NAVITIME Travel

千葉の文化/見学スポット一覧

  • 鴨川シーワールド
    rating-image
    3.0
    9件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    千葉県鴨川市東町1464-18
    自然環境を再現した生態展示とパフォーマンスで、海の世界との出会いに感動し、生命とそれをとりまく環境の大切さを知ることができる「鴨川シーワールド」。16のエリアを持つ大きな水族館で見応えがあり、シャチやイルカの迫力あるパフォーマンスは子どもから大人まで大人気。パフォーマンス中、豪快に飛んでくる水しぶきに注意。濡れたくない場合はビニールシートを事前に用意しておくとよい。

    シャチのショーの後に訪問。8年前に来た時もここで食べた・・気がします。 メニューはカレーかパスタ。紙の容器に入ってきます。そのため、屋外の席に持ち出して食べられますが、当日は気温35℃だったため、断念。素直に室内で食べました。 私はヒレカツカレーを甘口で食べましたが、ヒレカツは予想していたより大きく、ご飯もたくさん入っていました。一見、少ないかな・・・と思いましたが、食べてみると、食べ応えがあ...

  • 千葉市美術館
    rating-image
    4.0
    61件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    千葉県千葉市中央区中央3-10-8
    房総にゆかりの深い作家の作品や、房総の風景画を展示している美術館。江戸時代の絵画や、江戸から昭和初期にかけての版画、日本と欧米の現代美術などのコレクションを収蔵している。常設展示は行っておらず、企画展と所蔵作品展、講演会やワークショップなどのイベントを開催。建物は旧川崎銀行千葉支店の建物を保存利用した中央区役所との複合施設で、レストランや図書室なども併設している。

    旧川崎銀行千葉支店の建物の中にあり、千葉市中央区役所と一体型の美術館です。私が訪問した際は「木版の神様、平塚運一展が開催されていました。企画展も良いのですが常設展示も定期的に企画を組んで作品を入れ替えています。季節を変えて訪問するとまた楽しめます。料金は常設展のみは大人¥200、企画展の場合はその料金を支払い、常設展示は無料です。

  • 千葉市動物公園
    rating-image
    4.0
    7件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    千葉県千葉市若葉区源町280
    昭和60年(1985)に開園した「千葉市動物公園」は、動物のエサやりや乗馬ができる「ふれあい動物の里」もある動物園で、いくつかのコース案内もしてくれる大きな動物園だ。バーベキュー施設やレストランもあり一日ゆっくり楽しめる。売店で購入できる「レッサーパンダラーメン」は、売上の一部が動物園に寄付されることから人気商品の一つとなっている。

    モノレール動物公園駅から徒歩1分という便利な立地の動物園です. わりとすいていて,のんびり動物を見て回ることができました. 動物とふれあえるコーナーも充実しています.

  • 国立歴史民俗博物館
    遊ぶ/趣味
    千葉県佐倉市城内町117
    歴史学・考古学・民俗学の調査研究の発展、資料公開による教育活動の推進を目的に、昭和56年(1981)に設置された研究機関である「国立歴史民俗博物館」。総合展示物の他、期間限定の貴重な現品を見ることが可能な特別展なども企画されており、日本の歴史に深く触れることができる場所となっている。
  • 航空科学博物館
    遊ぶ/趣味
    千葉県山武郡芝山町岩山111-3
    航空に関する科学知識や航空科学技術について学べる「航空科学博物館」は、屋外展示広場にセスナ等の航空機やヘリコプターもある博物館で、航空アート展や航空無線通信士受験直前セミナーも開催している。ミュージアムショップでは、航空機のスケールモデルなど航空関係のグッズが豊富だ。
  • 市原ぞうの国
    遊ぶ/趣味
    千葉県市原市山小川937
    国内最多飼育数のぞう10頭をはじめ、ラクダ・カバなど100種類の動物たちが暮らしている「市原ぞうの園」。サッカーやダンスなどの芸をするショーの後で、ぞうの背中乗って記念撮影等もできる人気の動物園である。予約をすれば小湊鐵道「高滝駅」と、市原鶴舞バスターミナルから無料送迎バスも使えて便利。
  • 千葉県立美術館
    rating-image
    3.5
    17件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    千葉県千葉市中央区中央港1-10-1
    千葉ポートパーク内にある美術館。千葉県にゆかりのある作家の作品や関係資料を中心に展示している。近代日本洋画の先駆者・浅井忠をはじめ、フランソワ・ミレーやオーギュスト・ルノワールなどの絵画や、香取秀真、津田信夫などの金工家の作品、約2,800点のコレクションを収蔵。平屋建てで内部に段差のない建築は、建築家・大高正人の設計によるものだ。併設の県民アトリエ棟には、講堂や情報資料室、アトリエなどを備えている。

    日本赤十字社所蔵美術展を見に行きました。入場料300円。千葉みなと駅下車徒歩10数分。中央郵便局隣。千葉市美術館の企画展が攻めているのに対して、此方の企画モノは控え目。展示ブースの複合体といった造りで、美術館というよりは県民会館のイメージ。各種県展の開催には向いているといえましょう。総武線の市立、京葉線の県立、モノレールでハシゴするには一寸辛い。

  • 市川市動植物園
    遊ぶ/趣味
    千葉県市川市大町284-1
    市川市の動植物園。レッサーパンダやオランウータンをはじめ、サルや小動物、鳥などを飼育している。「動物たちとのふれあい」をテーマとして、なかよし広場ではモルモットに触ることができる。併設の自然観察園、バラ園、観賞植物園は入園無料。園内の広場にはミニ鉄道も設置している。
  • THE DREAMING PLACE ROSE GARDEN(ドリーミングプレイスローズガーデン)
    遊ぶ/趣味
    千葉県君津市大野台815-85
    君津市大野台の県道93号線沿いにあるバラ園。香りの強いオールドローズとイングリッシュローズの350品種、約2000本を無農薬栽培している。また英国アンティーク雑貨などを販売するショップや、自家栽培のハーブやフルーツなどを使った食事を提供するカフェも併設。
  • アクアラインなるほど館
    rating-image
    3.5
    6件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    千葉県袖ケ浦市下新田1133 袖ケ浦市郷土博物館内
    袖ケ浦公園内にある「袖ケ浦市郷土博物館」の展示施設のひとつ。東京湾アクアラインの開通1周年を記念して開館し、アクアラインの模型や部品、アクアライン建設に利用された土木技術などに関する展示を行っている。また、その他の企画展の会場として使用されることもある。

    袖ヶ浦公園の中にあります。映像展示室、歴史展示室,民俗展示室等に分かれていて、古代から近代まで袖ヶ浦にまつわる歴史を、模型や写真を多用して、わかりやすく解説していました。 また、すぐ近くにはアクアラインなるほど館や移築した古民家があり、公園でのんびり過ごす以上の価値があるところでした。

  • 谷津干潟自然観察センター
    遊ぶ/趣味
    千葉県習志野市秋津5-1-1 習志野市谷津干潟自然観察センター
    谷津干潟公園内にある施設。谷津干潟を一望できる館内から、年間110種以上の鳥をはじめ、干潟の自然を望遠鏡で観察できる。干潟の自然に詳しいレンジャーが常駐しており、館内の展示物の解説のほか、観察会や自然素材を使った工作プログラムも実施している。また、水辺の自然とともに食事を楽しめるカフェも併設されている。
  • 千葉県立現代産業科学館
    遊ぶ/趣味
    千葉県市川市鬼高1-1-3
    千葉県の産業歴史や、それに応用された科学技術の原理などについて、体験型の実験装置なども通じて学ぶ事ができる科学館。「現代産業の歴史」、「先端技術への招待」、「創造の広場」の3部門で構成された常設展示を行っている。その他、毎日行われる実験の実演をはじめ、企画展や工作教室などのイベント、夏季限定でプラネタリウム上映会も開催している。
  • 千葉県立中央博物館分館 海の博物館
    遊ぶ/趣味
    千葉県勝浦市吉尾123
    「房総の海」、「さまざまな海の姿」、「博物館をとりまく自然」、「海と遊ぼう」の4つのテーマで構成された常設展示を行う博物館。房総の海や浜、干潟などを再現したジオラマや、資料を季節ごとに入れ替える周辺自然に関する展示を通して、房総の海の自然にふれることができる。不定期で自然観察会などの野外行事や、館内での標本作りや実験などの「海の体験コーナー」も実施している。
  • 千葉市都市緑化植物園
    遊ぶ/趣味
    千葉県千葉市中央区星久喜町278
    千葉市中央区星久喜町にある植物園。バラ園やハーブ園、シダ園などをはじめ、園芸実習園や生垣見本園、灌木見本園、花木見本園などの様々な庭園からなる。園内に併設された「みどりの相談所」では、各種講習会や相談コーナーによって、園芸の知識を深めることも可能だ。
  • 千葉市立郷土博物館
    遊ぶ/趣味
    千葉県千葉市中央区亥鼻1-6-1
    亥鼻公園内にある博物館。千葉氏の居城・亥鼻城の跡地にあり、火縄銃や刀、甲冑などの歴史資料の常設展示のほか、千葉氏をはじめ千葉県の歴史に関する企画展などを開催している。天守閣を模した4層5階建ての建築で、最上階は展望室となっている。
  • 白浜海洋美術館
    rating-image
    3.0
    1件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    千葉県南房総市白浜町白浜628-1
    海にまつわるものを中心に構成された美術館となっており、海で生計を立ててきた人々の工芸品や生活品が常設展示されている。また、大漁のときに来たとされる「万祝」や、和船につけた「船首飾」など600展以上を収蔵。海洋美術関係資料をわかりやすい説明と共に、楽しみながら見学することができる。

    野島埼灯台の近くにありますが、けっこう分かりにくい場所にあるので、注意です。 美術館と言うより、民家の1部を改装して、美術館にしたような建物です。

  • 野田市郷土博物館・市民会館
    遊ぶ/趣味
    千葉県野田市野田370-8
    野田市の歴史や文化、伝統に関する地域資料が展示されている博物館。館内では、「野田に生きた人々の生活と文化」をテーマにした常設展や、名産品の醤油関連資料の公開を行っているほか、企画展では野田の建築や民俗芸能、醤油樽や煎餅、利根運河など多岐にわたるテーマの展示企画が開催されている。
  • 花摘み園チースの里
    遊ぶ/趣味
    千葉県安房郡鋸南町元名1984
    安房郡鋸南町元名にある植物園。園名の由来ともなっているスターチス(紫スターチスを地域では「チース」と呼ぶ)をはじめ、カーネーションやキンギョソウ、ポピーなどの花摘みを季節ごとに楽しめる。
  • 館山城(八犬伝博物館)
    遊ぶ/趣味
    千葉県館山市館山351-2
    館山市館山の、里見氏の居城である館山城跡を整備した城山公園内にある博物館。三層四階天守閣形式の建物を、同公園内にある「館山市立博物館」の分館として利用している。約170年に渡り周辺地域を統治した里見氏をモチーフとした、曲亭馬琴作「南総里見八犬伝」に関する読本や絵草紙、錦絵などの資料展示を行っている。
  • 千葉県立中央博物館
    遊ぶ/趣味
    千葉県千葉市中央区青葉町955-2
    青葉の森公園内にある博物館。「房総の自然と人間」をテーマに「房総の自然誌」、「房総の歴史」、「自然と人間のかかわり」の3つから構成される常設展示を行っている。房総の自然を再現したジオラマや化石、小動物の飼育展示や文化財の複製展示などにより、房総の自然と歴史について学ぶことができる。企画展やイベントも開催するほか、同公園内には房総の動植物の生態を観察できる生態園も併設。

千葉の主要エリア

around-area-map

千葉県は、本州の最南東にあり、三方を太平洋と東京湾に囲まれている県です。 千葉駅は、東京駅から総武線特急電車に乗れば24分で行けるほど近く、バスや車でも簡単にアクセスが可能です。大阪・名古屋からは、新幹線や飛行機、高速バスでアクセスができます。 千葉県の観光地は「東京ディズニーランド」や「東京ドイツ村」「鴨川氏シーワールド」などのアクティビティが人気です。太平洋に面している「九十九里浜」は波が荒くサーファーの聖地とも言われ、「内房の海」ではシュノーケルができる場所があり、海のアクティビティもたくさん楽しめます。内陸側には、絶壁からの絶景が楽しめる「鋸山」や山の景観が楽しめる「養老渓谷」などもあり、内陸の自然も豊富です。 千葉県は、海があることから漁業が盛んなので新鮮な海の幸も魅力の一つでしょう。 なめろうや、さんが焼きといった房総ならではの魚料理も楽しめます。農業も発達しているため、びわや落花生の加工品もお土産として販売されています。

千葉の写真集

目的から探す