京都市動物園

動物園

日本で2番目にオープン! 心なごむノスタルジックな動物園

文化ゾーン・岡崎に位置する京都市動物園は、定番から京都ならではの生き物までを身近に観察できると評判。動物たちの生態に合わせて7つに分かれるエリアをぐるりと巡りながら、東山の景色も楽しもう。

「アフリカの草原」で出合えるミーアキャット 「アフリカの草原」で出合えるミーアキャット

アートな気配の満ちる岡崎エリアの動物園

美術館やギャラリー、劇場などが集まる岡崎エリア。京都の街のなかでもひときわアートな雰囲気が漂うこのエリアで、特に幅広い層が集まるのが京都市動物園だ。京都市動物園へは、地下鉄蹴上駅がおすすめ。駅からの徒歩10分ほどの道のりは、蹴上インクラインやレトロな建築など、この場所ならではの魅力を存分に楽しめる。季節によっては、ゆるりと流れる琵琶湖疏水に舟が行き来する風景も目にすることも。

ほどよい広さで巡りやすいと評判。幼稚園や小学校の遠足先としても人気 ほどよい広さで巡りやすいと評判。幼稚園や小学校の遠足先としても人気

新しさとレトロさのどちらの魅力も味わえる

京都市動物園は、1903年(明治36)に誕生した120年近くの歴史がある動物園。大正天皇の御成婚を記念して、市民からの多額の寄付金をもとに作られたのが始まりで、東京の上野動物園に続いて全国で2番目に開園した。2015年(平成27)のリニューアルオープン後は、動物の生態に合わせたユニークな展示で動物たちをより身近に感じられるようになった。園内にある噴水は開園当時のままの姿で、現在も活躍。また、動物園のシンボルともいえる観覧車は昭和30年代のままの姿を残す。

昭和レトロな遊園地ゾーンは今も現役 昭和レトロな遊園地ゾーンは今も現役

動物たちの特徴を知ることのできる展示方法にも注目

園内は大きく7つのエリアに分かれる。まず訪れたいのは「アフリカの草原」。キリンとグレビーシマウマが同じ柵の中で仲良く暮らす姿が微笑ましい。こちらはアフリカのサバンナで暮らす草食獣や鳥類等を展示するエリアで、たとえば首の長いキリンは、木道の上からキリンと同じ目線でその生活ぶりを見ることができる。

京都市動物園で誕生したキリンには歴代、京都府内の山にちなんだ名前がつけられている 京都市動物園で誕生したキリンには歴代、京都府内の山にちなんだ名前がつけられている

こうした工夫はほかのエリアでも見られ、「ひかり・みず・みどりの熱帯動物館」では、ドーム型の窓である「ヘビトンネル」に顔をのぞかせれば、まさに目の前に迫るヘビの姿を観察できる。ほかにも「もうじゅうワールド」では、毛並みの美しいジャガーや、頭上に位置する空中通路を行き来するトラの姿を見上げることができたり、「ゾウの森」では大人から子どもまで人気のあるアジアゾウ5頭を展示し、群れ生活をするゾウの生態を目にすることができる。

空中通路からこちらを見下ろす大迫力のトラ 空中通路からこちらを見下ろす大迫力のトラ

ヘビトンネルを潜って顔を出せば目の前にボールニシキヘビが! ヘビトンネルを潜って顔を出せば目の前にボールニシキヘビが!

目的に合わせて施設を使いこなすのも楽しい

ほかのエリアにもぜひ注目を。「京都の森」には、オオサンショウウオやカモなど京都にゆかりの深い生き物が展示されている。また「ゴリラのおうち-樹林のすみか-」では、今や日本に19頭しかいなくなったゴリラに会うことができる。ちなみに、家族だけで生活するゴリラはこの京都市動物園が唯一となっているそう。小さな子どもには、テンジクネズミ(モルモット)やヤギ、羊など穏やかな動物と直接触れ合える「おどぎの国」がおすすめ。さらに、正面エントランス内にある「図書館カフェ」には、動物に関する約6500冊の本が並び、自由に手にとって読むことが可能。園内では日によってさまざまなイベントを行っているので、お出かけの際はぜひウェブサイトをチェックしてみて。

「図書館カフェ」は入園しなくても利用可能 「図書館カフェ」は入園しなくても利用可能

スポット詳細

住所
京都府京都市左京区岡崎法勝寺町 岡崎公園内
電話番号
0757710210
時間
[3-11月]9:00-17:00
[12-2月]9:00-16:30
※最終入園は閉園の30分前
休業日
月(祝日の場合は翌平日)、12/28-1/1
料金
【入園料】
[一般]620円
[中学生以下]無料
駐車場
なし

情報提供: ナビタイムジャパン

このスポットを紹介している記事

クチコミ

  • 複数回,行くなら絶対年間入園券(2510円)がお得です。通常、大人620円、中学生以下は無料ですよ。市内在住の70歳以上の人も無料。私も73歳なので無料です。
    5.0 投稿日:2021.03.01
    大昔からある市民の憩いの場所です。コロナ禍で色々と制約を受けながらの営業ですが、それなりに子連れの人達が連日、訪れている、但し、園内は閑散としている。ここもどうでも良いようなインバウンドが大挙して押し寄せていた時期もあった。今は日本人だけで、園内にゴミのポイ捨てもないし、モノを食べながら大声で騒ぐ者もいないし、市民の為の動物園になっていました。半世紀振りに孫を連れて行きました。私の本当の目的は孫達...
  • ベビーカーが楽な施設
    4.0 投稿日:2020.03.22
    坂がなくそれほど広くないのでとても見やすいです 施設もきれいで象やきりんがのびのびしています 周りには平安神宮南禅寺などがあり楽しめます 駐車場が高いのでバスの方がいいかもしれませんね 大人600円子供無料
  • 東山岡崎にある動物園です
    5.0 投稿日:2019.11.24
    京都市動物園は東山岡崎の京都市美術館の裏にある動物園です。看取りの時期の老齢のライオンやアムールトラ、きりん、ぞうなど動物も充実しています。子供連れなら是非おすすめします。

TripAdvisorクチコミ評価

もっと見る

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          岡崎周辺エリアのおすすめスポット

          京都のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました