岩国・柳井の旅行/観光スポット一覧

  • 錦帯橋
    旅行/観光
    山口県岩国市岩国
    日本三名橋の一つに数えられる「錦帯橋」は、岩国市の清流・錦川に架かる木造五連のアーチ橋である。延宝元年(1673)、岩国藩藩主・吉川広嘉によって創建された。全長約193m、幅員は5mで、継手や仕口といった組木技術で造られており、釘は一本も使用されていない。昭和25年(1950)の台風で流出したが、昭和28年(1953)に復元された。夏の鵜飼い、秋の紅葉など四季折々の景観を楽しめるが、中でも春の桜は素晴らしく、日本さくら名所100選に選定されている。
  • 道の駅 サザンセトとうわ
    rating-image
    4.0
    54件の口コミ
    交通
    山口県大島郡周防大島町西方1958-77
    山口県大島郡の国道437線沿いにある道の駅。情報館や休憩スペース、農産物直売所のほか、地産地消にこだわった郷土料理や新鮮な「小いわし定食」などを味わえるレストランが完備されている。魚介類のフードコート「お魚センター」を併設するほか、敷地内には大島のおやつ「かいもち」の販売店や様々な飲食店が季節限定で登場。毎週日曜には地元農家による朝市も行われる。

    建物の中はお土産屋さんとレストランでした。お土産に地元のあおさだと思って購入したら鹿児島産で加工者が周防大島でした。リーズナブルな価格だったので良しとしました。外では地元の方が柑橘類や野菜を売っていてみかんとサツマイモを購入しました。みかんが新鮮で安かったです。

  • 岩国城
    旅行/観光
    山口県岩国市横山3
    慶長13年(1608) 、初代岩国藩主・吉川広家が、横山の山頂に築いた城である。しかし幕府の一国一城令により、築城からわずか7年後の1615年に取り壊しとなり、政務は山麓の居館で行われることになった。現在の天守は昭和37年(1962)に「天守構造図」という絵図を元に復元されたものであり、吉香公園、錦帯橋から岩国市内、宮島をはじめとした瀬戸内海を一望できる。また旧天守閣跡の石垣は、当時の石積み技術のまま修復され、見学することが可能だ。
  • 周南市回天記念館
    rating-image
    4.5
    51件の口コミ
    旅行/観光
    山口県周南市大津島1960
    魚雷型の特攻兵器「回天」に関する展示を行っている記念館で、旧回天搭乗訓練員の「宿舎跡」に建てられている。エントランスには石碑が並んでおり、館内は「回天」の歴史や当時の生活をパネルで紹介しているほか、搭乗員の遺品など約1000点の収蔵品を展示している。また、基地を再現した「ジオラマ」や、元搭乗員が当時を語る映像なども鑑賞することができる。

    回天記念館について、行ってみて説明を読んで、感激することが多くありました。回天計画は秘密裏に行われていたため、終戦時にすぐに個人が資料を全て隠したということで、ほとぼりが冷めてから世にこの貴重な情報を出した、というようなことでした。私たちは平和日本を当然のように享受しておりますが、日本のこの繁栄のために犠牲となった多くの若者に頭を垂れる必要があると思いました。回天に指南した若者たちは、志願の時に身...

  • 道の駅 ピュアラインにしき
    rating-image
    4.0
    12件の口コミ
    交通
    山口県岩国市錦町府谷117
    国道187号線沿いにある道の駅。錦町特産のワサビやコンニャクの商品を販売するほか、レストランでは「コンニャクミニ会席」などのコンニャク料理を味わうことができる。また、要予約で「手作りコンニャク体験」に参加することができる。休憩室や情報ステーションなども完備されており、観光客が多く訪れている。

    レストラン、地元物産販売、スナックコーナー、イベントエリア等から成る施設。休日の午後に寄ったら、さほど混んではいなかった。朝市コーナーは当然ながら閉まっていた。コンニャクの説明が興味深かった。竹細工の販売もしていた。

  • 岩國白蛇神社
    旅行/観光
    山口県岩国市今津町6-4-2
    山口県岩国市にある神社。広島県の「厳島神社」の御祭神を勧請して、2012年(平成24)に鎮座祭を斎行し創建した。天然記念物に指定されている「白蛇」の信仰と保護が背景にあり、金運や商売繁盛を呼ぶ神様として、多くの参拝客が訪れている。境内をはじめ、さまざまな場所に白蛇をモチーフしたものが見られるのも特徴。
  • やない西蔵
    rating-image
    3.5
    9件の口コミ
    旅行/観光
    山口県柳井市柳井3700-8
    白壁と格子窓の家並みが続く国重要伝統的建造物群保存地区、「白壁の町並み」の一画にある蔵。大正時代末期に建築された木造平屋建、白壁土蔵造りの建物で柳井の民芸品「金魚ちょうちん」の製作体験や柳井縞機織体験などができる。歴史を感じさせる重厚な佇まいは、昭和55年(1985)頃まで醤油蔵として使用されていたもの。平成13(2001)年にギャラリー及び体験工房として複合型観光施設に生まれ変わった施設だ。製作体験のほか、写真コンテストや絵画の展示などの様々な展示会が開催されている。

    ちょうちん作りはやはりやってみるとやはり面白かったです。私たち2人と、別に中年夫婦2人に丁寧に作り方を教えてくれました。ときどき「上手ですねえ」と褒めてくれるので、ますます本気になります。指先を動かすことが少ないので、よい経験になりました。完成したちょうちんは大切に持って帰り、部屋に飾って、ときどき眺めています。可愛いです。

  • 日本ハワイ移民資料館
    rating-image
    4.5
    20件の口コミ
    旅行/観光
    山口県大島郡周防大島町西屋代2144
    周防大島町とハワイを結ぶ絆の深さを表した資料館。移民の歴史や、現在行われているハワイとの交流を知るための資料を展示している。日本初の海外移民が行われたのは明治18年(1885)のこと。第一回官約移民944名のうちおよそ3割は大島郡の人々だったといわれている。その後大正12年(1923)に移民禁止となるまで海外へ移住した日本人は百万人を超え、彼らの孫たちは五世・六世に及んだ。施設内では夢を抱いて渡っていった移民たちの苦労や生活を確立していく様子を知ることができる。

    周防大島から4千人のかたがハワイに移民されており当時の資料が展示されています。大変なご苦労があったようです。現在は5世、6世の方が交流をされているそうです。

  • 陸奥記念館
    rating-image
    4.0
    7件の口コミ
    旅行/観光
    山口県大島郡周防大島町伊保田2211-3
    山口県大島郡にある博物館。引き揚げられた戦艦「陸奥」に関する資料や物品、また遺品などの展示も行っている。また艦首先端部やスクリューを見られる野外展示物や、海を一望できる場所には慰霊碑も建てられており、多くの観光客が訪れている。

    第二次世界大戦中、この島の近くで謎の大爆発を起こして沈んだ、戦艦陸奥の記録を集めた記念館です。 入場料は、430円でした。

  • 福田フルーツパーク
    rating-image
    5.0
    1件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    山口県周南市須金2780
    「須金フルーツランド」内の観光農園。創業から3代にわたってぶどうやなし、ブルーベリーなどを育てている。品種を食べ比べて好みの味を見つけてほしいという思いから、ブドウ20種、ナシ15種と多彩な品種を栽培しているのが特徴だ。小さな子どもも安心して食べられるよう、通常よりも農薬を削減した安心・安全な果物作りに取り組んでいる。併設されたカフェコーナーではオリジナルスイーツを販売。農園で獲れたブルーベリーをもぎたてのまま乗せたブルーベリーのタルトやソフトクリームなどを味わえる。

    Fukuda Fruits Park is both an orchard where you can purchase delicious fresh pears and grapes (as well as other seasonal fruit, soon to include strawberries!) as well as an entertainment destination...

  • 岩国徴古館
    rating-image
    3.5
    19件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    山口県岩国市横山2-7-19
    岩国市横山2丁目にある博物館。旧岩国藩主の吉川家から寄贈された貴重な歴史資料や美術品などを所蔵している。岩国の歴史を紹介する常設展示のほか、企画展や歴史講座なども開催。昭和20年(1945)に建設された館の建物は国の有形文化財に登録されている。

    2020.4.4の土曜に行きまして、桜が見事でした。吉香公園の中でも一番と言っていいくらい玄関前に咲き誇っていました。

  • 遠石八幡宮
    rating-image
    4.0
    18件の口コミ
    旅行/観光
    山口県周南市遠石2-3-1
    「周南緑地公園」の南側にある神社。応神天皇である「誉田別尊」をはじめ、「息長帯比賣命」「宗像三女神」などを祭神として祀っている。緑豊かな自然に囲まれた境内には本殿や幣殿など、8件の登録有形文化財がある。また、厄除開運・事業発展・安産など、さまざまなご利益があるとされており、多くの参拝客が訪れている。

    平安時代から多くの参拝者が訪れる由緒ある神社のようで、1300年以上も存在し続けています。 石段参道を登ってお参りして来ました。上まで行くと、目の前を走る新幹線が見られたり、工場地帯も見れました。 途中には、稲荷神社や戎神社もありました。

  • 周南市美術博物館
    rating-image
    3.5
    18件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    山口県周南市花畠町10-16
    山口県周南市にある美術館。周南市出身の写真家である林忠彦の写真をはじめ、宮崎進、岸田劉生、まどみちおなど、郷土にゆかりのある芸術家の作品に加え、地域の歴史資料も常設展示されている。また、所蔵品によるオリジナルグッズや画集、企画展に関連したアイテムなどを販売しているミュージアムショップや、噴水池を眺めることができる広い窓が特徴のカフェテラスも併設。

    地元の方々の展示会、発表会の場かなという感じ。周南市は工業都市なのだと思いますが、このような公共施設が充実している様子。しかし、古い感じでした。

  • 商家博物館むろやの園
    rating-image
    4.5
    14件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    山口県柳井市柳井津金屋439
    国重要伝統的建造物群保存地区「白壁の町並み」の一画にある博物館。西日本でも有数の油商であった小田家の屋敷を資料館として公開している。白漆喰壁、妻入り入母屋風の商家は約120mの奥行きと800坪の屋敷面積は国内に現存する町家の中でも最大級の規模と言われている。屋敷内には生活用具や古文書などが数多く展示されており、隆盛を誇った柳井商人の暮らしぶりが偲ばれる。

    このような豪商のお屋敷が残されていることはやはりすごいと思います。展示物はもちろん素晴らしかったですが、このような建物が維持・保存されることは、とても大切なことと思いました。

  • 周防大島88カ所
    旅行/観光
    山口県大島郡周防大島町町内16カ所
  • 普賢寺
    rating-image
    4.0
    9件の口コミ
    旅行/観光
    山口県光市室積8-6-1
    創建は平安時代の中期、寛弘3年(1006)と伝わる古刹。古くから「海の菩薩」として全国各地から広い信仰を集めてきた。境内の奥まった一画に、樹木と自然石を巧みに調和させて造られた雪舟作と伝えわる枯山水の庭園がある。枯山水庭園の築造が本格化し始めた時期の作庭であることが高評価となり、県指定名勝に指定されている。慶応元年(1865)には幕末期に長州藩で結成された長州藩諸隊・南奇兵隊の本陣が置かれ、約400名の隊士が終結した場所としても有名。

    海に突き出た場所に広めの境内を誇る1006年に創建されたお寺です。 有名なのは雪舟が造ったと云われる枯山水の庭園や、見事な仁王門の仁王、そして長州藩の騎兵隊の本陣だった時には400名程の長州藩士が集ったとされることといったことがあります。 しかし、個人的に印象に残ったのは境内の一部にお濠のような場所があり、何か所かの人工的に造られた浮島の様なスペースにカメが群がっている姿や、庭園付近で見かけた複数...

  • 伊藤公資料館
    rating-image
    4.0
    8件の口コミ
    旅行/観光
    山口県光市束荷2250-1
    初代内閣総理大臣・伊藤博文公の遺品等を展示する資料館。レンガ造りの明治風建築で幕末から明治末までの日本の動きについて学ぶことができる。鉄骨造平屋建534.36平米の本館は、生家と旧伊藤博文邸の間に位置することから「利助(博文の幼名)と博文を結ぶタイムトンネル」という意味合いを持つ。展示室では伊藤公が神奈川県大磯の別荘「滄浪閣」で使用していた家具や大礼服などのほか、昭和38年(1963)に発行された肖像入り旧千円札の第一号券が展示されている。

    初代内閣総理大臣伊藤博文は光市(旧大和町)で生まれて幼年時代を過ごしたそうです。 今は生家、生涯を遺品と映像で紹介する資料館、伊藤公が設計した記念館があります。

  • 星野哲郎記念館
    rating-image
    4.0
    5件の口コミ
    旅行/観光
    山口県大島郡周防大島町平野417-11
    山口県大島郡にある記念館。「三百六十五歩のマーチ」など数々の名曲を手掛けた作詞家・星野哲郎氏の作品や資料などが展示されている。館内は「星野劇場」「星野工房」「星野歌酒場」「星野博品展」「星野映像館」の5つのブースで構成されており、彼の作品をさまざまな形で体感できるよう工夫されている。また、作品の音楽にちなんだ企画展も実施している。

    作詞家で有名だった、星野哲郎の記念館です。 アンコ椿は恋の花、三百六十五歩のマーチ、昔の名前で出ています、風雪ながれ旅、兄弟船、女の港、雪椿、函館の女、みだれ髪...等など数知れない曲を作詩しました。 風光明媚な瀬戸内海を一望できる場所にありました。 入館料は、510円でした。

  • 岩国シロヘビの館
    遊ぶ/趣味
    山口県岩国市横山2-6-52
    山口県岩国市横山の吉香公園に隣接した立地にある、国の天然記念物「岩国のシロヘビ」を展示する施設。現在はリニューアルし「岩国シロヘビの館」が施設名称である。館内ではシロヘビの生体展示のほか、模型や映像資料、シロヘビにまつわる伝承なども展示。楽しみながら学べる工夫がなされている。
  • 岩国学校教育資料館
    rating-image
    5.0
    3件の口コミ
    旅行/観光
    山口県岩国市岩国3-1-8
    岩国市岩国3丁目にある資料館。明治3年(1870)に岩国二代藩主・吉川経健によって建設された県指定有形文化財「岩国学校校舎」を利用し、教育資料や郷土資料などの展示を行っている。また、岩国学校出身で、日本初の電力会社「東京電燈」の設立者である藤岡市助の資料も展示。

    岩国出身の藤岡市助さんの功績が多く展示されている資料館です。入場無料ですが館内の展示は充実してます。受付の方の丁寧な説明により市営バスのいちすけ号が、かつて同じルートを走っていた路面電車だと初めて知りました。地元市民としてはとてもお勧めの場所です。

山口の主要エリア

around-area-map

本州の最西端に位置する山口県。日本海、瀬戸内海、響灘と3つの海に面し、美しい海と砂浜が特徴的です。 県外からのアクセスは山口宇部空港・新山口駅が便利で、羽田空港からは約1時間半、大阪・名古屋からは新幹線で2時間半ほど。 山口県は、下関市のある「西部」、長門市のある「北部」、山口市のある「中部」、岩国市のある「東部」に分かれています。 西部・下関市には、ドラマやCMのロケ地として有名になった「角島大橋」があり、エメラルドグリーンの海と白い橋のコントラストがとてもきれいな人気スポットです。 北部・長門市にある「元乃隅稲成神社」は123基の赤い鳥居が100m以上にわたって並び、赤、青、緑のコントラストが美しい景色は、CNNの「日本の最も美しい場所31選」に選ばれています。 中部・山口市では「龍福寺(大内氏館跡)」や「国宝瑠璃光寺五重塔」が有名です。 東部の鉱山跡を利用したテーマパーク「地底王国美川ムーバレー」では、洞窟探検アトラクションが楽しめます。 グルメは、フグ、クルマエビ、笠戸ひらめ、ケンサキイカなどの海鮮が楽しめます。

山口の写真集

目的から探す