NAVITIME Travel

高知の名所スポット一覧

  • 嫁石の梅林
    旅行/観光
    高知県高知市土佐山中切
  • 四万十市天体観測施設 四万十天文台
    旅行/観光
    高知県四万十市土佐用井1101-5
    四万十市西土佐用井にある天文台。県内で唯一、旧環境庁により「星空の街」の認定を受けた四万十の星空を肉眼と本格的な天体望遠鏡で観測できる。天体観望会を行っており、季節の星座や様々な天体をアテンダントの解説付きで観測できる(要予約)。
  • 松尾のアコウ自生地
    旅行/観光
    高知県土佐清水市松尾
    土佐清水市松尾の松尾天満宮境内に自生するクワ科イチジク属の常緑亜熱帯植物「アコウ」の大木。他の木に寄生して成長し、ついには枯らせてしまうことから「締め殺しの木」とも呼ばれる。樹齢300年を超えるもので、国の天然記念物にも指定されている。
  • 杉の大杉
    旅行/観光
    高知県長岡郡大豊町杉794
    長岡郡大豊町杉、八坂神社の境内にある国の特別天然記念物指定の杉の大木。樹高は約60m。それぞれ「南大杉」、「北大杉」と呼ばれる2株の杉からなり、「夫婦杉」や「出世杉」とも呼ばれる。須佐之男命(すさのおのみこと)によって植えられたという伝説があり、推定樹齢は約3000年。開運や縁結びなどの祈願に訪れる人も多い。
  • にこ淵
    rating-image
    4.5
    20件の口コミ
    旅行/観光
    高知県吾川郡いの町清水上分1278
    吾川郡いの町清水上分にある滝壺。清流・仁淀川の支流である枝川沿いに位置し、仁淀川の青く美しい水面「仁淀ブルー」を観賞できるスポットとして知られる。太陽光に照らされて水面が青く光る滝壺は地元では神聖な場所とされており、大蛇の伝説も残っている。

    地元の方は神聖な場所で絶対に近づかないそうですが、 ここのブルーの美しさは半端じゃなかったです。 バスで行くとバス停から結構歩く上に、 にこ淵に降りる斜面はしゃれにならないぐらいの急斜面です。 お年寄りなどは無理だと思う。 でも、そこを降りて見える美しさに言葉を失いました。 いつまでもこの美しさが続きますように。

  • 桑の川の鳥居杉
    旅行/観光
    高知県南国市桑ノ川
    桑の川地主神社参道の両脇に立つ二本の杉である。水平に枝をのばし、地上約5mのところで連結しているため、まるで鳥居のように見えることから「鳥居杉」と呼ばれている。県の天然記念物に指定されており、縁結びのご利益があるといわれている。
  • 安並水車の里
    旅行/観光
    高知県四万十市安並
    土佐藩山内家の家老・野中兼山により造られた用水路から、水田に水を送るよう設置された水車である。現在、水車周辺は公園として整備されており、水車が水を運ぶ姿を間近で眺めることができる。水路沿いには約450本ものアジサイが植えられ、水車と共に田園風景を鮮やかに彩っている。
  • 神在居の千枚田
    旅行/観光
    高知県高岡郡梼原町神在居
    山里の暮らしが育んだ農業芸術。梼原町内は標高220-1455mという高低差があり、平地が少ないことから山の斜面を利用した農耕作が発達した。なかでも神在居は、数多の田んぼが重なっていることから千枚田と呼ばれ親しまれている。
  • からくり時計
    旅行/観光
    高知県高知市はりまや町1
    はりまや橋の東側設置されている時計。午前9時から午後9時まで、1時間おきによさこい節の音楽に合わせて、からくり時計の上から高知城、下にはよさこいの踊り子人形、右にはりまや橋、左に桂浜が登場する。夜間にはライトアップも行われている。
  • 黒尊渓谷
    旅行/観光
    高知県四万十市西土佐奥屋内
    四万十川の支流で最もきれいな支流黒尊川の、その支流沿いは、ブナやクマササの原生林を有する渓谷だ。四季を通じ美しい場所だが、特に秋の紅葉は素晴らしい。紅葉の見頃は11月初旬から11月中旬頃。八面山・三本杭をたどる遊歩道があり、3時間半ほどの道程だ。
  • 入田ヤナギ林
    旅行/観光
    高知県四万十市入田2985
    日本最後の清流四万十川沿いにつづく約2kmのヤナギの自然林。春になるとその足元を約1000万の菜の花が黄色く染め、見事な春の風景が見られる。夜には菜の花の小径がライトアップされ、昼間とは違った幻想的な風景が楽しめる。3月上旬から下旬にかけて「菜の花まつり」が毎年開催されている。
  • 大谷の樟
    旅行/観光
    高知県須崎市大谷 須賀神社境内
    須崎市の野見漁港から北へ300mほど行った山すそにある須賀神社の境内にある樟。推定樹齢2000年で根元の周囲約25m・樹高約25mの大木で、大正13年(1924)に国の天然記念物に指定された四国最大級のクスノキだ。主幹には空洞があり、楠神様が祀られていて中に入って健康祈願などができる。
  • 土佐柴刈り唄 発祥地
    旅行/観光
    高知県土佐郡土佐町相川高須
    高知県土佐町の早明浦ダム近くにある棚田。近年評判になっている場所で、山深い土地が独特で美しい棚田の風景を作っている。土佐町には色々な場所に展望地である看板が設置されており、広域にわたるその光景は見る者を圧倒、感動させる。
  • 轟の滝
    旅行/観光
    高知県香美市香北町猪野々柚ノ木
    物部川の支流・日比原川上流にある、落差82mの三段滝。最上段の滝壺は直径約15mの甌穴で、周辺は春の桜や夏の深緑、秋の紅葉と美しい景勝地として知られている。県天然記念物・名勝。「日本の滝百選」「四国八十八景」にも選定。玉織姫にまつわる、平家伝説の悲話も伝わる。
  • 早明浦湖
    旅行/観光
    高知県土佐郡土佐町田井
    西日本一の規模といわれる早明浦ダムのダム湖。湖沿いには、2000本のソメイヨシノをはじめ数種類の桜が植えられ、春には花が咲き誇る。毎年8月第1土曜には、地域最大の夏祭り「やまびこカーニバル」を開催。花火も打ち上げられる。また、毎年11月第2日曜に開催される「湖畔マラソン大会」も、多くのランナーが参加する。
  • 黒尊川
    旅行/観光
    高知県四万十市西土佐奥屋内
    口屋内沈下橋近くで本流に合流する支流。四万十川水系のなかでも特に自然美にあふれ、流れる水はビックリするほど透明だ。若葉がまぶしい新緑、モミジが色付く紅葉のシーズンはことのほか美しい。上流まで行くと趣が替わって、岩盤の連なる見事な渓谷美が見られる。源流域にはブナの原生林が広がり、高知県の鳥であるヤイロチョウの繁殖地になっている。平成の名水百選に選定されている。
  • あじさい街道
    旅行/観光
    高知県高知市春野町弘岡地区 吾南用水路添い
    田園地帯をのびる用水路沿い約5kmにわたって、1万本に及ぶアジサイを植栽。5月下旬から6月上旬にかけて薄紫色の花が咲き誇る。
  • 高知県立鏡野公園
    遊ぶ/趣味
    高知県香美市土佐山田町宮ノ口
    県内指折りの桜の名所で、「さくら名所100選」の1つ。例年、地元商工会主催で春は桜まつり、秋は刃物まつりが開催され賑わっている。
  • 島ノ川渓谷
    旅行/観光
    高知県高岡郡中土佐町大野見
    四万十川上流に流れ込む支流の島ノ川にある渓谷。例年、11月中旬に見頃となる紅葉も美しい。
  • 大樽の滝
    旅行/観光
    高知県高岡郡越知町山室
    落差34mの豪快な滝で、「日本の滝百選」に選定。新緑や紅葉、ツツジの時期の美しさは格別だ。岩肌は4億年以上前に形成された花崗岩。

高知の主要エリア

around-area-map

四万十川や仁淀川、物部川、安田川など多くの川が流れている高知県。 カヌーやラフティング・釣りなど観光名所としても有名で、水辺利用率は常に全国トップクラスを誇ります。 高知龍馬空港を利用すれば国内各地からのアクセスも良好で、羽田空港から約1時間半、関西の伊丹空港から約45分です。 高知県はミュージアムが多く、特にアンパンマンの作者であるやなせたかしの故郷に建つ「香美市立やなせたかし記念館 アンパンマンミュージアム&詩とメルヘン絵本館」はファミリーに人気の観光スポットです。 また「海洋堂かっぱ館」には、カッパのフィギュアを競う四万十川カッパ造形大賞の全応募作品を収蔵されており、四万十川の河童伝説を楽しむことができます。 高知と言えばカツオの一本釣りが有名で、名物ももちろんカツオです。それ以外にも香南ニラ塩焼きそば、シャモ鍋、四万十ポーク丼などたくさんのご当地グルメを堪能できます。

高知の写真集

目的から探す