熊本の文化/見学スポット一覧

  • 水前寺成趣園(水前寺公園)
    rating-image
    4.0
    762件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    熊本県熊本市中央区水前寺公園8-1
    肥後藩主細川家の初代熊本藩主細川忠興公から三代にわたって造営された、国指定名勝及び史跡の回遊式庭園。1万平方メートルに及ぶ大きな池は阿蘇の湧水をたたえたもの。3-10月は7時半、11-2月は8時半から開園しており、朝の散策にもおすすめ。春と秋には流鏑馬、夏には薪能が開催される。路面電車「水前寺公園」電停から徒歩3分。

    細川家が造らせた素晴らしい庭園! 知れば知るほど奥深さを感じます。 戦争を力ではなく芸術で止めた歴史ある場所です!

  • 阿蘇カドリー・ドミニオン
    rating-image
    4.0
    180件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    熊本県阿蘇市黒川2163
    熊本県阿蘇市にある動物園で、阿蘇山の麓の広大な敷地内に約160頭のクマを含む約80種・600頭もの動物を飼育している。TV番組に出演したチンパンジーのパンくんと娘のプリンちゃん、犬のジェームズ(現在は二代目)が有名。動物ショーが充実しており、プリンちゃんも登場する「みやざわ劇場」が人気である。クマの餌やり体験や犬・猫とのふれあい施設など、動物たちを身近に感じられる展示が多い。

    実際に遭遇したら、どうしたらいいのか分からない…また、出くわしたくもないが、遠くから見るだけなら、可愛かったりする。熊にも色々あるみたいで、芸達者だったり、立ち方や、脚を檻において寝そべってたり、泣きながら地面を叩くなど… 癖毛みたいな熊もいた! 肉をあげれるのは、土日だけだそうですが、平日はまた、人がまばらでこれもまた、いい!!ペンギンも気持ち良く泳いでるし!スタッフさんは、質問したら気軽に教え...

  • 阿蘇火山博物館
    rating-image
    3.5
    143件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    熊本県阿蘇市赤水1930-1
    阿蘇市にある3階建ての博物館。1階には売店や軽食をとれるレストラン、2階は地質や火山の現在の様子がわかるスクリーンなどがある常設展示コーナー、3階は阿蘇の自然や民俗行事を紹介した映画上映コーナーとなっている。火口への立ち入り禁止規制や天候不良で火口見学ができない時も、当施設で火口の状態をリアルタイムで見ることができる。

    有料でお金を払って入場しましたが、内容は今一つでしたね。火山活動も最近は活発なので施設の維持等には苦労されてるようでした。

  • イルカマリンワールド
    rating-image
    4.5
    91件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    熊本県天草市五和町二江2977
    熊本県天草市にあるツアー会社で、天草沖合でのイルカウォッチングツアーを開催している。ツアーは季節を問わず一年中参加可能。野生のミナミバンドウイルカが約200頭も生息する海域を船で航行すれば、好奇心旺盛なイルカたちの群れを目の前で見ることができる。春から夏の子育てシーズンは、赤ちゃんイルカに会えることも。所要時間は約1時間で、幼児と一緒でも参加できる。

    イルカへの遭遇率95%とのこと。半信半疑ながらも乗船。イルカの群れにすぐに遭遇。そのあとも群れの進む方向へ何度も船を動かし。。。たくさんの船に追いかけられているような感じもしましたが、イルカも慣れているようで安心して眺められました。少しではなく、たくさんいるかを見れました。天草まで来たら、ぜひおすすめです。

  • 熊本市動植物園
    rating-image
    4.0
    98件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    熊本県熊本市東区健軍5-14-2
    動物と触れ合える動物ゾーン、四季折々の花を楽しめる植物ゾーン、遊園地ゾーンと3つのエリアに分かれているが、今現在は熊本地震の復旧作業に伴い、植物園施設の花畑周辺、動物ふれあい広場、動物資料館の一部(ゾウ・キリン)展示エリア、遊戯施設の一部(遊戯施設は有料)が無料で解放されている。熊本市電「動植物園入口駅」から徒歩約10分。

    熊本駅から市電に揺られて小一時間。 最寄り駅からも5-10分位歩いて、ようやく到着です。 園内には、トラ・ライオンの猛獣をはじめ、ゾウ・キリン・サイなどの大型獣。 大きな池や、ちょっとした乗り物を含む遊園地もあって、市民の憩いの場となっている感じがしました。

  • 天草四郎ミュージアム
    rating-image
    3.5
    80件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    熊本県上天草市大矢野町中977-1
    江戸時代初期、天草四郎を中心として民衆が立ち上がり信仰をかけて戦った「島原の乱」。「天草四郎ミュージアム」では、島原の乱が起こった歴史的背景や当時の模様を、迫力ある映像と資料でわかりやすく紹介している。自由と平和のために戦い抜いた、壮大なロマンの軌跡を辿ってみよう。

    展示物が充実しているとは言えないですが、天草地方に来て、天草四郎を知るならココだと思います。キリシタンの資料館は他にもありますが、天草四郎に特化しているというなここかなと…。

  • 熊本県立美術館 本館
    rating-image
    4.0
    59件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    熊本県熊本市中央区二の丸2
    二の丸公園の敷地内に併設する県立美術館。絵画や工芸、県出身の版画家「浜田知明」のコレクション、県内の装飾古墳模型が見られる「装飾古墳室」など、幅広い作品を展示している。大きい窓に天井の高い解放感のある館内からは、公園の木々を眺めることができる。また、子供向けのワークショップやミュージアムセミナーなどのイベントも定期的に開催されている。

    二の丸公園から歩きました。本館展示と別建物の細川コレクションは別料金でした。結局、両方みたのですが、細川コレクションのほうが楽しめました。熊本城には何度も来ていて初めてでしたが、時間が許せばまた来てみたい美術館でした。

  • 熊本県伝統工芸館
    rating-image
    4.0
    50件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    熊本県熊本市中央区千葉城町3-35
    熊本県熊本市にある、熊本県の伝統工芸品を中心に展示している文化施設。館内では、肥後象がん、陶磁器、刃物、竹製品、染織物など熊本県内の職人がつくった80種類・約1000点を展示。展示品に直接触れることができる常設展示室や、週変わりで催しが行われる展示室があり、熊本県内外の工芸作家による展示販売も開催されている。

    滞在時には毎回こちらの1Fにある陶磁器コーナーの高浜焼の器を数点購入しています。スタッフの方の対応も丁寧で感じよく、持ち帰り用の梱包などもきちんとやってくださいます。また滞在時には立ち寄りたいです

  • 葉祥明阿蘇美術館
    rating-image
    4.5
    33件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陽5988-20
    絵本作家・葉祥明の作品や原画が約40点展示される美術館。緑鮮やかな丘の上にあり、広大な草原の中には「絵本の小道」と呼ばれる散歩コースが整備されている。館内に入ると出迎えてくれるのは、絵本のキャラクターである犬の「ジェイク」をはじめ、幸運を呼ぶ青い蜂「ブルービー」。素敵なティータイムを楽しめるカフェもおすすめ。原画展示の他にはぬいぐるみや絵本、額絵、版画など、ギフトにぴったりの品々が販売されている。

    ちょうど行ったときブルービーが来ていました。小さくて動きがあるので素人にはいい写真は難しかった。でもこんな蜂がいるなんて知らなかったしとてもきれい。

  • 御船町恐竜博物館
    rating-image
    4.0
    29件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    熊本県上益城郡御船町大字御船995-6
    いまにも動き出しそうなティラノサウルスが入り口に立つ「御船町恐竜博物館」。5つの常設展示ゾーンでは各テーマごとに恐竜の骨格、化石などを展示している。中でも迫力があるのは「恐竜進化大行進」と呼ばれる、骨格展示が中心となった「恐竜たちの世界」。天井の翼竜は、まるで本当に飛んでいるかのようなダイナミックさだ。また当博物館では「オープンラボ」と称し、化石クリーニング作業など、職員の仕事を間近に見ることができる。生命の進化と歴史をリアルに感じられる博物館だ。

    雨降りの熊本でどこへ行こうか迷って調べたら御船町の恐竜博物館が出てきました。地方の博物館で子供だましかなっと思いつつ訪問したら、なんとそこそこの迫力でした。子供連れの来場客も多く入場料500円はお得な感じです。

  • 熊本県立装飾古墳館
    rating-image
    4.0
    22件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    熊本県山鹿市鹿央町岩原3085
    岩原古墳群の敷地内にある博物館で、菊池川流域の遺跡や出土品、装飾古墳のレプリカの3Dパノラマムービーなどを見ることができる。毎週土曜日には「銅鏡づくり」などの古代体験教室を実施している。また周辺には、「岩原二子塚古墳」や「岩原横穴墓群」も見ることができる。

    熊本県山鹿市の装飾古墳館はユニークです。 古墳と言う言葉から連想するのは、前方後円墳でしょうか? 菊池川流域には古の歴史的遺産が数多く遺されていまして、前方後円墳在ります。 その他、横穴古墳群も存在しています。 しかも道端にあったりもするのですから、ビックリ⁉️ そろ多くは400年から600年頃の物と言うから、知ると余計にビックリしました。 年に二度、古墳群の一斉公開イベントが開催されます。 菊...

  • はな阿蘇美
    rating-image
    3.5
    20件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    熊本県阿蘇市小里781
    春と秋には400種4500株のバラが咲き誇るバラ園「ローズガーデン阿蘇」がある、複合観光施設。施設内には観光いちご園や、あかの牛が食べられるレストランもある。バラ園は4月下旬開園予定。国道57号が熊本地震の影響で一部使えないため、菊池郡大津町から熊本県道339号線に入り、国道57号線(阿蘇市赤水)への迂回ルートを使いたい。JR阿蘇駅から車で約10分。

    ローズガーデンとお土産店に併設したレストランで、地元食材にこだわっているとのことでした。阿蘇あか牛ハンバーグは、ナイフを入れると、じゅわーっと肉汁があふれ出しました。サラダのバイキングの野菜はみずみずしく、特に大根の漬物が美味でした。

  • 崎津資料館みなと屋
    rating-image
    4.0
    17件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    熊本県天草市河浦町崎津463
    世界文化遺産「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の構成資産「天草の崎津集落」内にある資料館。趣のある建物は昭和11年(1936)に建てられた旅館「みなと屋」を改修したもの。建築当時の旅館の面影が残る館内では、崎津集落の歴史やキリシタン信仰などを紹介。展示品はキリスト教布教期から潜伏期の資料を中心に展示。なかでも、崎津の生活・信仰を感じるジオラマや、内側の模様を聖母マリアに見立てた貝殻など、ここにしかない漁村特有の信心具は必見だ。車の駐車は埼津集落ガイダンスセンター駐車場を利用。※崎津の「さき」の字は、正式には山+竒。 【写真提供】天草市

    崎津教会の目の前に昭和11年に建てられた旅館をリニューアルしてキリスト教布教期から潜伏期の信心具を中心に展示している資料館があります。 入館は無料で昭和初期の崎津の街のジオラマや信仰の資料が展示してあり、映像で説明するコーナーもあって、ここを先に見学してから崎津教会を見たほうがより分かりやすいと思います。

  • 島田美術館
    rating-image
    4.0
    16件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    熊本県熊本市西区島崎4-5-28
    剣豪宮本武蔵の遺品・遺墨を多く収蔵することで有名な美術館。展示品は古美術収集家であり、宮本武蔵の研究家でもあった島田真富氏のコレクションが中心。県から重要文化財にも指定された宮本武蔵の肖像画も所蔵しており、毎年春・秋の4ヶ月間展示される。路面電車「段山町」電停から徒歩14分。

    カーナビの案内に従うと西廻りバイパス島崎トンネルへ誘導されるケースもあるので要注意。入館料700円。宮本武蔵肖像が有名ながら、訪問時は資料保存のためレプリカ展示。企画展は「熊本に明智光秀の血脈あり!光秀の残映」。明智光秀の三女で細川忠興の正室が細川ガラシャ。チャッカリ大河と関連付けがなされています。昨今の状況ではイダテン再放送もニーゼロニーイチ本番には間に合いそう。

  • 坂本善三美術館
    rating-image
    4.0
    16件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    熊本県阿蘇郡小国町黒渕2877
    阿蘇郡小国町黒渕にある美術館。小国町出身の抽象画家・坂本善三の作品を収蔵・展示している。移築した古民家などからなる展示施設は、日本で唯一の全館畳敷きとなっており、畳に座っての作品鑑賞が楽しめる。ミュージアムショップや休憩室、貸スペースなどの施設も併設。

    国道387号沿い。地元出身の洋画家所縁の美術館。「日本で唯一全館畳敷きの美術館」がウリ。「おいしいもので作る善三展」を見に行きました。入館料500円。小国町内の食のプロたちによる新しい善三解釈とか。絵と食べ物で小国をめぐるおいしい展覧会みたい。想像するだけでお腹一杯になりそう。

  • 熊本県富岡ビジターセンター
    rating-image
    3.5
    16件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    熊本県天草郡苓北町富岡2245-15
    天草郡苓北町にある博物館。1601年に天草の領主となった、肥前唐津藩の寺沢志摩守広高によって築かれた「富岡城」の本丸跡となっている。現在は、櫓(やぐら)・高麗門等が整備され、当時の姿が蘇りつつある。また天草地域の自然景観や歴史、観光情報についても発信している。

    富岡城にある資料館です。まず、無料なのがうれしいですね。お城のことだけと思っていたら、サンゴなど、天草の自然についても紹介されていたので少しビックリしました。時間がないのがわかっていたのか、係の人は何も声をかけてきませんでした。

  • 球磨焼酎ミュージアム白岳伝承蔵
    rating-image
    4.0
    13件の口コミ
    旅行/観光
    熊本県人吉市合ノ原町461-7
    熊本県人吉市にある、米焼酎「白岳」のミュージアム。館内にある白岳ホールには「高橋酒造」の伝統ある製造工程を映像で紹介、また展示コーナーでは道具などを鑑賞することができる。物販には、試飲コーナーなどもあり、「白岳」や「しろ」など、お気に入りの焼酎を選んで購入も可能となっている。

    焼酎について知る事もできますし、試飲もできるのでおすすめの場所です。お土産購入のために訪問されるのもおすすめします。

  • 山鹿市立博物館
    rating-image
    4.0
    12件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    熊本県山鹿市鍋田2085
    菊池川流域の古代浪漫を凝縮した博物館。国内で唯一の石包丁形鉄器や30数例しかない巴形銅器など、菊池川流域の貴重な考古資料や歴史・民俗資料を多数展示している。昭和53年(1978)に、県内で2番目の博物館として開館した。博物館周辺は肥後古代の森公園として整備されており、装飾古墳として有名なチブサン・オブサン古墳までは徒歩15分ほどで到着可能だ。江戸時代後期の民家や全国第二位の用水橋・大坪橋を移設復元したものなど見どころも多い。

    国道443号からアクセス。入館料270円。館内照明暗め。至る所「写真撮影はご遠慮下さい」の注意書きがチラホラ。さりげなく国重要文化財も散見され、成程納得です。

  • 玉名市立歴史博物館こころピア
    rating-image
    3.5
    12件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    熊本県玉名市岩崎117
    「河とともに発展した玉名」をテーマに掲げる博物館。常設展示や企画展示のほか、まが玉づくりや博物館クイズラリーなどの体験学習も行っている(原則10名以上で要予約)。常設展示は「日置氏全盛の時代(古代)」「海外交易の時代(中世)」「廻船と高瀬御蔵の時代(近世)」の三部に分かれており、それぞれの角度から玉名市の成り立ちを学ぶことができる。屋上に設置された16本の巨大な展示塔が目印。

    大河ドラマ韋駄天の主人公ということで金栗四三展をやっていました。展示内容もよかったですが建物の形にかなり特徴のある建物です。

  • 八代市立博物館 未来の森ミュージアム
    rating-image
    3.0
    13件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    熊本県八代市西松江城町12-35
    文化施設の集まる文教ゾーンの中心に建つ、メタリックな外観が目印の博物館。旧八代城主・松井家の伝来品や美術工芸品を収蔵展示している。設計は世界的建築家・伊東豊雄氏によるもの。エントランスホールではユネスコ無形文化遺産に登録された「八代妙見祭の神幸行事」を再現した人形模型や、現在の映像の鑑賞が可能だ。八代焼(高田焼)や肥後鐔といった美術工芸品のほか、古墳や城跡からの出土品や八代城跡模型など、八代の歴史と文化を様々な角度から紹介している。

    「お姫さまの婚礼道具」展を見に行きました。観覧料400円。「クイズに答えて夫婦円満バッジをもらおう」という企画が秀逸。ヒッカケ問題もあり5問中2問不正解も受付のお姉さまが手取り足取り回答を導いてくれます。正に貝合せこそ新郎新婦にとっては大切な一大イベント。お一人様お局様の訪問もウエルカムですが、人生奈落の底に突き落とされることでしょう。

熊本の主要エリア

around-area-map

熊本県には、世界最大級のカルデラを持つ「阿蘇山」があり、活火山ならではの生きた迫力を体感できます。県内の「阿蘇熊本空港」へは、さまざまな県からアクセスできて、東京からは飛行機を利用して1時間40分ほどで着きます。 阿蘇山だけでもたくさんの見どころがあり、自然観光の定番スポットになっています。他にも、日本の名勝である大庭園「水前寺成趣園」や、松井家の邸宅と庭園がある「松浜軒」など風情ある観光スポットや、キリシタンの関連建造物がある島「天草」など、見どころは豊富です。 また、熊本県は海に面していますが、陸のものを使った郷土料理も多い県です。 小麦粉を団子にして野菜や肉を入れただご汁、蓮根の穴に辛子を詰めた辛子蓮根、ひともじを茹でて白根に巻き付けたひともじぐるぐるなど、どこかなつかしさを感じる郷土料理が多くあります。ご当地グルメでは、熊本ラーメンが有名です。

熊本の写真集

目的から探す