香川の文化/見学スポット一覧

  • 特別名勝 栗林公園
    rating-image
    4.5
    1553件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    香川県高松市栗林町1-20-16
    紫雲山東麓にある大名庭園で、国の指定特別名勝に指定。特別名勝指定の庭園の中では最大級の広さを誇る。近代的に整備された北庭と、回遊式庭園の南庭からなる。緑深い紫雲山を借景に、6つの池と13の築山を巧みに配し、春夏秋冬それぞれの魅力的な景観を見せる。茶室「日暮亭」や香川物産館「栗林庵」など立ち寄りたいスポットも多い。JR「高松駅」からは「栗林公園前」を通る路線バスも出ている。

    高松駅から、少し長めの散歩で歩いていきました。 公園はかなり広く、日本庭園も素敵です。 フランス語のパンフレットもあり、友人は助かりました。 抹茶もいただきましたが、少し高めなのが残念。

  • 四国村
    rating-image
    4.0
    168件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    香川県高松市屋島中町91
    JR「高松駅」より東へ車で20分ほどのところにある野外博物館。四国各地から移築・復元した江戸時代-明治時代にかけての民家や「農村歌舞伎舞台」などの村の共同施設、さらに「砂糖しめ小屋」をはじめとする国指定文化財でもある伝統産業施設など数多くが立ち並ぶ。敷地内に設置された「四国村ギャラリー」では、ヨーロッパの絵画やオリエントの彫刻など幅広い美術品を展示。

    名前からちょっと安っぽいテーマパークみたいに思ってました。ほんとにすみません。めちゃくちゃ本格的な屋外型美術館です。すごいです。いい大人が非常に楽しめます。是非行ってください。

  • イサム・ノグチ庭園美術館
    rating-image
    4.5
    90件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    香川県高松市牟礼町牟礼3519
    20世紀を代表する彫刻家イサム・ノグチの世界像を心ゆくまで味わえる美術館。モニュメント・庭や公園等の環境設計・家具や照明のインテリアから、舞台美術までの幅広い活動を行った、きわめてユニークな芸術家の、ジャンルを超えた宇宙的でコスモポリタンな空間だ。

    イサムノグチ庭園美術館。その存在には昔から訪れたい場所でしたが、はがきでの予約が必要で、開館日も限られ、時間も10時と13時の2回のみなので、これまでチャンスがありませんでした。今回は、高松での仕事が午後だったので、前泊地徳島から朝の特急うずしおで屋島駅下車。タクシーで向かいました。時間に集まった顔ぶれを見てびっくり、約50名の内、日本人は私を含めて8名。それ以外は海外からの方々。それだけの価値が...

  • 香川県立東山魁夷せとうち美術館
    rating-image
    4.0
    82件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    香川県坂出市沙弥島字南通224-13
    東山魁夷の祖父の出身地・櫃石島と瀬戸大橋を望む地に建つ美術館である。東山家寄贈の版画作品を中心に所蔵しており、様々なテーマで企画展を行っている。瀬戸内海と瀬戸大橋を一望できるカフェからの眺めは絶景だ。

    日本画家の第一人者東山魁夷。 ファンならばぜひとも訪れておきたいスポットのひとつ。 美術館自体は規模が小さくそのため展示数は多くありません。 そのため見どころが少なく不完全燃焼になられる方もいることでしょう。 おすすめは併設されたカフェな・ぎ・さ です。 大きなガラス張りの窓からは瀬戸大橋に瀬戸内海が一望できます。 晴天に恵まれればここから眺める景色も美術館の一展示物のように思えてきます。 それだ...

  • 丸亀市猪熊弦一郎現代美術館
    rating-image
    4.5
    74件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    香川県丸亀市浜町80-1
    丸亀市にある美術館。略称はMIMOCA(ミモカ)。この地で少年時代を過ごし、世界的に活躍した画家・猪熊弦一郎氏の画業顕彰と、市民の芸術文化振興を目的として開設。全国でも類を見ない「駅前美術館」として開かれた美術館を目指している。寄贈作品約2万点を常設展にて紹介しているほか、年数回の特別展示も開催。併設のカフェでは企画展ごとに入れ替わるオリジナルの限定スウィーツも好評。

    大した絵心もない一般人にとって芸術的センスは如何なものか?一通り見てまわってから売店であれこれ購入。売店に居た時間の方が長かったようにも思えました!

  • 金陵の郷
    rating-image
    4.0
    80件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    香川県仲多度郡琴平町623
    JR「琴平駅」から徒歩約10分。琴平の地酒「金陵」の製造元による日本酒の資料館。金刀比羅宮の参道口に面して建つ。元貯蔵倉を活用した歴史館では、酒造りの工程を道具類を用いて説明。元仕込蔵である文化館では徳利や杯などを展示し、酒づくりに関する歴史や文化を紹介している。館内では清酒 金陵の試飲も可能。

    金比羅宮の表参道にある「金陵の郷」です。 江戸時代より続く酒蔵を創業当時のまま残しており、酒造りに関する歴史と文化を今に伝える資料館です。館内では清酒 金陵の試飲ができます。

  • 小豆島オリーブ園
    rating-image
    4.0
    70件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    香川県小豆郡小豆島町西村甲2171
    高松港からフェリーで60分。自然豊かな小豆島の海を望む高台に広がるオリーブ園で、国産オリーブ栽培発祥の地。「オリーブの丘」には、樹齢100年のオリーブの原木や彫刻アーティスト・イサムノグチの遊具彫刻、AKARIを展示したギャラリーなどがある。レストラン「オリーブパレス」では、小豆島のご当地グルメ「ひしお丼」や「オリーブ素麺」などが味わえる。売店には、オリーブオイルを始め、様々な自家製オリーブ製品を取り揃えている。

    近くに、オリーブ公園があり、一見、違いがあまりわかりませんでした。 ただ、多くの人の手が入っているのは分かりました。 駐車場での、案内、土産物屋での定員の様子が感じよかったように思います。

  • 新屋島水族館
    rating-image
    4.0
    62件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    香川県高松市屋島東町1785-1
    屋島山上にある水族館である。マナティのエサやりや、イルカを間近に見て触れられる透明ボート、アシカとの触れ合いなど体験イベントが豊富。イルカとスタッフによる劇ライブも楽しい。

    改装しきれいになっていました。 有名なアザラシの傘差しは見れなかったけど、子供も楽しんでいました。 現在イルカさんは体調不良でショーをやっていません。元気もなく病気の影響で皮膚もただれていて…早く治ってほしいな。

  • 高松市美術館
    rating-image
    4.0
    51件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    香川県高松市紺屋町10-4
    ことでん「片原町駅」から徒歩で約10分、高松市の中央商店街に隣接する美術館。戦後日本の各時代をリードした作家の優れた作品を紹介する「戦後日本の現代美術」、版画作品で美術潮流を辿る「20世紀以降の世界の美術」、漆芸や金工を中心とした「香川の美術」を3つの柱として、約1,600点の作品を収蔵している。主に美術や芸術に関する約5万冊の資料を収蔵した図書コーナーも利用可能。ショップでは収蔵作品のグッズなどを販売している。

    現代アートが充実していて、静かにじっくり鑑賞することができました。山口晃の原画を見れたのが最高でした。建物はかなり作りこまれており、建築関係らしき受賞記念のプレートが入口にありました。

  • 香川県立ミュージアム
    rating-image
    4.0
    48件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    香川県高松市玉藻町5-5
    歴史博物館と美術館が一体となった県立の総合博物館。広い館内には、香川県の歴史に関するを資料や実物大の復元模型、猪熊弦一郎やイサム・ノグチ等、香川県にゆかりのある作家の作品が常設展示されているほか、十二単や鎧の試着をはじめとする様々な体験ができる学習室、図書コーナー等があり、香川の歴史・美術・文化に深く触れ、体感することができる。

    高松城を見学したついでに、その隣にあるこちらの博物館にも足を運びました。香川県や高松藩にゆかりの品などを豊富に展示していて、歴史好きの方には魅力的な博物館でした。比較的最近に建てられたようで、綺麗で近代的な建物でした。

  • 中津万象園・丸亀美術館
    rating-image
    4.0
    44件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    香川県丸亀市中津町25-1
    中津万象園は、貞享5年(1688)に、丸亀二代目藩主京極高豊が中津別館として築庭した場所だ。回遊式の大名庭園で、湖畔には、庭園内から海まで一望できたという中二階の茶室と母屋が設けられている。みごとな景観美を誇る日本庭園を眺めながら、落ち着いた雰囲気の中での食事ができる味処「懐風亭」もお勧めだ。

    それほど広くはないですが、ゆっくりじっくり過ごせるお庭です。綺麗に手入れされており、美しいです。滋賀や京都にゆかりのある方には、伏見稲荷分社だったり琵琶湖八景を模していたりと、なかなかに味わい深いです。 今はお茶屋は閉店中で、ちょっと残念でしたが、致し方ないですね。

  • 銚子渓自然動物園 お猿の国
    rating-image
    3.5
    47件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    香川県小豆郡土庄町肥土山蛙子3387-10
    寒霞渓と並び称される小豆島を代表する景勝地である「銚子渓」。その渓谷の中に住む500匹余りの野生のサルと触れ合えるのが「お猿の国」だ。飼育員のもと、安心してエサやりを体験することもできる。頂上にある展望台は360°のパノラマが楽しめ圧巻だ。

    なぜか23歳にもなる娘が、おサルちゃんにはまってまして・・、どうしてもいきたいというので 大阪に行ったついで、にしては結構遠い(笑)ですが、日帰りでいけないこともないので、小豆島までプチ旅行へ行ってきました。 レンタカーでいざ目的のお猿の国へ。9月の残暑まっただ中、山の中腹くらいにある駐車場から歩いて山の方へ。自然の山を利用したそのままなところなので道を登っていくと1か所目のエサやりボイントへ。そ...

  • しろとり動物園
    rating-image
    4.0
    42件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    香川県東かがわ市松原2111
    香川県東かがわ市にある昭和60年(1985)設立の動物園で、檻や柵を使った通常の展示だけでなく、様々な種類の動物たちとのふれ合いが楽しめるスポットとして人気である。園内や駐車場では、うさぎやクジャクが自由に散歩。「動物たんさく広場」では、シカ・ヤギ・ヒツジ・七面鳥・ムフロン・ラマといった動物たちが放し飼いになっている。迫力満点のホワイトタイガーの展示、珍しい犬種の犬たちと遊べる「わんわん広場」、動物ショーが楽しめるステージなども好評。

    ホワイトタイガーやライオン等々の幼獣や成獣が沢山いました。カワウソに小さい窓から餌をやり握手も出来ます。動物好きにはたまらない所でした。ワンコを連れて入ることも出来ました。

  • うちわの港ミュージアム
    rating-image
    3.5
    31件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    香川県丸亀市港町307-15
    丸亀市で生産される丸亀うちわの歴史を伝える博物館。江戸時代、金毘羅参りのみやげとして考案されたという丸亀うちわは丸亀の代表的地場産業であり、国の伝統的工芸品にも指定されている。館内には江戸期から現代に至るまでのさまざまな丸亀うちわや、全国の主なうちわ、さらにうちわづくりの模型人形などを展示。実演コーナーでは伝統の技を見学できる。JR「丸亀駅」から徒歩15分。

    うちわと言うと、街中でも無料で配られているので、大したイメージは無かったのですが、こちらを訪問して歴史や展開を知ることで、その奥深さを知りました。 うちわ作りの実演も見ることができました。職人技です。

  • 琴平海洋博物館(海の科学館)
    rating-image
    3.5
    21件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    香川県仲多度郡琴平町953
    海の神様として有名な「こんぴらさん」の表参道脇、こんぴら歌舞伎大芝居が催される日本最古の芝居小屋・金丸座のすぐそばに位置する博物館。館内にはサウンドシアターや江戸時代の船着場を再現した模型、船の操縦体験ができる操船シュミレーター等、海を中心とする自然や海事、船に関する様々な資料が展示されている。

    海上交通の神様であるこんぴらさんにちなんだ施設だ。ほかけ船や千石船などのほか江戸時代の船や施設、さらには現代の船、瀬戸大橋の建設、南極船などの様子が展示されている。

  • 四谷シモン人形館 淡翁荘
    rating-image
    4.5
    11件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    香川県坂出市本町1-6-35
    坂出駅から徒歩で約8分の距離にある人形館。「だし醤油」で有名な鎌田醤油グループが支援・運営を行っている。鎌田醤油本社工場に隣接する洋館には人形作家・四谷シモン氏が手がける不可思議な球体関節人形23体を展示。登録有形文化財に指定された淡翁荘の金庫やトイレ、押し入れの中など至る所に人形作品が潜んでいる。郷土の史料を保存・研究・公開する「鎌田共済会郷土博物館」や古来より伝わる醤油画の技法を用いた作品を展示する「小沢剛 讃岐醤油画資料館」も併設しているため、合わせて訪れる人も多い。

    坂出にある鎌田醤油が運営する鎌田ミュージアムの一角にある人形館。建物自体が昭和初期に建てられた鎌田醤油の迎賓館だった淡翁荘。建物や内装、調度品も一見の価値ありです。館内には23体の人形が「住んで」いる。その多くがケースにも入らずに、間近に鑑賞でき、写真撮影も可能です。人形の表情はいきいきとしており、そのまま動き出して話し出すのではないかと、思わせるほどの出来栄え。襖の中や金庫の中、トイレの中にも...

  • 世界のコイン館
    rating-image
    3.0
    15件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    香川県観音寺市有明町3-36
    世界最大の銭形砂絵「寛永通宝」にちなんで作られたミュージアム。国内外125か国、およそ2000点のコインを展示している。各国の貨幣や古い貨幣も展示されており、分かりやすいイラスト入りの説明を見ながらお金の歴史や大切さについて学ぶことが可能だ。1億円分の紙幣の切りくずや世界一大きい石のお金など一風変わった展示も多い。同じ入館料で2階の「大平正芳記念館」も見学可能だ。

    銭形砂絵の近くにあったので合わせて見学しました。日本の昔の貨幣や世界のコインなどが展示されています。小規模な展示館でした。

  • 瀬戸内海国立公園五色台ビジターセンター
    rating-image
    4.0
    7件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    香川県坂出市王越町木沢西山1733-18
    「瀬戸内海国立公園」内にある自然体験施設。自然情報の発信や収集のための基地、また同国立公園の主要利用拠点として作られた。五色台の豊かな景観に囲まれた施設内には自然に関する常設展示を設置しているため、瀬戸内の自然や歴史、環境について楽しみながら学ぶことができる。また、昆虫観察会やキャンドル作りといった体験教室の他、ビジターセンター周辺をスタッフと一緒に歩く自然観察なども開催。近くには一般団体や学校団体が利用できる「自然体験ハウス」がある。

    坂出に行ったときに寄った場所のひとつです。子供向けの遊具などがあって、家族連れにはよい施設だと思います。実際、何組かの家族が遊んでいた姿が印象的でした。

  • 灸まん美術館
    rating-image
    3.0
    5件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    香川県善通寺市大麻町338
    JR琴平駅から徒歩約15分の距離にある美術館。象頭山を一望する景勝地で郷土出身の画家・和田邦坊や陶芸家・大森照成の作品を常時展示している。多岐にわたって活躍した和田邦坊の作品は香川郷土菓子のパッケージにも広く使われた馴染み深いものばかり。館内にはカフェも併設しているため、ゆったり鑑賞した後の休憩に最適だ。静かな空気の中で名物・灸まんをはじめコーヒーや抹茶などを頂くことができる。

    小規模な美術館で常設コーナーはなく、特別展示を一定期間ごとに開催しているのではと思います。灸まんの商品も置いており、此処でしか購入出来ないラスクも有りました。小さな喫茶店も併設されており、金比羅さんの帰り道にひと休みするのに丁度良いと思います。

  • 讃岐民芸館
    rating-image
    3.0
    2件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    香川県高松市栗林町1-20-16 栗林公園内
    讃岐をはじめ、全国の民芸品・生活用具・家具・瓦など約3900点を収蔵・展示する民芸館。昭和40年に開館。新民芸館・古民芸館・瓦館などからなり、それぞれで常設展示を開催している(家具館は閉館中)。JR「栗林公園北口駅」より徒歩約2分。

    栗林公園内にあり、入口からほど近い場所でした。入館料はありませんでした。民芸品や香川県の歴史がわかる器物の展示がおこなわれていました。公園内の散策する人に比べると中にはいってくる人は少なかったです。真夏の午後だったので、暑さしのぎのようになってしまいました。

香川の主要エリア

around-area-map

通称「うどん県」としても知られている、讃岐うどんが有名な香川県。 飛行機なら、高松空港には羽田空港から1時間半ほどです。新幹線では、岡山駅でJR快速マリンライナーに乗り換え5駅で高松駅に到着です。所要時間は、4時間半ほど。 香川県は3つのエリアに分けられます。琴平町や丸亀市には、うどん作り体験ができる中野うどん校や、「こんぴらさん」で親しまれる金刀比羅宮があります。銭形砂絵や世界のコイン館などお金に関するスポットが有名な観音寺市も人気です。 高松市には、桃太郎伝説で有名な鬼ヶ島大洞窟や、源平合戦の古戦場として知られる溶岩台地の屋島が人気です。小豆島では、オリーブの木やハーブが栽培されており、実写版『魔女の宅急便』のロケ地にもなった「小豆島オリーブ公園」、国の登録有形文化財にも指定されている「マルキン醤油記念館」などがあります。 ほかにも、イルカとの触れ合える日本ドルフィンセンターや、日本の渚百選にも選ばれた琴林公園の美しい浜辺など、随所で観光を楽しむことができるでしょう。 うどん、骨付鳥、オリーブは、香川県に行ったら必ず味わいたいグルメです。

香川の写真集

目的から探す