NAVITIME Travel

富山の文化/見学スポット一覧

  • 五箇山民俗館
    rating-image
    3.0
    18件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    富山県南砺市菅沼436
    富山県五箇山の菅沼合掌造り集落にある博物館。菅沼で最も古い合掌造りの内部を改装して作られている。館内には、先人たちの知恵が活かされた生活用具約200点を展示。隣接する「塩硝の館」では、かつて五箇山の一大産業だった塩硝について、材料の採取、塩硝作り、出荷におけるまでの過程を人形や影絵で紹介している。

    白川郷と違って、こじんまりした合掌造りです。中には昔の様子がよくわかる道具が展示されています。 説明もしてくれます。 2階もありますが、梯子のような階段を上ります。女性はスカートではない方が良いです。

  • 富山市民俗民芸村
    rating-image
    5.0
    2件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    富山県富山市安養坊1118-1
    富山県呉羽山の麓に広がる歴史と文化の里。昭和40年(1965)に民衆的工芸品を展示する「民芸館」が開館した後、跡出土品などを展示する「考古資料館」、富山売薬の歴史を伝える「売薬資料館」などが設置され、現在は7つの博物館と2つの施設から成り立つ。「陶芸館」や「とやま土人形工房」では皿や人形などへの絵付体験も楽しむことができる。どの施設も見応えがあるので、じっくりと先人の生活を学びたい。

    富山市呉羽山にある民俗民芸村は、展示品やその雰囲気もとてもいいにもかかわらず、あまり知られていません。民芸館と言えば、柳宗悦の民芸運動ですが、ここの民芸館もその柳宗悦と交流があり、地元周辺をはじめ多くの民芸品が収蔵され、それが上手に展示されています。建物は,江戸期につくられた飛騨の板倉、ゆったりとした時間の中で「用の美」(漆器、陶器、家具、船箪笥、わら細工… )が楽しめます。

  • 富山県花総合センター
    rating-image
    3.5
    2件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    富山県砺波市高道46-3
    JR砺波駅から徒歩約20分のところにある昭和62年(1987)開設の植物園。ヘリコニアやジンジャー類を中心に亜熱帯植物や色彩豊かな観葉植物を展示する温室、約220種のスイセンを育てているスイセンほ場などの施設などがある。外ではモデル花壇や英国庭園風の様式をイメージした花壇が目を楽しませる。また本館では年3回季節を彩る花まつりが開催されるほか、園芸相談や各種講座も開講されている。

    砺波チューリップフェアへ向かって富山から国道359号線を進んでいくと誘導されるままにどこかの体育館の駐車場に誘導されました。東門へ向かうのが一番近く、歩き始めると直ぐに見えたのが富山県花総合センター(エレガガーデン)です。入場料無料で展示館に行かなくても整備されている花壇などを眺めているだけでリラックスできます。

  • 高岡市万葉歴史館
    rating-image
    3.5
    10件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    富山県高岡市伏木一宮1-11-11
    高岡市伏木一宮1丁目にある博物館。「万葉集」の代表的歌人・大伴家持が国守として在任した高岡の地で、「万葉集」や家持と部下の官人たちが残した「越中万葉」に関する常設展示や企画展を行っている。また、屋外には「万葉集」にゆかりのある植物を中心とした庭園や家持の歌碑なども整備されている。

    奈良、飛鳥と並ぶ万葉なんだそうな。常設展あり。万葉庭園あるり。文献資料が豊富だそうな。入場料210円。万葉に興味ある人には安いとなるでしょう。

  • 黒部市吉田科学館
    rating-image
    4.5
    6件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    富山県黒部市吉田574-1
    黒部市吉田にある科学館。プラネタリウムドームを中心とした施設にエントランスホールや実験実習室や展示室などを備え、常設展示や企画展を行う。プラネタリウムでは学習投映のほか、大人向けの投映イベントも開催。

    スタッフが手作りした展示が多いです。実際に触ったり動かしたりできるので、子供も飽きずに楽しめます。子供向けのイベントが色々と企画され、楽しく学ぶことができます。プラネタリウムは内容も良いです。月1回の天体観測会では、本格的な望遠鏡で観測ができます。

  • となみ散居村ミュージアム
    遊ぶ/趣味
    富山県砺波市太郎丸80
    砺波市太郎丸にある博物館。砺波平野に点在する約7,000戸の農家からなる「散居村」の歴史や民俗に関する展示を行っている。国重要文化財指定の農具や生活用具約1,000点を展示する「民具館」や、村の代表的な建築様式「アズマダチ」の建物を移築した「伝統館」など4つの展示施設からなる。
  • 砺波チューリップ公園
    rating-image
    4.0
    77件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    富山県砺波市花園町1-32
    砺波市花園町の国道359号線沿いにある公園。700品種300万本のチューリップが植えられ、春の見頃には「となみチューリップフェア」が開催される。公園のシンボル「チューリップタワー」や、チューリップに関する資料展示なども行う「チューリップ四季彩館」、国内最大級の「五連揚水水車」なども見どころ。

    手入れされているチューリップが見事に咲いていました。こんなに種類があるとは知らず驚きました。球根も販売されており、自宅で栽培することもできます。カラフルなお花は心を華やかにしますね。

  • 魚津水族館
    遊ぶ/趣味
    富山県魚津市三ケ1390
    魚津市三ケにある水族館。日本海側初の水族館として大正2年(1913)に開館し、現在のものは2度の閉館を経て昭和56年(1981)に開館した3代目。「北アルプスの渓流から日本海の深海まで」、「富山湾を科学する」をテーマに、日本初の全面アクリル製水中トンネルなどを使い、富山の水生生物などを展示する。また、「田んぼの生物多様性」のコーナーではトノサマガエルやアオダイショウなどの両生類、爬虫類も展示。
  • ほたるいかミュージアム 道の駅 ウェーブパークなめりかわ
    rating-image
    3.0
    2件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    富山県滑川市中川原410
    「道の駅 ウェーブパークなめりかわ」にある「ほたるいかミュージアム」は、ほたるいかの発光ショーが見られるライブシアターや深層水で飼育している富山湾の生き物とふれあえる「深海不思議の海」など、ほたるいかや富山湾について楽しく学べる体験型ミュージアムだ。北陸自動車道「滑川IC」より車で約10分。

    滑川のほたるいかミュージアムに併設している道の駅。コンクリート打ちっぱなしの外観の中に展望台+観光案内所+トイレそこまでは普通の道の駅。ミュージアム側の建物には売店等あります。どこまでが道の駅かはわかりません。

  • 富山市ガラス美術館
    rating-image
    4.5
    210件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    富山県富山市西町5-1
    平成27年(2015)に開館した「富山市ガラス美術館」は、現代グラスアートが持つ魅力と未来に向けての可能性を発信している美術館だ。30年にわたり富山市が収集してきた、ガラス美術館所蔵の現代ガラス美術作品の展示や、グラス・アート・ガーデンの他、様々な美術表現を紹介する企画展を楽しめる。富山地方鉄道市電「西町駅」から徒歩1分。

    ちょっと立ち寄るには良いかもです。 展示はすぐに見終わります。 1000円は高いかなー 建物の中をみるだけなら、良いかもです。

  • 富山県美術館
    遊ぶ/趣味
    富山県富山市木場町3-20
    世界的コレクションを新しい切り口やテーマ・見せ方で紹介してくれる「富山県美術館」は、富岩運河環水公園や立山連峰の景色も楽しめる場所で美術館としてだけではなくレストランやカフェに訪れる人達でも賑わうところだ。また見る・創る・学ぶといった双方向で美術を体験できる美術館でもある。北陸自動車道「富山IC」から車で約15分。
  • 高岡市 藤子・F・不二雄ふるさとギャラリー
    遊ぶ/趣味
    富山県高岡市中川1-1-30 高岡市美術館2F
    JR氷見線越中中川駅から徒歩2分のところにある藤子・F・不二雄氏の美術館。高岡市生まれの藤子・F・不二雄氏の生涯や作品を紹介している。展示室では、藤子・F・不二雄氏が14歳のときに手作りした冊子『妖怪島』の全ページを見ることができ、愛用の品、原画と出版物の比較コーナーなどが展示されている。また、高岡の伝統産業「高岡銅器」で製作したドラえもん像や、オリジナルショートムービーの上映等も行っている。
  • 楽翠亭美術館
    rating-image
    4.5
    14件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    富山県富山市奥田新町2-27
    JR富山駅から北へ徒歩10分の場所にある現代美術館。「楽翠」とは緑を楽しむという意味があり、庭園内に建つ東屋に光照門主が「樂翠亭」と名付けたことに由来している。展示室は懐かしさを感じる日本家屋がメインで、四季の移ろう日本庭園と調和するような陶芸・工芸の作品群が展示されている。また古い蔵を改装した展示室は、平面や立体作品など多様な表現の実現や挑戦の場として使用されている。モダンな洋風建築が特徴のミュージアムショップには、オリジナルグッズや作家による器など、富山県ならではのお土産が並んでいる。

    富山に用事があり、朝の何もない時間を利用して伺いました。こだわりの家屋にゆとりある展示、手入れの行き届いた日本庭園。展示作品もさることながら、全体が鑑賞の対象です。駅からも徒歩圏内ですし、是非お勧め致します。

  • 森記念秋水美術館
    rating-image
    4.5
    9件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    富山県富山市千石町1-3-6
    JR富山駅から国道41号方面へまっすぐ南下した、山王町交差点にある「森記念秋水美術館」。全国でも珍しい刀剣を中心とした美術館である。平安時代中期から現代までおよそ200振りの日本刀を収蔵し、富山県を代表する「則重」や天下三作のひとり「郷義弘」など、北陸ゆかりの名刀工の作品をメインに展示している。また横山大観や川合玉堂など、近代美術史を代表する絵画なども見ることができる。1階にはショップやカフェも併設されており、刀剣好きな女子にも訪れやすい雰囲気が魅力である。

    二階に刀、三階に兜が展示されています。とても刃がきれいで、日本刀の人気がわかり気がします。火縄銃も有りました。

  • 富山県水墨美術館
    rating-image
    4.5
    43件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    富山県富山市五福777
    日本の近代以降の水墨画を中心に展示する美術館。市電「富山トヨペット本社前(五福末広町)」から県道56号線を北上して徒歩10分の位置にある。平屋造りの和風な建物が特徴だ。横山大観や竹内栖鳳といった近代を代表する画家や、下保昭をはじめ富山県に縁のある画家の作品を常設展示している。また館名の「水墨」には、水墨画だけでなく広く日本の美を表す意味をこめ、庭園や茶室といった豊かな自然と心静かに落ち着ける環境が整備されている。

    10月の特別展に行きました。 建物も庭もとても綺麗で特に庭はよく手入れがされていて素晴らしいです。 特別展といっても展示するのが2部屋しかなくすぐ見終わってしまいました。 常設の点数も少なく見ごたえがありません。 時間が余ったので奥の茶室?でお茶を飲めてお菓子も付いて500円と書いてあったので行ってみました。 和室があるのですがなぜかそこは使用禁止で、その横の暗めの部屋に簡単な椅子とテーブルがある...

  • 富山市科学博物館
    rating-image
    4.0
    31件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    富山県富山市西中野町1-8-31
    富山市城南公園の北に隣接した、主に富山の自然や特徴をテーマに紹介する科学博物館。入口では大昔の富山に存在したナウマンゾウの骨格模型や生体模型が出迎える。また動く恐竜「ティラちゃん」をはじめ、ダイナミックな大型模型が来館者の目を引きつける。他にも立山連峰をはじめとした富山の自然を紹介するブースでは、ダイヤモンドダストなどの珍しい現象を体験することができる。また3階部分では、最新の宇宙の姿や隕石などを紹介。定期的にプラネタリウムの公演も行っている。

    あまり知名度がないのが特色?まあ、科学館という割には、知名度が低いですね、公共交通もバスのみで駐車場も少ないですね・・・ ここは、以前ここには刑務所であった場所に建てられました。

  • 魚津埋没林博物館
    rating-image
    4.0
    45件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    富山県魚津市釈迦堂814
    北陸自動車道魚津ICから車で約10分の位置にある、埋没林と蜃気楼、自然の不思議に出会える博物館。館内エントランスから続く連絡通路では、37億5000万年前から掘り起こされる富山県東部一帯の大地の歴史を紹介している。また、特別天然記念物に指定されている魚津埋没林や蜃気楼のしくみ、水循環のコーナーなどをわかりやすく展示している。埋没林が保存・展示されている幻想的な水中展示館は必見だ。屋上展望台からは富山湾を中心とした大パノラマを望める。

    かなり前に一度訪れた時は、単にプールのような場所に大きな木の根っこが入っているという、何だか良く分からない、ちょっと貧相な展示でした。 今回久しぶりに行ってみたら施設が一新されていてびっくり。入館して最初に見たのがビデオ。埋没林の発見の経緯が丁寧に説明されていました。 さらに館内を回り展示物を見て、なるほどこういう意味で展示されているのかと納得。 最後に屋上に上って周囲の景色を眺めて...

  • 高岡古城公園動物園
    rating-image
    3.0
    1件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    富山県高岡市古城1-6(高岡古城公園内)
    高岡古城公園内にある、昭和26年(1951)4月に開園した動物園。昭和53年(1978)からの3カ年計画によって自然資料館の建設と獣舎・園地の全面改修を行い、昭和56年(1981)4月に新装開園した。ニホンザルやアメリカンミニチュアホース、フラミンゴやフンボルトペンギン等を中心に、約40種135点を飼育展示している。4月から11月の間はうさぎ・テンジクネズミに直接ふれることができる「ふれあい広場」も開催されている。

    若有小學生的話,很適合來逛逛的小動物園。免費,地方不大,但有不少的動物,很有看頭,小孩會很開心。大約可停留半小時到一小時。

  • 高岡市立博物館
    rating-image
    3.0
    14件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    富山県高岡市古城1-5
    高岡古城公園内にある市立博物館。歴史的な資料として高岡市指定文化財に指定された「前田利長書状」や「戸出野開御印状」の他、「渾天儀(こんてんぎ)」、「鍛鉄地竹虎文金象嵌鍔」などの民俗資料や美術資料など、貴重な資料を多数見ることができる。高岡市の歴史・民俗・伝統産業など公開する常設展「高岡ものがたり -楽しく知ろう!ひらめき・ミュージアム-」は、通年開催されている。開館時間は9:00から17:00まで(入館は16:30まで)。入館料は無料。

    あいの風高岡駅から徒歩約10分の所にあります。 高岡古城公園の敷地内にありました。 館内は無料で開放され、定期的に学芸員の説明があるので その日に訪問するのがおススメです。 展示内容としては高岡の歴史民俗を主に展示してあり、 衣・食・住や年代を感じる農機具などテーマに分けて展示してありました。

  • 高岡市美術館
    rating-image
    3.5
    22件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    富山県高岡市中川1-1-30
    能越自動車道「高岡北IC」から車で約10分の所にある美術館。美術工芸、金属造形を中心に、全国的・国際的にも優れた企画展を開催している。「公共建築百選」のひとつにも選ばれている美術館の設計は、建築家の内井昭蔵氏が設計。1階は吹き抜けのアートホールを中心に企画展示室が3室、2階は郷土の美術を紹介するギャラリーや「高岡市 藤子・F・不二雄ふるさとギャラリー」が、地階にはショップやティーラウンジなどが設けられている。

    勝興寺展を見に行きました。観覧料一般800円。JAF等各種割引無。2階の藤子・F・不二雄ふるさとギャラリーとは全くの別会計でコラボもありません。県指定文化財多し。重要文化財の勝興寺本洛中洛外図屏風は一見の価値アリ。参考出品の原寸大複製屏風は撮影可能。地下駐車場は2時間無料。

富山の主要エリア

富山の写真集

目的から探す