関連する記事

関連する観光コース

- 沖縄 PHOTO ALBUM -

banner_photo

旧海軍司令部壕

昭和19年(1944)に作られた、旧日本海軍の司令部があった地下壕である。当時は450mほどあった持久戦を続けるための地下陣地で、4,000人の兵士が収容されており、多くの命がここで失われた。昭和45年(1970)に、司令官室を中心に約300mが復元、公開された。資料室には銃器や軍服、家族にあてた手紙など、壕内で発見された遺品が展示されている。

place

沖縄県豊見城市字豊見城236 (那覇・南部エリア)

phone 0988504055

旧海軍司令部壕の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2019/12/30 沖縄戦の戦跡
妻が足が悪いので今回は入場しませんでしたが、以前行ったときはこんなに深く掘るのは大変だっただろうなと思いました。
投稿日:2019/10/22 戦争遺跡
旧海軍の司令部の跡。こんな時期になっても日本の陸軍と海軍は別々の司令部を持って戦っていたという愚劣さを見ることができます。昭和の日本軍はまともな戦争のできる組織ではありませんでした。それなのにこんな大規模な基地を造らされた兵士たちには同情の念を禁じえません。駐車場は壕の上下にありますが壕の出入り口が別々なのでどちらへ駐めても違いはありません。
投稿日:2019/09/11 終戦記念日に。
なぜ、こんな場所にこれほど、大きなものがある事が不思議になりました。
戦争の悲惨さ、それを繰り返してはならないためにも、
観ておくのは良い場所です。

おすすめ記事

詳細情報

住所
沖縄県豊見城市字豊見城236 [地図]
エリア
那覇・南部エリア
電話番号
0988504055
時間
[10-6月]8:30-17:00
[7-9月]8:30-17:30
休業日
年中無休
料金
[参観料]大人450円、小人230円
※10月以降は消費税増税のため料金改訂予定。要施設確認。
駐車場
有(無料100台)
クレジットカード
不可
電子マネー/スマートフォン決済
不可
喫煙
その他(指定場所で可)
平均予算
【昼】1-1,000円
滞在目安時間
30-60分
車椅子での入店
乳幼児の入店

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          沖縄 の主要エリア

          around-area-map

          沖縄県は、沖縄本島とそれを含む113の島で構成されている県で、観光スポットも沖縄本島とそれ以外の島に分けられます。沖縄県本島の「那覇空港」は、さまざまな県からの直行便が出ており、東京からは、約2時間半でアクセスできます。 沖縄県内での移動はレンタカーがベストです。那覇市内はゆいレールなど比較的公共交通機関が整っていますが、本島でも南に向かうに従い電車などでの移動は難しくなります。夕方の時間帯は道路が渋滞するので注意しましょう。 「沖縄美ら海水族館」や各地のビーチ、島と島を結ぶ4.7kmの「海中道路」や「古宇利大橋」などドライブスポットが多い海辺に、亜熱帯の森がある「ガンガラーの谷」や世界遺産の「首里城」など見どころ満載の沖縄ですが、海のアクティビティを楽しみたいという方は、フェリーを利用して石垣島や宮古島、久米島・慶良間諸島などの離島へ出かけるのがおすすめです。 そんな沖縄では料理にも独特の文化が根付いており、ゴーヤで作るゴーヤチャンプルや豚肉を使った沖縄そばなどは定番料理の一つです。沖縄でしか出会えない郷土料理なので、観光の際はぜひ味わいたい一品です。