滋賀の文化/見学スポット一覧

  • 滋賀県立琵琶湖博物館
    rating-image
    4.5
    152件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    滋賀県草津市下物町1091
    琵琶湖をテーマに、人と湖の関わりを紹介する博物館。中でも、琵琶湖を中心に淡水の生き物を展示する水族展示室は、日本最大級の規模を誇る。固有種のビワコオオナマズなどの展示をはじめ、世界の淡水魚や水中散歩が楽しめる長さ10mのトンネル水槽など、見どころが多い。琵琶湖の歴史をジオラマで紹介するコーナーや地域の人々の生活資料を展示するコーナーもある。レストランで味わえるブラックバス料理も人気。JR草津駅からバス「琵琶湖博物館前」下車。

    天気が悪くなってしまい、当初予定していた坂本近辺の寺社巡りを断念して、この博物館に行くことにしました。展示物も多く内容も多様だったので、空いてしまった時間を持て余すこと無く済みました。一部水族館にもなっていたりしますが、湖の魚と人との関わりなども紹介していたりして、博物館ならではです。

  • 玄宮園
    rating-image
    4.5
    166件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    滋賀県彦根市金亀町3
    彦根城の北東にある大池泉回遊式の庭園。彦根藩の4代藩主・井伊直興が造営したと言われている。中国・唐の玄宗皇帝の離宮を参考にし、江戸文化の贅を尽くして作られた名園。大池に突き出すように建てられた臨池閣や築山の鳳翔台などの建物があり、樹木や岩石を巧みに配して「近江八景」を模している。11月の紅葉シーズンに行われるライトアップも見もの。

    彦根城とセットの入場券(800円)で入ることが出来ます。 余り高低差はありませんが、池を中心に綺麗な庭園を見ることが出来ます。

  • 長浜市長浜城歴史博物館
    rating-image
    3.5
    191件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    滋賀県長浜市公園町10-10
    長浜市公園町の長浜城跡にある博物館。城跡に安土桃山時代の様式を模して復元された城郭を博物館として公開している。湖北地域と長浜の歴史や、長浜城を築城した豊臣秀吉と長浜との関わりをテーマとした常設展示を行うほか、長浜や秀吉に関連する企画展も開催している。

    琵琶湖岸をドライブして、長浜まできました。昭和になって再建されたお城で、現在、中は博物館になっているようです。この日は、外からの見学のみにしました。

  • 彦根城博物館
    rating-image
    4.0
    164件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    滋賀県彦根市金亀町1-1
    彦根市金亀町にある博物館。彦根城表御殿跡地に復元された建物を博物館として使用し、彦根藩主・井伊家に代々伝わる貴重な美術品、工芸品、古文書など約4万5千点と、彦根に関する資料の、計91,000点を超える資料を収蔵している。

    外観からは想像出来ないほど広さも展示物もあります。 奥にある、屋敷と庭の雰囲気がとても良かったです。 歴史に詳しくない私でも、美術品や日本芸術という観点から 十分たのしめました。

  • 草津市立水生植物公園みずの森
    rating-image
    4.0
    44件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    滋賀県草津市下物町1091
    草津市下物町、烏丸半島にある公園。「植物と人、水と人のふれあい」をテーマにした植物公園となっており、四季を通じて様々な花を観賞できる。また、ハスやスイレンなどの水生植物を集めたテーマ施設「ロータス館」には、ハスを使ったうどんやソフトクリームなどのメニューを提供するレストランや売店も備える。

    ハスやスイレンの理解を深めることができる施設です。池や広場や展示室などあり、軽く歩いて身体を動かすことが出来ました。

  • 長浜鉄道スクエア
    rating-image
    4.0
    104件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    滋賀県長浜市北船町1-41
    長浜市北船町にある鉄道の博物館。明治15年(1882)に建設され、現存する駅舎としては日本最古の「旧長浜駅舎」と、長浜鉄道文化館、北陸線電化記念館からなる。旧長浜駅舎の待合室や駅長室などの見学や資料展示、また鉄道模型や、運転席にも座れるD51蒸気機関車とED70形交流電気機関車の展示を行う。展望デッキからは目の前の北陸線の線路を走る車両の姿を見ることができる。

    長浜駅から徒歩10分ほどのところにある、鉄道博物館。旧長浜駅舎が残されていて、駅舎じたいも歴史的建築物です。鉄道博物館も充実しています。鉄道好きの方には特におすすめです。

  • 安土城天主 信長の館
    rating-image
    4.0
    98件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    滋賀県近江八幡市安土町桑実寺800
    近江八幡市安土町桑実寺にある展示施設。平成4年(1992)にスペインで開催された「セビリア万国博覧会」の際に出展された安土城天主の原寸大復元を展示している。織田信長が狩野永徳に描かせた障壁画や、10万枚の金箔を使用した外壁なども再現されている。

    安土城レプリカでも見ようかと思い訪れましたがなんと「臨時休館」です。これもコロナ禍の影響でしょうか?見る限りさほど大きな建屋ではないので、展示物も大したことないのかもしれませんが、、

  • 甲賀流 忍術屋敷
    rating-image
    4.0
    63件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    滋賀県甲賀市甲南町竜法師2331
    甲賀市甲南町竜法師にある忍者屋敷。江戸時代の元禄年間(1700)頃に建てられた甲賀忍者・望月氏の邸宅で、不測の事態に備え、からくり窓やどんでん返し、落とし穴などの様々な仕掛けが施されている。また、忍者の生活用品なども残されている。

    JR草津線の甲南駅から歩きました。20分あまりの距離です。佐々木六角に加勢した甲賀の武士団は奇襲で足利軍を悩ませて世に名を挙げて甲賀忍者として知られ戦国時代にも活躍したそうです。忍者屋敷は望月氏の家紋が入っていました。初めにビデオで概要を学習してから屋敷内を見学します。どんでん返し、からくり窓、落とし穴、隠し部屋などもありますが、生活用品も見られました。手裏剣投げの体験ができたりするので大人も楽し...

  • 曳山博物館
    rating-image
    3.5
    46件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    滋賀県長浜市元浜町14-8
    長浜市で毎年4月に開催される、日本三大山車祭のひとつでありユネスコの世界無形文化遺産にも登録された「長浜曳山祭」に関する博物館。曳山を4基収蔵しており、うち2基を館内に展示。金工彫刻や木彫り、漆塗など絢爛豪華な装飾は見もの。曳山の上で演じられる祭りの見どころ「子ども歌舞伎」映像や舞台模型などの展示もあり。喫茶レストランも併設。

    日本三大山車祭のひとつ、長浜曳山祭の曳山が展示されています。2階には映像ホールがあり、長浜曳山祭の様子がビデオで見られます。長浜浪漫パスポートがつかえます。

  • MIHO MUSEUM(ミホ ミュージアム)
    rating-image
    4.0
    11件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    滋賀県甲賀市信楽町田代桃谷300
    甲賀市にある美術館。ルーブル美術館のガラスのピラミッドで有名な建築家・I.M.ペイが手がけたユニークな設計で知られる。桃源郷をイメージした建物は、建築容積の約80%が地下に埋設されており、周囲の美しい自然環境に同化。3000点以上の収蔵品を持ち、エジプト、西アジア、南アジア、中国・西域の4つの展示室で古代美術を展示するとともに、開館毎にテーマ性を持った特別展を開催※2019年3月20まで冬季休館

    ミホミュージアム内のカフェです。美術館内のカフェにしてはお値段はかなり良心的です。明るく天井の高い店内で声が響くので静かな雰囲気ではありませんでしたが、お庭を見ながらくつろぐことが出来ます。お水のコップや砂糖壺などいろいろなものに小さくミュージアムマークが入っていて可愛いかったです。 モンブランとぜんざいをいただきました。どちらも本格的で出来あいものではないです。モンブランはサクサクのパイと栗クリ...

  • かわらミュージアム
    rating-image
    3.5
    44件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    滋賀県近江八幡市多賀町738-2
    近江八幡市多賀町にある、豊臣秀次による天正13年(1585)の八幡山城築城を契機に発展した地場産業の八幡瓦に関する展示を行うミュージアム。秀次の居館跡から出土した金箔瓦や軒丸瓦、江戸時代の鬼瓦や瓦人形、また八幡堀沿いの工房や製作所の鬼瓦などを展示している。

    日本国内には 多様なミューシアムがあり 《瓦》をテーマにしたミューシアムは こちらと[かわら美術館(愛知県高浜市]しかないと思いますが こちらには 遊び心があること面白い点です。 日本国内の瓦市場のピークは 1980年頃がピークで その後は減少しているようで 両館とも1995年に建設されており どちらも《瓦》文化を残そうという視点で共通なのかも知れません。 こちらを訪問し 印象に残ったのは...

  • 大津祭曳山展示館
    rating-image
    4.0
    36件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    滋賀県大津市中央1-2-27
    名神高速道路「大津I.C」から車で約5分のところにある展示館。琵琶湖西南に位置する大津市で行こなわれる「大津祭(国指定重要無形民俗文化財)」に関する資料や、実際に祭りで使われている曳山の実物大模型を展示している。館内では「祭りのにぎやかさ、楽しさを体験する」ということに重点を置いた展示を行っており、実際の祭りの風景が動画で見られる。「お囃子体験」として、囃子に使われる鉦と太鼓を使い、実際に演奏できる体験コーナーは子どもにも人気だ。

    天孫神社の祭礼である大津祭と、祭の花形・曳山に関する展示館です。 江戸時代、大津の有力者を中心に京都の祇園祭に倣って始められて以来、140年間に14基の曳山が作られており、現在は13基が10月の本祭りに市内を巡行するとのこと。 途中、決められた25カ所で、能楽や中国の故事に因むカラクリが披露されて一層盛り上がるらしいです。 館内には、中国の長寿の天女に由来する「西王母山」の原寸大の模型が展示されて...

  • 滋賀県立安土城考古博物館
    rating-image
    3.5
    33件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    滋賀県近江八幡市安土町下豊浦6678
    近江八幡市安土町下豊浦にある博物館。大中の湖南遺跡をはじめ、古代の遺跡や古墳からの出土品などの展示や、観音寺城跡や安土城跡などの中世から近世の城郭、さらに安土城を築いた織田信長に関する展示を行っている。また特別展や企画展も開催。

    立派な建物の相当部分が収蔵庫のようで、特別展が開催されていない限り展示スペースは極めて小さい2室です。入館料500円也の価値は全くありません。

  • 佐川美術館
    rating-image
    4.0
    5件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    滋賀県守山市水保町北川2891
    守山市水保町北川にある美術館。日本画家の平山郁夫、彫刻家の佐藤忠良、陶芸家の樂吉左衞門の作品を収蔵しており、それぞれの作家の監修による「平山郁夫館」、「佐藤忠良館」、「樂吉左衞門館」での常設展示と、他作家の特別企画展などを行う。また、858年に比叡山西塔の宝幢院鐘として鋳造された国宝の「梵鐘」も収蔵している(常設展示は行っていない)。

    他の方の口コミで お蕎麦があること見ていながら メニューで 探すことが出来ず サンドイッチセットを頼みました。中庭の水面も 見えます 席も 広くとっていますので スタッフも気配りが凄くいいです

  • 大津市歴史博物館
    rating-image
    3.5
    18件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    滋賀県大津市御陵町2-2
    大津市御陵町にある博物館。滋賀、近江の歴史や文化に関する重要文化財8点含む約82,000点の資料を収蔵している。大津宮の復元模型や、近江八景などに関するテーマ展示と、大津市の歴史を年代順にたどる歴史年表展示などの常設展示のほか、仏教文化などをテーマにした企画展示も行う。

    戦国時代の大津の歴史が興味深いです。今年の大河ドラマは明智光秀なので、好きな人は明智光秀の書状の展示などもあったので楽しめると思います。

  • 東近江市近江商人博物館・中路融人記念館
    rating-image
    4.0
    12件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    滋賀県東近江市五個荘竜田町583 てんびんの里文化学習センター内
    東近江市五個荘竜田町にある資料館。近江商人のふるさとと言われる東近江地域の歴史や文化、近江商人たちの活動や暮らしに関する資料展示を、映像やジオラマなども駆使して行っている。また、2階は地域ゆかりの日本画家・中路融人氏から寄贈された日本画を展示する「中路融人記念館」となっている。

    近江鉄道ハス停[ぷらざ三方よし前]から徒歩で15分程度、 近江鉄道[五箇荘]駅からも徒歩25分程度あり 公共交通を利用して[五個荘金堂]を訪問された方には 少々 訪問しづらい位置にあります。建物は3階建で その内 3階が[近江商人博物館]となっており、内部は3つのエリア[常設展示室][特別展示室][近江商人体験コーナー]で構成されています(訪問したのが 9月20日だったので [常設展示室]と[近...

  • 大津市科学館
    rating-image
    4.0
    11件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    滋賀県大津市本丸町6-50 生涯学習センター内
    大津市本丸町の湖岸道路沿いにある科学館。琵琶湖の自然環境や科学の基本原理などをテーマとした展示を行っており、デジタル投影機による全天周映像を鑑賞できるプラネタリウムや、屈折式大型望遠鏡を備えた天文ドームも併設している。毎週土日祝日には実験や科学工作などを体験できる「わくわくサイエンス」も開催。

    関西文化の日が入館料が無料なので孫を連れて行きました。喜んだのは鏡の部屋でした。あとドングリを使って笛を作る教室もあり楽しめました。

  • 俳遊館
    rating-image
    3.0
    13件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    滋賀県彦根市本町1-3-24
    大正13年(1924)に建てられた信用金庫の建物を利用した資料館。俳句に関する資料が展示されている。彦根の歴史や観光情報も紹介。

    最初何らかの観光紹介をしているのかな程度で入館しましたが、中には俳句を通じて彦根を詠った作品が多く有りました。受付の方も丁重に彦根のサークルなど紹介して頂き、帰りに作品集などを頂きました(その夜はじっくりと読ませて頂きました)。

  • 野洲市歴史民俗博物館(銅鐸博物館)
    rating-image
    4.0
    10件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    滋賀県野洲市辻町57-1
    野洲市辻町にある博物館。明治14年(1881)と昭和37年(1962)に大岩山から発見された計24個の大岩山銅鐸を中心に、銅鐸の歴史や鋳造法などに関する展示や、永原御殿復元模型などの野洲の歴史や民俗に関する展示(企画展・展示替え期間の除く)を行っている。

    銅鐸が展示してあり、特に製造方法などが学べます。古墳好きにはたまりません。近隣の古墳公園とセットで訪れることをおすすめします。

  • 甲賀の里忍術村
    rating-image
    4.0
    9件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    滋賀県甲賀市甲賀町隠岐394
    甲賀市甲賀町隠岐にあるテーマパーク。甲賀忍術に関する展示を行う博物館や、からくり忍者屋敷、9つの修業場で構成された忍者道場、手裏剣道場、「らくやき」の絵付け体験などができる手作り道場、忍者たちを祀る志能備神社などの施設からなる。また、「忍者バーベキュー」も楽しめる食堂や、グッズの売店や貸衣装屋も利用できる。

    JR草津線甲南駅から行く望月家の忍者屋敷とこの忍者村の両方に行くなら車で行くのが便利です。公共の乗り物だと甲賀駅からですがかなり距離があります。甲賀忍者の術、生活が体験できるので大人も楽しく遊べます。からくり井戸、水ぐもが体験できる池近くに忍術博物館があります。忍者の使う装束、道具」なども展示されています。生活道具もあるので忍者について知識が深められます。からくり屋敷は住居に使われていたもので、か...

滋賀の主要エリア

around-area-map

中央部に琵琶湖が位置する滋賀県は、面積のほとんどを山地と湖が占めている自然豊かな場所です。京都府と隣接しており、京都駅を利用すれば、大津市まではR東海道本線を利用して約10分で到着します。県内は電車、バス、船など多様な交通機関が整っており、観光手段は豊富です。 比叡山延暦寺のある「大津」や忍者と信楽焼で有名な「甲賀・信楽」、国宝・彦根城や秀吉ゆかりの長浜城がある「彦根・長浜」など、滋賀の観光エリアは主に5つに分かれており、いずれのエリアでも琵琶湖の雄大な自然の楽しむ観光が楽しめます。 滋賀県のご当地グルメといえば、日本三大和牛のひとつである近江牛と、琵琶湖名産品の鮒寿司・鮎料理です。さらにバームクーヘンやみたらし団子など、美味しいおやつもおすすめです。

滋賀の写真集

目的から探す