンピオン中、最多連続防衛記録保持者として有名な元プロボクサー具志堅用高の記念館です。 館内には具志堅用高の現役時代のポスターやグローブ、チャンピオンベルト等の展示があります。 また、館内の売店では記念館限定具志堅用高グッズ各種取り揃えております。具志堅用高ファン必見。

    バラエティー番組で活躍中のお茶目な具志堅用高氏が、最強のボクサーだったことを知る人が少なくなっていると思います。そんな具志堅氏の華々しい活躍の戦史を知ることができます。対戦ビデオを見ていると、あこがれの目で見ていた当時を思い出しました。連続防衛記録が40年近く破られていないのは、最強の証だと思います。数多くのトロフィーやカップが眩しく思えました。

  • 宮古神社
    rating-image
    4.0
    96件の口コミ
    旅行/観光
    沖縄県宮古島市平良字西里5-1

    1月2日宮古空港に到着。レンタカーで神社に初詣。平良の町の北側西里にある。数台の駐車場もあるが、満車。案内の人の指示で道路横のスペースに停めさせてもらう。早速お参り。立派な造りの社殿。平成22年6月に新社殿が完成したそうだ。本殿の前の参道には鳥居から百人ほどの行列。お参りを済ませ、社務所で書置きの朱印を3部購入。宮古総鎮守とある。1590年に始まる社史を読み、数々の歴史を重ねてきた神社に感慨を覚え...

  • WWFサンゴ礁保護研究センター・しらほサンゴ村
    rating-image
    3.5
    63件の口コミ
    旅行/観光
    沖縄県石垣市白保118

    白保海岸近くの白保集落の中。毎週日曜日には日曜市が開催されています。駐車場もあります。訪問時は臨時閉館となっていました。事前に電話などで開催確認をしてからの訪問をおすすめします。白保集落内は狭い路地が多いので、運転は要注意です。

  • 宮古島市地下ダム資料館
    rating-image
    4.0
    42件の口コミ
    旅行/観光
    沖縄県宮古島市城辺福里1645-8

    1月5日訪問。いつ来ても空いている。入場料300円。受付でダムカードをもらう。ビデオや模型を見ながら30分程度見学。福里地下ダムは平成12年に完成した。資料館の下に福里地下ダムの一部分が見れる所が設置されている。

沖縄の主要エリア

around-area-map

沖縄県は、沖縄本島とそれを含む113の島で構成されている県で、観光スポットも沖縄本島とそれ以外の島に分けられます。沖縄県本島の「那覇空港」は、さまざまな県からの直行便が出ており、東京からは、約2時間半でアクセスできます。 沖縄県内での移動はレンタカーがベストです。那覇市内はゆいレールなど比較的公共交通機関が整っていますが、本島でも南に向かうに従い電車などでの移動は難しくなります。夕方の時間帯は道路が渋滞するので注意しましょう。 「沖縄美ら海水族館」や各地のビーチ、島と島を結ぶ4.7kmの「海中道路」や「古宇利大橋」などドライブスポットが多い海辺に、亜熱帯の森がある「ガンガラーの谷」や世界遺産の「首里城」など見どころ満載の沖縄ですが、海のアクティビティを楽しみたいという方は、フェリーを利用して石垣島や宮古島、久米島・慶良間諸島などの離島へ出かけるのがおすすめです。 そんな沖縄では料理にも独特の文化が根付いており、ゴーヤで作るゴーヤチャンプルや豚肉を使った沖縄そばなどは定番料理の一つです。沖縄でしか出会えない郷土料理なので、観光の際はぜひ味わいたい一品です。

沖縄の写真集

目的から探す