NAVITIME Travel

佐賀の文化/見学スポット一覧

  • 中里太郎右衛門陶房
    rating-image
    4.0
    8件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    佐賀県唐津市町田3-6-29
    中里家は古唐津の伝統を継承する唯一の家で、現在は14代目が陶房を受け継いでいる。本陶房では、唐津焼の展示・販売を行う陳列棟と、国指定名跡である唐人町御茶碗窯が見学可能。唐人町御茶碗窯は、1734年から大正時代まで御用窯として使われていた歴史を持つ。唐津駅南口から徒歩8分。

    唐津市の広い道から入った静かな唐津焼の工房。 車にナビがないとちょっと行き着けないようなところですが、 私たちが言っている時も探してくる人が多い工房です。 14代目がおられました。 2階に上がると入口があり、靴脱ぎで履物を置いて中に入りますと作品が並んでいます。 買いやすい工房のものが並んでいます。 その建物か池をまたぐ廊下を過ぎると何代にもわたって作られてきた作品が並ぶ部屋があります。 お値段も...

  • 曳山展示場
    遊ぶ/趣味
    佐賀県唐津市西城内6-33
    毎年11月2-4日にかけて行われる豊穣の秋祭、「唐津くんち」で使用される曳山14台を公開する展示場。いずれも江戸末期から明治にかけて奉納されたもので、木骨に和紙を数百枚張り合わせた上に、さまざまな色の漆を塗り重ねて作られている。兜や獅子、鯛などのモチーフを大胆に据えた曳山は、ケース越しに見ても迫力たっぷり。
  • 柿右衛門窯
    遊ぶ/趣味
    佐賀県西松浦郡有田町南山丁352
    佐賀有田の名窯である酒井田柿右衛門の窯元。柿右衛門様式は、「濁手素地」と呼ばれる美しい乳白色の地肌に、赤絵を焼き付ける作風が特徴。江戸時代から世界に輸出され、今も人気を集める。美術館を併設しており、約380年にわたる柿右衛門窯の歴史とその足跡を、実際の器を鑑賞しながら体感することができる。
  • 佐賀県立九州陶磁文化館
    rating-image
    4.5
    72件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    佐賀県西松浦郡有田町戸杓乙3100-1
    有田町にある九州各地の陶磁器を専門に保存、展示する県立博物館。特に伊万里焼や唐津焼など、肥前の作品を中心を多く収蔵している。見どころは、巨大な有田焼からくりオルゴール時計やマイセンの鐘。有田町と姉妹都市のマイセン市にある国立マイセン製陶所で製作された25個の陶磁鐘は、一時間ごとに両国ゆかりの曲で時間を知らせる。

    柴田コレクションが素晴らしい! よくこれだけのものをと思うほどのコレクションでした。 入場無料なので時間のある方はおすすめします。

  • 佐賀県立名護屋城博物館
    rating-image
    4.0
    86件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    佐賀県唐津市鎮西町名護屋1931-3
    唐津市鎮西町名護屋の国道204号線沿いにある博物館。「日本列島と朝鮮半島との交流史」をテーマに、原始古代から中世、豊臣秀吉による文禄・慶長の役や、江戸時代の朝鮮通信使に関する展示を行うほか、特別史跡「名護屋城跡並びに陣跡」から出土した遺物なども展示している。また、タブレット端末で城を再現したCGを見ながら名護屋城跡を散策できる「バーチャル名護屋城」も実施中。

    名護屋城跡地を訪問した際に見学しました。この地域の歴史が分かる施設になっています。拝観無料なので気軽に見学できるのが良いです。

  • 佐賀市徐福長寿館
    rating-image
    3.5
    2件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    佐賀県佐賀市金立町金立1197-166
    長崎自動車道「佐賀大和IC」から約5分。佐賀にゆかりのある徐福にちなんで、健康と長寿をテーマに作られた「金立公園徐福の里薬用植物園」のメイン施設。不老不死の仙薬を求めて旅に出た徐福は、佐賀の地で薬草フロフキを発見したと伝えられており、その軌跡や伝説を紹介する施設となっている。隣接する薬草園にはフロフキをはじめ約500種5万本の薬草木が植えられている。高速長崎道金立SAからの乗り入れも可能。

    ◇経緯 佐賀市内空撮10景で立ち寄り。佐賀人からの1日引きづり回しの2発目(笑) ◇ロケーション 長崎自動車道の上り金立SAの先にある。SAに車を駐車して行ける。SA内に創る画一的な公園より全然良いね。 ◇お詫び 討ち入ったのが月曜日で休館日。因って館内には入れず。中庭・池のレポートだけで...

  • 中冨記念くすり博物館
    rating-image
    4.0
    16件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    佐賀県鳥栖市神辺町288-1
    佐賀県鳥栖市にある博物館で、平成7年(1995)に久光製薬の創業145周年記念で田代売薬の功績をたたえるため設立された。薬業史や医業史の博物館で、イタリアの彫刻家によりデザインされた2階建ての建物が特徴。19世紀末のイギリスに建てられた薬局の内装や、田代売薬の資料などを展示している。

    花やしきで食事した後、すぐ向かいにあったので寄ってみました。入場料は大人300円。配置薬の歴史や、薬の原材料、今昔の薬など、薬にまつわる色々な物が展示されていて、とても興味深かったです。

  • 佐賀県立佐賀城本丸歴史館
    rating-image
    4.5
    227件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    佐賀県佐賀市城内2-18-1
    佐賀城跡に、本丸御殿の一部を忠実に復元し建てられた歴史館である。日本で初めて本丸御殿を復元した建物で、木造復元建物としては日本最大級の広さを誇る。館内では「幕末・維新期の佐賀」をテーマに、佐賀城の復元や幕末・維新期の佐賀藩志士、科学技術について紹介している。本丸御殿を3D画面で探検できたり、クイズコーナー、着付体験など子どもでも楽しめる要素が満載だ。

    100名城巡りの1つとして訪問。鯱の門の横というかNHK佐賀放送局(移転予定)の横というか、にある駐車場にレンタカーを入れました。道路を挟んで3箇所にも駐められ乗用車で120台のキャパがあります。全部無料。場所もいいところにあります。鯱の門を通って右手に向かうと、再建された本丸御殿、現・佐賀県立佐賀城本丸歴史館があります。 下足して靴をロッカーに入れ、係の方の丁寧な案内に導かれ中に入ります。名城...

  • 御船山楽園
    rating-image
    4.0
    206件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    佐賀県武雄市武雄町大字武雄4100
    その姿が「唐船」に似ていることから、唐船山と呼ばれることもある御船山。その西麓に位置するのが御船山公園である。武雄藩領主・鍋島茂義が別荘を設けるため、三年の歳月をかけて造園した。春には2,000本の桜と20万本ものツツジが咲き乱れ、たいへん美しい。青空のもと、色とりどりのツツジがパッチワークのように広がる絶景も見事だが、夜にライトアップを施される景色も幻想的で格別である。

    福岡出張のとき、武雄まで足を伸ばして紅葉をみに行ってきました。もうピークは過ぎていたので少し残念でしたがチームラボのイベントが開催されていましたので楽しむことが出来ました。

  • 佐賀県立宇宙科学館
    rating-image
    4.0
    74件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    佐賀県武雄市武雄町永島16351
    佐賀の自然や歴史、地球の歩みや、星や宇宙までを体験し学べる科学館である。常設展示は「地球発見ゾーン」、「宇宙発見ゾーン」、「佐賀発見ゾーン」に分かれており、実験や工作などのワークショップ、実際に宇宙飛行士が訓練に使用した「宇宙トレーナー」の体験などをできる。プラネタリウムでは幼児向け、一般向けなど、投映を行っており、毎週土曜日の夜には天体観望会も。様々な視点で科学に触れられる施設である。

    佐賀にある宇宙科学館。 一見、子供向けのイメージだが、実際はそんなことはなく、大人も楽しめる科学館になってます。 デートで利用しましたが、人が入れる巨大なシャボン玉や、ちょっとしたアトラクション、プラネタリウムにと、とても楽しめました!

  • 徴古館
    rating-image
    3.5
    33件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    佐賀県佐賀市松原2-5-22
    佐賀藩主 侯爵鍋島家の伝来資料・歴史の博物館。収蔵品は武器/武具・絵図・絵画・陶磁器・茶道具など多岐にわたる。昭和2年(1927)に開館した歴史ある建物の1F部分を展示室として、テーマを定め年間を通して鍋島家の歴史を紹介している。

    近隣は見応えあるスポットばかりとなっており、こちらにも立ち寄ってみました。歴史にはあまり興味がないですが、見応えがあり楽しめました。

  • 祐徳博物館
    遊ぶ/趣味
    佐賀県鹿島市古枝乙1855
    日本三大稲荷 祐徳神社の境内にある博物館。祐徳稲荷神社所蔵の御宝物及び郷土を中心とした歴史・美術工芸・民族などの資料を展示している。常設展では祐徳院殿御遺物・祐徳稲荷神社御宝物・旧鹿島藩歴代藩主の鎧兜・美術刀剣/陶磁器/絵画/鹿島錦などを見学することができる。また年間を通し様々なテーマの特別展も開催している。
  • 桜城館
    遊ぶ/趣味
    佐賀県小城市小城町158-4
    小城公園のすぐ近くにある複合施設で2Fに「小城市立歴史資料館・中林梧竹記念館」がある。小城市立歴史博物館では、縄文時代から現代までの小城の歴史、書聖中林梧竹の書や遺品が常設展示されている。また1Fは図書館が併設されている。
  • 水車の里「遊学館」
    rating-image
    3.5
    3件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    佐賀県神埼市神埼町的1073-1
    平成7年(1995)に、昔を偲ばせる仁比山水車を復元し整備された遊学館。明治時代、仁比山地区には城原川水源の川を利用した60を越える水車群があり、水車大工や管理する水車親方がいて、荷車に小麦を積み平野部から農家の青年などが集まり、賑わいをみせていたという。館内には、仁比山神社の御田舞を水車で発電した電気によって動かすからくり人形や、水車の資料などの展示が行われている。

    三連水車の形を模した建物です。室内に物産スペースはなく、水車の歴史や水車の種類など、学習スペースのようでした。入館は無料でしたが、もう少し楽しめるものがあってもいいのかな、と思いました。

  • 有田町歴史民俗資料館東館・有田焼参考館
    rating-image
    4.5
    3件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    佐賀県西松浦郡有田町泉山1-4-1
    昭和53年(1978)に、有田焼の原点ともいえる泉山磁石場に隣接して開館した。江戸時代、皿山会所から下附された「釜焼名代札」や各種の職人札、あるいは有田焼を製造する際に使用した道具類や文書類を展示している。参考館は、窯跡などから出土した陶片を展示する専用施設で資料館入口から入れる。

    泉山採石場に見学に来たら、隣に歴史民俗資料館がありました。有田町歴史民俗資料館の館内には、江戸時代、皿山会所から下附された「釜焼名代札」や各種の職人札、あるいは有田焼を製造する際に使用した道具類や文書類、有田焼のルーツを紹介する資料館で、入館料は100円で、なかなか見応えのある内容でした。

  • 有田陶磁美術館
    rating-image
    3.5
    8件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    佐賀県西松浦郡有田町大樽1-4-2
    佐賀県の登録博物館第一号として昭和29年(1954)に開館した美術館。外観は石蔵で、内部は木造の二階建てだ。建物自体も有田内山重要伝統的建造物群の一つに指定されている。佐賀県重要文化財の「染付有田皿山職人尽し絵図大皿」と「陶彫赤絵の狛犬」をはじめ、窯元やそれぞれの豪商が手掛けた製品を展示し、有田の明治時代から昭和初期の焼き物を紹介している。

    有田の広い観光客用駐車場がこちらの美術館の隣にあり、有田観光の起点となる美術館です。この美術館の前から、トンバイ塀のある裏通りがはじまります。この美術館の建物も古い石蔵を利用したもので、重要伝統的建造物群保存地区を代表する建物のひとつです。

  • 呼子観光物産館
    rating-image
    3.0
    8件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    佐賀県唐津市呼子町加部島3956-9
    主に「市民コレクション」を展示している場所。1Fは「出船入船呼子の港」として、かつて呼子に出入りした船のレプリカを展示している。2Fは「防人たちファッションショー」として陸軍や海軍の軍服を展示している。物産館と名は付いているがお土産品の販売店ではなく博物館の位置づけだ。

    呼子に行ったときに立ち寄って見ました。無料で展示が楽しめるので時間つぶしにはよかったです。ただ、期待して行くとがっかりするとおもいます。

  • 唐津市西ノ門館
    rating-image
    3.5
    2件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    佐賀県唐津市北城内1-8
    初代藩主寺沢志摩守広高が慶長7-13年(1602-1608)に築いた平山城。その三の丸の西側の出入り口が西ノ門と呼ばれていた。西ノ門周辺の歴史的ゾーンの一角に建設した市内各地の遺跡から出土した文化財の収蔵・管理および展示を行っている施設。佐賀県有形重要文化財である「曳山」の保存修理(塗り替えほか)の状況も見学できる。

    曳山展示場は有料ですが、ここは無料で曳山の蔵内部を見ることが出来ます。曳山展示場は14台の曳山がありますが、ここには2台の曳山があります。実際に使用されている蔵なので、修復作業中もそのまま見ることが出来ます。西ノ門館にはそれ以外にも、唐津市出土文化財の展示な、お土産コーナーがありました。

  • 公益財団法人 陽光美術館 日本庭園「慧洲園」
    rating-image
    3.5
    6件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    佐賀県武雄市武雄町武雄4075-3

    武雄温泉駅から徒歩で暫く歩いたホテルに隣接している美術館です。バスでも行けるようですが、運行本数が多いのか不明です。『横山大観展』が開催されていました。

  • あや窯展示場淡如庵
    遊ぶ/趣味
    佐賀県唐津市町田5-7-7
    唐津で初の女性陶芸家のギャラリー。普段使いの身近な生活食器や茶陶を製作していて、紅葉や木の葉など季節の草花を陶器に写し模様をつけた器などが人気だ。1階は、入場無料の古唐津ミニミニ資料館。窯元は唐津IC出口から2分の所にあり、予約をすれば見学(電話:0955-77-1471)もできる。

佐賀の主要エリア

around-area-map

佐賀県は、北にはリアス式海岸の玄界灘、南は有明海と、南北を海に挟まれた地域です。県内には佐賀空港がありますが、直行便の数は少なく東京からは羽田空港から1日4便ほどです。大阪、名古屋からは、一度福岡空港に行った後、そこから高速バスで長崎を経由する必要があります。 佐賀県北側の唐津エリアでは、日本の特別名勝である「虹の松原」や、荒波の浸食によってできた奇岩「七ツ釜」など、特徴的な海の景観を楽しめます。また、佐賀県の西部の嬉野市では日本三大美肌の湯と言われている「嬉野温泉」、武雄市では春夏秋冬でさまざまな景色を楽しめる庭園「御船山楽園」など、内陸にも見どころはたくさんあります。有田・伊万里エリアには有田焼を扱うお店が数多くあります。お土産に買って帰ったり、工房を見学したりするのも楽しい過ごし方です。 海の恩恵は食の面でも受けており、きれいに透き通った身のイカの活け造りや、ガザミと呼ばれるワタリガニの塩茹でなど、海の幸も豊富です。他には高級肉としても有名なブランド牛・佐賀牛などもあり、おいしい名産品が多く存在します。

佐賀の写真集

目的から探す