関連する記事

関連する観光コース

- 群馬 PHOTO ALBUM -

banner_photo

群馬のアジサイ寺とも呼ばれる古刹

通称「さざえ堂」と呼ばれる曹洞宗の寺院。文治3年(1187)に建てられた六角堂が起源とされる。堂内は同じところを2度通らず元のところに戻れる回廊式。過去2回の火災により本堂が焼失したため、現在は仏殿として建てられた「さざえ堂」を本堂としている。境内には多くのアジサイが植えられており「群馬のアジサイ寺」とも呼ばれる古刹だ。平成30年(2018)に国の重要文化財に指定されている。

place

群馬県太田市東今泉町165 (桐生・伊勢崎・渡良瀬エリア)

phone 0276251343

曹源寺 (さざえ堂)の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2020/06/13 外からはらせん構造ではない
日本の3大栄螺堂だそうです。外から見ただけでは、建物の構造はらせん構造にはなっていませんが内部の導線がそうなっているのでしょうか。残念ながら、感染防止の時短開館で内部を見ることはできませんでした。
投稿日:2020/06/06 拝観時間短縮中
先日、本庄市の成身院百体観音堂に行き、太田市にも日本三大さざえ堂があることを知りました。新型コロナ対策で5月末まで堂内を拝観することができませんでしたが、6月1日から道内拝観が再開されたので行きました。ただし当面の間は、日曜日はお休みで、拝観時間は10時-12時、13時-15時に短縮されています。日本三大さざえ堂の中で最も大きい曹源寺のさざえ堂の堂内は見ごたえがありました。
投稿日:2019/12/07 群馬のさざえ堂
金山城址での軽ハイキング後、「曹源寺」にやってきました。
ここは、日本三大さざえ堂(あと2つは、旧正宗寺三匝堂(福島)、百体観音堂(埼玉))の1つです。御堂は、3階建てで、間口、奥行きともに16.3m、高さ16.8mなので、ほがっしりとした四角形っぽい外観です。お堂に入って、拝観料を納めてお堂を巡ります。堂内は螺旋構造の回廊式になっていて、同じところを2度通らずに元のところに戻れる構造になってます...

おすすめ記事

詳細情報

住所
群馬県太田市東今泉町165 [地図]
エリア
桐生・伊勢崎・渡良瀬エリア
電話番号
0276251343
時間
[堂内拝観]10:00-12:00/13:00-15:00
休業日
不定休
※休みはHP(http://sazaedou.wixsite.com/sougennji)でご確認ください
料金
【堂内拝観料】
[一般]300円
[中学生以下]無料(保護者同伴に限る)
駐車場
あり(20台)
※本堂東・南の2ヶ所あり
クレジットカード
不可
電子マネー/スマートフォン決済
不可
Wi-Fi
なし
コンセント口
なし
喫煙
不可
滞在目安時間
0-30分
乳幼児の入店
雨の日でも楽しめる
はい

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          群馬 の主要エリア

          around-area-map

          群馬県は、上州名物「空っ風」でも有名な内陸の県です。 東京からアクセスする場合は、上越新幹線で高崎まで50分で着きます。大阪や名古屋からアクセスする場合は、直通で行く方法がなく、電車やバスを乗り換える必要があります。 群馬県は山が多く、浅間山はじめ活火山は6つもあります。そのため温泉地も数多くあり、関東一の温泉県とも呼ばれています。宿泊施設を伴う温泉地は99カ所あり、その中でも「草津温泉」「伊香保温泉」「水上温泉」「四万温泉」は人気の高い温泉地です。泉質や風景の違いなど楽しみつつ、さまざまな温泉地を巡るのもいいでしょう。 また、群馬県ではうどんが有名で水沢うどん、館林うどん、桐生うどんを「ぐんま三大うどん」と呼んでいます。おっきりこみというほうとうのような料理もあり、さまざまなうどん料理を楽しめます。その他には、焼きまんじゅうや、みそおでんも群馬の定番グルメです。