NAVITIME Travel

鞍馬・貴船・大原の文化/見学スポット一覧

  • 京都国立近代美術館
    rating-image
    4.0
    123件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    京都府京都市左京区岡崎円勝寺町
    京都市左京区の岡崎公園内にある美術館で、昭和38年(1963)に開館。昭和61年(1986)に新館が竣工し、ガラス張りとグレーの外壁がモダンな建物となった。国内外の近代美術を収集・保管し、12000点を超える所蔵品数を誇る。中でも京都を中心とした関西や西日本の美術に重きを置いており、京都画壇や関西洋画壇の作品を多く収集しているほか、工芸作品も所蔵。随時展示替えを行う常設展だけでなく、企画展も開催している。併設されたカフェも人気。

    平日にもかかわらず多くの人達が訪れていました。作品の中には永井荷風のフランス物語と妙に重なる気がするものがありました。二人に接点はあったのでしょうか?京都とパリは姉妹都市なので、どちらの国にとっても藤田作品は誇りといえるでしょう。日本のマンガやアニメもフランスで大人気ですが、これからも日本とフランスが芸術分野で恒久的に交流していけたら最高に素晴らしいと思います。

  • 京都市動物園
    rating-image
    3.5
    216件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    京都府京都市左京区岡崎法勝寺町 岡崎公園内
    京都市左京区岡崎にある京都市立の動物園。明治36年(1903)に開園した全国で2番目に歴史ある動物園である。繁殖に力を入れており、日本初の繁殖の成功例としては、ライオン、トラ、ニシローランドゴリラ、シロテナガザルなどがある。園内にはアジアゾウを群れで飼育する「ゾウの森」、国内初のタッチパネルを使って勉強をするゴリラの姿が見られる「ゴリラのおうち」など、ここしか見られない展示も多数。人によく慣れた家畜などの動物たちを間近で観察したり、直接触れることができるふれあい広場「おとぎの国」では、楽しみながらいのちの尊さを学べる。

    上の子は、幼稚園に行きだしたので、最近は、下の子と 家で、お昼ごはんを食べさせてから、なんとかして疲れさせてお昼寝をしていただかないと、夜の商売をしているお父ちゃんは、一緒にお昼寝をしないと、しんどいの!で、 家から自転車に乗って、15分くらいの距離なので、また、最近は、よく行ってます。 ライオンさんも、大分...

  • 細見美術館
    rating-image
    4.0
    71件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    京都府京都市左京区岡崎最勝寺町6-3
    京都市左京区にある、日本の古美術を中心に展示する美術館。1998年に開館。実業家であり、日本美術コレクターの細見古香庵に始まる細見家三代の収集品を展示している。神道や仏教美術、茶の湯美術、江戸絵画など、日本美術のほぼ全ての分野・時代を網羅し、その数は1000点にも及ぶ。多彩な企画展も開催されるほか、館内には茶室やショップ、カフェも併設されており、美術愛好家の憩いの場として親しまれている。

    観覧中に背面のガラスを拭いていて、それがこちら側のガラスに反射して落ち着かなかった。誰かが触ってしまい汚れが目立つなら、客の切れ目か、一言断ってから拭いてほしい。 初めてコインロッカーを利用したが、2階にあって不便だと思った。年配の方は階段の上り下りだけで疲れてしまうかも。エレベーターがあるのかもしれないけれど、何も言われなかった。 企画展示は興味深いものが多く、近代美術館や市美からも近く利便性は...

  • 相国寺承天閣美術館
    遊ぶ/趣味
    京都府京都市上京区今出川通烏丸東入
    京都市上京区の相国寺境内にある美術館。相国寺創建600年記念事業の一環として、昭和59年(1984)に開館した。館内では、本山相国寺・鹿苑寺(金閣寺)・慈照寺(銀閣寺)・他塔頭寺院に伝わる墨蹟・絵画・工芸品等の美術品を収蔵・展示。国宝5点、重要文化財145点を含む多くの優れた文化財を見ることができる。鹿苑寺大書院の襖絵だった伊藤若沖の「葡萄小禽図」「月夜芭蕉図」は常設展示で観覧が可能。
  • 京都府立陶板名画の庭
    rating-image
    4.5
    47件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    京都府京都市左京区下鴨半木町
    北山駅から徒歩で約1分、バス停「北山駅前」からは約5分。京都コンサートホールの隣にある屋外美術館。文字通り陶器でできた板を使用する陶板画を展示しているのが特徴。屋外で鑑賞できる絵画庭園という形式は世界で初の試みとなっている。展示されているのは全部で8点もの名画で、うち4点は「1990年国際花と緑の博覧会」でも見ることができたが、残りの4点は新しく制作されたもののため、他の場所では見られない一品。

    明言されてはいませんが、テーマは水。美術館の中を流れる人工の川のせせらぎを聞きながら、川・水が描かれた絵を鑑賞することができます。私は「グランド・ジャット島の日曜日の午後」が目当てだったのですが、「最後の審判」の大きさに圧倒されてしまいました。実寸だからこその威圧感。普通の美術館とは一味違う体験をしに行きましょう。

  • 茶道資料館
    遊ぶ/趣味
    京都府京都市上京区堀川通寺之内上る寺之内竪町682 裏千家センター内
    茶道具や関連の美術工芸品、文献史料などを中心に展示を行っている美術館。2階陳列室には、裏千家を代表する茶室のひとつ「又隠(ゆういん)」の写しが設けられ、茶室内を見学することができる。また、展覧会の入館者には呈茶があり、抹茶と和菓子を楽しむことができる(10-16時、無料)。そのほか、茶道に関する図書など約6万点の資料を収蔵する茶の湯の専門図書館「今日庵文庫(こんにちあんぶんこ)」が併設されている(開館日時は異なる。入館無料)。
  • 樂美術館
    遊ぶ/趣味
    京都府京都市上京区油小路通一条下ル
    桃山時代より約450年の歴史を誇る樂焼(らくやき)。その窯元である樂家に隣接する樂美術館は、昭和53年(1978)に十四代樂吉左衛門によって油小路通一条下ルに設立された。収蔵されている樂家の歴代作品や茶道工芸美術品、古文書は、450年に渡って次代の手本となるよう受け継がれてきたものであり、樂焼の伝統の核のひとつとも言えるものである。
  • 京都府立堂本印象美術館
    rating-image
    4.0
    24件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    京都府京都市北区平野上柳町26-3
    立命館大学衣笠キャンパス近くにある、大正・昭和期に活躍した日本画家・堂本印象の作品を収蔵する美術館。昭和41年(1966)、自身の作品を展示するために印象自らが設立し、平成3年(1991)に京都府に寄贈され現在に至る。展示作品はもちろんのこと、外観から内装まですべて印象の手によりデザインされた美術館全体が印象の作品であると言える。

    展示された作品を見ると、日本画のイメージからはかなり離れたユニークな作風の絵もたくさんありました。そして美術館そのものも印象のデザインだそうですが、外観ももちろんですが、玄関ポーチの柱、扉、ガラス戸の取っ手、椅子、窓の装飾、案内板にいたるまで、とても特徴的! 絵と建物の両方が楽しめる美術館です!

  • 野村美術館
    rating-image
    4.0
    18件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    京都府京都市左京区南禅寺下河原町61
    南禅寺北門近くに位置する美術館。昭和59年(1984)、野村證券などの創業者である野村徳七のコレクションを元に開館した。実業家としての活動の一方、茶の湯や能楽に親しみ「得庵」と号していた野村徳七が収集した、茶道具や絵画、書跡、能面、能装束などを収蔵。雪村周継、宗峰妙超などの筆による重要文化財7件を含む約1700点の収蔵品の中から選りすぐった展示を行っている。

    野村証券の創業者である野村徳七のコレクションを展示している美術館。改装が終わって、やっと訪れることができました。 能を嗜み、茶道にも造詣が深かったと言われる方の収集品だけあって、能面や茶道具が中心です。相当な目利きでいらしたのでしょう、野々村仁清の再来と言われる京焼の仁阿弥道八の作品が特に素晴らしかったです。 展示点数は少なめですが、満足です。南禅寺に近いのに訪れる人も少なく、別世界です。

  • 手織ミュージアム 織成舘
    rating-image
    3.5
    21件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    京都府京都市上京区浄福寺通上立売上ル大黒町693
    平成元年(1989)に伝統的な家屋「西陣織屋建」を生かして開館したミュージアムで、京都の伝統的な手織物「西陣織」をはじめ、日本の手織物にまつわる資料や機道具などを展示している。江戸時代後期から昭和初期にかけての時代衣装や復原能装束、現代では消滅してしまったものを含む全国約90点もの手織物などを保管しており、テーマに合わせて展覧会が行われる。工房見学のほか手織り体験もあり、作った作品は持ち帰りできる。最寄のバス停は「千本上立売」または「今出川浄福寺」。

    施設と展示はとても素敵なところですが、従業員?館主?の方の対応が最悪です。 とても傲慢で失礼です。そのくせ一方的にご自分の話したいことだけを話されます。 施設そのものは素敵なところだけに、残念です。 観光施設や美術館でこんな不愉快な目にあうとは思いもしませんでした。

  • 西陣織会館
    rating-image
    3.5
    149件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    京都府京都市上京区堀川通今出川南入西側
    京都府京都市上京区にある「西陣織」を中心に和装の魅力を紹介する会館で、関連資料を常時展示している。3階にはショーステージがあり、ほぼ1時間おきに華やかな「きものショー」を開催。職人の技を間近で見学できる工房や予約制の手織体験教室もあり、見て、織って、体験して楽しみながら学べる施設である。和装雑貨や純国産絹糸を使ったマフラーなど和小物の販売もあり。

    京都市上京区に西陣織会館が有ります。2階にはショップが有り、3階には西陣織の資料館とホールが有りました。ちょうどホールで行われていた着物ショーを鑑賞。着物を着たモデルが順番に出てくるショーで、外国人観光客の団体さんに大いに受けていました。西陣織に興味のある方におすすめのスポットです。

  • 高麗美術館
    rating-image
    4.0
    5件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    京都府京都市北区紫竹上岸町15
    朝鮮半島の美術工芸品の展示や研究を行っている「高麗美術館」は、1700点におよぶ収蔵品があり磨製石剣や瓦、銅鏡などの考古資料をはじめ、高麗青磁や朝鮮白磁などの陶磁器、螺鈿や華角で装飾された木工品、山水図や花鳥図・民画などの絵画、仏教美術・民俗資料とその種類は多岐にわたる。年2回開催される企画展で順次展観されている。

    規模は小さいですが、いつも内容は大充実しています。素敵な展示品にいつも、ワクワクします。庭の展示も必見。

  • 北村美術館
    遊ぶ/趣味
    京都府京都市上京区河原町今出川南一筋目東入梶井町448
    実業家で茶人であった北村謹次郎の蒐集品を折々のテーマにより取り合わせ、春季・秋季に公開している「北村美術館」は、重要文化財や重要美術品を含め名品を楽しめる場所だ。平成13年(2001)、国の登録有形文化財に「玄関・寄付」「渡廊下・外腰掛」「表門」並びに「離れ茶席」が指定された「四君子苑」も春と秋に一定期間内部を公開している。
  • 京都市美術館 別館
    遊ぶ/趣味
    京都府京都市左京区岡崎最勝寺町13 岡崎公園内
    京都市左京区にある美術館。元々は京都公会堂東館、京都会館別館として使用されており、平成12年(2000)に、美術館として開館された。和風の外観が特徴で、絵画をはじめ彫刻や文字の展示などの美術関連イベントが開催されている。
  • 京都大学総合博物館
    rating-image
    4.0
    20件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    京都府京都市左京区吉田本町 京都大学総合博物館
    京都市左京区にある博物館。京都大学の各学部や研究所で保管されていた、文化財などに関連する一次資料を保管・展示している。常設展では、化石や植物などの自然史や、古文書・古地図に関する文化史、機械模型などの技術史の3つの展示エリアがある。また、企画展や子ども博物館などのイベントなども定期的に開催されている。

    思っていたより規模が大きくてびっくり。鉱石の展示は難しいことはわからなくても、単純に見ていてきれい。また、古代の石棺などには重要文化財に指定されているものもありました。ノーベル化学賞の受賞者である福井謙一博士の企画展が開かれていました。博士は筆記用具を常に持ち歩き、何かひらめくとすぐメモしたそうで、そのメモがずらっと貼られていました。内容などはさっぱりわかりませんが、研究の一端が知れて興味深かった...

  • 京都市京セラ美術館
    rating-image
    4.0
    178件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    京都府京都市左京区岡崎円勝寺町124
    昭和8年(1933)、日本で2番目に建てられた公立の大規模美術館。京都を中心とする日本の近・現代美術の各分野から、約3600点の作品を収蔵している。本館は再整備工事のため閉館中(別館は通常通り開館)。令和2年(2020)3月21日にリニューアルオープン。リニューアル後はコレクションをいつでも楽しめる常設展示室や現代アートを中心に紹介する「東山キューブ」を新設し、古いものと新しいものが融合するひらかれた美術館となる。

    岡崎公園内にある京都市美術館。昭和8年に開設された美術館でレンガタイル貼りのレトロな洋風建築の外観が目を引きます。明治以降の京都を中心とした近・現代美術を収集しています。現在リニューアル工事中でした。

  • しょうざんリゾート京都
    rating-image
    4.0
    2件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    京都府京都市北区衣笠鏡石町47
    着物メーカーが開いた施設で、広大な敷地に日本庭園やショッピングができる工芸館、食事処などさまざまな施設が点在している。茶花園では京にゆかりの茶花の展示、販売の他、京友禅の型染の体験(1200円、要予約)ができる。

    ハーヴェスト京都鷹ヶ峰の中にあります。朝ご飯は、和食と洋食の両方が楽しめるようになっており、京都らしく出汁茶漬けがあるのが良いですね。お漬物も美味しい。

  • 立命館大学国際平和ミュージアム
    遊ぶ/趣味
    京都府京都市北区等持院北町56-1
    戦争の被害と加害の両面の歴史に学びながら平和について考えられる、世界初の大学立平和博物館。過去の戦争の実態を伝えるとともに、暴力や貧困などの平和をはばむ問題と、平和な世界をつくるための活動について展示している。実物資料や写真・解説パネル、映像展示のほか、戦時中の民家も復元。併設の国際平和メディア資料室では、平和に関する資料を閲覧できる。年数回、特別展を開催。
  • 風伝館
    遊ぶ/趣味
    京都府京都市上京区室町通丸太町上る大門町253
    環境事業を行うアミタグループが開設した施設。建物は築約150年の京町屋をリノベーションしたもので、1階は各種イベントやセミナーに活用できるコミュニティスペース、2階はアミタの歴史や事業、現代社会の課題などを紹介した企業博物館「AMITA MUSEUM[アミタミュージアム]」となっている。2階の博物館では、リサイクルや環境問題、環境技術に関する情報カードも配布しており、高校・大学生の環境学習にも利用できる。1・2階とも利用は「風伝館」公式サイトから要予約(利用条件あり)。
  • 京都府立植物園
    rating-image
    3.0
    1件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    京都府京都市左京区下鴨半木町
    大正13年(1924)に開園した日本最古の公立植物園。広い園内には約12万本もの植物が植えられ、その種類は1万2千にもおよぶ。南側には、四季の花が咲く正門花壇やバラ園、キソウテンガイやバオバブなど珍しい熱帯植物を鑑賞できる日本最大級の温室がある。北側は自然林「半木の森」や植物生態園のほか、桜・梅・花菖蒲などが植えられている。3月中旬から4月下旬までは桜が見事で、ライトアップも必見。中学生以下と70歳以上は入園無料。最寄は北山駅。

    京都府立植物園内にあり、疲れた時に休めますが、紅葉の見頃である寒い季節に行ったためかガラガラでした。

京都の主要エリア

around-area-map

京都府は南北に細長く、内陸側に位置している南部と、日本海側に面している北部では気候も大きく異なります。京都府は府内全域が観光地となっており、交通手段も豊富です。しかし、府内全部を回ろうとすると移動だけでも相当な時間がかかります。 京都は8つのエリアに分かれます。観光の際は、この中から行きたいエリアを場所に応じて2~3選んでスケジュールを組むのがおすすめです。 洛西方面にある金閣寺や龍安寺などの世界遺産は、太秦や嵐山・嵯峨野といった観光地とも距離が近く、一日でめぐることができます。洛南でも東寺や西本願寺、随心院、東福寺など歴史ある建造物を存分に堪能できるエリアです。 洛東の京都駅や祇園、銀閣寺や哲学の道など京都らしい風情が漂う界隈も距離が近く、バスでめぐると移動が簡単ですが、オンシーズンには大変混み合うため徒歩やタクシー、電車を利用すると混雑を回避できます。 鞍馬・貴船・大原エリアは繁華街からは離れ、自然豊かな場所です。水辺なので、服装には注意して行きましょう。源氏物語で有名な宇治や、舞鶴・天橋立、亀岡・美山・福知山エリアも市外になるので、観光の際はスケジュールをしっかり組んで行きましょう。 京都は観光スポットが多いだけでなく、京懐石やおばんざい、ハモ料理、抹茶スイーツなど、京都ならではのグルメも豊富です。また、千枚漬けや八つ橋、宇治抹茶など美味しいおみやげにも困りません。

京都の写真集

目的から探す