中部・西海岸の歴史/文化/見学スポット一覧

  • 勝連城跡
    rating-image
    4.5
    555件の口コミ
    旅行/観光
    沖縄県うるま市勝連南風原3908
    15世紀、勝連に繁栄をもたらした「阿麻和利」が居城した城で、平成12年(2000)に世界遺産に登録された。標高約60mから98mの丘陵に建ち、自然の断崖を巧みに利用した城で、その城壁は優雅な曲線を描いており美しい。最も高い「一の曲輪」は、金武湾を囲む山々や離島を一望できる絶好のビューポイントである。

    伊計島に行く前に立ち寄り。何度も近くまで来て、看板はよく見ていましたが今回は初めて回り道。駐車場に車を停めて、道路を渡るとすぐに城跡が。入り口から坂道、階段で結構傾斜はきつい。結構いい運動になります。一番上まで行くと見晴らしの良い景色が。

  • 座喜味城跡
    rating-image
    4.0
    448件の口コミ
    旅行/観光
    沖縄県中頭郡読谷村字座喜味708-6
    築城の名手として名高い護佐丸が、15世紀初頭に建立した城跡である。なめらかな曲線を描く城壁や沖縄最古といわれる優美なアーチ門など見どころが多く、世界遺産にも登録された。城壁の上からは東シナ海が一望でき、青い海に沈む夕陽は絶景である。

    沖縄ならではの曲線が美しい石垣の残っている城跡です。座喜味城跡公園は森林部分が多く広いですが、観光の中心となっている城壁部分はコンパクトにまとまっていますので、とても登城しやすい城跡です。城壁にぽっかり空いている石門をくぐると過去にタイムスリップした感じになります。城壁をよく見ると石の積み方がところどころ異なっていることがわかります。沖縄の城で用いられている技法の「布積」の中にところどころ「相方積...

  • 中城城跡
    rating-image
    4.5
    363件の口コミ
    旅行/観光
    沖縄県中頭郡北中城村字大城503
    中城湾を望む高台にある、6つの郭から成る連郭式の城。琉球王国には300余りの城があったといわれているが、その中で最も保存状態がよく、歴史的価値も高い。自然の地形を活かした、美しい曲線を描く石積みの城壁が見事で、世界遺産に登録、日本百名城の一つにも選定された。

    チケットを購入すると城跡入口までカートで移動。天気が悪く人も少なくてゆっくりと色々と見てまわり、良い散歩になりました。沖縄の城跡をだいたい小高い丘の上にあるので、どこも見晴らしが良いので癒されます。

  • 中村家住宅
    rating-image
    4.0
    120件の口コミ
    旅行/観光
    沖縄県中頭郡北中城村字大城106
    戦前の沖縄の住居建築の特色を全て備えている建物で国指定重要文化財に指定されている住宅。沖縄本島内で屋敷構えがそっくり残っている例はきわめて珍しく、当時の上層農家の生活を知る上にも貴重な遺構。18世紀中頃に建てられた木造・寄棟造・瓦葺の建物だ。

    ライカムのショッピングモールから中城城跡へ向かうみちぞいにある。駐車場もせいびされている。戦前のこの地方の建築様式が残っている。

  • 普天満宮・普天満洞穴
    rating-image
    4.0
    94件の口コミ
    旅行/観光
    沖縄県宜野湾市普天間1-27-10
    琉球王国において「琉球八社(官社)の制」により、王府から特別の扱いを受けた琉球沖縄八社の一つ。沖縄県宜野湾市普天間にある神社で、沖縄県中部最大の聖地として参拝者が多い。境内には全長280m・洞口が2カ所、大きな広場が3カ所あり、過去の水流の痕跡を示す洞穴ノッチも見られる、市指定文化財の名勝 普天満宮洞穴もある。

    波上宮の御朱印帳も沖縄っぽいのですが、色合いが自分的にはイマイチで買ってなかったのですが、こちらのを見つけ、これは琉球用にいいなと思い、これを求めて参拝する計画を立てました。 レンタカーが必要かなと思ったのですが、調べるとバスで行けることが判り、バスで行きました。 当日那覇空港に到着、1145頃着だったので、11:40発には乗れず、約1時間後の12:50発の那覇バス125番で74分程。690円。O...

  • 浦添グスクようどれ
    rating-image
    4.0
    31件の口コミ
    旅行/観光
    沖縄県浦添市仲間2-53-1
    西原ICから車で約5分。1265年からの咸淳年間に英祖王が築いたといわれる琉球王国初期の王陵。岸壁に横穴を掘って作られた墓室には英祖王、尚寧王が眠っているとされ、ようどれ(夕凪・死者の世界)と呼ばれている。石の階段を降りた先に前庭、加工された岩盤と石積みでできたトンネルの通路、一番庭、二番庭と順路に沿って紹介されている。二番庭からは浦添市、宜野湾市を一望。周囲は浦添城跡公園となっており、ゆっくりと歴史散策を満喫できる。

    世界遺産浦添城跡にしては小さな資料館ですが、館長?か学芸員?の方が詳しい説明をしていただき、とても感激しました。最初に観るDVDがとても参考になります。浦添丘陵地帯が沖縄戦の舞台になったハクソー・リッジの映画が放映され、一気に有名になった観光スポットでしょう。

  • 佐喜眞美術館
    rating-image
    4.5
    28件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    沖縄県宜野湾市上原358
    「生と死」「苦悩と救済」「人間と戦争」をコレクションのテーマにしている美術館。建物は沖縄にこだわり、庭にある館長 佐喜眞道夫氏のご先祖の墓 亀甲墓と統一感をもたせ、また屋上の階段は6/23(慰霊の日)の太陽の日没線にあわせてつくられている。丸木位里・丸木俊、ケーテ・コルウィッツの作品などを所蔵しており、常設展「沖縄戦の図」の他、企画展も開催されている。

    色々とキレイなものばかりを展示した美術館は多いですが、 こちらは土地柄、戦争をテーマにしためずらしい美術館で、 改めて戦争の恐ろしさを実感されられました。

  • 浦添市美術館
    rating-image
    3.5
    37件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    沖縄県浦添市仲間1-9-2
    那覇市中心部より車で約20分。平成2年(1990)に設立された日本初の漆芸専門美術館であり、沖縄初の公立美術館。東南アジアやヨーロッパの雰囲気を思い起こさせる多国籍風の外観。5つある常設展示室では、前期・後期の2期に分かれたテーマで、常時約60点の琉球漆器を展示している。テーマにより日本本土、中国、東南アジアの漆器を交えて展示することもあるほか、3つある企画展示室では年に数回の絵画展や写真展などの展示会を開催している。

    建物もお洒落で素敵な美術館。展望塔もあり登れます。 こちらの常設展は琉球漆器が中心。漆器の展示だけではなく、歴史や作り方なども丁寧に説明がありました。 企画展も時々行っていて、行った日は「落合光昭の世界ネコ歩き」写真展もしていてラッキーでした...

  • 普天満山神宮寺
    rating-image
    4.0
    13件の口コミ
    旅行/観光
    沖縄県宜野湾市普天間1-27-11
    普天間バス停から徒歩で約5分、北中城ICから車で約5分。普天満宮に隣接している東寺真言宗のお寺で、1459年に尚泰久王の命で建立されてから550年以上の歴史を誇っている。普天間だけでなく沖縄本島中部の守護として親しまれる。普天間参りの通称を持つ観音祭が旧暦の9月9日に執り行われるほか、10月には大人から子どもまでお寺に親しみを持ってもらおうと企画したじんぐうじまつりも開催。新春には菓子やお守りが授与される。

    近隣の観光と合わせて訪問いたしました。そこまで沖縄らしい建物ではなかったが、ついでとしては十分に楽しめました。行った事の無いエリアの開拓ができました。

  • 安慶名城跡
    旅行/観光
    沖縄県うるま市字安慶名1045
    旧安慶名バス停から徒歩で約10分、沖縄北ICから車で約30分。うるま市の中央部、安慶名中央公園内にある史跡。昭和47年(1972)には国の文化財にも指定されている。一見するとただの森に見えるエリアを進めばある山城で、北を流れる天願川の別名が大川なので、城も大川城と呼ばれていた。14世紀頃に安慶名按司によって築城されたと伝えられる。現在も残る石垣は15世紀頃制作とされている。中山王の軍が攻めた際も落城に苦戦した自然の要害。
  • 伊計島 仲原遺跡
    旅行/観光
    沖縄県うるま市与那城伊計
    うるま市の南東を通る県道10号線から平安座島宮城島を経由した先にある伊計島、その中央部やや西寄りに位置する遺跡。国指定の史跡で、竪穴式住居跡や土器、石斧など多数の遺物が発掘されている。現在では復元された竪穴式住居を見ることができて、県内でも最大規模を誇っていることから観光客が多く訪れている。なだらかな地形で潮風の影響を受けやすいため、集落を囲むように木を生やし、自生する植物を使用するなど当時の人々が工夫した様子がうかがえる。
  • 玉城朝薫の墓
    旅行/観光
    沖縄県浦添市前田(前田トンネル上)
    前田西入口バス停から徒歩で約10分。JICA沖縄国際センターの近く、隣にゆいレールが通る前田トンネルの上にある墓跡で、浦添市指定史跡となっている。1718年に冊封使を歓待する際、踊奉行に任じられた玉城朝薫が眠っている。翌年朝薫は5つの組踊を創作し、沖縄に伝わる故事を題材としたストーリーが好評を博して、その創始者として広く知られることになった。形状から17世紀後期から18世紀前期頃に作られたとされ、内部には厨子甕が収められている。
  • 沖縄コンベンションセンター
    rating-image
    3.5
    102件の口コミ
    旅行/観光
    沖縄県宜野湾市真志喜4丁目3-1

    沖縄IT見本市の会場になっていて、行ってきました。 思ったより小ぶりでした。 安室奈美恵のラストライブの会場だそうですね。 隣のラグーナホテルにはキャンプ中のベイスターズが宿泊していました。

  • アマミチューの墓
    旅行/観光
    沖縄県うるま市勝連比嘉
  • うるま市海の文化資料館
    rating-image
    3.5
    20件の口コミ
    旅行/観光
    沖縄県うるま市与那城屋平4

    1階の混雑とは裏腹に、誰もいませんでした。沖縄の資料館は、良い資料が展示されていますが、意外とどこも人が少ないです。

  • AKARA GALLERY(アカラギャラリー)
    rating-image
    4.5
    11件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    沖縄県中頭郡北谷町宇美浜9-20 AKARA ミュージアム棟 1F

    色使いはカラフルで沖縄の強い日差しに映える感じです。 紅型の色使いを思わせます。 棟方志功みたいなタッチで一心不乱に柔らかい合板を彫っていって とても生命力に溢れた版画です、有料と無料のスペースがあり 無料のスペースだけ行きました。 それでもとてまたのしめました。

  • ボクネン美術館
    rating-image
    4.0
    10件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    沖縄県中頭郡北谷町美浜9-20 ミュージアム棟2階

    土曜の夕方でしたが貸切状態で静かにゆっくり絵を見ることが出来ました。大人800円。大礁円環は必見です。大きさに圧倒されますが描かれている魚達をひとつひとつ見るのも楽しいです。

  • 沖縄市音楽資料館おんがく村
    rating-image
    4.0
    5件の口コミ
    旅行/観光
    沖縄県沖縄市中央1丁目7-3

    てるりん展を見に行きました。20年程前のワタブーショーの映像を見ることができました。元気なうちに一度てるりん館に行きたかったです。

  • 読谷村文化センター
    rating-image
    3.5
    6件の口コミ
    旅行/観光
    沖縄県中頭郡読谷村座喜味2901

    2019年1月に行きました。 読谷村役場内にあるイベントホールです。読谷村役場に行ったついでに覗いてみました。公共のイベントホールで役場の敷地内に併設された建物です。当日は何のイベントの開催もなかったので中に入ることはできませんでした。

  • 沖縄市民会館
    旅行/観光
    沖縄県沖縄市八重島1丁目1-1

沖縄の主要エリア

around-area-map

沖縄県は、沖縄本島とそれを含む113の島で構成されている県で、観光スポットも沖縄本島とそれ以外の島に分けられます。沖縄県本島の「那覇空港」は、さまざまな県からの直行便が出ており、東京からは、約2時間半でアクセスできます。 沖縄県内での移動はレンタカーがベストです。那覇市内はゆいレールなど比較的公共交通機関が整っていますが、本島でも南に向かうに従い電車などでの移動は難しくなります。夕方の時間帯は道路が渋滞するので注意しましょう。 「沖縄美ら海水族館」や各地のビーチ、島と島を結ぶ4.7kmの「海中道路」や「古宇利大橋」などドライブスポットが多い海辺に、亜熱帯の森がある「ガンガラーの谷」や世界遺産の「首里城」など見どころ満載の沖縄ですが、海のアクティビティを楽しみたいという方は、フェリーを利用して石垣島や宮古島、久米島・慶良間諸島などの離島へ出かけるのがおすすめです。 そんな沖縄では料理にも独特の文化が根付いており、ゴーヤで作るゴーヤチャンプルや豚肉を使った沖縄そばなどは定番料理の一つです。沖縄でしか出会えない郷土料理なので、観光の際はぜひ味わいたい一品です。

沖縄の写真集

目的から探す