京都国際マンガミュージアム

美術館

レトロな小学校がマンガ好きの聖地に! マンガ文化を伝える博物館

30万点ものマンガ資料が集まる京都国際マンガミュージアム。自由にマンガを読むことができる一方、マンガ文化を学ぶコーナーやイベントなど博物館的な機能も担う施設だ。思う存分、マンガの世界に浸ってみよう。

天井までぎっしり並んだマンガの数々 天井までぎっしり並んだマンガの数々

元小学校のたたずまいはそのままに改装

地下鉄の烏丸御池駅から徒歩2分、烏丸通と御池通の交差点北西に京都国際マンガミュージアムはある。まず目に入るのは広々とした芝生。思いおもいに座ったり寝転がったりしながら、マンガを読む人の姿が印象的だ。この芝生、元は小学校のグラウンドだった場所。というのも、この京都国際マンガミュージアムは、昭和初期に建てられた元小学校を改装して造られた施設なのだ。閉校になった龍池(たついけ)小学校が京都国際マンガミュージアムとして生まれ変わったのは、2006年(平成18)のこと。日本で初めてかつ唯一のマンガ学部をもつ京都精華大学と京都市によって開かれた。舞台となる龍池小学校は、当時の趣はそのままに本館と北館、講堂・体育館3つの建物をつなげるかたちでリノベーションされた。

龍池小学校は地元のシンボル的存在として愛されてきた 龍池小学校は地元のシンボル的存在として愛されてきた

アーチが印象的なノスタルジックな階段。こちらに座ってマンガを楽しむことも可能 アーチが印象的なノスタルジックな階段。こちらに座ってマンガを楽しむことも可能

さまざまな角度からマンガの世界を楽しめる

京都国際マンガミュージアムは、自由に読めるマンガの配架、マンガについてのあれこれがわかる常設・企画展示、ミュージアムカフェなどの一般公開される部分と、研究閲覧室や研究室の研究者向けのゾーンの大きく2つに分かれている。京都国際マンガミュージアムに足を踏み入れると目に飛び込んでくるのが、シンボルにもなっている「火の鳥のオブジェ」。日本を代表する伝説のマンガ家・手塚治虫の代表作のキャラクターを仏像彫刻の技術によって制作した、縦4.5m×横11mの巨大木造彫刻はインパクト大!

京都ならではの職人の技がぎゅっと詰まっている 京都ならではの職人の技がぎゅっと詰まっている

天井までマンガがずらりと並ぶ書架「マンガの壁」は、 1階に少年向け、2階に少女向け、3階に青年向けマンガが設置されているので、目当ての作品がある方はそれぞれの階を目指してみて。

ファン必見の個性的な展示がずらり

また、常設展は実にユニーク。たとえば100名以上のマンガ家が個性豊かな舞妓さんを描く「100人の舞妓展」や、マンガ家たちの手のかたちをかたどった石膏が並ぶ「マンガ家の手」など、ここでしか見ることのできない展示ばかりだ。

マンガ家のサインともに並ぶ手の石膏は圧巻! 写真撮影は通常禁止なので、心に焼き付けて マンガ家のサインともに並ぶ手の石膏は圧巻! 写真撮影は通常禁止なので、心に焼き付けて

ほかにも、2階には紙芝居小屋「えむえむ紙芝居」があり、昔ながらの懐かしい紙芝居パフォーマンスを楽しむことができる。毎週土・日曜と祝日に行われているので、ぜひ昭和にタイムスリップした気分を楽しんで。また、小さな子どもたちに人気があるのが、「こども図書館」。絵本を中心とした子ども向けの本3000冊ほどが並んでいる。混雑時は親子連れが優先となるが、子どもの頃に読んでもらった懐かしの絵本を探してみるのもおすすめ。

子どもの目線に合わせた本棚がうれしい 子どもの目線に合わせた本棚がうれしい

ミュージアムカフェも見逃せない!

ちょっとひと休憩したいときには、併設のカフェに足を運ぼう。こちらを手がけるのは、京都人に愛され続ける老舗喫茶「前田珈琲」。自慢の珈琲はもちろん、マンガミュージアム店限定のモーニングメニューや、種類も豊富なランチなどを味わえる。ときには企画展とのコラボメニューを展開することも。カフェに訪れたら注目してほしいのがその壁。壁面にはこちらの施設に訪れたマンガ家による直筆のサインがぎっしりと描かれているので、ぜひ好きな先生のサインを探してみよう。1日かけて好きなマンガを読むのも良し、レトロ建築を楽しむも良し。かつての学び舎で思いおもいの時間を過ごしてみて。

マンガ家のサインやイラストに囲まれながらゆったりと過ごそう マンガ家のサインやイラストに囲まれながらゆったりと過ごそう

スポット詳細

住所
京都府京都市中京区烏丸通御池上ル
電話番号
0752547414
時間
10:30-17:30(最終入館17:00)
休業日
火・水(休祝日の場合は翌日)、年末年始、メンテナンス期間
料金
[入場料]大人900円、中高生400円、小学生200円
駐車場
なし
クレジットカード
可(VISA、MasterCard、JCB、AMEX、銀聯、Diners Club)
※ショップのみ利用可
電子マネー/スマートフォン決済
可(Suica、PASMO、iD、PayPay、LINE Pay)
※ショップのみ利用可
Wi-Fi
あり(kyoto-Wi-Fi)
コンセント口
なし
喫煙
不可
英語メニュー
あり
車椅子での入店
乳幼児の入店
雨の日でも楽しめる
はい

情報提供: ナビタイムジャパン

このスポットを紹介している記事

クチコミ

  • Wonderful Man-ga Sanctuary!
    5.0 投稿日:2022.03.02
    いろいろな年代・ジャンルのマンガが本棚にあり、自由に読めます。今回は展示に興味があり、漫画本は読みませんでしたが、時間があるときに、ゆっくり過ごしたい場所です。
  • 廃校利用
    3.0 投稿日:2021.03.29
    近隣の「鳥さき」で弁当を予約していたので通りすがりです。緊急事態宣言発出中でもあり、GW明けまでの休館が予定されていました。こちらは「龍池小学校」跡ですが、京都市は廃校とした小学校を改装していろいろな施設に再構築するのが大好きです。
  • 膨大な漫画の数
    4.0 投稿日:2020.02.23
    外国語の漫画もあり、元小学校の館内にたくさんの漫画があります。昔の漫画もあるので年配者が行っても楽しめました。入館料800円なので短時間利用だとコスパが悪いですが、ゆっくり楽しむには良いと思います。似顔絵コーナーや、アニメの創作が見学出来るコーナーもありました。外国の人も多かったのですが、入館料支払いがキャッシュレスじゃないのがちょっと気になりました。

TripAdvisorクチコミ評価

もっと見る

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          市内中心部エリアのおすすめスポット

          京都のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました