群馬のその他観光スポット一覧

  • 碓氷第三橋梁(めがね橋)
    rating-image
    4.5
    129件の口コミ
    旅行/観光
    群馬県安中市松井田町坂本地内
    群馬県安中市松井田町に架かる鉄道橋で、「めがね橋」の通称で知られている。明治25年(1892)に完成した長さ91m・高さ31mのレンガ造り4連アーチ橋であり、昭和38年(1963)の廃線までアプト式鉄道を支えた。現在は国の重要文化財に指定されているほか、廃線敷を利用した遊歩道「アプトの道」として橋上を歩くことができる。

    長野県側から行ったのですが、ぐにゃぐにゃ道がずっと続くのでちょっと大変です。 駐車場に着いた時には久しぶりに気持ち悪くて、メガネ橋までちょっと歩くし上まで上がりたかったが無理でした。 橋は下から圧巻でした。

  • 河鹿橋
    旅行/観光
    群馬県渋川市伊香保町伊香保590
    河鹿橋は、伊香保温泉の源泉近くにある朱塗りの太鼓橋でとても風情のある橋だ。秋にはもみじやかえでなどが一斉に色付き、毎年紅葉の時期にはライトアップで演出される。「夜の紅葉見物」の名所として有名な場所だ。
  • 国指定名勝 楽山園
    rating-image
    4.0
    25件の口コミ
    旅行/観光
    群馬県甘楽郡甘楽町小幡648-2
    小幡藩藩邸に付属する大名庭園。池泉回遊式の借景庭園は京都・桂離宮と同じく戦国武将庭園から大名庭園の過渡期の作として位置づけられている。雄川や紅葉山、連石山などの山並みを借景として取り込んだ空間の美しさに加え、園内に配された複数の茶屋の園路にも工夫を凝らしている。別荘的に利用されていたとされる凌雲亭は休憩所・お茶席として利用できる。

    上野国甘楽郡小幡に存在した小幡藩二万石の藩邸に付属する大名庭園です。 織田信長の次男・信雄のさらに四男・信良から始まる織田家により築庭されたそうです。 早朝の訪問で中に入れませんでしたが、柵の外から広大な敷地内が少しだけ見えました。 土塁が目の前に見えましたが、その土塁を登った先に池泉回遊式の素敵な庭園があるようです。 午前9時から開園でした。大人は300円でした。 年末・年始が休みのようです...

  • 四万川ダム
    旅行/観光
    群馬県吾妻郡中之条町四万
    四万温泉郷の上流に位置するダム。利根川水系四万川に建設されたコンクリートダムで、国土交通省が指定する「地域に開かれたダム」のひとつに数えられている。石積み風のデザインは西洋の城壁を思わせる特徴的な外観。周囲には公園や散策コースなども整備されている。ダムの漏水量や堤体変位などの点検を行う監査廊は見学者用に整備されており、予約すればダム施設や管理事務所などを見学することもできる。
  • 石段街
    旅行/観光
    群馬県渋川市伊香保町伊香保
    渋川市伊香保町伊香保の伊香保神社へと続く参道沿いに形成された街。365段に及ぶ石段の両側には、入浴施設や土産物屋、食堂、カフェ、温泉まんじゅうの専門店や、昔ながらの射的などが楽しめる遊技場など、様々な店舗が軒を連ねている。
  • 上野スカイブリッジ
    旅行/観光
    群馬県多野郡上野村川和665
    群馬県多野郡上野村にあるリゾートエリア「天空回廊」内に架けられた吊り橋。観光名所としても有名な鍾乳洞「不二洞」のある「川和自然公園」と、コテージリゾート「まほーばの森」を結んでいる。歩行者専用の吊り橋としては国内有数の規模を誇り、全長225m、高さ90m。雄大な山々の風景を眺めながらの空中散歩を楽しむことができ、4月から11月の日中は30分おきにシャボン玉が舞う。
  • つまごいパノラマライン
    旅行/観光
    群馬県吾妻郡嬬恋村
    嬬恋村を中央周辺の山裾に沿って約三分の二周する、南北2つのルートからなる広域農道。南ルートは浅間山を間近に見ながら広大なキャベツ畑の中を走り抜け、国道144号線を挟んで北ルートに接続。北ルートは嬬恋村北側の高原地帯・四阿山と草津白根山の山裾を走り、途中には愛妻家の聖地として有名な「愛妻の丘」がある。7月から10月にかけては、沿線の高原野菜直売所でキャベツなどの高原野菜を販売している。北ルートの一部は降雪のため冬季閉鎖。
  • 万座ハイウェー
    旅行/観光
    群馬県吾妻郡嬬恋村711-1
    上信越道碓氷軽井沢ICより浅間白根火山ルート経由、万座温泉方面へ車で40分のところにある、嬬恋高原から万座温泉までを繋ぐ全長20.3kmの自動車専用道路。万座ハイウェーと鬼押ハイウェーを併せて「浅間白根火山ルート」と呼ばれ、万座ハイウェーの道路沿いには嬬恋牧場やドライブイン、表万座スキー場がある。山々に囲まれた万座ハイウェーは、季節ごとに色々な顔を見せてくれ、景色を楽しみながらドライブをすることができる。
  • 奈良俣ダム
    旅行/観光
    群馬県利根郡みなかみ町藤原字洗ノ沢6322-24
    群馬県利根郡みなかみ町、湯の小屋温泉の北部にある利根川の支川・楢俣川に建設された多目的ダム。平成元年(1989)に完成したロックフィル式のダムで、堤頂高158mは日本で三番目の高さ。新緑や紅葉が美しく、ダム資料館もある展望台からは至仏山や笠ヶ岳などの尾瀬の峰々を望む奥利根の大パノラマが楽しめる。ダムによって出来た「ならまた湖」ではカヌーや釣りなどのアウトドアスポーツが楽しめ、周辺にはキャンプ場も多い。
  • 日本ロマンチック街道
    旅行/観光
    長野県上田市-栃木県日光市
    長野県上田市から群馬県草津町、沼田市を経由して栃木県日光市までを結ぶ全長約320kmの街道。ドイツ・バイエルン地方からオーストリア国境に至る「ドイツロマンチック街道」を範にとった、日本で最もドイツ的景観を持つ道だ。長野エリア・群馬エリア・栃木エリアに分かれ、3つの国立公園をはじめとした高原地帯、火山が作り出した造形美、近代の城下町や温泉街などを通過する。自然景観だけでなく日本ロマン詩人達が多くの作品を残した道でもあり、日本で最もロマンにあふれた街道だ。
  • 群馬県庁 32F展望ホール
    旅行/観光
    群馬県前橋市大手町1-1-1
    前橋市大手町1丁目にある群馬県庁舎は32階に展望ホールを備えており、地上127mから市街地や利根川、榛名山などを一望できるほか、夕日や夜景も楽しめる。31階には日本料理と欧州料理のレストランも併設されている。
  • 吾妻峡 見晴台
    旅行/観光
    群馬県吾妻郡東吾妻町大字三島
    吾妻郡東吾妻町大字三島にある展望スポット。国の名勝にも指定されている吾妻川沿いの渓谷「吾妻峡」に整備された遊歩道沿いに位置する。渓谷の自然と八ッ場ダムの景色を一望することができる。
  • 高根展望台
    旅行/観光
    群馬県渋川市伊香保町湯中子991-30
    渋川市伊香保町湯中子の県道33号線沿いにある展望台。伊香保温泉街から榛名山へと向かう道中に位置し、標高約1,000mから温泉街や周囲の山々を一望することができる。また、夜景の観賞スポットとしても知られている。
  • はねたき橋
    旅行/観光
    群馬県みどり市大間々町大間々
    みどり市大間々町高津戸、高津戸峡の渡良瀬川上に架かる橋。全長120m、全幅3.5mの歩行者専用橋。「関東の耶馬渓」と称される高津戸峡の美しい景色を眺めることができ、特に紅葉の季節には多くの見物客が訪れる。
  • 西の河原通り
    旅行/観光
    群馬県吾妻郡草津町草津
    日本三名泉にも選ばれる人気の温泉地「草津温泉」の湯畑から西の河原公園へ続く温泉ストリート。歩いて10-15分ほどの距離に飲食店やみやげ店など魅力的なお店が並んでいる。浴衣を着て歩いている人も多く、温泉街らしい光景が楽しめる。
  • 赤堀花しょうぶ園
    旅行/観光
    群馬県伊勢崎市下触町213
    国の史跡「女堀」の中に24000株もの花しょうぶが植えられた群馬県伊勢崎市の名所で、例年の見ごろは6月頃。「女堀」とは群馬県にある水利遺跡であり、紫や白など色鮮やかな花しょうぶが咲き誇る景色は壮観である。開花に合わせて、毎年「赤堀花しょうぶ園まつり」を開催。野点や物産展、ダンスショー、和太鼓の演奏など各種イベントが行われ、多数の人々で賑う。
  • 高崎自然歩道
    旅行/観光
    群馬県高崎市山名町など
  • とうもろこし街道
    お買い物
    群馬県利根郡片品村東小川
    4月下旬~11月上旬、下小川地区から国道120号沿いの約4kmの街道に農産物直売所が約30軒立ち並ぶ。名物である焼きとうもろこしは多くの店舗で取り扱っているため、香ばしいにおいが車内にまで漂ってくる。直売所では焼きとうもろこしや新鮮な農産物をはじめ、五平餅や漬物などの特産品も販売しており、店舗ごとに違った様々な商品が並んでいる。最盛期は8月。店舗ごとに営業時間は異なる。
  • 諏訪峡大橋
    旅行/観光
    群馬県利根郡みなかみ町小仁田
    水上駅からバスで20分。平成6年(1994)に建造された橋で、水上観光の新名所となっている。斜めに張ったケーブルで橋桁を吊る斜張橋で、利根川の流れや谷川連峰の景観を楽しむことができる。日没から22時まではライトアップもされ、幻想的な姿を見ることができる。また、日本で唯一のブリッジバンジージャンプが体験できる場所でもあり、日本最高落差42mを誇る。
  • 城下町小幡
    旅行/観光
    群馬県甘楽郡甘楽町小幡
    甘楽郡甘楽町小幡にある城下町。織田信長の次男である織田信雄などの統治の元で栄えた町で、現在でも武家屋敷や道の作り、灌漑用水路「雄川堰」などに当時の名残を見て取れる。信雄自らが築庭した大名庭園「楽山園」は国の名勝に指定されている。

群馬の主要エリア

around-area-map

群馬県は、上州名物「空っ風」でも有名な内陸の県です。 東京からアクセスする場合は、上越新幹線で高崎まで50分で着きます。大阪や名古屋からアクセスする場合は、直通で行く方法がなく、電車やバスを乗り換える必要があります。 群馬県は山が多く、浅間山はじめ活火山は6つもあります。そのため温泉地も数多くあり、関東一の温泉県とも呼ばれています。宿泊施設を伴う温泉地は99カ所あり、その中でも「草津温泉」「伊香保温泉」「水上温泉」「四万温泉」は人気の高い温泉地です。泉質や風景の違いなど楽しみつつ、さまざまな温泉地を巡るのもいいでしょう。 また、群馬県ではうどんが有名で水沢うどん、館林うどん、桐生うどんを「ぐんま三大うどん」と呼んでいます。おっきりこみというほうとうのような料理もあり、さまざまなうどん料理を楽しめます。その他には、焼きまんじゅうや、みそおでんも群馬の定番グルメです。

群馬の写真集

目的から探す