愛媛の文化/見学スポット一覧

  • タオル美術館
    rating-image
    3.5
    249件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    愛媛県今治市朝倉上甲2930
    日本有数のタオル生産地・愛媛県今治市にあるタオル専門の美術館。ヨーロッパの城を思わせる洋風の建物で、四季の花々が咲く1万坪のヨーロピアンガーデンを併設している。館内では、作家・画家・グッズデザイナーの俣野温子氏がタオルや布で制作した作品を多数展示。タオル工場の見学、購入したタオルにオリジナルの刺繍を入れられるコーナーなどもある。タオル製品を中心に、四国土産を販売するショップも充実。

    電車で行ったので、遠かったです。何もない山の中にあります。 ムーミンが好きで、常設店には癒されました。 期待していなかった、キャシー中島さんの作品は、思いの外によかったです。 レストランがあるので、食事するために行くのはいいです。アウトレットは、そんなになかったのて、残念でした。

  • 愛媛県立とべ動物園
    rating-image
    4.5
    118件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    愛媛県伊予郡砥部町上原町240
    「愛媛県総合運動公園」内にある県立動物園で、西日本でも有数の敷地面積を誇る。園内では、自然の地形を生かして檻や柵を減らしたパノラマ展示を採用。国内で初めて人工哺育に成功したホッキョクグマ「ピース」をはじめ、アフリカゾウの親子や高い知能をもつチンパンジーなど、約180種1000頭もの動物たちを見ることができる。夜間に入園できる「夜の動物園」などのイベントも開催。

    今回の私たちの旅行は関西がメインだったんですけど、「讃岐うどんを食べるために」香川に、そして「ピースに逢うために」愛媛に足を伸ばしたんです。もちろん、それだけじゃないですけどね。 松山ICから南へ向かって走ると、まもなく、とべ動物園です。駐車場から動物園の入り口までの通路には、いろんな動物たちの足跡がペイントされていて、気分を高めてくれます。 お目当てのピースは、ほぼ寝そべったままで、頭だけ...

  • 今治市村上海賊ミュージアム
    rating-image
    4.0
    87件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    愛媛県今治市宮窪町宮窪1285
    戦国時代に瀬戸内を制し「海の大名」と呼ばれた村上海賊(村上水軍)のひとつ、能島村上氏に関する資料を保存・展示している博物館。館内では、能島村上家に伝わる貴重な資料や関連書籍、古文書、復元模型、発掘調査での出土品などを展示。修復された甲冑や実際に着用されたという陣羽織は必見である。能島城跡を望む展望室や甲冑・小袖の着用体験コーナーも人気。

    僕のお気に入りの一枚を貼っておきます。村上水軍のおそろいはっぴ。これを見るだけでも価値があると思います。瀬戸内海の水軍の歴史を知ることが出来ます。ここを訪問した後、友人に紹介された「村上海賊の娘」を読み始めて、深く知ろうと思いました。

  • 松山市立子規記念博物館
    rating-image
    4.0
    105件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    愛媛県松山市道後公園1-30
    「道後温泉」駅より徒歩約5分のところにある博物館。松山出身の俳人・正岡子規の直筆原稿や著書、親交のあった夏目漱石ら文人と交わした書簡などを展示している。道後・松山の歴史を交え、子規の生きた時代や彼の交友関係などについても詳しく紹介。また定期的にさまざまなイベントを開催し、地域住民の交流の場となっている。

    有名スポットではなさそうだが、子規の生涯が学べていろいろ知ることができる立派な施設だと思います。道後温泉駅からすぐ近くです。

  • 道後ぎやまんガラス美術館
    rating-image
    3.5
    52件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    愛媛県松山市道後鷺谷町459-1 山の手ガーデンプレイス内
    カフェやイングリッシュガーデンなどが集まった山の手ガーデンプレイス内にある和ガラスの美術館。赤と黒を基調とした内装のモダンな建物は、美しい水と緑、夜はイルミネーションが輝く庭園に囲まれている。展示作品は、道後温泉本館の象徴、振鷺閣の赤い板ガラス、江戸時代のぎやまん、びいどろや切子、明治・大正時代の和ガラス作品など約300点と、西日本最多展示数を誇る。庭園のガラスと水を使ったオブジェも見どころ。

    閉館前に駆け込みました。 600円の入場料は、高いかな?と思う展示のないようでした。芸術的に価値のあるものはないような気がします。

  • 愛媛県美術館
    rating-image
    3.5
    58件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    愛媛県松山市堀之内
    平成10年(1998)開館の美術館。テーマは「みる・つくる・まなぶ」の3つ。前身である「愛媛県立美術館」のコレクションをはじめ、地元ゆかりの作家の作品や近代日本を代表する作家の作品、モネ・セザンヌなど海外作家の作品など約11900点の美術作品を収蔵している。コレクション展は展示替えを行いながら年5-6回開催。多彩なテーマを扱う企画展も好評である。松山城を眺めながら食事や喫茶が楽しめるレストランを併設。

    旅行で立ち寄りました。 地元名古屋の私立美術館が改装のため、貸し出されて実現したようです。何度も見慣れたものも、展示の仕方で新しい発見があり、訪れてよかったです。 面積があり、広い部屋で見応えがありました。

  • 愛媛県総合科学博物館
    rating-image
    4.0
    43件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    愛媛県新居浜市大生院2133-2
    3つの常設展示室(自然館、科学技術館、産業館)があり、ギネスブックに掲載されたこともある直径30mの巨大プラネタリウムがある博物館。目玉は、実物大の動く恐竜ロボット。企画展示や体験イベントも豊富で、大人も子どもも楽しめる施設だ。

    子供が行きたいというので行ったら休み…。なぜか第1週目の月曜だけ開館してて翌火曜が休みになるという意味不明な休日設定。 辺鄙なところにある施設なのに休館だったら他に行くとこないし平日に行く方はホームページ等確認した方がいいです。

  • 秋山兄弟生誕地
    rating-image
    4.0
    109件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    愛媛県松山市歩行町2-3-6
    日露戦争を奇跡的勝利に導いた秋山兄弟の資料館。司馬遼太郎の小説「坂の上の雲」の主人公としても知られ、共に軍人として活躍した秋山好古・真之兄弟の生家を復元したもの。関係資料の展示を行うほか、兄弟の銅像も建てられている。

    坂の上の雲の主人公である秋山兄弟の生まれた場所が、松山の中心街である大街道を通る国道から北側へ少し入ったあたりにありました。 広くはない庭がある家が建っています。私たちが訪れた日は定休日(?)だったようですが、庭にあった騎馬像も見てきました。この騎馬像は、「日本騎士団の父」と言われている兄の秋山好古の像でした。

  • 萬翠荘
    遊ぶ/趣味
    愛媛県松山市一番町3-3-7
    大正11年(1922)に旧松山藩主の子孫・久松定謨伯爵の別邸として建てられた純フランス風の洋館で、愛媛県松山市の「松山城」城山南麓にある。マンサード屋根と連続アーチのバルコニーを持つフランス・ルネサンス様式の意匠を取り入れた華麗な建物で、平成23年(2011)に国の重要文化財に指定。かつては各界の名士が集まる華やかな社交場として利用され、来県した皇族も立ち寄った。現在は愛媛県立美術館分館としてイベントや展示会が行われている。
  • 商いと暮らし博物館
    rating-image
    4.0
    43件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    愛媛県喜多郡内子町内子1938
    内子町にある博物館。建物は江戸-明治時代の商家(薬屋)をそのまま活用しており趣深い。人形や道具類を使って当時の薬屋の商いと暮らしを再現しており、リアルでユニークな人形がしゃべる内容は、当時を知る人の話が基となっており訪れる人々を驚かせる。主人家族と丁稚の食事風景や、女中の炊事、仕事中の独り言など細部にこだわりが見える演出が人気。内子町地域の歴史や風俗、郷土の人物などについても、模型を用いて紹介している。

    3つの資料館の入場券がセットになっており、こちらも見学。 よくあるタイプの博物館ではありますが、古い家屋の構造や、当時からこだわっていたであろう中庭、通りに面した2階からの眺めなど、展示物以外にも楽しめる要素がありました。

  • 坂の上の雲ミュージアム
    rating-image
    4.0
    33件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    愛媛県松山市一番町3-20
    「坂の上の雲」は秋山好古、真之兄弟と正岡子規の生涯を通じて日本の近代化が描かれた、司馬遼太郎による小説である。こちらのミュージアムでは主人公三人の生涯と、小説に関する資料が数多く展示されている。地下一階、地上四階建ての建物は安藤忠雄氏の設計によるもので、「坂の上の雲」を表現した空間になっている。

    ミュージアムの休憩に、甘いものが食べたくなり、ロールケーキを注文しました。あまさ控えめで美味しかったです。

  • 今治市よしうみバラ公園
    rating-image
    4.0
    41件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    愛媛県今治市吉海町福田1292
    大島の吉海港にあるよしうみバラ公園は約2.8haの敷地に世界各地のバラ400種3,500株を植栽したバラ公園。特に「ジョセフィーヌ・コレクション」を初め、100種類以上のオールドローズが植栽されている国内でも数少ない場所である。見頃の時期は5月中旬-6月上旬と10月中旬と11月上旬。特に5月下旬にはバラ祭りが開催され、多くの観光客が集まる時期となる。また近くの販売所ではバラの苗やミニバラなども購入できる。

    今治に観光で行った時に看板があったのでちょっと行ってみようと行きました。 想像以上にバラが沢山咲いていていい匂いがして...近くに売店やバラの販売もしていて良かったです。遊具もあるので子供も遊んでいました。 駐車所も無料で大満足です。

  • 宇和米博物館
    rating-image
    4.0
    15件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    愛媛県西予市宇和町卯之町2-24
    旧宇和町小学校の木造校舎を移築保存した、お米の博物館。昔の農具や稲の標本など、米に関する展示を行っている。また、宇和米と全国のブランド米の食べ比べもできるカフェや、米に関連する商品などを販売するミュージアムショップ、自由に落書きができる黒板ルームも併設。校舎の廊下を使った「ぞうきんがけレース」も体験できる。

    明治、大正、昭和の建物が集まり、旧小学校は109mの廊下を持つ建物です。長い廊下は有料ですが、拭き掃除をしましょう。有名人が多数参加しています。もちろん米博物館なので、地元の米造りが展示されています。面白いのは、日本の米の稲が展示されて、見比べられます。

  • 愛媛県歴史文化博物館
    rating-image
    3.5
    20件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    愛媛県西予市宇和町卯之町4-11-2
    愛媛県の歴史と民俗を紹介・展示する博物館。広い館内には4つの歴史展示室と民俗展示室、体験学習室があり、実物資料のほか、竪穴式住居や戦国時代の町家、戦前の大街道の町並み等、各時代を象徴する建物の実物大復元模型が数多く展示されており、タイムスリップしたかのような気分を味わえる。また、和紙彫塑家・内海清美の作品を用いて弘法大師の生涯を紹介する新常設展も設置されている。

    2年前に『古地図で楽しむ伊予』(風媒社、2018年)を購入したのですが、実物を見たくて友人3人で観に行きました。 小川五兵衛という優れた測量家がいたらしく、宇和島中心部だけでなく、西予市や鬼北町などの測量図もあり面白く拝見しました。

  • おおず赤煉瓦館
    rating-image
    3.5
    29件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    愛媛県大洲市大洲60
    明治34年(1901)に大洲商業銀行の本店として建てられた、和洋折衷の建物である。イギリス積みの煉瓦と瓦葺きの屋根が特徴的。館内では地元の工芸品や特産物を販売、2階には休憩スペースが設けられている。

    昔の銀行の建物をリノベーションしています。 2階ではお茶ができ、一階で街歩きの地図をいただきました。センス良い、リーズナブルな地元の雑貨が売っています。今思えば、ここにしかないオリジナルなものがあり、買ってこれば良かったと悔やまれます。トイレをお借りしたのですが、綺麗ですし、その周辺に建物に関する歴史を垣間見ることができます。おすすめです。

  • セキ美術館
    rating-image
    4.0
    35件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    愛媛県松山市道後喜多町4-42
    松山市道後喜多町にある美術館。横山大観、黒田清輝、藤田嗣治など、明治から昭和にかけての近現代日本の日本画や洋画のコレクションを収蔵している。展示室と映像ルームに加え、大理石彫刻「ファウナ(森の妖精)」をはじめとしたオーギュスト・ロダンの作品を特集する「ロダンの部屋」を併設。

    コロナ禍で合わせて粉雪が舞う寒い日の15時過ぎに訪問したため、貸切でした!ロダン平山郁夫を独り占めで鑑賞できた事は、人生最大の贅沢な時の一つになりそうです。 小さな美術館ですが、最初に美術館についてのビデオを観て、一つ一つの作品をじっくりみると、わかりやすく充実しています。小さな美術館は大好きですが、温泉とアートを堪能できる素晴らしい美術館です。

  • 宇和島市立伊達博物館
    rating-image
    4.0
    20件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    愛媛県宇和島市御殿町9-14
    「宇和島駅」より徒歩25分ほどのところにある博物館。伊達家ゆかりの貴重な資料や、宇和島に関する文化遺産を展示する。武具甲冑、書画、陶磁器、衣装など展示品は多岐に渡るが、絢爛豪華な婚礼調度品の展示は特に充実。

    宇和島伊達家の歴史的資料や大名道具を保存&展示してる博物館です。 丁度時期柄宇和島伊達家のひな祭り&婚礼展が開催中でした。 教科書でよく目にする重要文化財の豊臣秀吉像の肖像画を所蔵してることでも有名です。 博物館の玄関付近には正宗の甲冑を被れるコスプレコーナーも有りました。

  • 南楽園
    rating-image
    4.0
    24件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    愛媛県宇和島市津島町近家甲1813
    昭和60年(1985)開園の日本庭園で、「日本の都市公園100選」にも選ばれた名園。広大な2つの池を中心に約150種類・20万本もの木々が植えられた池泉回遊式庭園であり、四季折々の花々が咲く景観が美しい。江戸中期の農家や峠の茶店、網元の家を模した休憩所、数寄屋造りの茶室などが点在している。2月の「梅まつり」や3月下旬~4月の「南楽園外堀桜まつり」、9月の「南楽園観月祭」などのイベントも豊富。

    春の桜・夏の菖蒲・秋の紅葉と四季折々に季節を感じられる庭園です。その時期にしか見られないお花を見に行きたい場所です。それでも圧巻はやはり春の桜でしょうか。見事な並木です。

  • 今治市玉川近代美術館(徳生記念館)
    rating-image
    4.0
    5件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    愛媛県今治市玉川町大野甲86-4
    松山市内から国道317号を車で約50分。郷土出身の実業家・徳生忠常氏が収集した作品を中心に所蔵、展示する美術館。黒田清輝の「雪の庭」や藤島武二の「公園の一隅」など、近代洋画に大きな足跡を残した画家たちの作品をはじめ、小粒ながら温かい珠玉の作品が集う。ピカソ、ルオー、ミロ、シャガールなど海外作品も所蔵し、近代を彩る画家たちの作品を幅広く鑑賞できる。ショップでは美術館オリジナルのバリィさんグッズも販売している。

    所蔵品の黒田清輝や特に松本竣介の作品は見慣れているつもりでしたが、意外に質のいいもののような気がしました。特に、私は松本竣介のファンなので、けっこう楽しませてもらいました。

  • ところミュージアム大三島
    rating-image
    3.5
    8件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    愛媛県今治市大三島町浦戸2362-3
    しまなみ海道の途中の島・愛媛県今治市の「大三島」にある現代アートの美術館。実業家・所敦夫氏の寄贈により、平成16年(2004)に開館した。館内には、サン・ピエトロ寺院大聖堂の門扉を制作したことで知られるジャコモ・マンズーをはじめ、ノエ・カッツ、林範親、深井隆らの立体作品を30点ほど展示。建物は島内の高台に位置しており、オープンテラスから望む瀬戸内海の風景も見どころのひとつ。

    小さな個人美術館です。 斜面を活かして、構成したギャラリーを海風が通り抜けます。気候の良いときが、楽しめますね。美術館ですが、喫茶、空調はありません。

愛媛の主要エリア

around-area-map

愛媛県は南国地域で、冬でも暖かい日が多い県です。みかんが名産品で、松山空港やえひめ愛顔の観光物産館では「みかんジュースの出る蛇口」を体験できます。 松山空港へは国内主要都市から航空便が就航しており、東京からは約1時間半、大阪・名古屋からは約1時間で到着します。 松山・道後にある日本最古の温泉「道後温泉」は定番の観光スポット。道後温泉本館は建物全体が国の重要文化財に指定されています。 ほかにも、新居浜・東予にあるタオルとアートを融合した世界初の今治タオルミュージアム「タオル美術館」など面白いスポットも多数。宇和島やしまなみ海道では、サイクリングやサップ、カヌーのアクティビティ体験が大人気です。 愛媛のB級グルメには、今治焼豚玉子飯や三津浜焼き、揚げ足鳥があり、どれもここでしか味わえないグルメです。

愛媛の写真集

目的から探す