群馬の名所スポット一覧

  • 赤城南面千本桜
    rating-image
    4.5
    22件の口コミ
    旅行/観光
    群馬県前橋市苗ヶ島町2511-2 赤城南面千本桜
    前橋市苗ケ島町の桜の名所。南北に延びる市道の両脇を、1.3kmにわたり約1000本もの桜が植えられている。見ごろになると、みごとな桜のアーチが作り上げられる。さくら名所100選の地に選ばれ、桜の名所ランキングにも毎年ランクインしている。隣接する「みやぎ千本桜の森公園」には、菜の花畑が一面に広がり、さまざまな種類の桜が500本以上植えられている。

    ちょうど桜が満開のときに訪れたので、桜は控えめに言っても最高でした。しかし、駐車場が少なくて周辺道路は大渋滞。桜のそばでは地元の方らしき人々がしっかりお弁当(とお酒)持参でお花見している姿が多く見られたので、さっと見てパッと帰りたい観光客には向いてません。時間に余裕を持って訪問することをオススメします。

  • 鼻高展望花の丘
    旅行/観光
    群馬県高崎市鼻高町1400ほか
    関越自動車道「高崎IC」より約30分、一年を通して色とりどりの花が咲く景勝地。高崎市街を見下ろす丘の上から、上毛三山を背景に春は菜の花、夏はヒマワリ、秋はコスモスなどの花々が目を楽しませてくれる。春の「菜の花祭り」では、約30万本の菜の花をはじめネモフィラやパンジー、チューリップなどが咲き誇る。秋には「コスモス祭り」が開かれ、地場産野菜等の直売や芋掘り体験など様々なイベントを楽しむことができる。
  • 箕郷梅林
    rating-image
    4.5
    11件の口コミ
    旅行/観光
    群馬県高崎市箕郷町富岡・善地
    梅の産地として有名な群馬県高崎市にある梅林で、約10万本もの梅が植えられている。関東平野を望む眺望と一面の白梅が織りなす景色はまさに壮観。その広さと本数は関東でも屈指の規模を誇り「群馬三大梅林」の一つに数えられている。例年3月上旬から下旬にかけて見頃を迎え、シーズンに合わせて「梅まつり」を開催。

    二つ会場がありますが、河津桜とのコラボが楽しめる善地会場に行ったら、散策路は奥(北西の方)まで足を伸ばすのがオススメ。白梅だけですが、榛名山とのセットが絶景です。急な坂もなく年配の方でも大丈夫でしょう。 あと、蟹沢会場方面に車で向かう途中にも絶景ポイントがあります。数台は駐車できる場所があるので、そこに駐めて歩道を少し戻ります。

  • 丹生湖
    旅行/観光
    群馬県富岡市下丹生459-2
    富岡市下丹生にある湖。丹生ダムによって形成されたダム湖で、妙義山を映し出す湖面や湖畔の桜などの自然が美しい景観を成している。ヘラブナやワカサギなどの釣りスポットとしても知られ(管理釣り場は現在休業中)、約11万本の花が咲くひまわり畑も隣接している。
  • 高津戸峡遊歩道
    旅行/観光
    群馬県みどり市大間々町高津戸
    みどり市大間々町高津戸の渡良瀬川沿いにある渓谷の遊歩道。「関東の耶馬渓」とも称される景勝地として知られ、秋の紅葉をはじめとした四季折々の自然や、「ゴリラ岩」などの奇勝を観賞できる。遊歩道のほか、「高津戸橋」や「はねたき橋」などの観賞スポットも。
  • 愛妻の丘
    旅行/観光
    群馬県吾妻郡嬬恋村 愛妻の丘
    つまごいパノラマライン北ルート沿いにある「叫ぶ」観光スポット。キャベツ畑の中心で妻に愛を叫ぶ、通称「キャベチュー」が催されたのをきっかけに、嬬恋村を愛妻家の聖地として有名にした丘。愛を叫ぶ前に鳴らす鐘や海外メディアにも報道された叫び台、ハグ台も設置され、日頃言えない「愛してる」を叫べば新婚時代にタイムスリップする瞬間も訪れ、夫婦の絆を深めてくれる。雄大な浅間山を望む丘は、ドライブの名所。冬期間閉鎖。
  • 秋間梅林
    rating-image
    3.5
    11件の口コミ
    旅行/観光
    群馬県安中市西上秋間
    群馬県安中市にある梅林で、秋間川上流の山あいに広がる50haの丘陵に約35000本もの梅が植えられている。「ぐんま三大梅林」のひとつに数えられ、関東でも有数の梅の名所。見ごろにあわせて「秋間梅林祭り」が開催され、もちつき大会や物産販売など各種イベントを実施。

    土日は有料のお店の駐車場と市営の無料駐車場があります。広場には土産物屋やベンチもあり、写真を撮る人やお弁当を広げる人がいて賑わっていました。満開はこれからのようです。

  • 高崎観音山
    旅行/観光
    群馬県高崎市石原町
    関越道高崎ICもしくは前橋ICより車で25分のところにある、巨大な高崎観音がそびえ立つ桜の名所。ソメイヨシノ約3,000本が植えられていて、高さ41.8m、重さ約6000トンもある高崎観音を桜が彩るさまは圧巻。開花期間中には日暮れから22時ごろまで、市営観音山頂駐車場にてライトアップが行われている。例年、4月初旬から中旬にかけて見頃を迎え、たかさき春まつり開催中には沿道に出店が並び、多くの見物客で賑わいを見せる。
  • まちなか観光物産館・お富ちゃん家
    rating-image
    3.5
    11件の口コミ
    旅行/観光
    群馬県富岡市富岡1151-1
    世界文化遺産に登録された「富岡製糸場」から徒歩約5分の立地にある物産館で、観光案内所や無料休憩所を兼ねている。館内では、シルク製品やお菓子など地元の物産やお土産物を多数販売。富岡のキャラクター「お富ちゃん」のグッズも人気である。富岡製糸場見学券の販売や電動アシスト自転車の貸出も行っており、観光拠点として気軽に立ち寄れるスポット。

    富岡にあるお土産店、まちなか観光物産館 お富ちゃん家。 入り口でお富ちゃんが出迎えてくれるお土産店です。 界隈のお土産店の中では大きいのでお土産の種類も豊富でした。

  • やんば見放台
    旅行/観光
    群馬県吾妻郡長野原町大字川原畑
  • 下仁田こんにゃく観光センター
    rating-image
    3.5
    3件の口コミ
    旅行/観光
    群馬県甘楽郡下仁田町東野牧224-5
    上信越道下仁田ICから15分のところにある、名産下仁田こんにゃくを使った製品を多く取り扱った道の駅。こんにゃく工場が隣接されていて、刺し身や味噌漬けなどのこんにゃくを製造・包装する様子を見ることができる。直売所もあり、こんにゃくを使ったもののほか、下仁田ネギや新鮮な野菜を購入することもできる。こんにゃく製品の試食が多く用意されており、好みの品を味わいながら探す楽しみがある。食事処もあり、特に名物下仁田コロッケは人気。

    こんにゃくやネギの加工品が並んでいて、試食して購入できます。お土産も有りますが、品数は多くないです。 食堂は、麺類やご飯もの等メニューは結構多いですが、こんにゃくメニューに売り切れが多かったのは納得できないです。看板メニューのはずですが・・・。 でも、揚げたての下仁田コロッケはさっぱり味で美味しかったです。

  • ろうばいの郷
    旅行/観光
    群馬県安中市松井田町上増田3677
    松井田妙義ICから約15分にあるろうばい園。3.2ヘクタールもの広大な敷地には、1,200株、12,000本のろうばいが植えられ、満開時には美しいろうばいの花と甘い香が広がる。開園は12月下旬から2月上旬までで、雪が残るもすっきり晴れた日はパステルイエローの花色が映え、花見にはベストシーズンとなっている。園内には売店があり、軽食や地物野菜、ろうばいの苗木の販売もある。また、毎年ろうばいまつりも行われ、催し物、切り花プレゼントなどもあり大勢の観光客で賑わう。
  • ハワイ王国公使別邸
    旅行/観光
    群馬県渋川市伊香保町伊香保32
    ロバート・W・アルウィン氏の夏の別荘として使用されていた建物の一部。氏はハワイが独立国だった当時の駐日ハワイ王国弁理公使だ。地元では「アルウィンさんの別荘」と呼ばれ親しまれてきた。市指定史跡として登録されており、日本に現存するハワイ王国の数少ない建物のひとつ。無料公開している館内ではアルウィン家の家紋「五三の桐」が刻まれたサーベル(儀礼刀)を展示し、伊香保とハワイ王国の関わりについて紹介している。
  • 榛名梅林
    旅行/観光
    群馬県高崎市上里見町
    関越自動車道「高崎IC」より車で約40分、東日本一の梅の産地である榛名町にある梅林。高崎市の「箕郷梅林」、安中市の「秋間梅林」とあわせて「群馬三大梅林」と呼ばれ、広大な土地に約12万本の白梅を中心とした梅の木が植えられている。開花時期には丘陵一帯が白一色の花に埋め尽くされ、梅の香りに包まれる。梅林に囲まれた「総合文化会館エコール」では梅づくしのイベント「榛名の梅祭り」が開催される。例年の見頃は3月上旬から下旬。
  • 高崎白衣大観音慈眼院
    旅行/観光
    群馬県高崎市石原町2710-1
    群馬県高崎市石原町にある観音山頂に、国の登録有形文化財に指定された高さ40mを超える白衣大観音像がある。胎内には20体の仏像が安置されているほか、肩の高さから市街地を一望できる。高崎観音山は桜の名所としても知られ、毎年見頃には観音像を囲むようにソメイヨシノが咲き誇る。
  • 箱島湧水
    旅行/観光
    群馬県吾妻郡東吾妻町箱島
    群馬県吾妻郡東吾妻町を流れる湧水で、日本名水百選のひとつにも選ばれた。「箱島不動尊」の脇にそびえる樹齢約400年の大杉の根元から、1日あたり約3万トンもの湧水が湧き出している。町内では生活用水や農業用水、養鱒用水などに使われ、水質が良いことから下流の鳴沢川には6月から7月にかけてホタルが鑑賞できる。
  • 浅間高原シャクナゲ園
    旅行/観光
    群馬県吾妻郡嬬恋村鎌原
    5月中旬~6月上旬にかけて約15万株ものシャクナゲが咲き乱れる天空の花畑。三ッ尾根山麓に広がる園内は、シャクナゲをはじめ群馬県の県の花・レンゲツツジや別名モンローズリップと呼ばれるイオウゴケなど、多くの高原植物が彩る。秋には太陽の光を受けて輝くカラマツ林、冬には純白の雪で覆われた美しい景観も楽しめる。路線バスはないが万座・鹿沢口駅から無料送迎シャトルバスが運行している。
  • ぐんまメロディーライン チューリップ
    旅行/観光
    群馬県前橋市富士見町-滝窪町付近
    国道353号を「群馬県畜産試験場」から「道の駅ぐりーんふらわー牧場・大胡」へ向かう途中にあるメロディーライン。溝が掘られた道路を一定の速度(制限速度)で走ると、走行音がメロディーを奏でるように聞こえる仕組みで、群馬県内には全部で10箇所ほどある。ここでは「虫の声」「うみ」など多くの唱歌や童謡などを遺した地元前橋市の作曲家、井上武士氏が作曲した「チューリップ」の曲が流れる。
  • 県立森林公園 さくらの里
    旅行/観光
    群馬県甘楽郡下仁田町大字上小坂1258
    上信越自動車道松井田妙義I.Cより車で約20分のところにある、昭和58年(1983)に「地方自治30年記念事業」として、県民の憩いの場として造成された公園。入園料無料。47ヘクタールの敷地は東京ドーム10個分に相当する。ソメイヨシノをはじめとした、約45種類、5000本の桜が植栽されていて、桜の開花の季節は多くの家族連れで賑わう。季節ごとのイベントも開催されており、さくら観察会、桜撮影会、草木染め教室に参加することもできる。
  • 湯の丸高原レンゲツツジ
    旅行/観光
    群馬県吾妻郡嬬恋村鎌原湯ノ丸山
    浅間連峰の西側に位置する、丸く穏やかな表情の 峰々が連なる高原で、「花高原」と親しまれている場所。毎年6月下旬-7月上旬が見頃となる、つつじ平のレンゲツツジ大群落は、国の特別天然記念物にも指定されている。つつじ平まではサマーリフトでアプローチされており、レンゲツツジの群生の中をトレッキングもできる。

群馬の主要エリア

around-area-map

群馬県は、上州名物「空っ風」でも有名な内陸の県です。 東京からアクセスする場合は、上越新幹線で高崎まで50分で着きます。大阪や名古屋からアクセスする場合は、直通で行く方法がなく、電車やバスを乗り換える必要があります。 群馬県は山が多く、浅間山はじめ活火山は6つもあります。そのため温泉地も数多くあり、関東一の温泉県とも呼ばれています。宿泊施設を伴う温泉地は99カ所あり、その中でも「草津温泉」「伊香保温泉」「水上温泉」「四万温泉」は人気の高い温泉地です。泉質や風景の違いなど楽しみつつ、さまざまな温泉地を巡るのもいいでしょう。 また、群馬県ではうどんが有名で水沢うどん、館林うどん、桐生うどんを「ぐんま三大うどん」と呼んでいます。おっきりこみというほうとうのような料理もあり、さまざまなうどん料理を楽しめます。その他には、焼きまんじゅうや、みそおでんも群馬の定番グルメです。

群馬の写真集

目的から探す