NAVITIME Travel

香川の文化/見学スポット一覧

  • 高松市塩江美術館
    遊ぶ/趣味
    香川県高松市塩江町安原上602
    館内には、塩江町出身の画家熊野俊一の寄贈作品を中心に展示されている。風景画中心とした作品は心を和ませてくれる。
  • ストーンミュージアム(石の美術館)
    遊ぶ/趣味
    香川県高松市庵治町丸山6390-84
  • うちわの港ミュージアム
    rating-image
    3.5
    27件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    香川県丸亀市港町307-15
    丸亀市で生産される丸亀うちわの歴史を伝える博物館。江戸時代、金毘羅参りのみやげとして考案されたという丸亀うちわは丸亀の代表的地場産業であり、国の伝統的工芸品にも指定されている。館内には江戸期から現代に至るまでのさまざまな丸亀うちわや、全国の主なうちわ、さらにうちわづくりの模型人形などを展示。実演コーナーでは伝統の技を見学できる。JR「丸亀駅」から徒歩15分。

    丸亀に来たからには、どうしたらいいか。城だけでは寂しすぎる、うどんや鶏肉には早すぎる。 ということで期待をせずに行きました。街がそれほど大きくないからか、城との間に灯台が見えてラッキーでした。 博物館は小さかったけど、うまく展示してあり、団扇の形には各地の特徴があるとは知りませんでした。 また子供も自分で作った団扇に大喜びでした。 欲を言えば、団扇の柄に若者向けや、販売しているようなカッコいいのが...

  • 金陵の郷
    rating-image
    4.0
    61件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    香川県仲多度郡琴平町623
    JR「琴平駅」から徒歩約10分。琴平の地酒「金陵」の製造元による日本酒の資料館。金刀比羅宮の参道口に面して建つ。元貯蔵倉を活用した歴史館では、酒造りの工程を道具類を用いて説明。元仕込蔵である文化館では徳利や杯などを展示し、酒づくりに関する歴史や文化を紹介している。館内では清酒 金陵の試飲も可能。

    金比羅さんの帰り道に休憩がてらに寄りました。酒蔵の展示です。よく出来でいました。中庭には大きな神木があり、気持ちいい空間です。

  • 四国村
    遊ぶ/趣味
    香川県高松市屋島中町91
    JR「高松駅」より東へ車で20分ほどのところにある野外博物館。四国各地から移築・復元した江戸時代-明治時代にかけての民家や「農村歌舞伎舞台」などの村の共同施設、さらに「砂糖しめ小屋」をはじめとする国指定文化財でもある伝統産業施設など数多くが立ち並ぶ。敷地内に設置された「四国村ギャラリー」では、ヨーロッパの絵画やオリエントの彫刻など幅広い美術品を展示。
  • 二宮忠八飛行館
    遊ぶ/趣味
    香川県仲多度郡まんのう町追上358-1(道の駅 空の夢もみの木パーク)
    ライト兄弟が有人動力飛行に成功する14年前、世界で初めて飛行原理を着想した二宮忠八のにちなんだ博物館。忠八考案のカラス型飛行器と英国航空博覧会出品の玉虫型飛行器をはじめ、つくば科学万博にも出品された翼長8mの玉虫型飛行器等の展示物がある。またデジタル映像の二宮忠八物語や飛行ゲーム・クイズゲーム等遊びながら学べるコーナーもある。
  • 宝物館
    遊ぶ/趣味
    香川県仲多度郡琴平町892-1
    文部省技師の久留正道の設計により明治38年(1905)に建てられた「宝物館」。香川県産の花崗石造による二層建、屋根は入母屋造で「青木石」の瓦葺、玄関は唐破風造の銅葺、という和洋折衷の重厚な建物だ。館内には金毘羅宮の宝物が陳列されていて、重要文化財である十一面観音立像や三十六歌仙額が特に有名だ。
  • 高松市鬼ケ島おにの館
    rating-image
    3.5
    8件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    香川県高松市女木町15-22
    高松港からフェリーで約20分の位置にある「女木島」は、桃太郎伝説が残る場所で「鬼ケ島」と呼ばれている。「おにの館」はフェリーが発着する「女木港」のすぐそばにあり、船待合所・鬼の資料館の鬼の間・食堂の3つのゾーンに分かれている。日本各地に伝わる鬼伝説の資料や祭事に使う鬼の面等を集めて展示している「鬼の間」は、図書コーナーもあり鬼に関する絵本等も読むことが可能だ。

    女木島の港に到着するとすぐの場所にあるのがおにの館です。女木島の別名が鬼ヶ島で鬼ヶ島洞窟までのバスは鬼の館から出発します。おにの館周辺には瀬戸内芸術祭の作品のカモメの駐車場などがあります。

  • 中津万象園・丸亀美術館
    rating-image
    4.0
    38件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    香川県丸亀市中津町25-1
    中津万象園は、貞享5年(1688)に、丸亀二代目藩主京極高豊が中津別館として築庭した場所だ。回遊式の大名庭園で、湖畔には、庭園内から海まで一望できたという中二階の茶室と母屋が設けられている。みごとな景観美を誇る日本庭園を眺めながら、落ち着いた雰囲気の中での食事ができる味処「懐風亭」もお勧めだ。

    高知市の出張帰りに瀬戸内海をゆったりとした気分で見たくて、事前に電話で眺望の確認をしてから行きました。 期待しながら、美しい日本庭園を1時間歩いて汗をかき無料休憩所に行ってみましたが、眺望どころか、前には運動グランド、瀬戸内海には今治造船所しか見えない。 飲み物は自販機のみ。がっかりでした。 丸亀駅からのアクセスは悪く、タクシーで往復しました。

  • イサム・ノグチ庭園美術館
    rating-image
    4.5
    85件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    香川県高松市牟礼町牟礼3519
    20世紀を代表する彫刻家イサム・ノグチの世界像を心ゆくまで味わえる美術館。モニュメント・庭や公園等の環境設計・家具や照明のインテリアから、舞台美術までの幅広い活動を行った、きわめてユニークな芸術家の、ジャンルを超えた宇宙的でコスモポリタンな空間だ。

    往復はがきで1か月前に13時に予約。車で少しナビがわかりにくかった。2160円は普通では高いと感じた。この周辺の石材。独特のリングの形をした彫刻。庭園が一つの静寂さと美術館。他にはない美術館でした。

  • 銚子渓自然動物園 お猿の国
    遊ぶ/趣味
    香川県小豆郡土庄町肥土山蛙子3387-10
    寒霞渓と並び称される小豆島を代表する景勝地である「銚子渓」。その渓谷の中に住む500匹余りの野生のサルと触れ合えるのが「お猿の国」だ。飼育員のもと、安心してエサやりを体験することもできる。頂上にある展望台は360°のパノラマが楽しめ圧巻だ。
  • 高松市美術館
    遊ぶ/趣味
    香川県高松市紺屋町10-4
    ことでん「片原町駅」から徒歩で約10分、高松市の中央商店街に隣接する美術館。戦後日本の各時代をリードした作家の優れた作品を紹介する「戦後日本の現代美術」、版画作品で美術潮流を辿る「20世紀以降の世界の美術」、漆芸や金工を中心とした「香川の美術」を3つの柱として、約1,600点の作品を収蔵している。主に美術や芸術に関する約5万冊の資料を収蔵した図書コーナーも利用可能。ショップでは収蔵作品のグッズなどを販売している。
  • 新屋島水族館
    rating-image
    3.5
    49件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    香川県高松市屋島東町1785-1
    屋島山上にある水族館である。マナティのエサやりや、イルカを間近に見て触れられる透明ボート、アシカとの触れ合いなど体験イベントが豊富。イルカとスタッフによる劇ライブも楽しい。

    春休みに孫達と行ってきました。 四国88ヶ所の84番札所「屋島寺」のある小高い山の上にあります。 イルカショーとかペンギンのお散歩なども見れます。

  • IKUNAS g(イクナスギャラリー)
    遊ぶ/趣味
    香川県高松市花園町2-1-8 森ビル2F
    香川県高松市花園町にある雑貨のギャラリーショップで、香川県の工芸品や民芸品を中心に取り扱っている。香川発のライフスタイル誌「IKUNAS」に掲載された商品も販売しており、伝統を守りながらも現代的なセンスを取り入れたアイテムが充実。香川漆器、讃岐手まり、讃岐装飾瓦、保多織など職人の手仕事が光る雑貨の数々は、観光客のお土産としても好評である。
  • 妖怪美術館 MeiPAM(メイパム)
    遊ぶ/趣味
    香川県小豆郡土庄町甲405
    戦乱や海賊から逃れるため、複雑に入り組んだ路地が残る「迷路のまち」香川県小豆郡土庄町。「MeiPAM」とは、町に残る古い建物やモノを生かし、地域ならではの「にぎわい」を創出するアートプロジェクトである。明治時代の蔵や元醤油屋の倉庫、古民家などを再生したアートギャラリーをはじめ、町全体をゆっくり楽しめる多彩な店舗がある。小豆島・瀬戸内の食材を使った食堂や本と雑貨のお店、おしゃれなカフェは、散策の合間の食事や休憩に人気。
  • 琴平海洋博物館(海の科学館)
    rating-image
    3.5
    17件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    香川県仲多度郡琴平町953
    海の神様として有名な「こんぴらさん」の表参道脇、こんぴら歌舞伎大芝居が催される日本最古の芝居小屋・金丸座のすぐそばに位置する博物館。館内にはサウンドシアターや江戸時代の船着場を再現した模型、船の操縦体験ができる操船シュミレーター等、海を中心とする自然や海事、船に関する様々な資料が展示されている。

    金比羅宮の参道を南に反れ、金丸座方面へと向かいます途中にありますのが、この海の科学館です。金比羅宮や金丸座などなど、周辺全体で日本古来からの雰囲気を醸し出してる中、ちょっと場違いな感じで、科学館が立てられています。でも、考えてみれば、金毘羅宮は、海の神様ですから、それにちなんで、建てられた科学館とは思いますが、いつ来ましても、あまり、お客さんが入ってないような感じなので、出来れば周りの雰囲気に合致...

  • 小豆島オリーブ園
    遊ぶ/趣味
    香川県小豆郡小豆島町西村甲2171
    高松港からフェリーで60分。自然豊かな小豆島の海を望む高台に広がるオリーブ園で、国産オリーブ栽培発祥の地。「オリーブの丘」には、樹齢100年のオリーブの原木や彫刻アーティスト・イサムノグチの遊具彫刻、AKARIを展示したギャラリーなどがある。レストラン「オリーブパレス」では、小豆島のご当地グルメ「ひしお丼」や「オリーブ素麺」などが味わえる。売店には、オリーブオイルを始め、様々な自家製オリーブ製品を取り揃えている。
  • 世界のコイン館
    rating-image
    3.5
    10件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    香川県観音寺市有明町3-36
    世界最大の銭形砂絵「寛永通宝」にちなんで作られたミュージアム。国内外125か国、およそ2000点のコインを展示している。各国の貨幣や古い貨幣も展示されており、分かりやすいイラスト入りの説明を見ながらお金の歴史や大切さについて学ぶことが可能だ。1億円分の紙幣の切りくずや世界一大きい石のお金など一風変わった展示も多い。同じ入館料で2階の「大平正芳記念館」も見学可能だ。

    ここには日本や世界の硬貨の他にも、歴史的な貨幣とか珍しい記念硬貨などを展示しています。コインゲームや硬貨に関する学習コーナーもあります。

  • 瀬戸内海国立公園五色台ビジターセンター
    遊ぶ/趣味
    香川県坂出市王越町木沢西山1733-18
    「瀬戸内海国立公園」内にある自然体験施設。自然情報の発信や収集のための基地、また同国立公園の主要利用拠点として作られた。五色台の豊かな景観に囲まれた施設内には自然に関する常設展示を設置しているため、瀬戸内の自然や歴史、環境について楽しみながら学ぶことができる。また、昆虫観察会やキャンドル作りといった体験教室の他、ビジターセンター周辺をスタッフと一緒に歩く自然観察なども開催。近くには一般団体や学校団体が利用できる「自然体験ハウス」がある。
  • 四谷シモン人形館 淡翁荘
    遊ぶ/趣味
    香川県坂出市本町1-6-35
    坂出駅から徒歩で約8分の距離にある人形館。「だし醤油」で有名な鎌田醤油グループが支援・運営を行っている。鎌田醤油本社工場に隣接する洋館には人形作家・四谷シモン氏が手がける不可思議な球体関節人形23体を展示。登録有形文化財に指定された淡翁荘の金庫やトイレ、押し入れの中など至る所に人形作品が潜んでいる。郷土の史料を保存・研究・公開する「鎌田共済会郷土博物館」や古来より伝わる醤油画の技法を用いた作品を展示する「小沢剛 讃岐醤油画資料館」も併設しているため、合わせて訪れる人も多い。

香川の主要エリア

around-area-map

通称「うどん県」としても知られている、讃岐うどんが有名な香川県。 飛行機なら、高松空港には羽田空港から1時間半ほどです。新幹線では、岡山駅でJR快速マリンライナーに乗り換え5駅で高松駅に到着です。所要時間は、4時間半ほど。 香川県は3つのエリアに分けられます。琴平町や丸亀市には、うどん作り体験ができる中野うどん校や、「こんぴらさん」で親しまれる金刀比羅宮があります。銭形砂絵や世界のコイン館などお金に関するスポットが有名な観音寺市も人気です。 高松市には、桃太郎伝説で有名な鬼ヶ島大洞窟や、源平合戦の古戦場として知られる溶岩台地の屋島が人気です。小豆島では、オリーブの木やハーブが栽培されており、実写版『魔女の宅急便』のロケ地にもなった「小豆島オリーブ公園」、国の登録有形文化財にも指定されている「マルキン醤油記念館」などがあります。 ほかにも、イルカとの触れ合える日本ドルフィンセンターや、日本の渚百選にも選ばれた琴林公園の美しい浜辺など、随所で観光を楽しむことができるでしょう。 うどん、骨付鳥、オリーブは、香川県に行ったら必ず味わいたいグルメです。

香川の写真集

目的から探す