NAVITIME Travel

細見美術館

美術館

京都市左京区にある、日本の古美術を中心に展示する美術館。1998年に開館。実業家であり、日本美術コレクターの細見古香庵に始まる細見家三代の収集品を展示している。神道や仏教美術、茶の湯美術、江戸絵画など、日本美術のほぼ全ての分野・時代を網羅し、その数は1000点にも及ぶ。多彩な企画展も開催されるほか、館内には茶室やショップ、カフェも併設されており、美術愛好家の憩いの場として親しまれている。

place

京都府京都市左京区岡崎最勝寺町6-3 (鞍馬・貴船・大原エリア)

phone 0757525555

細見美術館の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2018/10/24 ガラスを拭いていて落ち着かなかった
観覧中に背面のガラスを拭いていて、それがこちら側のガラスに反射して落ち着かなかった。誰かが触ってしまい汚れが目立つなら、客の切れ目か、一言断ってから拭いてほしい。
初めてコインロッカーを利用したが、2階にあって不便だと思った。年配の方は階段の上り下りだけで疲れてしまうかも。エレベーターがあるのかもしれないけれど、何も言われなかった。
企画展示は興味深いものが多く、近代美術館や市美からも近く利便性は...
投稿日:2018/06/13 個性的な美術館
平安神宮、岡崎公園からも歩いて行ける距離ですが、建物が美術館らしくないのでちょっと入りにくいかもしれません。細見家の収集品、東洋古美術品が展示されています。なかなか面白い美術館なので時間があったら寄ってみるのもいいですよ。
投稿日:2018/02/15 結構ファンが多いですね
細美所蔵の若冲展にお邪魔しました。
何度も観ている作品ですが、何度観ても新鮮です。年会員なので更新手続きも兼ねての訪問です。

若冲さんの「鼠の嫁入り」?は中々他所へは出さないようですので、一見の価値有りですね。

3フロアに分かれての展示なので、階段が苦手な方は少し不便かも?
カフェも併設されてますので、軽食や一息入れるのにもいいですね。

徒歩圏内には、京都市美術館、京都国立近代美術館も有りま...

おすすめ記事

詳細情報

住所
京都府京都市左京区岡崎最勝寺町6-3 [ 地図 ]
エリア
鞍馬・貴船・大原エリア
電話番号
0757525555
時間
[美術館・ショップ]10:00-18:00
[茶室]11:00-17:00
[カフェ]10:30-22:30
休業日
月(祝の場合は翌日)、展示替期間、年末年始
料金
展覧会によって異なる
駐車場
クレジットカード
不可
電子マネー/スマートフォン決済
不可
Wi-Fi
なし
コンセント口
なし
喫煙
不可
平均予算
【昼】1,001-3,000円
【夜】3,001-5,000円
滞在目安時間
30-60分
車椅子での入店
乳幼児の入店

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          ルート検索

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          京都 の主要エリア

          around-area-map

          京都府は南北に細長く、内陸側に位置している南部と、日本海側に面している北部では気候も大きく異なります。京都府は府内全域が観光地となっており、交通手段も豊富です。しかし、府内全部を回ろうとすると移動だけでも相当な時間がかかります。 京都は8つのエリアに分かれます。観光の際は、この中から行きたいエリアを場所に応じて2~3選んでスケジュールを組むのがおすすめです。 洛西方面にある金閣寺や龍安寺などの世界遺産は、太秦や嵐山・嵯峨野といった観光地とも距離が近く、一日でめぐることができます。洛南でも東寺や西本願寺、随心院、東福寺など歴史ある建造物を存分に堪能できるエリアです。 洛東の京都駅や祇園、銀閣寺や哲学の道など京都らしい風情が漂う界隈も距離が近く、バスでめぐると移動が簡単ですが、オンシーズンには大変混み合うため徒歩やタクシー、電車を利用すると混雑を回避できます。 鞍馬・貴船・大原エリアは繁華街からは離れ、自然豊かな場所です。水辺なので、服装には注意して行きましょう。源氏物語で有名な宇治や、舞鶴・天橋立、亀岡・美山・福知山エリアも市外になるので、観光の際はスケジュールをしっかり組んで行きましょう。 京都は観光スポットが多いだけでなく、京懐石やおばんざい、ハモ料理、抹茶スイーツなど、京都ならではのグルメも豊富です。また、千枚漬けや八つ橋、宇治抹茶など美味しいおみやげにも困りません。

          関連する記事

          関連する観光コース

          京都の写真集