NAVITIME Travel

山形の文化/見学スポット一覧

  • 鶴岡市立加茂水族館
    rating-image
    4.5
    432件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    山形県鶴岡市今泉字大久保657-1
    山形県鶴岡市にある県内唯一の水族館で、愛称は「クラゲドリーム館」。50種類以上ものクラゲを展示しているのが特徴で、種類数ではギネス世界記録に認定されたことがある。最大の見どころは直径5mの大水槽で泳ぐ約5000匹ものミズクラゲ。庄内地方の淡水魚や海水魚の展示コーナー、アシカショー、ウミネコの餌やりなども人気。キッズ向けの展示コーナーも充実している。

    訪問したのは4月で10連休前の平日でした。とても空いていました。色々見どころもありますが入館料1000円には驚きます。今は増税で改定されているかもしれません。 クラゲドリーム館は大きな水槽がありそこには様々な大きさのクラゲがいます。他にはショーなどもあり色々と楽しめました。

  • 致道博物館
    rating-image
    4.0
    50件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    山形県鶴岡市家中新町10-18
    山形県鶴岡市家中新町にある博物館で、庄内地方の民俗資料などの重要有形民俗文化財8種5350点を収蔵・展示している。館名は旧庄内藩校「致道館」に由来し、同校ゆかりの品も展示。鶴ヶ岡城の三の丸跡地であり、藩主・酒井家の御用屋敷があった土地に、国の重要文化財である旧西田川郡役所や旧鶴岡警察署庁舎などの歴史的建築物が移築されている。書院造りの美しい庭園も見ものである。

    江戸・明治の歴史建築が立ち並び、庄内藩酒井家伝来の史料や庄内地方の考古・歴史・民俗・美術資料が、観られます。鶴岡観光をするなら絶対外せない場所です。

  • 広重美術館
    rating-image
    3.5
    22件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    山形県天童市鎌田本町1-2-1
    山形県天童市にある美術館。「東海道五十三次」などで有名な浮世絵師、歌川広重の作品を収集保管、展示している。歌川広重はかつて天童藩と交流がありその経緯を紹介するほか、天童藩の依頼で描かれた肉筆画をはじめとした浮世絵などの作品を鑑賞することができる。ほかにも刀剣資料コーナーでは、片岡銀作押型のコレクションや月山銘刀が展示されている。館内にあるミュージアムショップでは歌川広重をはじめとした浮世絵関連グッズや、特産の月山和紙のグッズを購入できる。

    こじんまりしていて良かったが、イメージしていたのとちょっと違って、もう少し展示と説明があったらなお良かったと思いました。

  • どんでん平ゆり園
    遊ぶ/趣味
    山形県西置賜郡飯豊町大字萩生3341
    西置賜郡飯豊町萩生にある植物園。東京ドームの4倍以上の広大な敷地を有し、約50万本の様々な品種のゆりを植栽している東日本最大のゆり園である。園内には展望台や親水広場のほか、飯豊牛のバーベキューも味わえるレストハウスを併設している。
  • 出羽三山歴史博物館
    rating-image
    3.5
    25件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    山形県鶴岡市羽黒町手向7
    出羽三山神社の境内にある博物館。「出羽三山」の歴史や文化について学べる資料や、「神仏習合」の修験道時代の貴重な品を収蔵している。そのほか、「鏡池」から出土した銅鏡500面の内の190面の展示、仏像や灯篭竿などを展示しており、参拝客が多く訪れている。毎年4月下旬頃から11月頃まで開館している。

    羽黒山頂神社境内にある修験の歴史を展示する博物館です。新しい博物館とは違い展示方法、解説が今一つです。訪れる人も少ないようです。三山合同社殿前の鏡池から発見された銅鏡(重要文化財)はこの地の信仰を感じさせます。時間と修験道に興味があれば見学をお勧めします。

  • 川西ダリヤ園
    遊ぶ/趣味
    山形県東置賜郡川西町大字上小松5095-11
    国内初となる「ダリヤ」のみの観光植物園で、ダリヤが650種、約10万本が咲いており、芝生と樹木で整備された約4haの広大な園内で、ゆっくりと鑑賞することができる。また、温泉施設が隣接しており、展望テラスからダリヤ園を一望することができる。毎年シーズンとなる8月頃から11月頃まで開園している。
  • 夕鶴の里
    rating-image
    4.5
    4件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    山形県南陽市漆山2025-2
    製糸工場の敷地内にある「まゆ蔵」を利用し、民話「鶴の恩返し」などを伝承していく目的で建てられた資料館。民話の映像や、タッチパネルで映像を見られる「とんち話」などを見ることができる。そのほか、養蚕や繰り糸などの「製糸」に関する展示や、戯曲「夕鶴」に関する舞台資料や衣装、書籍などの展示も行っている。

    南陽市の西部、漆山地区を流れる織機(おりはた)川のそばに、古くから民話「鶴の恩返し」を開山縁起として伝承している鶴布山珍蔵寺があり、この地域に口伝えで残されてきた鶴の恩返しをはじめとする多くの民話を、これからも伝えていくために夕鶴の里資料館、語り部の館がつくられ、多くの観光客を楽しませてくれるところです。館内は、バリアフリー対応。スロープや多目的トイレ、障害者等用駐車区画も完備。事前予約で、機織の...

  • 本間美術館
    rating-image
    3.5
    26件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    山形県酒田市御成町7-7
    酒田駅から徒歩約5分のところにある庭園美術館。昭和22年(1947)、豪商、大地主として知られた本間家の別荘と庭園を私設美術館として開放したのが始まり。収蔵品は本間家が代々受け継いできた美術工芸品を主として、古書、骨董、絵画など貴重な美術品を陳列している。また、美しい京風木造建築別荘「清遠閣」や、初夏は白ツツジ、秋は紅葉が美しい日本の代表的庭園として名高い、池泉回遊式庭園「鶴舞園」も見どころの一つ。

    鉄筋コンクリート造りの美術館棟の他、本間家別邸の建物とお庭も必見です。日本一の大地主と言われた本間家だけあって、かなりの名品をもっています。

  • 伝国の杜 米沢市上杉博物館
    遊ぶ/趣味
    山形県米沢市丸の内1-2-1
    米沢駅よりバスで、上杉神社前下車すぐのところにある、上杉氏ゆかりの博物館。施設は、周囲の景観に合わせ和風の要素が取り入れられ、国宝「上杉本洛中洛外図屏風」、「上杉家文書」をはじめ、約数千に及ぶ上杉氏ゆかりの資料などを収蔵。見どころは常設展示室の、「上杉本洛中洛外図屏風」の世界の暮らしや文化をCGで体験できる「洛中洛外図の世界」や上杉鷹山の藩政改革をドラマ仕立てで描いた「鷹山シアター」。
  • 山形県立博物館
    遊ぶ/趣味
    山形県山形市霞城町1-8
    本館(山形市霞城公園)・教育資料館(山形市緑町)・自然学習園(東村山郡山辺町畑谷)の3施設から成っている「山形県立博物館」は、山形をまるごと体験できる博物館だ。本館では国宝「縄文の女神」の土偶や900万年前に海を泳いでいた不思議な生き物「ヤマガタダイカイギュウ」の化石、米づくりにかかわる民俗資料の展示などがある。東北中央自動車道「山形中央IC」より車で約10分。
  • 東沢バラ公園
    遊ぶ/趣味
    山形県村山市楯岡東沢1-25
    東沢バラ公園は村山市大沢貯水池の畔に広がる植物園。世界各国約750品種2万株余りものバラを栽培している。代表的なバラとしては村山市オリジナルの品種「むらやま」や希少性の高い「バイオレット」が見られる。バラが見頃となる時期は6月から9月、最盛期には毎年バラまつりが開催される。平成13年(2001)には「かおり風景100選」に、また平成27年(2015)には「恋人の聖地」にも選ばれている。
  • もみじ公園
    遊ぶ/趣味
    山形県山形市東原町2-16-7 (清風荘)
    山形市東原町にある庭園で、元は真言宗の寺院「宝幢寺」の庭園だったもの。「心」の字を象った「心字池」を中心とした池泉回遊式の庭園を鑑賞することができる。美しい紅葉が見られるスポットとしても知られており、品種の異なるもみじが多数植えられているため、長い期間にわたって紅葉が楽しめる。
  • 山形美術館
    rating-image
    4.0
    49件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    山形県山形市大手町1-63
    山形市大手町、霞城公園の東向かいにある美術館。松尾芭蕉の「出羽三山短冊」や、与謝蕪村の「奥の細道図屏風」などの日本美術や郷土美術、モネやルノワールなどのフランス近代美術のコレクションを所蔵している。コレクションに関連した企画展示のほか、山形県総合美術展など、地元の美術展、写真展、書道展の会場としても利用される。

    霞城公園東大手門近くにある美術館です。大きな三角形の建物で樹木に囲まれています。吉野石膏コレクション「モネの睡蓮」を見に行きました。常設展示は2階の奥でモネのテムズ川のクロス橋と並んで展示されていました。小品ながらやっぱり「睡蓮」です。この常設展にはゴッホ等の印象派の作品が多く展示されています。 ただ残念なのは、他の展示会(書道)があった為か南面の大窓のカーテンが開いていて光が直接「睡蓮」に当たり...

  • 酒田市美術館
    rating-image
    4.0
    18件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    山形県酒田市飯森山3-17-95
    1997年に開館した美術館で、洋画家の森田茂氏、國領經郎氏、斎藤長三氏、彫刻家の高橋剛氏らの作品を中心とした常設展示を行っている。敷地面積約30,000平方メートル、施設面積約3,000平方メートルの広大な敷地を有し、酒田市街や鳥海山、最上川などを一望できる景観が魅力だ。企画展示室や、市民が芸術活動に利用できる市民ギャラリーも併設している。

    楽しかったです。からくり仕掛け玩具は全て木で重りやネジなどを使って車が動いたり動物が動いてとても興味深いものでした。オススメです。

  • 寒河江公園つつじ園
    遊ぶ/趣味
    山形県寒河江市寒河江長岡
    寒河江市寒河江長岡の「寒河江公園」内にあるつつじ園。3.2haの敷地に約4万3000株、11種類のつつじを植栽しており、東北でも最大級の規模を誇る。5月には「寒河江つつじまつり」が開催され、ライトアップなどのイベントが行われる。
  • 山形市郷土館(旧済生館本館)
    rating-image
    4.0
    76件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    山形県山形市霞城町1-1
    山形市霞城町の「霞城公園」内にある資料館。明治11年(1878)に県立病院として建設された「済生館」を移築復元し、郷土の歴史や医学に関する資料展示に利用している。建物は国の重要文化財に指定されている。

    霞城公園内にある資料館。明治11年に建てられた済生館という病院で元は別の場所にあったものを霞城公園内に移築復元したものだということ。 木造の洋館で中庭を円形に囲んだ建物の中に診察室が並んでいるという少し変わった構造になっていて、診察室には古い医療機器等が陳列されています。 まるで京極夏彦の小説の舞台のような雰囲気。妄想がはかどります。 入館は無料なので霞城公園のついでに寄ってみてもいいのでは。

  • 山寺後藤美術館
    rating-image
    4.0
    17件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    山形県山形市山寺2982-3
    山形市山寺の県道62号線沿いにある美術館。山形県出身の実業家・後藤季次郎氏のコレクションを所蔵。アカデミスムやバルビゾン派といったヨーロッパ絵画を中心に、彫刻や陶板画、ガラス工芸の作品を「ヨーロッパ絵画の世界」と「幻想のガラス工芸アールヌーボーの世界」の2つの展示室で公開している。山寺の自然を望む展望休憩室も併設。

    山寺から降りてきて、ひと休みした後は、こちらで美術鑑賞です。落ち着いた雰囲気で、ゆったりと名画を鑑賞できました。陶版画の美しさは必見です。一体どうやって作られているんでしょう? スタッフの方もとても親切で感じがよかったです。

  • 山形県産業科学館
    rating-image
    3.5
    24件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    山形県山形市城南町1-1-1 霞城セントラル内
    山形市城南町1丁目、山形駅西口前にある科学館。「暮らし・産業と環境」、「山形県の工業」、「科学の広場」の3つテーマで常設展示を行っている。科学や環境問題などについて体験型の展示を通して学べるほか、県内企業の先端技術も見学できる。江戸時代から現代に至る山形の産業の歴史がわかる「産業タイムトンネル」も。

    産業科学館は館内が広くて綺麗で見学しやすいです。展示品がわかりやすく分類されていて、比較的ひとは少ないです。

  • 蔵王自然植物園
    遊ぶ/趣味
    山形県山形市蔵王
    蔵王連峰の三宝荒神山山頂付近にある植物園。6月から9月にかけて、シャクナゲをはじめとする様々種類の高山植物や、草が赤く色づく「草紅葉」などを観賞できる。蔵王温泉から地蔵山の山頂付近まで通っているロープウェイでアクセスし、植物園を一周するトレッキングも楽しめる。
  • 山形市野草園
    rating-image
    4.5
    2件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    山形県山形市大字神尾832-3
    山形市大字神尾の西蔵王高原ライン沿いにある野草園。「花の草原」、「自然ふれあいゾーン」、「観察ゾーン」などからなる園内に、およそ1,000種類の様々な野草や樹木が群生している。ガイドウォーキングをはじめ、季節ごとにバードウォッチングやホタル観察会、各種体験教室などのイベントも行われる。

    山形駅からバスで30分程。西蔵王にある市立の植物園です。園内は中央広場を中心に植物ゾーンが設定されていて四季折々の植物をゆっくり散策しながら楽しめます。12月から3月は冬季休園です。休日は家族連れが多く駐車場が満車になるので 時間に余裕がある場合は平日が良いようです(月曜日休園日)紅葉シーズンが楽しみです。入園料大人300円高校生以下無料も嬉しいです。バスは1日3本しかないので利用時には注意です。

山形の主要エリア

around-area-map

山形県は、日本海に面し、県域の85%を産地が占める自然豊かな土地です。 県内には山形空港と庄内空港があり、東京、名古屋、大阪から飛行機によるアクセスが便利で、いずれからも1時間~1時間20分で到着します。 山形県には、松尾芭蕉が詠んだ「閑かさや岩にしみ入る蝉の声」の句で知られる「立石寺」があり、山の頂上にある奇岩にぽつんと立つお寺からは、壮大な景色を楽しめます。 温泉地も有名で、大正時代のような風情を感じる「銀山温泉」や、1900年前に開湯された歴史ある「蔵王温泉」があります。この蔵王温泉にはスキーリゾートもあり、冬にはスキーが楽しめます。 県内はフルーツの生産が多く、特にさくらんぼが有名で、サクランボ狩りができる場所も多くあります。 郷土料理では、山菜をふんだんに使った山菜鍋やイモ煮、納豆を鍋に入れた納豆汁など、山の幸を使ったものが多くあります。

山形の写真集

目的から探す