長崎の文化/見学スポット一覧

  • 長崎県美術館
    rating-image
    4.0
    214件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    長崎県長崎市出島町2-1
    「長崎水辺の森公園」に隣接し、緑や光を取り入れた開放的な雰囲気が印象的な美術館。建築は大宰府のスターバックスコーヒーや、浅草文化観光センターを手掛けた隈研吾の設計によるもので、グッドデザイン賞を始め数多くの賞を受賞している。展示品は外交官・須磨弥吉郎のコレクションを基調とし、長崎ゆかりの美術品や、スペインの美術品を多く集める。路面電車「出島」電停から徒歩2分。

    建物がすばらしいと聞いていたので散歩のつもりで出かけてみました。外観はもちろんですが、中に入ってガラス越しに眺める景色も素敵でした。この日はJOJO展のため来館者が多かったです。 個人的にはミュージアムショップの品揃えがよくてつい長居してしまいました。

  • 長崎ペンギン水族館
    rating-image
    4.5
    216件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    長崎県長崎市宿町3-16
    地球上に生息する18種のペンギンのうち、半分の9種、約180羽のペンギンが飼育されている水族館である。おとなしくて体の大きいキングペンギン、羽飾りがチャームポイントのマカロニペンギン、好奇心旺盛なジェンツーペンギンなど、個性あふれるペンギンを一度に見られる施設だ。エサやりや触れ合い体験も可能。その他にも、長崎の里山を再現した「ビオトーブ」では四季折々の植物や生き物が見られる、幅広い世代に人気のスポットである。

    梅雨の雨の中だったのであまり期待しないで行ったのですが、十分楽しめました。水槽内の餌付けとペンギンパレードの時間がちょうどでした。ペンギンパレードは雨で室内になりましたが、予想よりも楽しいものでした。天気がいいときにまた来てみたいと思いました。豪州のSea...

  • 長崎バイオパーク
    rating-image
    4.5
    183件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    長崎県西海市西彼町中山郷2291-1
    動物達を自然に近い状態で飼育・展示している全国でも珍しい動植物園。園内には哺乳類、鳥類、爬虫類等、約200種類もの動物達が生息しており、園内のいたるところで動物との触れ合いや、餌やり体験を楽しむことができる。ザリガニ釣りやカバのスイカまるごとタイム、カピバラの露天風呂等、時期によって様々なイベントが開催されている。

    パーク内は入り口入ってすぐから急な坂です。アップダウンがあります。おしゃれのために、パンプスとかマキシスカートとか無理です。足くじくし、服汚れますよ。カピバラは撫で撫でしていると、「もっと-」と仰向けになって、マッサージを催促します。リンパマッサージをしたら、とっても気持ち良さそうにしていました。ミーアキャットも撫で撫でできます。券売機をすぎてすぐ右手にタコスのお店があります。皮はハードシェルで...

  • 長崎歴史文化博物館
    rating-image
    4.5
    187件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    長崎県長崎市立山1-1-1
    2005年に長崎県と長崎市が共同で設立した博物館で、主に海外交流史を中心とした長崎の歴史を紹介している。主な展示品は中国・朝鮮・オランダなど、長崎と関わりの深い国・地域との交流に関する書画や美術品など。多くの歴史小説や時代劇の原案ともなった、重要文化財「長崎奉行所関係資料」も所蔵している。JR「長崎駅」より徒歩10分。

    歴史文化展示ゾーンだけで1時間半、奉行所ゾーンも含め2時間以上見学させていただきました。その間すれ違ったのは5人未満でした。こんなに集中して博物館を見られたことはなかったので非常に勉強になりました。特にキリスト教との関係、長崎の美術工芸、出島と蘭学のコーナーは非常に興味深く多くの発見がありました。 学生、生徒の教育施設のレベルははるかに超えていて、展示方法も練られているので、興味のある方はぜひ時間...

  • 長崎孔子廟中国歴代博物館
    rating-image
    4.0
    198件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    長崎県長崎市大浦町10-36
    日中友好と文化交流の促進を目指して、昭和58年(1983)に建てられた博物館。展示品は2-3年ごとに入れ替わり、中国各地の博物館が所蔵する貴重な品が常時展示されている。隣接する孔子廟は、明治26年(1893)に清国政府と在日華僑が協力して建立したもので、日本でも珍しい本格的中国様式の霊廟である。路面電車「大浦天主堂下」電停から徒歩3分。

    オランダ坂を登って、東山手甲十三番館などの古い洋館を見ながら進んでいくと、東山手の洋風建築群を過ぎた下り坂の途中に、孔子廟がありました。 中国感たっぷりの孔子廟と中国歴代博物館を見るのを楽しみにしていましたが、私たちが訪れた2019年10月は工事中で閉鎖されていました。ほぼすっぽりと工事用の幕に覆われていましたが、わずかに鮮やかなオレンジ色中国的な屋根などが見えるだけでした。

  • 壱岐市立一支国博物館
    rating-image
    4.5
    94件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    長崎県壱岐市芦辺町深江鶴亀触515-1
    壱岐市芦辺町深江鶴亀触にある博物館。「魏志倭人伝」にも記述があるなど、大陸と日本をつなぐ重要や役割を果たしていた「一支国」に関する展示を行っている。島に存在する270基以上の古墳に関する展示や、朝鮮半島との間を行き来していた古代船のジオラマなどを通して一支国の歴史にふれることができる。

    壱岐でイチバンお金がかかっていると思われる観光地。お子様も楽しく学べる造りになっています。原の辻遺跡が見渡せます。

  • 軍艦島デジタルミュージアム
    rating-image
    4.0
    75件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    長崎県長崎市松が枝町5-6
    長崎港から約18kmの沖合いに浮かぶ「軍艦島」。戦艦「土佐」に似ていることから、この名で呼ばれるようになった。ここ軍艦島デジタルミュージアムは、最先端のデジタル技術を用いて軍艦島にある「端島炭坑」を体感できる施設である。地上から海底にある採炭現場までの道のりを再現した「採炭現場への道」や、当時の住居一室を再現した「65号棟の暮らし」など、見どころ満載だ。

    侮っていました。すっごくいいです!軍艦島の説明は大人向けかもしれませんが、小さいお子さんも楽しめるブースもありました。

  • 松浦史料博物館
    rating-image
    4.0
    58件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    長崎県平戸市鏡川町12
    かつて長崎県北を治めた平戸藩主松浦家の歴史を伝える博物館。松浦家伝来の武具や書簡のほか、絵画や蒔絵などの美術品も多数展示されている。建物は1893年に建てられた松浦家の私邸を利用しており、入口の石段や石垣は江戸時代初期のもの。鎧・打掛の無料試着体験あり。平戸口駅から車で10分。

    平安時代まで遡るかのぼることができる平戸藩主松浦家は、壇ノ浦合戦、蒙古襲来にも参戦し長い歴史を誇っています。豊臣家と深い関係があったので徳川家から睨まれて長い不遇の時代を過ごしますが。5代将軍の時代から幕府内で厚遇されるようになりました。これは松浦家は平戸を舞台にした外交に通じた大名家であったことが幸いしたようです。このような背景から、秀吉のバテレン追放令、日蘭貿易によるものなど興味深いものが展示...

  • 対馬野生生物保護センター
    rating-image
    4.0
    48件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    長崎県対馬市上県町佐護西里2956-5
    対馬市上県町佐護にある野生生物の保護施設。対馬のみに生息する絶滅危惧種のツシマヤマネコをはじめ、対馬の希少な野生生物の保護活動を行う。また、センター内では対馬に形成された独特な生態系や自然環境、ツシマヤマネコの生態などに関する展示を行っている。

    保護していたヤマネコは死亡してしまいましたが、展示があるので、ヤマネコの生態や状態を勉強できます。車で行くには、細めの道を結構行くので、頑張って下さい。

  • 祈りの丘絵本美術館
    rating-image
    4.0
    34件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    長崎県長崎市南山手町2-10
    グラバー通り沿いにある美術館。「ねこのごんごん」、「花のうた」などの絵本で知られる画家・大道あやのコレクションをはじめ、国内外の絵本の原画を展示する常設展と企画展を開催。約500冊を閲覧できる絵本コーナーを併設するほか、施設1階は「こどもの本の店 童話館」となっている。

    大浦天主堂の前の坂道にあります。 お庭が広くて、メルヘンチックな雰囲気です。ちょっとレトロな洋館の、一階がショップ、二階が美術館になっています。時間が無くて美術館には入りませんでしたが、一階のショップも面白かったです。

  • 壱岐イルカパーク&リゾート
    rating-image
    3.5
    36件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    長崎県壱岐市勝本町東触2668-3
    壱岐市勝本町東触にある海浜公園。天然の入り江を利用した園内でバンドウイルカの飼育を行っている。毎日定期的に行われるプレイングタイムやエサやり体験を通してイルカたちと間近にふれあうことができるほか、園内には様々な遊具も設置されている。

    入場料500円を払って、ほかに有料の体験コースに参加できます。 イルカを間近で見ることはできますが、もう少し一工夫あればいいと思います。

  • 長崎市べっ甲工芸館
    rating-image
    4.0
    28件の口コミ
    旅行/観光
    長崎県長崎市松が枝町4-33
    大浦海岸通り沿いにある工芸品の展示施設。国指定重要文化財「旧長崎税関下り松派出所」の建物を利用し、長崎を代表する伝統工芸であるべっ甲細工の作品約300点を展示。また、税関に関する資料展示も行っている。

    朝早くから開いていて、貸し切り状態で見学できました。中には素晴らしい龍の宝船や、関節を動かせる伊勢海老など、ワシントン条約で規制されている今では、もう作れないであろう見事な作品が見られます。亀の段階から作品になる過程が写真と共に説明されているので、今まで謎だった事がよくわかりました。

  • 雲仙ビードロ美術館
    rating-image
    3.5
    27件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    長崎県雲仙市小浜町雲仙320
    雲仙市小浜町雲仙にある美術館。ポルトガルから長崎に伝来した吹きガラス「ビードロ」や、19世紀チェコのボヘミアンガラスなどのアンティークガラスのコレクションを所蔵。ガラスをはじめ、時期により陶磁器や絵画などの展示も行っている。また、ガラス作り体験も実施しており、フュージングやサンドブラストなどの手法を用いた作品づくりを体験できる。

    雲仙は洋館風の建物がいくつもありますが、この雲仙ビードロ美術館もそのうちの一つ。美術館とありますが、そんなにかしこまったものではなく売店の2階に有料の展示があるという感じです。 2階の展示は広さがそれなりにあるので意外と充実しています。ビードロと名は付いていますが長崎産のものは少なく、古今東西のガラス細工が色々と並んでいます。いずれにせよ好きな人なら楽しめると思います。1階はショップです。ガラス細...

  • 平戸市生月町博物館・島の館
    rating-image
    4.5
    17件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    長崎県平戸市生月町南免4289-1
    平戸市生月町南免にある博物館。島に多く暮らしていた隠れキリシタンたちの信仰や、江戸時代に日本最大の規模を誇った島の捕鯨、島の暮らしに関するものなど、生月島の歴史や文化に関する展示を行なっている。「フィッシャーマンズアリーナ」では、定置網の模型や近海の250種類の魚の剥製標本などを通して平戸近海の漁業について紹介している。

    1階は捕鯨の歴史と解体方法の紹介、クジラの標本。それから、魚の、剥製が沢山、展示してあります。2階は、隠れキリシタンの紹介です。魚やクジラの標本が凄いと思いました。

  • 三川内焼美術館
    rating-image
    4.5
    18件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    長崎県佐世保市三川内本町343 三川内焼伝統産業会館内
    佐世保市三川内本町の国道35号線沿いにある美術館。江戸時代初期から約400年の歴史を誇る伝統工芸「三川内焼」の秀作を、江戸時代から現代の作家のものまで展示。絵付けや透かし彫りなどの体験も実施している。また、三川内焼を含む佐世保の焼き物の歴史を学べる「佐世保市うつわ歴史館」とも隣接している。

    佐世保線三河内駅近くにあります。車利用で佐世保に行ったので立ち寄りました。江戸-明治時代の白磁の作品や現代作家の作品が展示されています。三川内焼の名作を多く拝見させていただきました。しかも入館無料でした。絵付け・透かし彫り体験などもできますが、10名以上での申し込みとなっていたので断念しました。素朴な感じの焼き物に魅力を感じました。

  • おもちゃ博物館
    rating-image
    3.0
    21件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    長崎県雲仙市小浜町雲仙310
    雲仙市小浜町雲仙の雲仙道路沿いにある玩具店、博物館。1階は玩具店となっており、懐かしの駄菓子やおもちゃなど約2,000種類を取り揃える。2階の博物館にはブリキのおもちゃやセルロイドのお面など約5,000点を展示している。

    昔懐かしい駄菓子、おもちゃがあり、昔にタイムスリップした感じでした。子供のころのワクワク感で出て楽しく過ごせました。

  • 平成新山ネイチャーセンター
    rating-image
    4.0
    14件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    長崎県島原市南千本木町甲2683
    平成新山の北東約2.5kmのところにある垂木台地は、平成5年(1993)5-6月にかけて発生した火砕流によって、壊滅的な被害を受けた。平成新山ネイチャーセンターは、火砕流による被災の10年後にあたる平成15年(2003)2月に垂木台地上にオープンした施設で、火砕流によって失われた植物がどのように復活してくるのかを観察している。施設では、周囲の動植物に関する展示や、体験イベントが定期的に開催されている。駐車場や敷地内から見る平成新山の姿はまさに圧巻。

    島原市の市街地から雲仙岳の方に向かう、まゆやまロードという道を走っていました。まゆやまロードの一番高いあたりから、さらに山に向かう道があって、その道を登った先にあったのが、こちらの平成新山ネイチャーセンターでした。 平成5年の雲仙岳の火砕流を受けた場所に建っているこの施設は、この時の大噴火で形成された平成新山の山頂まで2.5kmという近さにあります。館内には、その境流の映像があったり、噴火の様...

  • 佐世保市博物館島瀬美術センター
    rating-image
    4.0
    12件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    長崎県佐世保市島瀬町6-22
    佐世保市島瀬町の国道35号線沿い「島瀬公園」に併設された博物館。考古展示室では、同市瀬戸越にある国指定史跡「泉福寺洞窟」の出土品などの展示を行っている。複数の企画展示室やカフェスペースを併設し、市民の文化活動の場としても利用されている。

    佐世保市の美術館などを管理したり、美術品を取りまとめている場所です。一般国民には関係ないですが縁の下の力持ち。

  • 大瀬戸やすらぎ交流拠点施設 音浴博物館
    rating-image
    4.5
    9件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    長崎県西海市大瀬戸町雪浦河通郷342-80
    西海市大瀬戸町雪浦河通郷の県道229号線沿いにある博物館。廃校の校舎を利用した施設で、10万枚を超えるレコードコレクションを、様々な年代の蓄音機やレコードプレーヤー、スピーカーを使って鑑賞することができる。また、戦後の本や生活用品などの資料も展示している。

    東京から遊びに来たゲイの友人を、こんな田舎でどこに連れて行けばいいか悩んだ挙句に決めました。とにかく山奥の山奥にあります。地元の私でも「マジかっ!」というようなところです。しかし、空気が違います。川のせせらぎ、鳥のさえずり、緑に囲まれた懐かしい木造建築だけでも東京人は大感動です。(笑)すいていたので、友人は昔のスピーカーを揃えたホールを一人で貸切って、クラシックのレーコードを堪能し大喜びでした。私...

  • 大野木場監視所(大野木場砂防みらい館)
    rating-image
    4.0
    6件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    長崎県南島原市深江町戊2100-1
    南島原市深江町戊にある防災施設。雲仙普賢岳周辺の砂防工事従事者の安全確保のため、溶岩ドームなどを監視する施設として設置された。施設の一部は一般に開放されており、平成4年(1992)の雲仙普賢岳の噴火に関する資料展示を行うほか、山を間近に望む展望所も設置されている。また、火砕流により全焼した「旧大野木場小学校被災校舎」が隣接している。

    ビジネスで往訪しました。 火山観測もですが、土石流の被害防止のために、遠隔で監視や、堤防等を無人機械で作っています。 このような重要な施設は知っておきたいです。

長崎の主要エリア

around-area-map

長崎県は、長崎空港から各県へと直行便でつながっており、東京からは約2時間、大阪からは約1時間15分、名古屋からは約1時間25分でアクセスできます。 そんな長崎県の目玉スポットと言えば、佐世保市にある「ハウステンボス」です。敷地面積日本最大のテーマパークと言われている園内には、さまざまな花が咲き誇っており、昼は景色やアトラクション、夜はイルミネーションなどを楽しめます。佐世保市は島がたくさんあることでも知られ、海を望めば島々が密集している姿が見られます。他にも雲仙市の温泉や、県のあちこちにある「隠れキリシタンの関連遺産」など、体験、歴史、さまざまな側面を楽しめます。 長崎は中国が近いこと、また、昔はポルトガル人との交流も盛んだったため、からすみやカステラ、佐世保バーガーなど、海外から伝来したものをベースにした名産や料理も数多く存在します。また、ご当地が生んだ定番グルメとして、豚骨スープに魚介・野菜・豚肉を入れたちゃんぽんが有名です。

長崎の写真集

目的から探す