NAVITIME Travel

長崎の文化/見学スポット一覧

  • 長崎バイオパーク
    rating-image
    5.0
    1件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    長崎県西海市西彼町中山郷2291-1
    動物達を自然に近い状態で飼育・展示している全国でも珍しい動植物園。園内には哺乳類、鳥類、爬虫類等、約200種類もの動物達が生息しており、園内のいたるところで動物との触れ合いや、餌やり体験を楽しむことができる。ザリガニ釣りやカバのスイカまるごとタイム、カピバラの露天風呂等、時期によって様々なイベントが開催されている。

    バンズがもちもちで具もたくさんで美味しかった‼️食べ応えあり。今まで食べたハンバーガーで一番‼️ぜひ食べて見てください。

  • 長崎歴史文化博物館
    遊ぶ/趣味
    長崎県長崎市立山1-1-1
    2005年に長崎県と長崎市が共同で設立した博物館で、主に海外交流史を中心とした長崎の歴史を紹介している。主な展示品は中国・朝鮮・オランダなど、長崎と関わりの深い国・地域との交流に関する書画や美術品など。多くの歴史小説や時代劇の原案ともなった、重要文化財「長崎奉行所関係資料」も所蔵している。JR「長崎駅」より徒歩10分。
  • 長崎県美術館
    遊ぶ/趣味
    長崎県長崎市出島町2-1
    「長崎水辺の森公園」に隣接し、緑や光を取り入れた開放的な雰囲気が印象的な美術館。建築は大宰府のスターバックスコーヒーや、浅草文化観光センターを手掛けた隈研吾の設計によるもので、グッドデザイン賞を始め数多くの賞を受賞している。展示品は外交官・須磨弥吉郎のコレクションを基調とし、長崎ゆかりの美術品や、スペインの美術品を多く集める。路面電車「出島」電停から徒歩2分。
  • 長崎孔子廟中国歴代博物館
    rating-image
    4.0
    160件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    長崎県長崎市大浦町10-36
    日中友好と文化交流の促進を目指して、昭和58年(1983)に建てられた博物館。展示品は2-3年ごとに入れ替わり、中国各地の博物館が所蔵する貴重な品が常時展示されている。隣接する孔子廟は、明治26年(1893)に清国政府と在日華僑が協力して建立したもので、日本でも珍しい本格的中国様式の霊廟である。路面電車「大浦天主堂下」電停から徒歩3分。

    長崎で孔子廟があるとは知りませんでした。如何にも中国風の煌びやかな世界を見る事が出来ます。街中にポツンと異世界が出現した様な建物です。

  • 松浦史料博物館
    rating-image
    4.0
    48件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    長崎県平戸市鏡川町12
    かつて長崎県北を治めた平戸藩主松浦家の歴史を伝える博物館。松浦家伝来の武具や書簡のほか、絵画や蒔絵などの美術品も多数展示されている。建物は1893年に建てられた松浦家の私邸を利用しており、入口の石段や石垣は江戸時代初期のもの。鎧・打掛の無料試着体験あり。平戸口駅から車で10分。

    学生時代に訪問した再、ジャガタラお春の着物に(日本恋しや、、、)と書かれた着物が展示されていました、月日が60年流れて、もしや 展示してあるのかなと思い尋ねましたが、今回は無く、残念な思いで 去りましたが、昔の松浦藩の良き品物が有ると地元の人に聞きました. 町並木が近代化され、周辺の家家の古い感じが無くなり、多少寂しく感じましたが、話のタネに訪問するのを、お勧めしま.

  • おもちゃ博物館
    rating-image
    3.5
    17件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    長崎県雲仙市小浜町雲仙310
    雲仙市小浜町雲仙の雲仙道路沿いにある玩具店、博物館。1階は玩具店となっており、懐かしの駄菓子やおもちゃなど約2,000種類を取り揃える。2階の博物館にはブリキのおもちゃやセルロイドのお面など約5,000点を展示している。

    雲仙の温泉街の中にあります。メインストリート上なので見つけるのは簡単です。 1階が駄菓子屋兼レトロ玩具店という感じで、博物館はその上の2階にあります。そこまで広い店では無いですが、店内とにかく物がぎっしりです。 1階は店なので、見るだけならタダです。商品が雑多に所狭しと並ぶさまが本当に駄菓子屋っぽいですね。もっとも100円以下の駄菓子がたくさん並ぶ中に、しれっと500円以上する遠江屋の湯せんぺい...

  • 対馬野生生物保護センター
    遊ぶ/趣味
    長崎県対馬市上県町佐護西里2956-5
    対馬市上県町佐護にある野生生物の保護施設。対馬のみに生息する絶滅危惧種のツシマヤマネコをはじめ、対馬の希少な野生生物の保護活動を行う。また、センター内では対馬に形成された独特な生態系や自然環境、ツシマヤマネコの生態などに関する展示を行っている。
  • 平戸市生月町博物館・島の館
    遊ぶ/趣味
    長崎県平戸市生月町南免4289-1
    平戸市生月町南免にある博物館。島に多く暮らしていた隠れキリシタンたちの信仰や、江戸時代に日本最大の規模を誇った島の捕鯨、島の暮らしに関するものなど、生月島の歴史や文化に関する展示を行なっている。「フィッシャーマンズアリーナ」では、定置網の模型や近海の250種類の魚の剥製標本などを通して平戸近海の漁業について紹介している。
  • 壱岐市立一支国博物館
    rating-image
    4.5
    79件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    長崎県壱岐市芦辺町深江鶴亀触515-1
    壱岐市芦辺町深江鶴亀触にある博物館。「魏志倭人伝」にも記述があるなど、大陸と日本をつなぐ重要や役割を果たしていた「一支国」に関する展示を行っている。島に存在する270基以上の古墳に関する展示や、朝鮮半島との間を行き来していた古代船のジオラマなどを通して一支国の歴史にふれることができる。

    2階ビューシアターで10分ほどのビデオを見てから常設展を見てまわるのがよいと思います。ビデオが終わったあとにサプライズがあります。4階展望台へも是非。海に囲まれた壱岐がよくわかります。常設展も、壱岐の歴史を体感できるよう工夫されています。この展示室に壱岐のゆるキャラのモデル、人面石が展示されています。

  • 壱岐イルカパーク&リゾート
    rating-image
    3.5
    31件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    長崎県壱岐市勝本町東触2668-3
    壱岐市勝本町東触にある海浜公園。天然の入り江を利用した園内でバンドウイルカの飼育を行っている。毎日定期的に行われるプレイングタイムやエサやり体験を通してイルカたちと間近にふれあうことができるほか、園内には様々な遊具も設置されている。

    はでなイルカのショーがあるわけではありません、でも、イルカの餌やりとかはできてイルカを間近にみることはできます。イルカとのふれあいという点では、ここみたいなほうが自然でいいかなとも思います。入場料も安いし。

  • 雲仙ビードロ美術館
    rating-image
    3.5
    26件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    長崎県雲仙市小浜町雲仙320
    雲仙市小浜町雲仙にある美術館。ポルトガルから長崎に伝来した吹きガラス「ビードロ」や、19世紀チェコのボヘミアンガラスなどのアンティークガラスのコレクションを所蔵。ガラスをはじめ、時期により陶磁器や絵画などの展示も行っている。また、ガラス作り体験も実施しており、フュージングやサンドブラストなどの手法を用いた作品づくりを体験できる。

    雲仙は洋館風の建物がいくつもありますが、この雲仙ビードロ美術館もそのうちの一つ。美術館とありますが、そんなにかしこまったものではなく売店の2階に有料の展示があるという感じです。 2階の展示は広さがそれなりにあるので意外と充実しています。ビードロと名は付いていますが長崎産のものは少なく、古今東西のガラス細工が色々と並んでいます。いずれにせよ好きな人なら楽しめると思います。1階はショップです。ガラス細...

  • 九十九島水族館海きらら
    rating-image
    4.0
    202件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    長崎県佐世保市鹿子前町1008
    長崎県佐世保市鹿子前町にある水族館で、多様な生態系をもつ九十九島の海を再現した展示に力を入れている。陽の光がきらきらと差し込む「九十九島湾大水槽」は、約120種・13,000匹もの魚たちが泳ぐ水族館の目玉。幻想的な光の中でゆらゆら漂うクラゲに癒される「クラゲシンフォニードーム」、イルカのもつ能力を紹介するプログラムなど、見どころが多い。

    福岡からの日帰り旅行で寄りました。 本当は九十九島の遊覧船に乗る予定が、あいにくの天候のため水族館へ。 正直あまり期待せずに入場し、そこそこ楽しんだところでクラゲの展示が。 しかも、数種どころか何種ものクラゲが展示されていて、これがまた可愛いやら綺麗やらまぁ不気味なものもあり。 こちらはクラゲが有名なんですね。来てみて知ったけど、本当に楽しめました。

  • 軍艦島デジタルミュージアム
    rating-image
    4.0
    57件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    長崎県長崎市松が枝町5-6
    長崎港から約18kmの沖合いに浮かぶ「軍艦島」。戦艦「土佐」に似ていることから、この名で呼ばれるようになった。ここ軍艦島デジタルミュージアムは、最先端のデジタル技術を用いて軍艦島にある「端島炭坑」を体感できる施設である。地上から海底にある採炭現場までの道のりを再現した「採炭現場への道」や、当時の住居一室を再現した「65号棟の暮らし」など、見どころ満載だ。

    軍艦島コンシェルジュのツアーに参加すると、前後に楽しめるところです 正直、全く期待していなかったので、ツアー前の時間つぶしにちょっと覗くか、程度でした。 入ってすぐにみられるシアター(?)で、プロモーションビデオ見たいのを見たのですが、まぁ、こんなもんか、と思ったのですが・・ それ以降の展示物が期待以上に面白かったです。 当時を再現した部屋の様子や、歴史をいろいろとしれました。 VRで島内を歩...

  • 九十九島動植物園森きらら
    遊ぶ/趣味
    長崎県佐世保市船越町2172
    西海国立公園九十九島を眼下に望む高台にある森きららは、九十九島の自然と癒しがテーマの動植物園。日本最大級の天井水槽を持つペンギン館やライオン、ツシマヤマネコなど66種の動物を展示している。ガイドやエサやりのほか、国内に約50頭しかいない対州馬の乗馬やなど、体験プログラムも充実。また、園内には観賞温室をはじめとして約1200種の植物を植栽しており、中でも、3,000平方メートルのバラ園に美しいバラが咲き誇る春と秋は必見。
  • たびら昆虫自然館
    rating-image
    4.0
    2件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    長崎県平戸市田平町荻田免1628-4
    畑、小川、池、雑木林、草原等の里山の環境を再現し、そこに集まる昆虫などの生物をありのままの姿で観察することができる施設です。現在は約3000種類を越える昆虫達が棲息しており、田平町に棲む昆虫を生きたまま観察できます。

    駐車場が広いので利用しやすかったです。お店もあり、直売もありました。大きなカブト虫がトレードマークです。

  • 治甫窯
    遊ぶ/趣味
    長崎県東彼杵郡波佐見町稗木場郷61
    現代の名工認定・内閣総理大臣賞・西日本陶芸美術展大賞など、数々の受賞歴をもつ立井清人さんの窯。技法は、文様の溝に色を埋め込む象嵌や練り込みなど。種類によって穴窯とガス窯を使い分け、バラエティーに富む色や柄が特徴だ。ギャラリーを併設。体験陶芸は2000円-(焼成代別途)。3日前までに要予約、所要約2時間。
  • 中尾山うつわ処赤井倉
    遊ぶ/趣味
    長崎県東彼杵郡波佐見町中尾郷929
    長崎県波佐見町で波佐見、有田焼の卸商を営む奥川陶器が経営する波佐見焼専門のギャラリー。オーナーの旧自宅であった明治23年(1890)建築の古民家を改築し、目利きのオーナーが厳選した窯元の作品を展示販売している。建物は国指定の登録有形文化財。
  • 土くら
    遊ぶ/趣味
    長崎県東彼杵郡波佐見町宿郷332-3
    和陶器の展示販売を行うギャラリー。波佐見・有田・伊万里の200あまりの窯元から厳選。布物や珍しい雑貨類も多数揃えている。1階には、買物の間に休めるカフェコーナーを併設。好きなカップを選び、使いやすさを実際に試すことができる。
  • 陶芸の里 中尾山交流館
    rating-image
    4.0
    1件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    長崎県東彼杵郡波佐見町中尾郷157
    江戸時代から安価で丈夫な庶民の器を作ってきた焼き物の里・中尾山。その一角にある交流館は、中尾山の焼き物に関する資料や、各窯元の作品が並ぶギャラリーになっている。また、近くにはろくろ体験ができる窯工房と宿泊施設を備えた伝習館もある。

    中尾山の窯元のうつわが一度に見られる・買えると聞いてお邪魔しました。 交流館まで上っていく道は、右にも左にも窯が見え、やきものの郷なんだなぁと実感しました。山と川と窯と、まちの雰囲気も素敵です。 交流館は、公民館的なところ?2階で陶器の展示・販売を行っていました。いろいろなうつわが見られて、気に入った蕎麦猪口を買いましたが、こちらでチェックした窯元に伺うのもいいなぁと思いました。 中尾山の歴史の説...

  • 臥牛窯・窯元ぎゃらりい
    お買い物
    長崎県佐世保市木原町1897-1
    現川焼[うつつがわやき]は、元禄の頃に半世紀で消滅した幻の陶器。「京の仁清、西の現川」と並び称された幻の古陶を12代が再興。現代的な表現として13代が完成させた。現在は14代目がその秘法を継承している。温かみのある赤土の上にリズミカルに刷き付けられた刷毛目と、生きているかのように描かれた手描きの白鷺文が一番人気。木原皿山にあるギャラリーには、ぐい呑2700円から100万円を越える作品まで幅広く展示販売している。窯元直営店ならではのアウトレットコーナーも充実している。

長崎の主要エリア

around-area-map

長崎県は、長崎空港から各県へと直行便でつながっており、東京からは約2時間、大阪からは約1時間15分、名古屋からは約1時間25分でアクセスできます。 そんな長崎県の目玉スポットと言えば、佐世保市にある「ハウステンボス」です。敷地面積日本最大のテーマパークと言われている園内には、さまざまな花が咲き誇っており、昼は景色やアトラクション、夜はイルミネーションなどを楽しめます。佐世保市は島がたくさんあることでも知られ、海を望めば島々が密集している姿が見られます。他にも雲仙市の温泉や、県のあちこちにある「隠れキリシタンの関連遺産」など、体験、歴史、さまざまな側面を楽しめます。 長崎は中国が近いこと、また、昔はポルトガル人との交流も盛んだったため、からすみやカステラ、佐世保バーガーなど、海外から伝来したものをベースにした名産や料理も数多く存在します。また、ご当地が生んだ定番グルメとして、豚骨スープに魚介・野菜・豚肉を入れたちゃんぽんが有名です。

長崎の写真集

目的から探す