NAVITIME Travel

白浜・龍神・熊野・那智の旅行/観光スポット一覧

  • 熊野本宮大社
    rating-image
    4.5
    441件の口コミ
    旅行/観光
    和歌山県田辺市本宮町本宮
    全国の「熊野神社」の総本宮にあたる熊野三山のひとつ。難行苦行が続く熊野古道巡礼の道のりで、最初にたどり着く場所として知られ、古くから、苦行の果てに自ら悟りを開こうとする熊野信仰を支える参拝客が多く訪れる。飛鳥時代に社殿が建立され、明治22年(1889)の大洪水により被害を受けたため、現在地へ移転。杉木立の中、158段の石段を上ると、檜皮葺きの4つの社殿が現れ、主祭神の家都美御子大神をはじめ4柱の神々が祀られている。

    東京や、大阪、日本の都市部からのアクセスは決して良いとは言えない地ですが、訪れる価値のあるところです 熊野古道を歩くことは滞在時間の都合上叶いませんでしたが、車で社の近くまで行くことが出来ます 今年は御創建2050年とのことで、伺った時にも奉納イベントが行われていて、一層厳かさが増しました

  • 那智の滝(飛瀧神社)
    rating-image
    4.0
    114件の口コミ
    旅行/観光
    和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山
    熊野那智大社の別宮である飛瀧神社のご神体「那智の滝」。古来より人々の畏敬を集めてきた滝であり、日本一を誇る落差は133m、銚子口の幅は13m、滝壺の深さは10mの名瀑だ。大みそかにはライトアップも行われる、日本三大名滝の一つである。滝を一番近く、真正面で拝観できる観覧舞台があり、延命長寿の水と伝えられている滝つぼの水を飲むこともできる。

    那智の滝が先行していますが飛龍神社の御神体が那智の滝です。 境内の中に滝見台というテラスを設けていますが有料です。 私は横から見るので十分かなと思います。

  • 熊野速玉大社
    rating-image
    4.0
    249件の口コミ
    旅行/観光
    和歌山県新宮市新宮1
    全国の「熊野神社」の総本宮にあたる熊野三山のひとつで、松明を持った白装束の男たちが急な石段を駆け降りる御灯祭など、めずらしい祭りが行われている。熊野古道を巡礼し、苦行の果てに自ら悟りを開こうとする熊野信仰の中心的存在で、熊野速玉大神を主神に、家津御子大神、夫須美大神の三神を祀り、国宝など約1,200点の古神宝類を保管、展示している。境内には、樹齢1,000年以上のナギの大樹が枝を広げ、ナギの実から作られる縁結びのお守りも人気。

    新宮駅からも平坦な道で商店街などをあるいて徒歩で行けます!朱塗りの鳥居・本殿などとても美しいです。御神木の梛(なぎ)は、必見です!

  • 那智山青岸渡寺
    旅行/観光
    和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山8
    西国三十三ヶ所第1番札所に定められる天台宗の寺院。もともと「那智の滝」を中心にした神仏習合の一大修験道場だったが、明治初期に青岸渡寺と熊野那智大社に分離した。熊野古道を巡礼し、悟りを開こうとする熊野信仰の霊場として長い歴史を持ち、本尊の如意輪観世音像は、仁徳天皇時代、インドから渡来した裸形上人が、那智の滝の滝壺で見つけ、安置した言われている。本堂後方にある朱色の三重塔は、滝との調和が美しく人気のフォトスポット。
  • 三段壁
    旅行/観光
    和歌山県西牟婁郡白浜町
    高さ50mの柱状節理の大岩壁が2kmほど続く「三段壁」は、断崖絶壁の名勝である。断崖には展望台が設置されており、雄大な太平洋の景色を望むことができる。また展望台近くには、源平合戦で名を馳せた「熊野水軍」が船を隠したという伝説を持つ洞窟がある。洞窟内には日本最大級の青胴で出来た辯才天が鎮座しており、断崖上から地中へと降りるエレベーターに乗って内部へと入ることが可能だ。
  • 千畳敷
    旅行/観光
    和歌山県西牟婁郡白浜町
    瀬戸崎の先端から海に向け、まるでいくつもの畳が広げられているように続く大岩盤。白くやわらかい砂岩でできており、長年打ち寄せた荒波よって作り出させた雄大な景観は、まさに圧巻の一言だ。夕陽の名所としても人気のあるスポットである。
  • 橋杭岩
    旅行/観光
    和歌山県東牟婁郡串本町橋杭
    串本から紀伊大島方面に、大小40ほどの岩が列を成してそびえ立つ「橋杭岩」。およそ850mほど続く並びがまるで橋の杭のようであることから、この名がつけられた。干潮時には列の中ほどにある弁天島まで歩いて渡ることができる。橋杭岩から上る朝日が美しいと評判で「日本の朝日百選」に選定されている他、国の名勝や天然記念物にも指定されている観光名所だ。
  • 樫野埼灯台
    旅行/観光
    和歌山県東牟婁郡串本町樫野
    樫野の断崖に立つ、今なお灯をともす日本最古の灯台である。開国後、各国の船が日本に来るようになったため、英国人技師リチャード・ヘンリー・ブラントンの設計により建設された。敷地内に咲き乱れる水仙は、当時の英国人技師達が故郷に思いを馳せて植えたものといわれている。
  • 日米修交記念館
    rating-image
    3.0
    11件の口コミ
    旅行/観光
    和歌山県東牟婁郡串本町樫野1033

    紀伊大島の東岸にどうして日米修好記念館があるのか不思議だったのですが、解説を見てわかりました。1791年というからペリーの黒船来航より62年も前に、レイディ・ワシントン号とグレイス号という2隻のアメリカ商船が大島に上陸したとのこと。これが公文書に記録された最初の日米間の接触だそうです。アメリカ独立は1776年ですからね。

  • 海金剛
    旅行/観光
    和歌山県東牟婁郡串本町樫野
    朝鮮半島の名勝・金剛山にちなんで名付けられた、断崖絶壁が続く景勝地である。まるでピラミッドのように鋭く切り立つ巨岩に荒波が砕け散る様は迫力満点だ。敷地内には日米修好記念館があり、レイディ・ワシントン号とグレイス号の2隻のアメリカ商船が大島に上陸した当時の様子を解説したジオラマや写真などが展示されている。
  • 東光寺
    旅行/観光
    和歌山県田辺市本宮町湯峰112
    湯の峰温泉にある天台宗の寺院。高さ約3mの本尊「湯峯薬師」は、温泉の源泉の周囲で湯の花が自然に積って薬師如来の形となったものだと伝わっている。約1,800年前、裸形上人が薬師如来の胸に空いた穴から温泉が湧きだしているのを見出したという。毎年1月8日には、「八日薬師祭」が行われ、温泉の湯を献湯し、湯の峰温泉の繁栄と参拝者の諸願成就を祈願する。
  • 白浜エネルギーランド
    rating-image
    3.5
    101件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    和歌山県西牟婁郡白浜町3083
    「人と自然のエネルギー」をテーマにした不思議いっぱいの体験型テーマパーク!様々な仕掛けをクリアしてゴールを目指す「Da 迷路」や自然エネルギーについて学習できる「太陽の街」、目の錯覚を利用した、不思議な写真が撮れる「トリックアートハウス」など遊びながら学べるアトラクションが盛りだくさん!

    スタッフの方はみなさんキチンと仕事されててます。ただ展示やアトラクションの内容が価格と見合ってないです。 恐竜のシアターもホントは座席がもっと動くシステムのはずですが振動のみ、、、あれじゃ小さい子供ですら楽しめない。 中は迷路のような構造ですが人員が少ないのか案内人などいないので自力あるのみ! 足湯だけは満足です。

  • 紀州博物館
    遊ぶ/趣味
    和歌山県西牟婁郡白浜町2054-4
    白浜温泉を一望する平草原公園の入口にある美術館。昭和48年(1973)に開館し、紀州の名家、小竹一族が約400年にわたって収集した美術品を中心に1,300点以上のコレクションを誇る。小規模な施設ながら、歌川広重の「東海道五十三次」がすべて揃っており、歌麿や写楽、北斎、広重の浮世絵、日本一とも称される古唐津焼のコレクションなど見どころが多い。
  • 南方熊楠記念館
    旅行/観光
    和歌山県西牟婁郡白浜町3601-1
    和歌山県出身の偉大な博物、民俗学者である南方熊楠の業績を文献などで紹介している。愛用品の眼鏡や研究器具、海外で収集した植物の標本など、800点が展示され、熊楠が昭和天皇に進講した粘菌を顕微鏡で見られるコーナーも。半島の突端に位置しているため、屋上から見える360度のパノラマは圧巻。
  • 円月島
    旅行/観光
    和歌山県西牟婁郡白浜町
    白浜のシンボル「円月島」は、正式には「高嶋」という名の臨海浦に浮かぶ小島だ。南北130m、東西35m、高さは25mである。島の中央に海蝕による円月形の穴が開いており、円月島の名で親しまれるようになった。夕景の名所としても知られており、「和歌山県の夕日100選」にも選ばれた。夏は6時30分頃、冬は4時30分頃が日の入り時刻であり、春分・秋分の時期には中心部の穴を通して夕陽を見ることができる。
  • 大斎原
    旅行/観光
    和歌山県田辺市本宮町本宮
    本宮町「熊野本宮大社」の旧社地にある史跡。かつて熊野本宮大社が鎮座した、熊野川・音無川・岩田川の合流点にある中洲。神域と俗世を分かつ境界・結界の役割を果たす鳥居があり、ここ大斎原では、高さ34m(11階建てのビル相当)にもなる大鳥居が特徴。また、奥深い熊野の山に迷った神武天皇を導いた「八咫烏」の言い伝えに因み、毎年8月に行われている「八咫の火祭り」は、人々を幸せに導く神事として知られ、パワースポットとして多くの人が訪れている。
  • 七川ダム
    旅行/観光
    和歌山県東牟婁郡古座川町佐田1016
    JRきのくに線「古座駅」から車で35分、古座川上流の七川に造られたダム。旧名は古座川ダム。ダム湖ではブラックバスなどの釣りを楽しむことができ、湖畔には湯の花温泉がある。ダム湖畔の道路には周囲約5kmに渡って約3000本のソメイヨシノが植えられ、「日本さくら名所100選」に選ばれている。3月下旬から4月上旬に行われる桜まつりは「佐田の桜まつり」とも呼ばれ、提灯の明かりに映える夜桜を楽しむこともできる。
  • 落合博満野球記念館
    旅行/観光
    和歌山県東牟婁郡太地町字神の浦1099-5
    東牟婁郡太地町太地にある記念館。3度の三冠王をはじめとした落合博満氏のプロ野球における偉大な功績を顕彰する、数々のトロフィーなどの資料やビデオ映像などの展示を行っている。背番号「6」にちなんだ六角形の建物内には海を一望する喫茶も併設し、外には野球教室などに使えるミニグラウンドを備える。
  • 燈明崎山見跡
    旅行/観光
    和歌山県東牟婁郡太地町
  • 一枚岩
    旅行/観光
    和歌山県東牟婁郡古座川町相瀬
    古座川沿いに聳える、国指定天然記念物の巨大な岩。国道371号線沿いの道の駅一枚岩から古座川を挟んで鑑賞することが可能である。大きさは高さ約100m、幅約500mに及び、一枚の岩盤としては日本最大級。江戸時代の文献「紀伊続風土記」ではこの一枚岩を「実に天奇地霊天下第一の奇観いふへし」と評している。周囲には桜やキイジョウロウホトトギスといった植物が四季折々の変化を見せる。川沿いにはキャンプ場が広がり、夏には多くのキャンプ客で賑わうようになる。

和歌山の主要エリア

around-area-map

日本最大の半島・紀伊半島の西側に位置し、温暖な気候が特徴的な和歌山県。和歌山県へのアクセスは新幹線と在来線を利用すると便利で、東京からは約4時間15分、大阪からは約1時間半かかります。 和歌山県の観光地は4つのエリアに分けられます。美しい浜辺や白浜温泉、世界遺産・熊野古道を有する「白浜・龍神・熊野・那智」エリア。徳川御三家のひとつとして長い歴史を刻んできた「和歌山・紀の川」、梅とみかんの産地で、マリンレジャーも楽しめる「有田・御坊・みなべ」、そして、世界遺産・高野山がある「高野山」です。 和歌山県に行ったらぜひ食べたいのが、マグロやカツオなどの新鮮な海の幸。さらにめはり寿司や和歌山ラーメンなどのご当地グルメもおすすめです。また、みかんや梅干し、金山寺みそなどの和歌山の名産品は、お土産としても喜ばれるはずです。

和歌山の写真集

目的から探す