NAVITIME Travel

石垣・宮古・西表島のスポット一覧

  • 宮古島
    旅行/観光
    沖縄県宮古島市
    沖縄本島から南西約300kmに位置する島である。東平安名崎、池間大橋などの景勝地を有し、コバルトブルーの海と白い砂浜のコントラストが美しい。また宮古島の北方には日本最大級のサンゴ礁群「八重干瀬」があり、ダイビングやシュノーケルスポットとして人気だ。
  • 石垣島
    旅行/観光
    沖縄県石垣市
    沖縄県で、沖縄本島、西表島に次いで三番目に大きな島である。八重山諸島の経済、観光、交通の中心地で、離島巡りの際は石垣島から出発する。市街地には土産物屋や飲食店が多くあるため沖縄文化に触れることができる一方、郊外では亜熱帯の木々やコバルトブルーの海や白い砂浜を楽しめる。
  • 東平安名崎
    旅行/観光
    沖縄県宮古島市城辺字保良
    平成19年(2007)に国の名勝に指定された、宮古島を代表する観光地。長さ約2km、コバルトブルーの海に突き出した岬からは美しい沖縄の海を一望できる。岬の先には灯台が設置されており、上に登ることも可能。灯台の上からは水平線が丸く見えるため、初日の出の名所としても知られている。春にはテッポウユリが一面に咲き乱れ、散策スポットとしてもおすすめ。
  • 池間大橋
    旅行/観光
    沖縄県宮古島市平良
    総工費99億円をかけ1992年2月に開通した、宮古島と池間島とを結ぶ全長1,425mの橋である。透明度が高いエメラルドグリーンの海上を走れるこの橋は、絶好のドライブコースとして人気だ。宮古空港から車で約35分。
  • 砂山ビーチ
    遊ぶ/趣味
    沖縄県宮古島市平良字
    高さ10mほどの小高い白い砂山を越えた先に広がる天然ビーチ。隆起サンゴのアーチは、海風の力で長い年月をかけ作られたもので、天然の芸術とも呼ばれる。海の透明度も高く、観光客だけでなく地元の人にも人気のビーチ。
  • 与那覇前浜ビーチ
    遊ぶ/趣味
    沖縄県宮古島市下地字与那覇1199
    宮古島を代表するビーチ。真っ白な砂浜が7kmにわたって続き、海の向こうには来間大橋や来間島が見える。透明度が高く、沖に向かって深くなる海のコントラストが美しい。きめ細やかな白砂も特長のひとつで、トライアスロン宮古島大会のスタート地点にもなっている。シャワー・トイレ完備。
  • 宮古島市体験工芸村
    rating-image
    4.0
    19件の口コミ
    旅行/観光
    沖縄県宮古島市平良東仲宗根添1166-286
    宮古島市熱帯植物園内にある体験施設。木工芸・陶芸・貝細工・郷土料理・宮古馬乗馬体験・宮古織物など9つの工房があり、沖縄・宮古島ならではの伝統工芸文化を体験できる。園内は入場無料で、体験コースに応じて料金が異なる。

    空港に行く前の時間に尋ねました。熱帯植物園を回っていたら、時間が少なくなってしまいました。最低1-2時間とっておけばよかったです。シーサーつくりの体験などをやってみたかったと思います。どのような体験ができるか、写真撮れましたのでのせておきます。

  • 渡口の浜
    遊ぶ/趣味
    沖縄県宮古島市伊良部字伊良部
    伊良部島を代表するビーチで、遠浅の海と天然の砂浜が弓上に800mほど広がっている。きめの細かい白砂と透明度の高い海が美しい人気のビーチ。浜の西側と東側の2か所に入口があり、それぞれ違う表情を楽しめる。食堂や売店などの商業施設があり、トイレ・シャワーともに完備。パラソルやビーチチェア、浮き輪などのビーチグッズレンタルも行っている。
  • 通り池
    旅行/観光
    沖縄県宮古島市伊良部字佐和田
    沖縄県宮古島市の下地島にある池。大小二つの円形の池で、大きいものが直径75m、小さいものが直径55m。池は地下部分で繋がっており、さらに海とも洞穴で繋がっているため「通り池」と称されている。多種多様な魚が見られる人気のダイビングスポットで、国の名勝および天然記念物に指定されている。
  • 石垣市立八重山博物館
    遊ぶ/趣味
    沖縄県石垣市登野城4-1
    石垣市にある博物館。石垣島をはじめとする八重山諸島の歴史と文化を紹介している。八重山上布や陶磁器などの美術工芸品をはじめ、民具、農耕具、漁具など、八重山ならではの貴重な資料を展示している。
  • 宮良殿内
    旅行/観光
    沖縄県石垣市大川178
    石垣市大川にある、琉球王国時代の邸宅である。首里の貴族屋敷をならった建築といわれており、沖縄らしい赤瓦屋根の建物だ。宮良当演が宮良間切の頭職にあった1819年頃に建てられた。建物は国の重要文化財に、庭園は国の名勝に指定されている。
  • 桃林寺
    旅行/観光
    沖縄県石垣市石垣285
    石垣市にある臨済宗妙心寺派の寺院。慶長19年(1614)に薩摩藩からの申し入れで創建された。明和8年(1771)に大津波の被害を受け被害を受けたが、天明6年(1786)に再建された。その後昭和20年(1945)の沖縄戦で大破し、昭和22年(1947)に修復。国の重要文化財に指定されている。現存する沖縄最古の木造建築である。山門の左右には仁王像が配置されており、こちらも県指定文化財に指定されている。
  • 石垣島サンセットビーチ
    遊ぶ/趣味
    沖縄県石垣市平久保234-323
    手つかずの自然が残る久宇良海岸にある遠浅のビーチ。真っ白な砂浜が続き、透明度の高い海では干潮時でも海水浴ができる。海水浴・シュノーケルともに楽しめる。ビーチの施設では各種アクティビティもあり、ビーチグッズ各種をレンタルしている。シャワー・トイレ・更衣室完備。(有料)
  • 石垣島キッズ
    rating-image
    4.0
    24件の口コミ
    グルメ/お酒
    沖縄県石垣市大川203-1
    ユーグレナモール内にあるカフェ風定食屋。店内は女性一人でも入りやすい雰囲気で、お土産ショッピング中にも立ち寄りやすい。注文を受けてから揚げる特選石垣牛ミンチを使った手作りコロッケが人気。オリジナル八重山そばも味わえる。

    石垣の旅行最終日にユーグレナモールをプラプラとしていて入りました! 昼食時間帯で沖縄そばが食べたいと思っていたので迷わずアーサー入りそばを 注文しました! 若干、味付けは薄味でした! メニューを見ていたらお勧めはコロッケみたいでしたが食欲的に余裕が無かったので 断念しました! 機会があったら食べてみようと思います!

  • あざみ屋 みんさー工芸館
    rating-image
    4.0
    74件の口コミ
    旅行/観光
    沖縄県石垣市登野城909
    離島ターミナルより車で約10分の場所にあるみんさー工芸館は、伝統織物「八重山みんさー織り」織元で、1階の工房では製作工程の一部を見学できる。また、併設しているショップでは衣類やバッグ、インテリアなど豊富なみんさー商品を展示販売している。2階の資料展示室ではみんさー織の歴史や現代の作品、染料に関する資料を展示している。手織り体験もあり、事前予約も可能。コースにより料金、所要時間は変動。

    工程を知ると、そのお値段がとても良心的なことがよく理解できます。なかなか厳しいようですが、この素晴らしい伝統が亡くならないよう願っています。

  • イダの浜
    旅行/観光
    沖縄県八重山郡竹富町西表
    西表島南西部、船浮にあるビーチである。透明度の高い海と遠浅な砂浜で、子連れの海水浴にも人気だ。船浮へは陸路がないため、白浜港から定期船に乗って向かうことになる(約10分)。イダの浜は、船浮港から徒歩で約10分ほどである。
  • 星砂の浜
    遊ぶ/趣味
    沖縄県八重山郡竹富町上原
    沖縄のお土産としても有名な星の形をした砂があるビーチ。沖合50mには無人島があり、周囲にサンゴ礁が発達している。海の透明度も高く、浅瀬では上から魚を確認できるほど。岩場などには多くの魚が生息しているので、シュノーケリングも楽しめる。遠浅で波も穏やかなので、子どもも安心して遊ぶことができる。
  • トゥドゥマリの浜(月ケ浜)
    遊ぶ/趣味
    沖縄県八重山郡竹富町上原 (浦内集落)
    西表島を代表するビーチ。きめ細かい川砂のビーチは石もほとんどなく、素足で歩けるほど。夕日のスポットとしても有名で、夕暮れ時に散歩を楽しむ人も多い。サンゴ礁などは発達していないので、シュノーケルよりもビーチ散策などを目的とする観光客が多い。
  • 環境省西表野生生物保護センター
    遊ぶ/趣味
    沖縄県八重山郡竹富町古見
    イリオモテヤマネコをはじめとする、西表島の絶滅のおそれのある野生生物の保護活動の拠点として整備された施設。西表島の自然や野生生物についての情報が展示されており、イリオモテヤマネコに関しては生態、生育状況、保護対策についてパネルなどを展示して解説している。またイリオモテヤマネコをはじめ、西表島に生息する鳥や渡り鳥、動物などのはく製が多数展示。センターで販売しているイリオモテヤマネコのオリジナルグッズは、売り上げのすべてが西表野生生物保護基金に寄付される。
  • 浦内川観光
    遊ぶ/趣味
    沖縄県八重山郡竹富町上原870-3
    沖縄県西表島にある、県内最長を誇る浦内川のトレッキングやクルーズを提供している観光会社。亜熱帯のジャングルの中を流れる川を遊覧船でクルージングをするも良し、ジャングルのトレッキングやカヌーを楽しむも良し。夜には日本最南の地でしか見られない星空を堪能できるツアーもあり、様々なシチュエーションで浦内川をまるごと楽しむことができる。

沖縄の主要エリア

around-area-map

沖縄県は、沖縄本島とそれを含む113の島で構成されている県で、観光スポットも沖縄本島とそれ以外の島に分けられます。沖縄県本島の「那覇空港」は、さまざまな県からの直行便が出ており、東京からは、約2時間半でアクセスできます。 沖縄県内での移動はレンタカーがベストです。那覇市内はゆいレールなど比較的公共交通機関が整っていますが、本島でも南に向かうに従い電車などでの移動は難しくなります。夕方の時間帯は道路が渋滞するので注意しましょう。 「沖縄美ら海水族館」や各地のビーチ、島と島を結ぶ4.7kmの「海中道路」や「古宇利大橋」などドライブスポットが多い海辺に、亜熱帯の森がある「ガンガラーの谷」や世界遺産の「首里城」など見どころ満載の沖縄ですが、海のアクティビティを楽しみたいという方は、フェリーを利用して石垣島や宮古島、久米島・慶良間諸島などの離島へ出かけるのがおすすめです。 そんな沖縄では料理にも独特の文化が根付いており、ゴーヤで作るゴーヤチャンプルや豚肉を使った沖縄そばなどは定番料理の一つです。沖縄でしか出会えない郷土料理なので、観光の際はぜひ味わいたい一品です。

沖縄の写真集

目的から探す