群馬のその他の史跡/建造物スポット一覧

  • 高崎白衣大観音
    rating-image
    4.0
    161件の口コミ
    旅行/観光
    群馬県高崎市石原町2710-1
    高崎市のシンボル「高崎白衣大観音」は、昭和11年(1936)に建立された鉄筋コンクリート製の観音様である。観音様が纏う白衣は、悟りを求める清らかな心を表す。高さは41.8m、重さは約6,000tであり、建設当時は東洋一の大きさを誇った。胎内は20体の仏様、高僧の像が並び、9階(肩の高さ)まで登ることが可能。近年は縁結びの聖地としても話題となっており、バレンタインには「赤い糸祈願祭」が催される。

    初詣のときは、めちゃくちゃ人がいますが、普通の日曜のとき、人があまりいなくてゆっくり回れますよ。ちょっと寂しい感じがしますが。

  • 碓氷関所跡
    rating-image
    3.5
    27件の口コミ
    旅行/観光
    群馬県安中市松井田町横川573-2
    安中市松井田町横川の県道92号線沿いにある史跡。1623年に江戸幕府によって関所が設置され、交通の要衝であった中山道(現在の旧中山道)を通る人や荷物の監視を行っていた。関所の建物が復元されているほか、横川駅近くの「麻苧茶屋」内には史料展示室が設置されている。毎年5月には「碓氷関所まつり」も開催。

    横川駅から歩いて5分もかかりません。アプトの道に行くならちょっと時間を割いて関所跡を訪れるはどうでしょうか。4月に行った時は門脇の桜が見事でした。 箱根、新居と並んで日本三代関所跡の一つなのですが、建物はなく門が残っていて柱と扉が江戸時代のものだそうです。おじぎ石という通行人がそこに手をついてお辞儀をしたという意思も残っていました。 アプトの道の起点近くに「碓氷関所資料展示室」があるのでそちらと合...

  • 新田荘遺跡(反町館跡)
    rating-image
    3.5
    11件の口コミ
    旅行/観光
    群馬県太田市新田反町町896-1
    太田市新田反町町の県道332号線沿いにある史跡。鎌倉時代から南北朝時代に築かれたと推定される館の跡地で、「新田荘遺跡」として国の史跡に指定されている。堀や土塁などの遺構が残されており、現在は瑠璃山妙光院照明寺、通称「反町薬師」の境内となっている。

    昭和33年に群馬県史跡に指定されたそうです。さらに、平成12年に新田荘遺跡として国の史跡に指定されました。とても広大なところです。

  • 荒船風穴
    旅行/観光
    群馬県甘楽郡下仁田町大字南野牧字屋敷甲10690-2ほか
    明治38年(1905)に建設された蚕種貯蔵施設である。天然の冷風を利用して蚕種を貯蔵し、冷蔵技術によって当時年1回だった養蚕を複数回可能にした。明治時代から昭和初期にかけて日本最大規模の貯蔵能力を誇り、現在でも冷風環境が維持されている。国指定の史跡であり、「富岡製糸場と絹産業遺産群」の一部として世界遺産にも登録された。
  • 高山社跡
    旅行/観光
    群馬県藤岡市高山237
    上信越自動車道「藤岡IC」から約20分、養蚕業の研究・教育機関「養蚕改良高山社」の創始者である高山長五郎の生家。高山が確立した養蚕技法「清温育」の研究と指導が行われていた場所でもあり、現存する蚕室(養蚕用家屋)と付属屋を含めた敷地の全体が、世界遺産「富岡製糸場と絹産業遺産群」の構成資産のひとつとなっている。施設内は見学可能で、解説員による高山社や養蚕の歴史等についての説明を聞きながら見て回ることができる。
  • 大戸関所跡
    旅行/観光
    群馬県吾妻郡東吾妻町大戸
    吾妻郡東吾妻町大戸の国道406号線沿いにある史跡。信州街道を往来する人や物資を監視するため、江戸初期に幕府が設置した関所の跡地。江戸時代の侠客・国定忠治が関所破りを行い、磔の刑に処せられた場所としても知られる。
  • 臍石・臍地蔵
    旅行/観光
    群馬県渋川市渋川2110-21地先 寄居町会館前
    渋川市渋川のマロニエ通り沿いにある「臍石」は、平安時代に蝦夷征伐の帰路に立ち寄った坂上田村麻呂が、日本の地理的中心と定めたと伝わる石で、古くから信仰の対象とされてきた。隣接する「臍地蔵」は、「日本のまんなか渋川へそ祭り」がはじめて開催された昭和59年(1984)に設置されたもので、へそを撫でることで様々なご利益があるとされる。
  • 瀬林の漣痕(恐竜の足跡)
    旅行/観光
    群馬県多野郡神流町神ケ原字瀬林
    多野郡神流町神ケ原瀬林の国道299号線沿いにある地形および化石。水の流れや風によって出来た波状の模様が地層の表面に残された「漣痕(れんこん)」と呼ばれるもので、県の天然記念物に指定されている。また、発見当時には正体不明であった壁面の穴が、後に恐竜の足跡であったことが判明。周辺では骨や歯などの化石も発見されている。
  • 上野国分寺館
    旅行/観光
    群馬県高崎市引間町250-1
    史跡上野国分寺跡のガイダンス施設です。 館内には20分の1のスケールで作られた七重塔の模型や国分寺跡の出土品等が展示されています。
  • 観音山古墳
    旅行/観光
    群馬県高崎市綿貫町
  • 生方記念資料館・旧生方家住宅
    rating-image
    3.0
    1件の口コミ
    旅行/観光
    群馬県沼田市西倉内町594

    沼田市のHPによると「生方記念資料館は、元沼田町長であり、国の重要文化財に指定されている旧生方家住宅の前所有者であった生方誠氏が生前収集した資料の書画(軸・額)・出土品などが展示されており、旧生方家住宅に隣接して建てられています。」とある様にこじんまりとした似・美術館でした。

  • 重要建造物保存地区・赤岩地区
    旅行/観光
    群馬県吾妻郡中之条町赤岩225
    吾妻郡中之条町の赤岩地区は、平成18年(2006)に群馬県内では初めてとなる重要伝統的建造物群保存地区に指定された。養蚕業が盛んであった同地区には、江戸幕府に追われていた蘭学者・高野長英を匿ったと伝わる「湯本家住宅」などの古い養蚕農家の建物が多く保存されている。地元ガイドの案内による集落内ツアーも実施(要予約)。
  • 山上碑および古墳
    旅行/観光
    群馬県高崎市山名町山神谷2104
    山上碑は放光寺長利僧が母のために建てた墓碑であり、山上古墳(円墳)もその母のものであると考えられている。碑は国の指定特別史跡。
  • 多胡碑
    旅行/観光
    群馬県高崎市吉井町池
  • 金井沢碑
    旅行/観光
    群馬県高崎市山名町
  • 八幡山古墳
    旅行/観光
    群馬県前橋市朝倉町4丁目
  • 御巣鷹山慰霊碑 慰霊の園
    旅行/観光
    群馬県多野郡上野村大字楢原2218-23
  • 神流川古戦場跡
    旅行/観光
    群馬県高崎市新町1086-11
  • 百体観音
    旅行/観光
    群馬県吾妻郡嬬恋村鹿沢、湯の丸高原
  • 忠治地蔵
    旅行/観光
    群馬県吾妻郡東吾妻町大戸

群馬の主要エリア

around-area-map

群馬県は、上州名物「空っ風」でも有名な内陸の県です。 東京からアクセスする場合は、上越新幹線で高崎まで50分で着きます。大阪や名古屋からアクセスする場合は、直通で行く方法がなく、電車やバスを乗り換える必要があります。 群馬県は山が多く、浅間山はじめ活火山は6つもあります。そのため温泉地も数多くあり、関東一の温泉県とも呼ばれています。宿泊施設を伴う温泉地は99カ所あり、その中でも「草津温泉」「伊香保温泉」「水上温泉」「四万温泉」は人気の高い温泉地です。泉質や風景の違いなど楽しみつつ、さまざまな温泉地を巡るのもいいでしょう。 また、群馬県ではうどんが有名で水沢うどん、館林うどん、桐生うどんを「ぐんま三大うどん」と呼んでいます。おっきりこみというほうとうのような料理もあり、さまざまなうどん料理を楽しめます。その他には、焼きまんじゅうや、みそおでんも群馬の定番グルメです。

群馬の写真集

目的から探す