NAVITIME Travel

大東諸島の歴史/文化/見学スポット一覧

  • ふるさと文化センター
    rating-image
    4.0
    8件の口コミ
    旅行/観光
    沖縄県島尻郡南大東村在所317
    島尻郡南大東村在所にある資料館。1900年の入植からはじまった有人島としての南大東島の歴史や、島の自然に関する資料展示を行っている。島内で流通していた独自の紙幣や農機具などの資料を通して、島の開拓の歴史を学べる。

    在所をブラブラ散歩してたらこの文化センター(=写真)に行き当たりました。 入場料200円を支払い早速入館。 観光協会のHPによると南大東島唯一の博物館。主な収蔵品には島内流通紙幣、島で最古の太鼓や開拓時代の歴史的に価値のある、生活道具、資料が保管、展示してあります、とのこと。 中でもわたくしが気になったのが、琉球に伝わる格闘技である沖縄角力(おきなわすもう)優勝者の立派な化粧回し...

  • 大東神社
    旅行/観光
    沖縄県島尻郡南大東村池之沢
    島の開拓者、玉置半右衛門が天照大神を奉安して造営した島の氏神様。古木がうっそうと茂る境内は、ダイトウコノハズク、ダイトウビロウなど島特有の動植物の宝庫だ。夜は国の天然記念物である日本一大きなコウモリ、ダイトウオオコウモリも飛び回る。毎年9月22・23日に島随一の祭、豊年祭が催され、江戸相撲・沖縄角力[かくりき]が奉納される。
  • 燐鉱石貯蔵庫跡
    旅行/観光
    沖縄県島尻郡北大東村港
    西港の手前に、昭和25年(1950)まで操業されていた燐鉱石採掘事業の跡地がある。レンガの建物は鉱石を乾燥させた場所、左側の建物は貯蔵庫だった。ここで精製、乾燥された燐鉱石は、トロッコで西港へ運ばれ、島外へ搬出されていた。燐鉱石採掘事業は戦前に最盛期を迎え、島の人口は現在の約4倍の2000人を超えていたという。登録有形文化財に指定されている。
  • 北大東村人材交流センター・民族資料館
    旅行/観光
    沖縄県島尻郡北大東村字中野152-1
  • 島まるごと館
    rating-image
    4.0
    7件の口コミ
    旅行/観光
    沖縄県島尻郡南大東村旧東1

    旧南大東空港跡地に造られたビジターセンターです。島の自然を中心にパネルやはく製、模型が展示紹介されています。入場料200円、開館時間は9:00-11:00と13:00-16:00でした。

  • 玉置半右衛門記念碑
    旅行/観光
    沖縄県島尻郡南大東村池之沢
  • 南大東島地方気象台
    旅行/観光
    沖縄県島尻郡南大東村在所306

沖縄の主要エリア

around-area-map

沖縄県は、沖縄本島とそれを含む113の島で構成されている県で、観光スポットも沖縄本島とそれ以外の島に分けられます。沖縄県本島の「那覇空港」は、さまざまな県からの直行便が出ており、東京からは、約2時間半でアクセスできます。 沖縄県内での移動はレンタカーがベストです。那覇市内はゆいレールなど比較的公共交通機関が整っていますが、本島でも南に向かうに従い電車などでの移動は難しくなります。夕方の時間帯は道路が渋滞するので注意しましょう。 「沖縄美ら海水族館」や各地のビーチ、島と島を結ぶ4.7kmの「海中道路」や「古宇利大橋」などドライブスポットが多い海辺に、亜熱帯の森がある「ガンガラーの谷」や世界遺産の「首里城」など見どころ満載の沖縄ですが、海のアクティビティを楽しみたいという方は、フェリーを利用して石垣島や宮古島、久米島・慶良間諸島などの離島へ出かけるのがおすすめです。 そんな沖縄では料理にも独特の文化が根付いており、ゴーヤで作るゴーヤチャンプルや豚肉を使った沖縄そばなどは定番料理の一つです。沖縄でしか出会えない郷土料理なので、観光の際はぜひ味わいたい一品です。

沖縄の写真集

目的から探す