京都の文化/見学スポット一覧

  • 円山公園
    rating-image
    4.0
    662件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    京都府京都市東山区円山町
    明治19年(1886年)に開設された京都市で最も古い公園で、国の名勝。園内は小川治兵衛作の池泉回遊式庭園となっており、自然の丘陵を利用した優美な造り。周囲には料亭や茶店、円山公園音楽堂といった建物が点在し、坂本龍馬と中岡慎太郎の銅像、芭蕉庵など見どころが多い。「祇園枝垂桜」で知られる桜の名所であり、ライトアップされた美しい夜桜は京都の花見のシンボルとなっている。最寄は祇園四条駅など。

    八坂神社の裏手にある「円山公園」に訪問しました。 4月ということもあり、お目当ては、「祇園しだれ」です。先代は、樹齢200年余で枯死したのち、2代目が植樹されて87年ほどになります。 大きなしだれ桜がとても綺麗です。

  • 京都府立植物園
    rating-image
    4.5
    378件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    京都府京都市左京区下鴨半木町
    大正13年(1924)に開園した日本最古の公立植物園。広い園内には約12万本もの植物が植えられ、その種類は1万2千にもおよぶ。南側には、四季の花が咲く正門花壇やバラ園、キソウテンガイやバオバブなど珍しい熱帯植物を鑑賞できる日本最大級の温室がある。北側は自然林「半木の森」や植物生態園のほか、桜・梅・花菖蒲などが植えられている。3月中旬から4月下旬までは桜が見事で、ライトアップも必見。中学生以下と70歳以上は入園無料。最寄は北山駅。

    京都府立植物園は京都の北側の京都地下鉄北山駅から行けます。植物園ですので、四季折々の花々が、それぞれの季節に応じて楽しめて、とても有意義な時間を過ごせるところです。今回は、バラなどの花と新緑をゆっくりと散策して、眺めることができました。

  • 弥栄会館 ギオンコーナー
    rating-image
    3.0
    522件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    京都府京都市東山区祇園町南側570-2 弥栄会館内
    京舞をはじめ、狂言、雅楽、文楽、箏曲、茶道、華道、7つの日本の伝統芸能を約1時間で身近に鑑賞できる施設。京都市・祇園の中心、祇園甲部歌舞伎練習場の隣の「弥栄会館」に位置する。ロビーには、「京都五花街」の年中行事の映像をはじめ、舞妓さんの花かんざしや髪型など小物を展示する舞妓ギャラリーもある。修学旅行生や外国人観光客にも人気の国際色豊かな名所。京阪電車「祇園四条駅」より徒歩5分。

    京都祇園花見小路通りを南に行くと東側に天守閣のような建築物が建っています。白鷺城を模してデザインされたそうで、1936年、祇園甲部歌舞練場として建てられました。内部のギオンコーナーでは京舞をはじめ日本の伝統芸能が7種類鑑賞できます。1時間ほどです。外国人観光客がほとんどです。この建物は今後帝国ホテルとして立て替えられるそうです。

  • 京都市動物園
    rating-image
    3.5
    235件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    京都府京都市左京区岡崎法勝寺町 岡崎公園内
    京都市左京区岡崎にある京都市立の動物園。明治36年(1903)に開園した全国で2番目に歴史ある動物園である。繁殖に力を入れており、日本初の繁殖の成功例としては、ライオン、トラ、ニシローランドゴリラ、シロテナガザルなどがある。園内にはアジアゾウを群れで飼育する「ゾウの森」、国内初のタッチパネルを使って勉強をするゴリラの姿が見られる「ゴリラのおうち」など、ここしか見られない展示も多数。人によく慣れた家畜などの動物たちを間近で観察したり、直接触れることができるふれあい広場「おとぎの国」では、楽しみながらいのちの尊さを学べる。

    坂がなくそれほど広くないのでとても見やすいです 施設もきれいで象やきりんがのびのびしています 周りには平安神宮南禅寺などがあり楽しめます 駐車場が高いのでバスの方がいいかもしれませんね 大人600円子供無料

  • 福知山城
    rating-image
    4.0
    135件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    京都府福知山市内記5
    京都府福知山市にある旧福知山藩の居城で、前身は横山城と呼ばれた豪族の砦。天正7年(1579)に明智光秀が改築し、名を「福智山城」と改めた。完成当時は天守閣のほか様々な建物があったが、明治の廃城令で多くが取り壊され、石垣と銅門番所、「豊磐の井」と呼ばれる井戸が江戸時代の面影を残している。現在の天守閣は昭和61年(1986)に再建されたもので、城内は郷土資料館として公開されている。

    2020年に大河ドラマ「麒麟がくる」が放送されるので、明智光秀が築いた福知山城も注目されています。高台の上にあり、市中からもよく見え、お城からの眺めもいいです。隣に明智光秀ミュージアム、近くにゆらのガーデンというショッピングスポットもあります。

  • 西陣織会館
    rating-image
    3.5
    175件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    京都府京都市上京区堀川通今出川南入西側
    京都府京都市上京区にある「西陣織」を中心に和装の魅力を紹介する会館で、関連資料を常時展示している。3階にはショーステージがあり、ほぼ1時間おきに華やかな「きものショー」を開催。職人の技を間近で見学できる工房や予約制の手織体験教室もあり、見て、織って、体験して楽しみながら学べる施設である。和装雑貨や純国産絹糸を使ったマフラーなど和小物の販売もあり。

    古い建物ですが、団体旅行や外国人の受け入れを行っており、スタッフの方も慣れているようでした。訪れたときは1階はネクタイ販売、2階では小物おみやげ販売、3階では天皇家の絹織物展示と着物ショーが行われていました。買い物メイン的でもいい場所だと思います。

  • 京都市美術館 別館
    rating-image
    4.0
    181件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    京都府京都市左京区岡崎最勝寺町13 岡崎公園内

    岡崎公園内にある京都市美術館。昭和8年に開設された美術館でレンガタイル貼りのレトロな洋風建築の外観が目を引きます。明治以降の京都を中心とした近・現代美術を収集しています。現在リニューアル工事中でした。

  • 宇治市源氏物語ミュージアム
    rating-image
    4.0
    143件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    京都府宇治市宇治東内45-26
    京都府宇治市にある博物館で、紫式部の長編小説「源氏物語」に関する資料の収集・展示を行っている。館内は、源氏物語の世界と貴族の生活を模型と映像で紹介する「平安の間」、宇治を舞台にした源氏物語の第三部「宇治十帖」をテーマにした「宇治の間」、映像展示室などに分かれる。和風スイーツを提供する喫茶店や源氏物語に関するグッズを販売するショップも併設。

    宇治上神社の先を「さわらびの道」をどんどん進んで行ったら宇治市源氏物語ミュージアムに着きました。 宇治川の周辺は源氏物語の主要な舞台にもなっていることもあり、観光していたらいくつかそのスポットらしき場所に訪問していたこともあり、だんだんと興味が出てきました。 そんな時にこのミュージアムに着いたのですが、残念ながら開館時間に間に合わなかったため見れませんでした。 中の内容を知りませんが、知らないで...

  • 神泉苑
    rating-image
    4.0
    115件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    京都府京都市中京区御池通神泉苑町東入ル門前町166
    京都市中京区の二条城の南にある苑地で、元々は平安京大内裏に接する禁苑(天皇のための庭園)であった。竜神が住むと言われる大池や浮かぶ中島、小川、森林などを配した大規模な庭園であり、天皇や公家・貴族が遊宴を行ったとされる。貞観5年(863年)に疫病の流行により苑内で行われた御霊会が祇園祭の起源となった。源義経と静御前が出会った地という伝承も残る。神泉苑祭を含む毎年5月1日から4日の間は狂言堂で大念仏狂言が催される。

    ツツジを見たく、ここを訪問しましたが、まだ、ツツジは満開ではなく、咲始めでした。 そのかわりに、最後の桜、枝垂れ桜も、見えました。

  • 加悦SL広場
    rating-image
    4.0
    24件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    京都府与謝郡与謝野町字滝941-2
    京都府与謝郡与謝野町にある展示広場。かつて使用されていた蒸気機関車やディーゼル機関車・客車・貨車といった鉄道車が展示されている。広場内には、ミニチュア列車のロケット号が走るほか、転車台や車両の整備を行う機関庫も見学できる。また、こだわりのコーヒーを楽しめるカフェも併設されており、食事も可能。

    機織りが、昭和初期のこの地域の経済のかなめになっていた証としてこの鉄道をみることで、より人々の生活と思いが偲ばれます。

  • 細見美術館
    rating-image
    4.0
    82件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    京都府京都市左京区岡崎最勝寺町6-3
    京都市左京区にある、日本の古美術を中心に展示する美術館。1998年に開館。実業家であり、日本美術コレクターの細見古香庵に始まる細見家三代の収集品を展示している。神道や仏教美術、茶の湯美術、江戸絵画など、日本美術のほぼ全ての分野・時代を網羅し、その数は1000点にも及ぶ。多彩な企画展も開催されるほか、館内には茶室やショップ、カフェも併設されており、美術愛好家の憩いの場として親しまれている。

    「細見美術館」は、京都地下鉄東西線、東山駅から徒歩で約7-8分、岡崎公園の一角に位置する文化施設の美術館です。美術館は昭和の実業家細見良の創立から、三代が蒐集した1.000点余りのコレクションが展示されていました。展示されている物は、日本美術工芸品など高く評価されている、平安・鎌倉時代の仏教、神道美術、室町の水墨画、茶の湯釜、桃山の茶陶、七宝工芸などがあり、その中でも、琳派や若冲などの江戸時代の絵...

  • 相国寺承天閣美術館(2020/10/31まで休業中)
    rating-image
    4.5
    67件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    京都府京都市上京区今出川通烏丸東入
    京都市上京区の相国寺境内にある美術館。相国寺創建600年記念事業の一環として、昭和59年(1984)に開館した。館内では、本山相国寺・鹿苑寺(金閣寺)・慈照寺(銀閣寺)・他塔頭寺院に伝わる墨蹟・絵画・工芸品等の美術品を収蔵・展示。国宝5点、重要文化財145点を含む多くの優れた文化財を見ることができる。鹿苑寺大書院の襖絵だった伊藤若沖の「葡萄小禽図」「月夜芭蕉図」は常設展示で観覧が可能。

    「茶の湯 禅と数寄」なる展覧会が月曜も休みなしだというので初めて相国寺承天閣美術館に行ってみた。相国寺が千利休とゆかりがあることは知っていたが、これほどまでに素晴らしい文化財があるなんてことは思いも及ばないほど素晴らしい展示品で、茶器の数々もさることながら、ここで若冲の襖絵に遭遇するとは思いもよらなかった。

  • 幕末維新ミュージアム 霊山歴史館
    rating-image
    4.0
    62件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    京都府京都市東山区清閑寺霊山町1
    高台寺の南、京都霊山護国神社の向かいにある博物館。幕末から明治維新期の歴史の総合的な研究を専門とする日本初の博物館として昭和45年(1970)に開館した。幕末期に活躍した人物の遺品をはじめとした各種の資料を、倒幕派、幕府側問わず数多く収集、研究している。5000点を超える資料の中からテーマに沿ったものを選んで展覧会を開催。

    日本の激動の時代を学ぶことが出来ます。 坂本龍馬や新撰組など幕末・明治維新に興味がある人は是非。ここからもう少し登った山に彼らのお墓もあります。

  • 角屋もてなしの文化美術館
    rating-image
    4.5
    51件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    京都府京都市下京区西新屋敷揚屋町32
    時代劇の京都でよく耳にする花街「島原」。今は西新屋敷揚屋町となり、その遺構を今も残しているのが「角屋もてなしの文化美術館」である。角屋は寛永18年(1641年)の島原開設当初に建てられた揚屋(料亭)。大座敷に面した広庭には茶席があり、遊宴だけでなくお茶会や句会といった場としても使われていたという。昭和27年(1952年)に江戸期の饗宴・もてなしの文化の場を伝える遺構として国の重要文化財に指定。

    宿に行く途中で、島原遊郭の名残りを見たいため、立ち寄りました。なかなか風格のある建物でしたが、4時を過ぎていたため入場料できませんでした。

  • 漢検 漢字博物館・図書館(漢字ミュージアム)
    rating-image
    4.0
    46件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    京都府京都市東山区祇園町南側551
    漢字を見るだけではなく触れる・学ぶ・楽しむ展示を通して、いくつもの驚きや発見を生み出す体験型ミュージアム。グラフィック展示やシアターのある1階とテーマパークのような展示エリアと図書館がある2階に分かれており、どちらも楽しみながら学べる構成になっている。各種講座や講演会も開催されており子供だけでなく大人も楽しめる場所となっている。

    八坂神社の向かいにあります。館内はガラガラでスタッフが手持ち無沙汰でした。大きな博物館ではありません。漢字についても展示は多くなく、あっという間に見終わってしまいました。ちょうど今までの今年の漢字が展示してありました。祇園祭りの展示コーナーもありましたが何度も訪れたい場所ではありません。

  • 赤れんが博物館
    rating-image
    3.5
    48件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    京都府舞鶴市浜2011
    明治36年(1903)に旧舞鶴海軍の魚雷の倉庫として建設された「赤れんが博物館」の建物は、鉄骨とれんがを組み合わせた建築物としては、日本に今もある建物として最も古いものの中に入るといわれている。れんが建築物の魅力と歴史を知ることができるこの博物館では、世界のれんがやホフマン窯・日本のれんがのあゆみ・舞鶴市とれんがなどの展示がされている。

    赤レンガ倉庫の一角にある有料の博物館。大人300円でレンガに関する歴史や構造など知る事ができます。2階にはレンガをイメージしたパズル的な展示もあるので小さなお子さんも楽しめるかと思います。

  • 樂美術館
    rating-image
    4.0
    42件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    京都府京都市上京区油小路通一条下ル
    桃山時代より約450年の歴史を誇る樂焼(らくやき)。その窯元である樂家に隣接する樂美術館は、昭和53年(1978)に十四代樂吉左衛門によって油小路通一条下ルに設立された。収蔵されている樂家の歴代作品や茶道工芸美術品、古文書は、450年に渡って次代の手本となるよう受け継がれてきたものであり、樂焼の伝統の核のひとつとも言えるものである。

    樂焼の名品が並んでいます。スマホなら写真取り放題なのは太っ腹。(カメラでは撮影禁止) 展示品も良いですが、建物の内装の細部の作りや、アプローチや庭園のデザインも洒落ていて、美術館全体が上質に感じられます。

  • 龍谷大学 龍谷ミュージアム
    rating-image
    4.0
    37件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    京都府京都市下京区堀川通正面下る(西本願寺前)
    仏教総合博物館である「龍谷ミュージアム」は、龍谷大学の研究成果をふまえ、実物の展示を基本としつつ、仏教の思想、またそれと関わる歴史や文化について分かりやすく学べる場所だ。また年に数回、テーマをしぼって特別展や企画展も開催しており常に知的好奇心を刺激される。ミュージアム1階のミュージアムカフェ・ショップは入館しなくても利用できる。

    中国ウイグル自治区トルファン郊外にある石窟回廊の美しい絵画は、かつて列強により剥ぎ取られてしまいました。それを復元したベゼクリクが見られる貴重な美術館です。ただ、企画展の最中だとその料金を払わなければならないのが残念。

  • 風俗博物館
    rating-image
    4.0
    35件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    京都府京都市下京区堀川通新花屋町下る 井筒左女牛ビル5F
    古代から近代にいたるまでの日本の風俗・衣裳を実物展示する博物館である「風俗博物館」は、昭和49年(1974)にオープンした。平成24年(2012)には平安初期・中期を題材にした展示も加わり、400年にもわたる平安時代の変遷が感じられる1/4の縮尺での具現化展示がなされ、五感で平安時代の世界を感じられる。

    他の方も書いていらっしゃるようにビルの5階で出入り口にも案内がなくてわかりづらいです。 平安時代の蹴鞠の様子や馬弓の様子を人形で再現していました。 季節によって色を変えて装う重ね着についての解説も興味深かったです。 また、猫は当時大切にされ宮中で飼われている場合はベビーシッターのような猫専用のお世話係がついたそうです。 当時のお菓子の椿餅についての解決などおもしろかったです。

  • 京都府立堂本印象美術館
    rating-image
    3.5
    37件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    京都府京都市北区平野上柳町26-3
    立命館大学衣笠キャンパス近くにある、大正・昭和期に活躍した日本画家・堂本印象の作品を収蔵する美術館。昭和41年(1966)、自身の作品を展示するために印象自らが設立し、平成3年(1991)に京都府に寄贈され現在に至る。展示作品はもちろんのこと、外観から内装まですべて印象の手によりデザインされた美術館全体が印象の作品であると言える。

    堂本印象美術館は、入場料510円です。展示物も良いのですが、建物も独特で美しく、庭園も綺麗です。庭園散策なら無料です。

京都の主要エリア

around-area-map

京都府は南北に細長く、内陸側に位置している南部と、日本海側に面している北部では気候も大きく異なります。京都府は府内全域が観光地となっており、交通手段も豊富です。しかし、府内全部を回ろうとすると移動だけでも相当な時間がかかります。 京都は8つのエリアに分かれます。観光の際は、この中から行きたいエリアを場所に応じて2~3選んでスケジュールを組むのがおすすめです。 洛西方面にある金閣寺や龍安寺などの世界遺産は、太秦や嵐山・嵯峨野といった観光地とも距離が近く、一日でめぐることができます。洛南でも東寺や西本願寺、随心院、東福寺など歴史ある建造物を存分に堪能できるエリアです。 洛東の京都駅や祇園、銀閣寺や哲学の道など京都らしい風情が漂う界隈も距離が近く、バスでめぐると移動が簡単ですが、オンシーズンには大変混み合うため徒歩やタクシー、電車を利用すると混雑を回避できます。 鞍馬・貴船・大原エリアは繁華街からは離れ、自然豊かな場所です。水辺なので、服装には注意して行きましょう。源氏物語で有名な宇治や、舞鶴・天橋立、亀岡・美山・福知山エリアも市外になるので、観光の際はスケジュールをしっかり組んで行きましょう。 京都は観光スポットが多いだけでなく、京懐石やおばんざい、ハモ料理、抹茶スイーツなど、京都ならではのグルメも豊富です。また、千枚漬けや八つ橋、宇治抹茶など美味しいおみやげにも困りません。

京都の写真集

目的から探す