千葉の文化/見学スポット一覧

  • 鴨川シーワールド
    rating-image
    4.5
    891件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    千葉県鴨川市東町1464-18
    自然環境を再現した生態展示とパフォーマンスで、海の世界との出会いに感動し、生命とそれをとりまく環境の大切さを知ることができる「鴨川シーワールド」。16のエリアを持つ大きな水族館で見応えがあり、シャチやイルカの迫力あるパフォーマンスは子どもから大人まで大人気。パフォーマンス中、豪快に飛んでくる水しぶきに注意。濡れたくない場合はビニールシートを事前に用意しておくとよい。

    子連れで初めての訪問でしたが、種類や個体数も多く水族だけで十分見どころのあるテーマパークです。ベルーガのショーは必見。鳴き声の訓練を工夫して、まるでベルーガがあいさつしているように聞こえるんです。 なお、前方席でのシャチショー観覧は水を大量にかぶりますので、特にお子さんは真夏日以外レインコートを着せた方が安心です。

  • 航空科学博物館
    rating-image
    4.0
    284件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    千葉県山武郡芝山町岩山111-3
    航空に関する科学知識や航空科学技術について学べる「航空科学博物館」は、屋外展示広場にセスナ等の航空機やヘリコプターもある博物館で、航空アート展や航空無線通信士受験直前セミナーも開催している。ミュージアムショップでは、航空機のスケールモデルなど航空関係のグッズが豊富だ。

    体験館という新しい棟が完成していて、よりファミリー向けになりましたね。 模型でなく実際の機体を使った展示は、航空会社からの譲受が多いので古いのは仕方ないですし、その分子どもが計器を触っても怒られないものが多いです。 シミュレーターは最近の機材も多いので、有料ですが体験しがいがあります。 オプションの体験プログラムは、開館と同時に申し込み締め切りの枠もあるので、午前中がおすすめです。

  • 京成バラ園
    rating-image
    4.0
    148件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    千葉県八千代市大和田新田755
    30000平方メートルの園内に、1600品種・10000株のバラをはじめとする様々な花が植えられている「京成バラ園」は、年間を通して四季折々の草木や樹木も楽しめるローズガーデンだ。バラは原種やオールドローズから最新品種まで植えられており、園内を一周するとバラの歴史を知れるのも嬉しい。様々なセミナーやフェアも開催している。

    ここは本当にバラ好きにはたまらない聖地ですね。様々な花弁と香りが楽しめます。道路沿いに苗を売る売店もあり、お土産になります。入園料はかかりますが、イベントに合わせて訪ねれば思い出も更に楽しくなるでしょう。しかし、手入れをされている皆さんには敬服いたします。

  • みなとオアシズ'渚の駅'たてやま
    rating-image
    4.0
    95件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    千葉県館山市館山1564-1
    内房なぎさライン沿いにある複合施設。重要有形民俗文化財「房総半島の漁撈用具」をはじめ、房総の漁業などに関する資料展示を行う館山市立博物館分館の「渚の博物館」が併設されている。館山の生き物を展示する「海辺の広場」、館山湾の夕日や富士山を望める展望デッキのほか、日本一の長さを誇る「館山夕日桟橋」なども備えている。商業施設棟では魚介類や農産物の直売所や、地元の新鮮な食材を使った料理を提供する食堂の利用が可能だ。

    道の駅ですので店舗は17時には閉まってしまいますが、階上は展望台になっており館山湾の西に沈む夕陽を拝むことができました。店舗は魚屋さんも入っており地場鮮魚の購入も可能です。

  • 市川市動植物園
    rating-image
    4.0
    86件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    千葉県市川市大町284-1
    市川市の動植物園。レッサーパンダやオランウータンをはじめ、サルや小動物、鳥などを飼育している。「動物たちとのふれあい」をテーマとして、なかよし広場ではモルモットに触ることができる。併設の自然観察園、バラ園、観賞植物園は入園無料。園内の広場にはミニ鉄道も設置している。

    シセンレッサーパンダが10頭以上いました。 3つの場所で何頭かに分けて飼育されていますが、レッサーパンダ1号舎の大放飼場で観察するのが一番見やすかったです。 レッサーパンダの他にも、スマトラオラウータンなど人気の動物が多数展示されています。 なかよし広場では、モルモットなどとふれあうことができます。 ミニブタが広場で放し飼いにされていて、人目を気にせず床の上でぐっすり眠っていることに驚きました...

  • 千葉県立中央博物館 大多喜城分館
    rating-image
    3.5
    91件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    千葉県夷隅郡大多喜町大多喜481
    房総の城と城下町を常設展のテーマとした歴史博物館。房総の中世・近世の城郭と、それに関わる武具や調度品・古文書及び武家社会や城下町の生活などに関する資料を展示している博物館である。徳川四天王の一人「本多忠勝」が城主だったことからも有名な「上総大多喜城本丸跡」に建てられた。

    閉鎖されていて中に入ることはできませんでしたが、町歩きをしていて、大多喜小学校からの眺めが良かったです。小学校から見ると近代建築と古い建築の対比が楽しめます。小学校も屋根は瓦だがコンクリートの近代的な様式で、丘の上の城が映えます。

  • 千葉市科学館
    rating-image
    4.0
    69件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    千葉県千葉市中央区中央4-5-1 複合施設「Qiball(きぼーる)」内 7-10F
    千葉市中央区中央の東金街道沿い、千葉中央駅から徒歩6分にある科学館。プラネタリウムと展示エリアからなる。展示エリアは、地球環境や宇宙などについて学べる「ジオタウン」、暮らしに関する科学と技術について学べる「テクノタウン」、音や光、数について学べる「ワンダータウン」に分かれており、それぞれに体験型の展示などを行っている。

    子供から大人まで楽しく勉強できる参加体験型の科学館があり、建物内部にある球体の最新式大型プラネタリウムは、1000万個を超えるリアルな星空と迫力ある映像を楽しむことができます。プログラムはいろいろ用意されているので、何度行っても楽しめます。

  • 千葉市美術館
    rating-image
    4.0
    70件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    千葉県千葉市中央区中央3-10-8
    房総にゆかりの深い作家の作品や、房総の風景画を展示している美術館。江戸時代の絵画や、江戸から昭和初期にかけての版画、日本と欧米の現代美術などのコレクションを収蔵している。常設展示は行っておらず、企画展と所蔵作品展、講演会やワークショップなどのイベントを開催。建物は旧川崎銀行千葉支店の建物を保存利用した中央区役所との複合施設で、レストランや図書室なども併設している。

    JR千葉駅から徒歩15分程にある千葉市の美術館です。この度は北大路魯山人展に行ってきました。同氏の陶器制作が時系列に展示されていて、パネルで略歴紹介もあり、分かり易い内容となっていました。又、同氏が手本とした尾形乾山や、同時代を生きたイサムノグチや棟方志功などの展示もあって、盛沢山で見応えがありました。千葉駅からちょっと離れている事や、都内ではない事などもあり、平日は空いていてゆっくりと鑑賞出来る...

  • 浦安市郷土博物館
    rating-image
    4.0
    50件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    千葉県浦安市猫実1-2-7
    浦安市猫実1丁目にある博物館。屋外展示場「浦安のまち」をはじめ、屋内には船の展示室「海を駆ける」とテーマ展示室「海とともに」を備え、漁師町として栄えた時代を中心に浦安の暮らしと海の関わりを紹介する常設展示を実施している。館内にカフェレストランを併設するほか、土日には屋外展示場の三軒長屋を使った駄菓子屋も営業している。

    浦安公園に隣接した施設です。昔の海苔や漁業を営んでいた頃を再現、解説しています。昔の街並みを再現した区画があり、小舟に乗ったり、べーごまや昔懐かしい遊びを体験することが出来ました。

  • 水郷佐原あやめパーク
    rating-image
    4.0
    43件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    千葉県香取市扇島1837-2
    昔懐かしい水郷の情緒が味わえる「水郷佐原あやめパーク」は、水郷筑波国定公園内に位置している。6月の「あやめ祭り」では江戸・肥後・伊勢系など400品種150万本のハナショウブが、7月から8月にかけての「はす祭り」では約300品種のハスが楽しめる。その他イベントも数多く開催されている。

    花の大好きな私は6月になると訪問するアヤメパーク。 なんと400品種150万本もあるそうで、その時季には園内が紫色に染まり圧巻の風景だ。それらの花々の中の水路を 小舟に乗って眺めるのは大変風情があり癒されるひとときだ。 アヤメ祭り時期の入園料は800円(香取市のホームページに割引券があり、700円になる。)時季により入園料は変わる。3月末まではなんと無料だそう。子供の遊び場などがあるので、お子様...

  • 白浜フラワーパーク
    rating-image
    3.0
    4件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    千葉県南房総市白浜町根本1454-37
    南房総市白浜町根本の房総フラワーライン沿いにある植物園。花畑での花摘み体験や、花を見ながらの足湯、バナナなどの熱帯植物が茂る温室などを楽しめる。また、敷地内にはキャンプサイトやコテージ、バーベキュー施設、ビーチなどの施設も充実している。

    台風15号の影響でしょうか、外から見る建物は壊れたものが目につきました、工事の方もいらっしゃいましたが休園中です。

  • 千葉県立関宿城博物館
    rating-image
    3.5
    37件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    千葉県野田市関宿三軒家143-4
    関宿城を再現した天守閣を有する博物館。「河川とそれにかかわる産業」をテーマに展示を行っている。利根川水運中継地としての関宿の歴史や風俗、関宿藩や関宿城の歴史に関する資料展示を、模型や映像なども駆使して行っている。また、歴史や郷土食に関する講座や、体験教室などのイベントも開催している。

    片道50km弱の距離にあり、非常によい目標地点になっています。施設自体はかなりこじんまりしていて、中は見たことないですが、小一時間ってところでしょうか。

  • 千葉市立加曽利貝塚博物館
    rating-image
    4.0
    32件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    千葉県千葉市若葉区桜木8-33-1
    加曽利貝塚縄文遺跡公園内にある博物館。国の指定の特別史跡である日本最大級の縄文時代の貝塚、「加曽利貝塚」から発見された土器や石器などの出土品を中心とした常設展示を行っている。加曽利貝塚をはじめ、縄文時代の貝塚の特徴や、貝塚研究の歴史に関する知識を深めることができる。また年2回の縄文土器づくり講座や、夏休みの縄文時代教室など、縄文時代に関する講座や教室、体験プログラムも開催している。

    千葉市若葉区にある、5000年前の縄文時代中頃が起源の加曽利貝塚にある博物館です。発掘された土器、石器、土偶などのある常設展示のほか、屋外には貝塚の断面や復元家屋の展示があります。見学、駐車場料金は無料です。

  • 我孫子市 鳥の博物館
    rating-image
    4.0
    29件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    千葉県我孫子市高野山234-3
    「手賀沼の自然と鳥たち」、「鳥の世界」、「人と鳥の共存」の3つのテーマで構成された常設展示を行う博物館。始祖鳥化石レプリカや世界中の鳥の標本、四季の手賀沼を再現したジオラマなどの資料展示を通して、様々な角度から鳥類に関する理解を深めることができる。鳥に関する企画展のほか、手賀沼をはじめ周辺地域での自然観察や、資料を使った体験学習なども主催している。

    我孫子市の手賀沼の岸辺にある博物館で、世界1位クラスの規模を誇ります。 たくさんの種類の鳥のはく製を見る事が出来ますし、手賀沼の景色も楽しめます。

  • 三菱館(佐原町並み交流館)
    rating-image
    3.5
    27件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    千葉県香取市佐原イ1903-1
    香取市佐原の県道55号線沿いにある煉瓦造りの洋風建築。大正3年(1914)に建築された旧三菱銀行佐原支店の建物を保存し、佐原の古い町並みを保存する活動や、様々な資料展示、観光案内などの拠点として利用している。

    訪れたとき、改修中で、工事用の膜で覆われていました。見られなくて残念。改修が終わったら、また行きたいです。

  • 水郷佐原 山車会館
    rating-image
    3.5
    25件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    千葉県香取市佐原イ3368
    約300年にわたり脈々と受け継がれてきた「佐原の山車行事」「佐原囃子」の伝統と文化をあますことなく紹介している「水郷佐原山車会館」は、展示されている山車・彫刻・大人形はを夏祭りと秋祭りの前後に入れ替えており、毎年違った展示内容が楽しめる。「佐原の山車行事」「佐原囃子」は、国指定重要無形民俗文化財になっている。

    佐原の大祭で使われる山車の実物が展示されている。その大きさもそうだが、彫刻などの装飾がすごく凝っていて、お金がかかっていることがよく分かる。佐原はかつて水運で栄え、豊かな商人がたくさんいたそうだが、その繁栄がよく分かる。

  • 千葉市動物公園
    遊ぶ/趣味
    千葉県千葉市若葉区源町280
    昭和60年(1985)に開園した「千葉市動物公園」は、動物のエサやりや乗馬ができる「ふれあい動物の里」もある動物園で、いくつかのコース案内もしてくれる大きな動物園だ。バーベキュー施設やレストランもあり一日ゆっくり楽しめる。売店で購入できる「レッサーパンダラーメン」は、売上の一部が動物園に寄付されることから人気商品の一つとなっている。
  • 館山市立博物館 本館
    rating-image
    4.0
    21件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    千葉県館山市館山351-2 城山公園内
    里見氏の居城「館山城跡」を整備した、城山公園内の博物館。約170年に渡り周辺地域を統治した里見氏の史実をはじめ、安房地方の歴史や民俗に関する資料展示、歴史に関する教室や講座を開催している。同公園の山頂にある「館山城(八犬伝博物館)」では、里見氏をモチーフとした曲亭馬琴作の「南総里見八犬伝」に関する展示を行っている。

    安房国で、170年間栄えた里見氏の歴史を中心に、安房の歴史と民俗を展示している博物館です。 しかしながら、交通アクセスは、よくありません。 JR内房線館山駅東口下車してから、 JRバス、または日東バスで、「城山公園前」下車してから徒歩3分くらいです。

  • 松戸市立博物館
    rating-image
    4.0
    21件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    千葉県松戸市千駄堀671
    「21世紀の森と広場」内にある博物館。「見て・触れて・体全体で感じる」をコンセプトとし、旧石器時代からの松戸の歴史に関する資料展示を行っている。同市のマンモス団地「常盤平団地」を再現した展示では、昭和30年代当時の暮らしの様子を体験することができる。

    松戸の歴史がわかります。時代ごとに展示されていてとてもわかりやすいです。 個人的にお気に入りは当時の団地を再現した展示施設です。とても懐かしい思いになるはず。

  • 市原ぞうの国
    遊ぶ/趣味
    千葉県市原市山小川937
    国内最多飼育数のぞう10頭をはじめ、ラクダ・カバなど100種類の動物たちが暮らしている「市原ぞうの園」。サッカーやダンスなどの芸をするショーの後で、ぞうの背中乗って記念撮影等もできる人気の動物園である。予約をすれば小湊鐵道「高滝駅」と、市原鶴舞バスターミナルから無料送迎バスも使えて便利。

千葉の主要エリア

around-area-map

千葉県は、本州の最南東にあり、三方を太平洋と東京湾に囲まれている県です。 千葉駅は、東京駅から総武線特急電車に乗れば24分で行けるほど近く、バスや車でも簡単にアクセスが可能です。大阪・名古屋からは、新幹線や飛行機、高速バスでアクセスができます。 千葉県の観光地は「東京ディズニーランド」や「東京ドイツ村」「鴨川氏シーワールド」などのアクティビティが人気です。太平洋に面している「九十九里浜」は波が荒くサーファーの聖地とも言われ、「内房の海」ではシュノーケルができる場所があり、海のアクティビティもたくさん楽しめます。内陸側には、絶壁からの絶景が楽しめる「鋸山」や山の景観が楽しめる「養老渓谷」などもあり、内陸の自然も豊富です。 千葉県は、海があることから漁業が盛んなので新鮮な海の幸も魅力の一つでしょう。 なめろうや、さんが焼きといった房総ならではの魚料理も楽しめます。農業も発達しているため、びわや落花生の加工品もお土産として販売されています。

千葉の写真集

目的から探す