白浜・龍神・熊野・那智のスポット一覧

  • アドベンチャーワールド
    遊ぶ/趣味
    和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2399
    「人と動物と自然とのふれあい」をテーマに、昭和53年(1978)にオープンした遊園地、水族館、動物園を兼ね備える複合施設。通算12頭のパンダの繁殖に成功し、中国本土以外で最多の実績を誇る。ジャイアントパンダの飼育施設「パンダラブ」では、事前予約制のバックヤードツアーが毎日行われており、大人気。サファリゾーンでは、専用バスなどの乗り物から自然に近い状態の動物たちを観察でき、徒歩で散策可能なエリアもある。夏休み期間中には夜間営業も行う。
  • 熊野那智大社
    rating-image
    4.5
    636件の口コミ
    旅行/観光
    和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山1
    全国の「熊野神社」の総本宮にあたる熊野三山のひとつだが、ほかの2社と異なり、山中の「那智の滝」を神聖視する原始信仰が起源。別宮飛瀧神社では、滝そのものを御神体として祀っており、古来から延命長寿を願う滝修行者や参拝客が多く訪れる。観覧舞台では、延命長寿の水と伝えられる滝つぼの水も飲むことができる。境内には、朱塗りの6棟の本殿などが並び、神の使いである八咫烏の烏石、平重盛が手植えした樹齢約850年の大楠など、見どころが多い。

    大門坂から行きました。 熊野古道らしい大門坂が終わると、お土産屋さんが並び観光地らしくなりますが、階段は続き到着すると達成感がありました。 しんどかったですが大門坂から行かれることをお勧めします。 熊野那智大社は朱色が美しく、眺めも良く、来て良かったと思いました。

  • 熊野本宮大社
    rating-image
    4.5
    545件の口コミ
    旅行/観光
    和歌山県田辺市本宮町本宮
    全国の「熊野神社」の総本宮にあたる熊野三山のひとつ。難行苦行が続く熊野古道巡礼の道のりで、最初にたどり着く場所として知られ、古くから、苦行の果てに自ら悟りを開こうとする熊野信仰を支える参拝客が多く訪れる。飛鳥時代に社殿が建立され、明治22年(1889)の大洪水により被害を受けたため、現在地へ移転。杉木立の中、158段の石段を上ると、檜皮葺きの4つの社殿が現れ、主祭神の家都美御子大神をはじめ4柱の神々が祀られている。

    熊野三山の中心で全国に4700社以上ある熊野神社の総本宮です。鳥居横を入って行く無料の瑞鳳殿駐車場に車を停めました。158の石段を上がった先に本宮大社があります。撮影禁止です。参拝の順路が示されていたのでその通りに「二礼二拍手一礼」でまわりました。

  • 那智山青岸渡寺
    rating-image
    4.5
    277件の口コミ
    旅行/観光
    和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山8
    西国三十三ヶ所第1番札所に定められる天台宗の寺院。もともと「那智の滝」を中心にした神仏習合の一大修験道場だったが、明治初期に青岸渡寺と熊野那智大社に分離した。熊野古道を巡礼し、悟りを開こうとする熊野信仰の霊場として長い歴史を持つ寺だ。本尊の如意輪観世音像は、仁徳天皇時代、インドから渡来した裸形上人が那智の滝の滝壺で見つけて安置したと言われている。本堂後方にある朱色の三重塔は、滝との調和が美しい人気のフォトスポット。

    熊野那智大社の隣りにあります。 朱色が美しい熊野那智大社と対照的で、古い木肌が無骨(?)な感じですが、歴史を感じる良い趣きになっていると思いました。 境内から見える三重塔と那智の滝の景色が素晴らしかったです。

  • 太地町立くじらの博物館
    rating-image
    4.0
    148件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    和歌山県東牟婁郡太地町太地2934-2
    東牟婁郡太地町太地にある博物館。太地町の400年以上に及ぶクジラとの関わりや、古式捕鯨、クジラの生態などを資料展示を通して学ぶことが出来る。また、海を区切って作った自然プールでは、ゴンドウクジラのショーが行われるなど、クジラを間近で観察することもできる。屋外に展示されている世界最大の動物、シロナガスクジラの原寸大の全身骨格標本は迫力満点。

    博物館本館は昭和を感じさせる雰囲気満載、 時間の都合でイルカ、クジラのショーまで待てない場合でも 開館直後に行けば餌やりや訓練の様子を遠目に見ることが できます。 入場料は太地くじら浜公園と共通で1500円ですが串本海中公園 との共通入場券(2500円)は800円お得です。 公式サイトには100円引きの入場割引券があります。 駐車場は無料

  • とれとれ市場 南紀白浜
    お買い物
    和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2521
    和歌山県西牟婁郡白浜町にある西日本最大級の海鮮マーケットで、地元の堅田漁協が運営している。15000坪もの広さを誇る市場内には、和歌山はもちろん全国から集まる新鮮な魚介類が勢ぞろい。加工品や肉、野菜、紀州のお土産も多数販売されており、常に多くの観光客で賑っている。魚たちが泳ぐ巨大水槽やマグロの解体ショーも市場の目玉。寿司や海鮮丼が楽しめる「とれとれ横丁」や海鮮バーベキューも人気である。
  • 那智の滝(飛瀧神社)
    旅行/観光
    和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山
    熊野那智大社の別宮である飛瀧神社のご神体「那智の滝」。古来より人々の畏敬を集めてきた滝であり、日本一を誇る落差は133m、銚子口の幅は13m、滝壺の深さは10mの名瀑だ。大みそかにはライトアップも行われる、日本三大名滝の一つである。滝を一番近く、真正面で拝観できる観覧舞台があり、延命長寿の水と伝えられている滝つぼの水を飲むこともできる。
  • 白良浜
    遊ぶ/趣味
    和歌山県西牟婁郡白浜町
    真っ白な砂浜が640mに渡って続く、近畿地方屈指の美しい海水浴場。例年5月3日に本州で一番早く、海開きが行われ、南国リゾートのような雰囲気が人気。水着を着て入る大きなプールのような混浴露天風呂「しらすな」は季節を問わず営業しており、冬期は足湯として利用可能。
  • 神倉神社
    rating-image
    4.5
    201件の口コミ
    旅行/観光
    和歌山県新宮市神倉1-13-8
    新宮市神倉1丁目にある神社。熊野大神が最初に降臨した聖地とされ、500段以上の自然石の石段を上った先にある「ゴトビキ岩」をご神体としている。毎年2月6日に行われる「御燈祭」は、松明を持った白装束の男たちが御神火をいただいて石段を駆け下りる奇祭。国の指定重要無形民俗文化財となっている。

    脚に自信の私が、生まれて初めて怖いと思った山登り。行きの一番凄いところは両手をついて登ってしまった。やはりコロナ禍での運動不足なのか?年なのか? 是非行ってみたいと思っていた神社だったので行きの上りに絶句しながら頑張りました‼︎ お陰で那智の方へ移動した時には既にすごい筋肉痛&膝が笑ってました。 感想:登った先の世界を見たくて、頑張って良かったです‼︎

  • 熊野古道
    遊ぶ/趣味
    和歌山県田辺市ほか
    熊野本宮大社・熊野速玉大社・熊野那智大社の熊野三山へ参詣するための古道で、熊野参詣道とも呼ばれている。古来から時代を下るに従って熊野信仰は高まり、皇室や貴族をはじめ、武士や庶民に至るまで多くの人々が熊野詣を行った。降雨量の多い地域ゆえ、大門坂など古道の一部に石畳が残る箇所もある。国の史跡であり、「紀伊山地の霊場と参詣道」の一部としてユネスコの世界遺産にも登録された。
  • 潮岬
    旅行/観光
    和歌山県東牟婁郡串本町潮岬
    本州の最南端に位置し、北緯は33度25分59秒、東経は135度45分45秒。緩やかな弧を描く水平線が見られる大海原は美しく、辺り一面を橙色に染め上げる夕陽は絶景。隣接する観光タワーからは遠く那智山までも望むことができる。
  • 熊野速玉大社
    旅行/観光
    和歌山県新宮市新宮1
    全国の「熊野神社」の総本宮にあたる熊野三山のひとつで、松明を持った白装束の男たちが急な石段を駆け降りる御灯祭など、めずらしい祭りが行われている。熊野古道を巡礼し、苦行の果てに自ら悟りを開こうとする熊野信仰の中心的存在で、熊野速玉大神を主神に、家津御子大神、夫須美大神の三神を祀り、国宝など約1,200点の古神宝類を保管、展示している。境内には、樹齢1,000年以上のナギの大樹が枝を広げ、ナギの実から作られる縁結びのお守りも人気。
  • 三段壁洞窟
    rating-image
    4.0
    51件の口コミ
    旅行/観光
    和歌山県西牟婁郡白浜町2927-52
    断崖絶壁の名勝・三段壁の内部にある海蝕洞窟で、波や潮流の働きによる漣痕(リップル)や潮吹き岩等、貴重な自然地形が見られる。三段壁洞窟は、平安時代、源平合戦で活躍した熊野水軍の船の隠し場所であったといわれており、洞窟内には、史料によって再現された熊野水軍番所小屋があるほか、青胴で出来た日本最大級の辯才天・牟婁大弁財天が祀られている。

    平日だったせいか、館内には私ひとり・・・ひとりだとちょっと、いや結構怖いです。足早に見て出てしまいました。人がいるときに入ったほうが良さそうです。

  • 橋杭岩
    旅行/観光
    和歌山県東牟婁郡串本町橋杭
    串本から紀伊大島方面に、大小40ほどの岩が列を成してそびえ立つ「橋杭岩」。およそ850mほど続く並びがまるで橋の杭のようであることから、この名がつけられた。干潮時には列の中ほどにある弁天島まで歩いて渡ることができる。橋杭岩から上る朝日が美しいと評判で「日本の朝日百選」に選定されている他、国の名勝や天然記念物にも指定されている観光名所だ。
  • 千畳敷
    旅行/観光
    和歌山県西牟婁郡白浜町
    瀬戸崎の先端から海に向け、まるでいくつもの畳が広げられているように続く大岩盤。白くやわらかい砂岩でできており、長年打ち寄せた荒波よって作り出させた雄大な景観は、まさに圧巻の一言だ。夕陽の名所としても人気のあるスポットである。
  • 道の駅 すさみ
    rating-image
    4.0
    54件の口コミ
    交通
    和歌山県西牟婁郡すさみ町江住808-1
    江住駅から徒歩で約5分、すさみインターチェンジから車で約15分。国道42号線沿いにある道の駅で、すぐ隣に「すさみ町立エビとカニの水族館」が併設されているのが特徴。車で5分ほど進んだところに国の天然記念物である江須崎があるなど、風光明媚な観光名所が周辺に点在しているのも大きな魅力となっている。レストランではすさみ名物の「地伊勢海老の天丼定食」や「さんま寿司」が味わえるほか、オリジナル商品「レタスの美味たれ」も販売中。水揚げされたばかりの地元の魚の店も併設している。

    紀州名物のサンマの押し寿司を買うために寄った。コーヒースタンドでホットを買って、ついでに有田みかんソーダをお土産に買って帰った。

  • トルコ記念館
    rating-image
    4.0
    87件の口コミ
    旅行/観光
    和歌山県東牟婁郡串本町樫野1025-25
    和歌山県東牟婁郡串本町にある町立博物館。明治23年(1890)にオスマン・トルコの特派使節団が乗る木造巡洋艦「エルトゥールル号」が熊野灘で沈没し、587名が犠牲となった。その際に地元住民が献身的な救助活動を行ったことから、日本とトルコは現在まで友好な関係を築き続けている。館内では、沈没したエルトゥールル号に関する資料や模型、乗員の遺品などを展示。2階には展望台があり、事故が起きた場所を見ることができる。

    海の男は、海の上で災難にあった人を必ず助けなければならない。トルコの船が沈した際に和歌山の漁師たちが動いた。その歴史を記念した博物館!

  • 京都大学白浜水族館
    rating-image
    4.0
    122件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    和歌山県西牟婁郡白浜町459
    京都大学の臨海実験所の付属施設で、水槽室を有料の水族館として一般公開している。展示室は4つに分かれており、サメやエイ、大型回遊魚、近海の魚類、淡水魚など多彩な水生生物を展示。中でも無脊椎動物は国内有数の収集数を誇り、イソギンチャクやナマコなど様々な種類を見ることができる。250t級の大型水槽も備え、レジャー施設として人気。学術的にも見ごたえがある。

    普通の水族館とは異なりマニアックな視点が面白い。細かく見ていくと結構時間も潰せます。思ったより展示は少なく、え、ここで終わり!?となってしまいますが、これはこれで楽しい水族館です。

  • 三段壁
    旅行/観光
    和歌山県西牟婁郡白浜町
    高さ50mの柱状節理の大岩壁が2kmほど続く「三段壁」は、断崖絶壁の名勝である。断崖には展望台が設置されており、雄大な太平洋の景色を望むことができる。また展望台近くには、源平合戦で名を馳せた「熊野水軍」が船を隠したという伝説を持つ洞窟がある。洞窟内には日本最大級の青胴で出来た辯才天が鎮座しており、断崖上から地中へと降りるエレベーターに乗って内部へと入ることが可能だ。
  • 湯の峰温泉 つぼ湯
    rating-image
    4.0
    22件の口コミ
    宿泊/温泉
    和歌山県田辺市本宮町湯峯110
    熊野街道が通る湯の峰温泉街のほぼ真ん中にある公衆浴場。同時に熊野詣の湯垢離場として世界遺産に登録された珍しい温泉でもある。浴場は天然岩の湯船に板張りをした程度の簡素な作り。2・3人入ればいっぱいになる程度の大きさで男女の別はない。入浴ルールとして温泉街入口の受付で番号札をもらい、30分ごとに交代する形式をとる。そのためグループで温泉を独占できる魅力がある。また温泉は日に何度か色を変えることから「七色の湯」とも呼ばれる。また「小栗判官蘇生の湯」伝説もある。

    ネット予約などという世界と隔絶された熊野参詣の湯ごり場です。何しろ行ってみないとわからない。何時間も待つ方も我々のように待たずに入れる人も運次第、神がかり的です。湯船より湧き立つ硫黄泉の、七色に変わるというお湯も素晴らしく湯気の立ち昇る川沿いの風情も申し分なく、古代の参詣者とシンクロできました。30分貸切という性格上写真も撮ることができました。

和歌山の主要エリア

around-area-map

日本最大の半島・紀伊半島の西側に位置し、温暖な気候が特徴的な和歌山県。和歌山県へのアクセスは新幹線と在来線を利用すると便利で、東京からは約4時間15分、大阪からは約1時間半かかります。 和歌山県の観光地は4つのエリアに分けられます。美しい浜辺や白浜温泉、世界遺産・熊野古道を有する「白浜・龍神・熊野・那智」エリア。徳川御三家のひとつとして長い歴史を刻んできた「和歌山・紀の川」、梅とみかんの産地で、マリンレジャーも楽しめる「有田・御坊・みなべ」、そして、世界遺産・高野山がある「高野山」です。 和歌山県に行ったらぜひ食べたいのが、マグロやカツオなどの新鮮な海の幸。さらにめはり寿司や和歌山ラーメンなどのご当地グルメもおすすめです。また、みかんや梅干し、金山寺みそなどの和歌山の名産品は、お土産としても喜ばれるはずです。

和歌山の写真集

目的から探す