白浜・龍神・熊野・那智の温泉/ホテルスポット一覧

  • わたらせ温泉大露天風呂
    rating-image
    4.5
    28件の口コミ
    宿泊/温泉
    和歌山県田辺市本宮町渡瀬45-1
    大型温泉旅館の敷地内にある西日本最大級の大露天風呂。日帰り入浴が可能。美人湯として名高い源泉かけ流しの天然温泉。大露天風呂のほかにも、宿泊客でなくても利用できる家族専用貸し切り露天風呂が人気。露天風呂に併設された食堂では、高菜の葉で握り飯を包んだ熊野名物「めはり寿し」や温泉かゆを楽しむことができる。

    500人が一緒に入れるとうたわれている程の大きな露天風呂ですが、平日の日中に伺った時はいっとき独り占めできるほど空いていました。とろとろとした泉質で、気持ちいい風が吹いているので湯当たりも湯冷めもせず、長湯を楽しめました。 熊野本宮から田辺方面の帰りに寄りましたが、バスでも時間調整すれば立ち寄り可能なところが良かったです。 風呂上がりの熊野古道ビールが最高でした。 値上げされたようで2019年11...

  • 龍神温泉 元湯
    rating-image
    4.0
    7件の口コミ
    宿泊/温泉
    和歌山県田辺市龍神村龍神37
    日本三美人湯のひとつとして知られる龍神温泉の湯を気軽に堪能できる公共入浴施設で、和歌山県田辺市龍神村にある。湯は源泉掛け流しで毎日入れ替えされており、清潔で心地よい。浴場には広々とした檜風呂・岩風呂の内湯のほか、清らかな渓流を望む露天風呂もある。夜は21時まで営業しており、星空を眺めながらの温泉浴が楽しめる。近隣に宿泊が可能な別館もあり。

    源泉掛け流しだけかと思ったら、循環もありちょっと残念。露天はしっかり循環と書かれていた。内湯は循環では無いらしいが、加温しているらしい。しかし、湯は良かった。

  • 白浜温泉 とれとれの湯
    rating-image
    4.0
    26件の口コミ
    宿泊/温泉
    和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2508
    和歌山県西牟婁郡白浜町の海鮮マーケット「とれとれ市場」前にある日帰り温泉施設。日本三古泉のひとつとされる白浜温泉の湯を堪能できるスポットである。太平洋を望む露天風呂は開放感抜群で、岩風呂や備長炭風呂、寝風呂など種類も豊富。広々とした内湯や炭酸泉、岩盤浴もあり、ゆっくりと湯めぐりが楽しめる。和食中心の食事処や畳張りの休憩室も完備。

    まずお湯の温度バランスが素晴らしい。37度から42度までのバリエーション。そして露店には外気浴もできるスペース。特にここの炭酸泉が最高で、37度なのに身体の芯から温まり、冷え性の私が夜までぽかぽかで最高。 とれとれ市場でお寿司を食べたあとだったので、ここでは飲み物しか飲めませんでしたが、なんとあの4000の菰田さん監修メニューがあり、是非食べてみたかった・・・侮れません。近所にあったら頻繁に行き...

  • リヴァージュ・スパ ひきがわ 渚の湯
    rating-image
    4.5
    12件の口コミ
    宿泊/温泉
    和歌山県西牟婁郡白浜町日置1013-25
    南紀白浜空港から車で約20分。志原海岸にある熊の顔のような形が特徴のベアーズロックからほど近い場所にある温泉旅館。白浜の海に面した絶好のロケーションで、宿泊すれば真っ暗な海上にイカ釣り漁船の灯りが浮かぶ、幻想的な光景を見ることができる。日帰りでも利用できる温泉「渚の湯」はpH値が10.1を記録する強アルカリ性単純温泉であり、古い角質を取り除く美肌効果があるとされる。露天風呂や大浴場のほか、足湯でも源泉の魅力を楽しめる。

    PH10.1以上の圧倒的「湯ジカラ」の「うたい文句」に引かれて、宿泊に伺いました。夕食の前に一風呂-と思い入浴。確かにお湯は「トロトロ」まるでアロエの薄めた液が肌にまとわり付く感じです。夜5時近くなのに結構な入浴客です。 後で知りましたが、此処のホテルは「日帰り入浴客」がam11-pm9迄入浴出来る普通の温泉ホテルでは考えられないシステム、日帰り客優先の様なシステム?になっていて、宿泊客はpm9時...

  • 崎の湯
    宿泊/温泉
    和歌山県西牟婁郡白浜町1668
    有馬温泉や道後温泉に並び、日本三大温泉地に数えられる白浜温泉のなかでも、1350年の歴史を誇り、かつて「日本書紀」や「万葉集」にも登場し、天皇や貴族らが入湯したと伝えられる露天風呂。かつて湯崎七湯と言われた外湯のひとつで、波しぶきが届くほど海に近く、雄大な太平洋を間近に眺めることができる。
  • 近露温泉 ひすいの湯
    rating-image
    4.5
    72件の口コミ
    宿泊/温泉
    和歌山県田辺市中辺路町近露401-12
    阪和自動車道「南紀田辺IC」から国道42号・311号経由で約60分。熊野古道の要地、近露王子の一角にある日帰り温泉施設。大自然あふれる深い山間にあり、浴室の窓を開けるとすぐ目の前に日置川が流れている。源泉は女性の黒髪が光沢を放つと言われるぬめりの強いやわらかな重曹泉。男女とも内湯のみだが、浴槽には源泉が掛け流されている(低温のため加熱あり)。泉質はナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉。併設の民宿「ちかつゆ」での食事も可能。

    立寄り湯で民宿ちかつゆのひすいの湯に入浴させていただきました。浴室の湯舟は二つ繋がっています。奥が42度弱、手前が39度弱の湯温のヌルヌル感の良く温まる温泉でした。日帰り入浴は15時からで泉質はナトリウム‐炭酸水素塩・塩化物温泉です。外へ出ると入れ替りで西洋人のご夫妻が浴室へ。SNSでの情報か?熊野古道を巡る白人の方の宿泊もあるようです。

  • 湯の峰温泉 つぼ湯
    宿泊/温泉
    和歌山県田辺市本宮町湯峯110
    熊野街道が通る湯の峰温泉街のほぼ真ん中にある公衆浴場。同時に熊野詣の湯垢離場として世界遺産に登録された珍しい温泉でもある。浴場は天然岩の湯船に板張りをした程度の簡素な作り。2・3人入ればいっぱいになる程度の大きさで男女の別はない。入浴ルールとして温泉街入口の受付で番号札をもらい、30分ごとに交代する形式をとる。そのためグループで温泉を独占できる魅力がある。また温泉は日に何度か色を変えることから「七色の湯」とも呼ばれる。また「小栗判官蘇生の湯」伝説もある。
  • ホテル浦島 忘帰洞 玄武洞
    宿泊/温泉
    和歌山県東牟婁郡那智勝浦町勝浦1165-2
    那智勝浦町勝浦にあるホテル「ホテル浦島」内の温泉。いずれもホテルの立地を活かし、波風による侵食によってできた天然の洞窟を利用した風呂となっている。岩肌や海など、自然を間近に感じ、絶景を眺めながら温泉につかることが出来る。
  • 牟婁の湯
    rating-image
    4.0
    23件の口コミ
    宿泊/温泉
    和歌山県西牟婁郡白浜町湯崎1665
    有馬温泉や道後温泉に並び、日本三大温泉地に数えられる白浜温泉のなかでも、崎の湯と同じく、かつて湯崎七湯と言われた外湯のひとつ。1350年の歴史を誇り、かつて「日本書紀」や「万葉集」にも登場し、天皇や貴族らが入湯したと伝えられる公衆浴場。浴場に入ると2つの湯船があり、それぞれ砿湯源泉、行幸源泉という異なる源泉を楽しめる。

    21時頃入湯。既に入っていたのは地元っぽいおじさんたちが4人くらいだったのでゆっくりつかることができた。 のれんをくぐったところに鍵なしのロッカー、お風呂の手前に鍵付きのロッカー。特別大きい湯船ではなく、ロッカーが埋まるほど人が来たら芋洗い状態になりそう。

  • 下御殿
    rating-image
    4.0
    28件の口コミ
    宿泊/温泉
    和歌山県田辺市龍神村龍神38
    田辺市龍神村の「曼陀羅の滝」近くにある温泉施設。役の行者が発見し、難陀龍王の夢のお告げで開かれたと言われる、日本三美人の湯で有名な温泉。泉質はラジウムを豊富に含有するアルカリ性炭酸泉。全国的にも珍しい御座敷風呂、木の質感と香りが楽しめる檜風呂の2種類の内湯に加え、渓流に面した開放感と日高川の清らかな流れを眺望できる「混浴露天風呂」(入浴の際にはバスタオル着用)が特徴。

    熊野と高野山を結ぶ道の途中にある数件の温泉街の宿。熊野本宮大社見学後に泊まり、翌日は高野山に向かいました。きれいな川に沿って立ち、窓から見える対岸の緑に癒やされます。お風呂は大きくはないけれど風情があり、アルカリ泉で肌に良い。地方の食材を使って、少しずつ多くの品数を楽しめる食事もありがたかったです。

  • 長生の湯
    rating-image
    4.5
    22件の口コミ
    宿泊/温泉
    和歌山県西牟婁郡白浜町古賀浦2763
    和歌山県西牟婁郡白浜町にある日帰り温泉施設で、古い木造倉庫の骨組みを利用した素朴な佇まいが魅力。露天風呂と昭和の湯治場のような雰囲気の内湯、紀州の備長炭を浴槽に敷いた備長炭風呂の3つの浴槽で日本三古湯「白浜温泉」源泉かけ流しの湯を楽しめる。昭和初期から育てられてきた紅葉や桜の木に囲まれた露天風呂は、四季折々の風景が美しい。受付では温泉卵を販売しているほか、和歌山ラーメンが味わえるラーメン店も併設。

    大変趣があり、地元民に愛されている温泉です。 道路沿いにあることが信じられないぐらい静かで、素晴らしいヒノキ造りの建物と、山に面した露天風呂がとても落ち着けます。

  • 白良湯
    rating-image
    4.0
    22件の口コミ
    宿泊/温泉
    和歌山県西牟婁郡白浜町白浜3313-1
    人気の海水浴場、白良浜沿いにある古き良き銭湯の風情を残した温泉。入口に番台があり、浴場内の広い窓からは、青い海と白い砂浜を見渡すことができ、開放的な雰囲気。夏は海水浴帰りの客で大いに賑う。

    ただ単純に温泉を堪能するだけの温泉でした。お湯は塩分強めですがベタつきはなく、体が温まりました。炭酸温泉とか、サウナが無いのは全然いいのですが、露天風呂はほしかったなーという個人的な感想です。

  • 露天風呂しらすな
    rating-image
    4.0
    6件の口コミ
    宿泊/温泉
    和歌山県西牟婁郡白浜町864
    真っ白な砂浜と南国リゾートのような雰囲気が人気の白良浜海水浴場の隣にある源泉かけ流しの露天風呂。広いプールのようなデザインで、海水浴を楽しんだ後、水着のまま入浴できる。冬季は湯温43度程度に設定され、足湯として利用できるようベンチも用意している。

    白良浜にあります。海水浴後に利用。夏季期間は有料です。砂を落として入りました。気軽に利用できるのでおすすめです。

  • 湯の峰温泉公衆浴場
    rating-image
    4.0
    9件の口コミ
    宿泊/温泉
    和歌山県田辺市本宮町湯峯110
    湯の峰温泉は、四世紀ごろに熊野の国造、大阿刀足尼によって発見され、日本最古の湯として親しまれている。歴代の天皇が熊野詣をする際に、温泉に浸り、身を清める'湯垢離'をしたことで知られ、古くから熊野詣の参拝客で栄える。公衆浴場は中心地に位置し、一般湯、くすり湯、貸切湯、休憩場がある。近くには、世界遺産に登録された岩風呂「つぼ湯」もあり、日によって何度も色を変えるという'七色の湯'が人気。有料で温泉水の持ち帰りも可能。

    加水の一般湯と、源泉100%のくすり湯があります。くすり湯は石鹸・シャンプーは使えません。260円で一般湯に入るか、390円でくすり湯に入るかは、自分の好みで選べばよいと思います。

  • 季楽里龍神
    rating-image
    4.0
    4件の口コミ
    宿泊/温泉
    和歌山県田辺市龍神村龍神189
    田辺市龍神村にある温泉施設。弘法大師が難陀龍王の夢のお告げにより、約1200年前に開いたと伝えられる「日本三美人の湯」龍神温泉として有名。泉質は「ナトリウム-炭酸水素塩泉」で「化粧水いらず」と呼ばれる美肌の湯である。世界遺産である「熊野古道」、「高野山」に囲まれた大自然の中、内湯の周囲をぐるりと取り囲む露天風呂が楽しめるのが魅力。日帰り温泉も受け付けており、休憩に立ち寄るのにも適している。

    日本三大美人の湯というだけあって、トロトロの変わったお湯です。 ただし、市内からは一山越えなければならず拠点とすることはNGです。 連泊してゆっくりがおススメの宿ですね。

  • きよもん湯
    rating-image
    4.5
    3件の口コミ
    宿泊/温泉
    和歌山県東牟婁郡那智勝浦町湯川1062
    JR紀伊勝浦駅から車で約5分、すさみICからは約70分。JR湯川駅から国道42号線を北に進み、ゆかし潟付近で曲がったところにある日帰り入浴施設。泉質はアルカリ性単純温泉で、筋肉痛や冷え性、疲労回復に効能があるとされている。約1500年前に開湯したといわれている紀州で有数の名湯で、熊野詣に向かう人々の湯垢離場や湯治場としても広く親しまれていた。源泉掛け流し。

    ひなびた温泉街、湯川温泉にある日帰り入浴施設です。 入浴料は大人500円、受付や待合室とお風呂は別棟になっていて、渡り廊下で繋がっています。 露天風呂は有りませんが、外の光がたっぷりと入る内湯は、コンパクトな作りながらシャンプーやボディーソープも装備されています。 流しっ放しと表現されているかけ流しの温泉はお肌がつるつるになりとても気持ちのよいお湯です。 昼過ぎは利用客も少なめで、貸しきり気分でお...

  • 川湯温泉 仙人風呂
    宿泊/温泉
    和歌山県田辺市本宮町川湯
    川底から絶えず湧き出す70度以上の源泉に、熊野川の支流、大塔川が混ざり合ってできた大露天風呂。12月から2月末日のみ利用でき、冬の風物詩として親しまれている。入浴は無料だが混浴のため、水着を着ても良い。天気の良い日は、晴れた空や星空を眺めながら入浴することができ、開放感抜群。天候や水量により利用できない時もある。
  • おとなしの郷 渡瀬温泉センター キャンプ・コテージ
    宿泊/温泉
    和歌山県田辺市本宮町渡瀬45-3
    田辺市本宮町渡瀬にある多目的温泉保養施設。「美人の湯」とも言われる重曹泉の渡瀬温泉の名湯につかれる他、夏期に利用できる屋外プールや、休憩室、トレーニングルームなどを備える。向かいにあるバンガローや、すぐ近くのキャンプ場に宿泊する際にも利便性が高い。
  • 道の駅なち 那智駅交流センター 丹敷の湯
    宿泊/温泉
    和歌山県東牟婁郡那智勝浦町浜ノ宮361-2
    JR那智駅に隣接する、交流センター内の日帰り入浴施設。社殿風駅舎の建物を生かした町営の公衆浴場は、南紀熊野観光の拠点ともなっている。浴場は二階にあり、智海水浴場のある那智湾を、昼は勝浦の青い海、夜は夜景が眺望できる大きな浴槽が特徴。泉質は単純泉で神経痛・筋肉痛・関節痛などに効能がある。また、日本一の落差を誇る那智の滝、熊野那智大社、西国観音霊場一番札所である那智山青岸渡寺が鎮座する那智山へのアクセスも便利。
  • 四季の郷温泉
    rating-image
    4.0
    4件の口コミ
    宿泊/温泉
    和歌山県東牟婁郡那智勝浦町橋ノ川287
    JR湯川駅から車で約5分、徒歩では約20分。ゆかし潟の北西部近くにある交差点を北に進んでぐるっと回ったところにある日帰り入浴施設。泉質はアルカリ性単純温泉で、源泉は地下約430mの地点にあり掛け流しとなっている。入浴だけでなく飲用可能なのが特徴で、ミネラル豊富な飲みやすい口当たり。一年以上保存も可能なので災害の備えにも最適とされる。駐車場が用意されているので気軽に利用しやすいのも魅力的。

    初訪でしたが入浴料500円の良温泉でした。朝10時オープンと同時に新鮮な湯をいただきました。Ph9.8のアルカリ性単純温泉でつるりとする湯で体に少し気泡が付着しました。わずかに加温した38度ほどの微温湯で気持ち良くてウトウトしてしまい40分ほど浸かりました。奥には温泉スタンドがあります。

和歌山の主要エリア

around-area-map

日本最大の半島・紀伊半島の西側に位置し、温暖な気候が特徴的な和歌山県。和歌山県へのアクセスは新幹線と在来線を利用すると便利で、東京からは約4時間15分、大阪からは約1時間半かかります。 和歌山県の観光地は4つのエリアに分けられます。美しい浜辺や白浜温泉、世界遺産・熊野古道を有する「白浜・龍神・熊野・那智」エリア。徳川御三家のひとつとして長い歴史を刻んできた「和歌山・紀の川」、梅とみかんの産地で、マリンレジャーも楽しめる「有田・御坊・みなべ」、そして、世界遺産・高野山がある「高野山」です。 和歌山県に行ったらぜひ食べたいのが、マグロやカツオなどの新鮮な海の幸。さらにめはり寿司や和歌山ラーメンなどのご当地グルメもおすすめです。また、みかんや梅干し、金山寺みそなどの和歌山の名産品は、お土産としても喜ばれるはずです。

和歌山の写真集

目的から探す