NAVITIME Travel

白浜・龍神・熊野・那智の寺院スポット一覧

  • 那智山青岸渡寺
    旅行/観光
    和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山8
    西国三十三ヶ所第1番札所に定められる天台宗の寺院。もともと「那智の滝」を中心にした神仏習合の一大修験道場だったが、明治初期に青岸渡寺と熊野那智大社に分離した。熊野古道を巡礼し、悟りを開こうとする熊野信仰の霊場として長い歴史を持ち、本尊の如意輪観世音像は、仁徳天皇時代、インドから渡来した裸形上人が、那智の滝の滝壺で見つけ、安置した言われている。本堂後方にある朱色の三重塔は、滝との調和が美しく人気のフォトスポット。
  • 東光寺
    旅行/観光
    和歌山県田辺市本宮町湯峰112
    湯の峰温泉にある天台宗の寺院。高さ約3mの本尊「湯峯薬師」は、温泉の源泉の周囲で湯の花が自然に積って薬師如来の形となったものだと伝わっている。約1,800年前、裸形上人が薬師如来の胸に空いた穴から温泉が湧きだしているのを見出したという。毎年1月8日には、「八日薬師祭」が行われ、温泉の湯を献湯し、湯の峰温泉の繁栄と参拝者の諸願成就を祈願する。
  • 高山寺
    rating-image
    4.5
    8件の口コミ
    旅行/観光
    和歌山県田辺市稲成町392
    田辺の市街地を一望する高台に建つ真言宗御室派の古寺で、弘法大師(空海)が開創したとされている。桜の名所としてしられており、毎年春に執り行われる「高山寺春の大祭」には多くの花見客・参拝客で賑わう。境内には、全国的にも珍しい上宮太子(聖徳太子)を本尊とした多宝塔があるほか、縄文時代早期の史跡・高山寺貝塚があり、多くの考古資料が発掘されている。また、海沿いにある墓地には、粘菌学の父と称された生物学者・南方熊楠、合気道の創始者・植芝盛平の墓がある。

    私は紀伊田辺駅の方から歩いてアクセスしましたが、線路からすぐ近くに見えている割には、道はちょっと入り組んでいて、思った以上の距離を感じました。お寺は小山の上にあるような立地ですが、登り口からすると想像つかない程高台エリア内に見所は多くて、墓地には有名な南方熊楠のお墓等もありますので、それぞれの見所を具に見ていくと、案外所要時間が必要な名刹だと思いました。

  • 一願寺
    旅行/観光
    和歌山県田辺市中辺路町西谷575
    一つの願いを必ず叶えてくれるという地蔵尊が祀られていることから、「一願寺」と呼ばれている寺である。この地蔵尊を祀った和尚の好物はからしとお酒であったそうなので、願い事をする際はからしとお酒をお供えしよう。大祭は毎年二月末の日曜日。祈祷酒が振舞われ、式の終了後には餅投げが行われる。
  • 発心門王子
    旅行/観光
    和歌山県田辺市本宮町三越1652-1
    九十九王子の一つであり、中でも特に格式高いといわれる五体王子の一つでもある「発心門王子」。発心門王子から熊野本宮大社までのコースは緩やかな下り坂が多いため、歩きやすいと人気のコースだ。
  • 救馬渓観音
    rating-image
    4.0
    8件の口コミ
    旅行/観光
    和歌山県西牟婁郡上富田町生馬313
    南紀白浜温泉街から車で約25分の所に鎮座する寺院。約1300年の歴史を持つ。修験道の開祖「役の行者」によって開山され、御本尊「馬頭観世音菩薩」を祀る。和歌山県南部で最古・最大の開運・厄除の霊場とされ、あらゆる願掛けができるとされる。また、桜、あじさい、紅葉の名所として知られている。毎月行われている「護摩祈祷厳修」の他、年中行事として行われている祈願祭や供養会は誰でも自由に参加できる。

    この規模で500円も入場料をとるのはちょっと高いと感じました。そんなに土日でも混んでるわけでもなし、観光としても有名なわけでもなく、びっくりするくらいの大きなあじさい園、というわけでもないです。

  • 無量寺
    旅行/観光
    和歌山県東牟婁郡串本町串本833
    本土最南端に位置する串本町、その市街地にある臨済宗東福寺派の別格寺院。開山は虎関禅師。見どころは本堂内に設置された多くの襖絵にある。これらは江戸時代の名絵師円山応挙・長沢芦雪によって描かれたもの。時代の変化と共に失われつつあったが、地元の有志により精密なデジタル再制画で復元された襖絵を見ることができる。そのため無量寺は別名「芦雪寺」とも呼ばれる。また寺院内にある「応挙芦雪館」には円山応挙や長沢芦雪の作品をはじめ、室町時代から江戸時代までの絵画96点を展示している。
  • 補陀洛山寺
    rating-image
    3.5
    43件の口コミ
    旅行/観光
    和歌山県東牟婁郡那智勝浦町浜の宮348
    JR那智駅から徒歩で約3分のところにある寺院。9世紀から18世紀頃にかけて南海に存在すると信じられていた観音浄土を目指し、渡海上人が30日分の食糧と油を乗せて出航した補陀落渡海の出発点として知られる。平成16年(2004)には世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」の一部に認定されているほか、本尊の「三貌十一面千手千眼観世音菩薩」も重要文化財となっている。敷地内には復元された補陀洛渡海船や渡海上人の墓が見られる。

    補陀落渡海とはインドの南端にあると信じられた観音菩薩の降臨する霊場の補陀落を目指して船出することをいい、40件を超える補陀洛渡海のうち25件がこの補陀洛山寺から出発したと言われてます。信仰心から来る儀礼として行われていたが、船の外側から釘で密封して沖へ向かう死出の旅だったようです。 平維盛・渡海上人の供養塔は木々が生い茂りすぎて行きませんでしたが、すぐ隣には熊野三所大神社という神社があり熊野大社...

  • 本覚寺
    旅行/観光
    和歌山県西牟婁郡白浜町627
    紀勢自動車道「南紀白浜IC」から車で約20分。別名を「貝寺」として知られる、浄土宗鎮西派知恩院の末寺。昭和4年(1929)に白浜で発見され、寺の名にちなんで名付けられた「ホンカクジヒガイ」をはじめ、代々の住職が蒐集した学術的にも珍しい種類の貝など約千種類3万点のコレクションを所蔵・展示している。徳川御三家の紀州藩主に珍しい貝を献上していたこともあり、現在でも歴代紀州藩主の位牌を祀っている。
  • 温泉寺
    旅行/観光
    和歌山県田辺市龍神村龍神23
    龍神温泉バス停から徒歩で約5分。龍神温泉元湯の道を挟んで向かい側、難陀龍王社のすぐ左にある寺院。弘仁年間に難蛇龍王のお告げを受けた弘法大師によって温泉が発見され、薬師如来を安置。その後、僧の明算が龍王社薬師堂を再建した際に温泉寺と名付けられた。温泉街にあることから、多くの観光客が訪れるスポットとしても知られる。現在ある建物は近年に再建されたもの。
  • 阿弥陀寺
    旅行/観光
    和歌山県東牟婁郡那智勝浦町南平野2270-1
    妙法山の山頂付近にある真言宗の名刹。弘仁6年(815)に空海(弘法大師)が開基し、その後鎌倉時代になって心地覚心(法燈国師)が再興した。山門をくぐると正面が本堂で、すぐ左側に有名な「ひとつ鐘」がある。熊野では人が亡くなると霊魂は枕元のシキミという木の枝を持ってこの妙法山に飛び「ひとつ鐘」を撞いてからあの世に旅立って行くと信じられていて、宗旨を問わず親族が亡くなるとその遺髪、遺骨を納めに来る「おかみあげ」という風習が鎌倉時代より続いている。頂上の奥の院周辺には信者たちが供えたシキミが根付き群生していて、妙法山は別名シキミ山とも呼ばれる。
  • 興禅寺
    rating-image
    4.5
    4件の口コミ
    旅行/観光
    和歌山県西牟婁郡上富田町市ノ瀬
    臨済宗妙心寺派の古刹。世界平和を祈願する高さ5mもの白いダルマ坐像が門前に鎮座し、「だるま寺」の異名をとる。本堂裏の庭園では4-5月にツツジやシャクナゲが咲き誇る。

    山の中腹にある立派なお寺でした。白い大きなだるま様が国道からも見る事が出来ました。お庭も手入れされていて見る事が出来ました。

  • 川湯十二薬師祭
    旅行/観光
    和歌山県田辺市本宮町川湯
    薬師橋のたもとにあるお堂に十二薬師像を祭る川湯温泉の守護神。もとは対岸に祭られていたものを温泉街側に移した故事から、毎年1月12日には川湯十二薬師祭が行われる。対岸に渡した綱に「揚げ物」と呼ばれる巨大な張子の干支や人気キャラクターなどが2月下旬まで飾られ、訪れる人の目を楽しませてくれる。
  • 紀伊山地の霊場と参詣道
    旅行/観光
    和歌山県田辺市
    紀伊半島の大部分を占める紀伊山地にある3つの霊場と参詣道。自然を崇拝する神道と、中国から伝来し日本で発展した仏教が結び付き、修験道という信仰の形を生んだ神仏融合の霊場として隆盛した。1つ目の霊場は、熊野本宮大社と熊野速玉大社、熊野那智大社の熊野三山。ここに通じる熊野古道の5つの道のうち紀伊路を除いた4つが遺産に登録されている。2つ目の吉野・大峯は、千数百m級の山々が続く修験道の聖地で、熊野本宮大社と吉野山を結ぶ大峯奥駈道は参詣道のうち最も険しい。3つ目の高野山は、弘法大師空海が金剛峯寺を創建した真言宗の総本山で、日本仏教の聖地の一つ。参詣道の高野山町石道には、一町・里ごとに町石と里石が立つ。
  • 扇立祭
    旅行/観光
    和歌山県新宮市新宮1
  • お田植祭
    旅行/観光
    和歌山県田辺市本宮町本宮1110
  • 熊野速玉大社例大祭
    旅行/観光
    和歌山県新宮市新宮1
  • 熊野本宮大社例大祭
    旅行/観光
    和歌山県田辺市本宮町本宮1110
  • 河内まつり
    旅行/観光
    和歌山県東牟婁郡串本町古田
  • 那智の火祭
    旅行/観光
    和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山

和歌山の主要エリア

around-area-map

日本最大の半島・紀伊半島の西側に位置し、温暖な気候が特徴的な和歌山県。和歌山県へのアクセスは新幹線と在来線を利用すると便利で、東京からは約4時間15分、大阪からは約1時間半かかります。 和歌山県の観光地は4つのエリアに分けられます。美しい浜辺や白浜温泉、世界遺産・熊野古道を有する「白浜・龍神・熊野・那智」エリア。徳川御三家のひとつとして長い歴史を刻んできた「和歌山・紀の川」、梅とみかんの産地で、マリンレジャーも楽しめる「有田・御坊・みなべ」、そして、世界遺産・高野山がある「高野山」です。 和歌山県に行ったらぜひ食べたいのが、マグロやカツオなどの新鮮な海の幸。さらにめはり寿司や和歌山ラーメンなどのご当地グルメもおすすめです。また、みかんや梅干し、金山寺みそなどの和歌山の名産品は、お土産としても喜ばれるはずです。

和歌山の写真集

目的から探す