山梨の文化/見学スポット一覧

  • 山中湖 花の都公園
    遊ぶ/趣味
    山梨県南都留郡山中湖村山中1650
    山梨県南都留郡山中湖村にある公園。山中湖のほとりに位置し、園内には四季折々の花が咲き誇っており、季節ごとの風景を楽しむことができる。30万平方メートルからなる花畑・農園エリアをはじめ、水遊具広場や滝が流れる清流の里、珍しい熱帯系植物などが鑑賞できる全天候型温室で構成されており、大人から子供まで楽しむことができる。
  • 河口湖 音楽と森の美術館
    遊ぶ/趣味
    山梨県南都留郡富士河口湖町河口3077-20
    山梨県南都留郡河口湖町にあるオルゴールの美術館。オルゴールの演奏のほか、生演奏コンサートなど、オルゴールの歴史的な作品や演奏が楽しめる。園内は花園になっており、四季折々の花々が庭園を彩り、周囲の建物と相まって異国にいる雰囲気を味わえる。またお土産を購入できるミュージアムショップや、食事をとるレストランも併設。
  • 山梨県立美術館
    遊ぶ/趣味
    山梨県甲府市貢川1-4-27
    山梨県甲府市にある美術館。「芸術の森公園」内にあり、緑に囲まれた美術館となっている。フランス画家・ミレーの代表作品を中心に収集したことから、「ミレーの美術館」とも言われている。館内では、西洋美術館美術作品を中心とした絵画や彫刻が展示されているほか、様々な企画展も実施している。
  • 山梨県立リニア見学センター
    遊ぶ/趣味
    山梨県都留市小形山2381
    山梨県都留市にある、電導リニアの仕組みや原理を体験しながら学ぶことができるリニア見学施設。「山梨リニア」の走行試験の見学ができ、施設内では超電導リニアや中央新幹線の概要を模型や展示物で紹介。また、施設の2階には山梨県の観光情報コーナーや、地場産品を販売する「わくわくやまなし館」がある。
  • 山梨県立博物館
    遊ぶ/趣味
    山梨県笛吹市御坂町成田1501-1
    平成17年(2005)に開館した「山梨県立博物館」は、庭から歌枕で知られた「甲斐の白根」をはじめ、盆地を取り囲む高い山々が眺望できる立地にあり、山梨県の歴史を学びながらその風景も楽しめる博物館だ。常設展示では上空数百kmの高度から山梨の姿(縮尺約1/1200)や、19のテーマに沿って山梨の人々の暮らしや歴史を紹介している。企画展やイベントもある。
  • 山梨県立科学館
    遊ぶ/趣味
    山梨県甲府市愛宕町358-1
    山梨県甲府市にある科学館。通称「サイエンスシップ」と呼ばれる、舟の形の建物が特徴となっている。館内ではプラネタリウムや大型の天体望遠鏡、各種展示室などがあり、科学や宇宙を楽しくわかりやすく学ぶことができる。また、展望テラスからは甲府盆地が一望でき、天気が良ければ富士山も見ることができる。
  • 中村キース・ヘリング美術館
    遊ぶ/趣味
    山梨県北杜市小淵沢町10249-7
    北杜市小淵沢町にある美術館。1980年代にニューヨークを中心に活躍し、31歳で夭折したグラフィティアートの先駆者、キース・ヘリングの作品を約300点所蔵している。北川原温により設計された建築も、キース・ヘリングの作品世界を体現するかのような斬新なデザインで、大きな見どころとなっている。
  • 山梨宝石博物館
    遊ぶ/趣味
    山梨県南都留郡富士河口湖町船津6713
    宝石の魅力を広く発信し、正しい知識を普及するために作られた「宝石専門博物館」は、世界中の宝石産地から集められた原石からジュエリー製品までを数多く展示している。国内で製造されるジュエリー製品の約1/4が作られている山梨だからこその、原石から宝石への過程がわかる展示もされており見応え十分だ。
  • 河口湖木ノ花美術館
    遊ぶ/趣味
    山梨県南都留郡富士河口湖町河口1722-2
    タシルの街にあるタシールエニット博物館を模して建てられた「河口湖木ノ花美術館」は、作家 池田あきこの描く不思議な世界を五感で楽しむ美術館で、異次元の空間へタイムスリップするような感覚が味わえる。レストラン・カフェの「オルソンさんのいちご」やショップも人気だ。
  • 森の中の水族館。山梨県立富士湧水の里水族館
    遊ぶ/趣味
    山梨県南都留郡忍野村忍草3098-1 さかな公園内
    山梨県南都留郡忍野村にある水族館。淡水魚専門の水族館で、透明度の高い湧水の中で泳ぐ魚達を鑑賞することができる。1階は鑑賞をメインに、2階は生態や生息場所などの映像を上映するシアタールームや、顕微鏡でプランクトンなどを観察できる「マイクロアクアリウムコーナー」があり、学びのエリアとなっている。
  • 釈迦堂遺跡博物館
    遊ぶ/趣味
    山梨県笛吹市一宮町千米寺764
    土偶・土器・石器など5599点の国指定重要文化財を収容している「釈迦堂遺跡博物館」は、甲府盆地の東部の扇状地 中央で発見された「釈迦堂遺跡」の地形や遺跡の紹介の常設展示をしている。2階展望ロビーからは甲府盆地や日本有数の山々が眺望でき、また4月には周囲の桃畑がピンクに染まる美しい風景をみられる。
  • ふじさんミュージアム
    遊ぶ/趣味
    山梨県富士吉田市上吉田東7-27-1
    富士山信仰に関する資料の展示を中心として、富士吉田市域の構成資産や歴史・民俗・産業を紹介している「ふじさんミュージアム(富士吉田市歴史民俗博物館)」は、明和5年(1768)に主屋が建てられてから幕末に裏座敷が増築された当時の姿を残す「御師 旧外川家住宅」も付属施設として見ることができ、歴史的にも貴重な数々を学ぶことができる。
  • 久保田一竹美術館
    遊ぶ/趣味
    山梨県南都留郡富士河口湖町河口2255
    染色家の久保田一竹着物作品を展示するミシュランの三つ星を獲得た美術館。室町時代に栄え、こつ然と姿を消した染色技術「辻が花」に魅了された久保田は、独自の技法による「一竹辻が花」という染色技術を確立した。館内には、四季や海や宇宙をテーマにした「光響」、気象条件により様々な姿を見せる富士山をモチーフにした着物が展示されている。
  • なるさわ富士山博物館
    遊ぶ/趣味
    山梨県南都留郡鳴沢村8532-64
    富士山の生い立ちや麓の自然、富士山内部の様子・雲や天候など、富士山のさまざまな情報を楽しく知れる「なるさわ富士山博物館」は、5つのエリアでテーマごとに展示されており、富士山の魅力が堪能できる。夏季限定オープンのカフェでは、富士山博物館オリジナルの富士山サンデー(溶岩入り)が食べられる。
  • 山梨県立考古博物館
    遊ぶ/趣味
    山梨県甲府市下曽根町923
    昭和57年(1982)に開館した「山梨県立考古博物館」は、考古資料から山梨の歴史を学べる施設で、旧石器時代から甲府城のあった江戸時代までの姿を伝える出土品を展示している。博物館を見学すると、古代火起こしや勾玉作りなどの体験教室にも参加可能だ。
  • 甲府市遊亀公園附属動物園
    遊ぶ/趣味
    山梨県甲府市太田町10-1
    大正8年(1919)に開園された「甲府市遊亀公園附属動物園」は平成31年(2019)に100周年を迎える歴史ある動物園で、開園以来親しまれている。平成28年(2016)からは動物園のスタッフによるアニマルガイドもはじまり、毎週土日の午前と午後の2回、動物の生態や特性についてのお話や飼育スタッフならではのエピソードを聞くことができる。
  • 河口湖北原ミュージアムHappy Days(ハッピー デイズ)
    遊ぶ/趣味
    山梨県南都留郡富士河口湖町小立1204-2
    ブリキのおもちゃコレクターの第一人者として知られる、北原照久のコレクションが展示されている博物館。ペダルカーのコレクションや、音楽や雑誌などのミュージックコレクション、1960年から70年代の若者文化をテーマにしたコレクションなどを見学できる。また、カレー料理や飲み物を味わえるカフェも併設されている。
  • フジヤマミュージアム
    遊ぶ/趣味
    山梨県富士吉田市新西原5-6-1
    中央自動車道「河口湖I.C」すぐ側「富士急ハイランド」に隣接する「リサとガスパールタウン」内の美術館。富士急行株式会社の創立75周年記念事業として建設され、40年に亘り収集した近現代の著名画家が描いた富士山の絵画が展示されているのが特徴。企画展ではフランスの人気キャラクター「リサとガスパール」の原画や長嶋茂雄氏、片岡鶴太郎氏の描いた富士山も見る事ができる。また、絵画教室や毎日開催の手作りイベントも随時開催されており大人から子どもまで楽しめる。
  • えほん村
    遊ぶ/趣味
    山梨県北杜市小淵沢町上笹尾3332-426
    八ヶ岳の林の中にひっそりと佇む、山小屋のような外観が特徴のえほん村。絵本を自由に読むことができる「ストーリー館」や絵本原本画展や大人のための絵本コーナーがある「アートハウス」など、日本で最初の絵本専門図書館。「0才-100才のこどものこころへ」木のぬくもりと絵本の世界を届けることがコンセプトになっている。可愛い絵が描かれている木造の劇場では、ワークショップや人形劇などを開催。併設されているカフェではオリジナルのハーブティーで寛ぎの一時を過ごせる。
  • 河口湖美術館
    遊ぶ/趣味
    山梨県南都留郡富士河口湖町河口3170
    平成3年(1991)開館した「河口湖美術館」は、富士のふもとの美術館として富士山を描いた絵画や版画・写真などを中心に展示している美術館で、平成11年(1999)から始まった「富士山写真大賞」が有名だ。毎年、魅力溢れる入賞作品の展示期間が設けられ、多くの人が訪れる。

山梨の主要エリア

around-area-map

富士山で有名な山梨県は、東京からは電車やバス、車でアクセスができ、約1時間40分~2時間ほどで着きます。 山梨県は「富士山」がある県の一つで、日本の代表的な山の美しさをさまざまな角度から堪能できます。富士山に関連する文化財も数多くあり、「河口湖」や「忍野八海」など、周辺を見て回るだけでも飽きません。美しい渓谷の「御岳昇仙峡」や歴史的情緒のある「猿橋」など国の名勝も数多くあります。 内陸にある山梨県では魚が獲れないため、郷土料理としては山の幸を使ったほうとうが有名です。ほうとうは、長くて太い麺をカボチャや野菜と一緒に味噌ベースで煮る料理です。県内にはお店も数多くあり、さまざまな種類のほうとうがあります。また、身延地方では身延饅頭や身延湯葉といった郷土料理も楽しめます。その他、特産品のぶどうを使った甲州ワインや、お土産としても有名な信玄餅などもあります。

山梨の写真集

目的から探す