角島大橋

コバルトブルーの海に架橋された日本屈指の人気スポット

角島大橋は、本州の下関と抜けるような空とコバルトブルーの海に浮かぶ角島とを結ぶ、絶景の橋だ。本州側から見ると、橋の先に角島とこぶりな鳩島が見えて、色彩といい構図といい、フォトジェニックなポイント。全国有数の観光スポットとして高い人気を誇る。

山口を代表する観光スポットに成長 山口を代表する観光スポットに成長

自然の景観を考えて建設された

角島の手前でゆるやかにカーブし島へ吸い込まれるように入っていく角島大橋は、角島への憧れをかき立てて止まない。本州と離島とを結ぶ角島大橋の周囲には、コバルトブルーの美しい海が広がる。夏が近づくと島の緑は鮮やかに深みを帯び、哀愁漂う日本海と白い雲が浮かぶ空とのコントラストがいっそう強まって、南国の島を旅しているようなロマンを感じるだろう。角島のある下関市豊北町の海岸線は、北長門海岸国定公園に指定されている。角島灯台やハマユウの群生地としても知られているので、一年を通して観光客の姿が絶えない。また、釣りのポイントでもあり、釣り人も多く訪れる。島は水産業で支えられていて、豊かな水産資源も角島の魅力となっている。

海上からの高さを抑えた景観に配慮するデザイン 海上からの高さを抑えた景観に配慮するデザイン

島民にとって長年の悲願だった本土との架橋計画

角島大橋は2000年(平成12)11月に完成した。本州と角島を結ぶ「夢の架け橋」は古くから島民の夢として受け継がれてきた。角島は本州の北西部にあたる下関市豊北町の沖約1.5kmの日本海に浮かぶ島。面積は3.8㎢で、日本海に囲まれたなだらかな丘陵の島である。角島大橋が開通するまで、本州との連絡は1日7便の町営渡船が担っていた。しかし、島を取り囲む日本海は冬になると厳しい波にさらされ、欠航が相次いでしまう。医療や教育、消防にいたる生活インフラを本土に頼っていた角島では、連絡船の欠航は生活に関わる重大事だったのだ。架橋の気運が高まるなか、1991年(平成3)に補助事業となり、約9年の歳月をかけて完成にいたった。

本州側から見ると角島の手前で左にカーブしているのがわかる 本州側から見ると角島の手前で左にカーブしているのがわかる

本州側の海士ヶ瀬公園内にあるモニュメント 本州側の海士ヶ瀬公園内にあるモニュメント

日本最長クラスの離島架橋

角島大橋の特徴は、日本屈指、山口県内では最長の橋梁1780mの長さ。無料で通行できる一般道路の離島架橋では、完成当時国内最長を誇っていた。橋の美しさは、プレキャスト工法を多く採用したことにある。角島周辺は冬季になると風浪が厳しく工事がしづらい環境にあったこと、最大透明度18mという美しい海への自然環境も配慮されて、事前にパーツを組み立てて海上で架設・取付していくという工法が選ばれたのだ。1993年(平成5)9月に起工式を迎えてから2000年(平成12)11月の開通式まで、県内最大規模の架橋工事は県民の注目を集めた。工事見学会には子どもたちから大人までのべ約8000人が訪れて、角島大橋ができるまでの貴重なプロセスを目のあたりにした。

強風時は通行止めになることもある 強風時は通行止めになることもある

フォトジェニックな絶景に人気が高まる

北長門海岸国定公園の自然の美しさはもちろんのこと、橋そのもののデザインのすばらしさもあって、角島大橋は山口県を代表する観光スポットになっている。ドラマや映画、CM等のロケ地としても次々と採用され、作品の重要なシーンで流れたり、自動車メーカーのCMで車が角島大橋を走り抜ける光景が放映されたりしている。また、SNSでフォトジェニックな絶景として人気に火がつき、国内外の絶景を紹介する観光ガイドブックでも紹介されると、旅行サイト「トリップアドバイザー」の「口コミで選ぶ日本の橋ランキング2015」で日本第1位までになった。開通前の1999年(平成11)の豊北町の年間観光客数は約20万人。角島大橋開通や道の駅オープンなどが続き、2015年(平成27)のデータでは約5倍の100万人を突破した。絶景を楽しめる橋としてますます知名度をアップし続けている。

角島の波をモチーフにしたユニークなモニュメントも見逃せない 角島の波をモチーフにしたユニークなモニュメントも見逃せない

スポット詳細

住所
山口県下関市豊北町大字神田-角島
エリア
下関エリア

情報提供: ナビタイムジャパン

このスポットを紹介している記事

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          行程表クラウド ティザー

          - NEARBY HOTELS -

          周辺のホテル

          下関エリアのおすすめスポット

          山口のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました