NAVITIME Travel

京都のスポット一覧

  • 清水寺
    rating-image
    4.5
    11342件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市東山区清水1-294
    京都府京都市東山区にある寺院。宝亀9年(778年)に延鎮上人が音羽の滝の上に千手観音像を祀ったのが起源と言われている。十一面千手観音立像を安置する本堂は、寝殿造り風の優美な建築様式。断崖にせり出した「清水の舞台」は、桜や新緑、紅葉など四季の風景と京都の市街地を一望できる絶好のフォトスポット。3筋に分かれて落ちる音羽の滝には延命などのご利益があり、行列ができる人気ぶり。修学旅行生や国内外の観光客で賑う、京都の一大観光スポットである。

    とても綺麗でした。 私が行った時は改修中でしたが、 ご丁寧に少しだけ隙間をあけてあり、 綺麗な景色が見られました! 凄く良かったです。

  • 伏見稲荷大社
    rating-image
    4.5
    24120件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市伏見区深草薮之内町68
    京都市伏見区にある神社で、全国約3万社の稲荷神社の総本宮。商売繁昌・五穀豊穣・開運の神として信仰を集めるほか、「千本鳥居」と称される朱塗り鳥居のトンネルが特に有名。境内には重要文化財の楼門や拝殿、本殿など朱塗りの豪華な建物が並び建つ。千本鳥居は数千から一万基といわれる鳥居がどこまでも続き、壮観である。その先には奥社奉拝所と、無数の小さな「お塚」のある稲荷山への入口がある。関西屈指の初詣スポットであり、毎年多数の参拝者が集まることで知られている。

    「神社の下は観光、上は信仰目的」と言われるくらい、正面や山のふもとまでは観光客でごった返してますが、登れば登るほど観光客は減って歩きやすくなります。 特におすすめは眼力社。ここまで登るのは大変ですが、伏見稲荷の真骨頂はここにあるとさえ思っています。

  • 鹿苑寺(金閣寺)
    rating-image
    4.5
    16822件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市北区金閣寺町1
    室町幕府の三代将軍である足利義満が西園寺家の山荘をゆずり受け、「北山殿」と呼ぶ別邸をおいたのが始まりである。義光の死後、禅寺へと改められ「鹿苑寺」と名付けられた。舎利殿は三層の楼閣で金色に輝き美しく、鏡湖池によく映える。華やかなその姿は北山文化を象徴する建築であったが、昭和25年(1950)に焼失、昭和30年(1955年)に再建。平成6年(1994)には、ユネスコの世界遺産に登録された。

    20数年ぶりの再訪でしたが、敷地内外が綺麗に整備されていて、欧米やアジアからのツーリストの方々が多いのにビックリ。アメージング!ゴールデンテンプル!等、外国語の歓声も聞こえましたが、“日本建築の美”として本当に恥じない絢爛さでした。

  • 天橋立
    旅行/観光
    京都府宮津市文珠
    京都の北部、日本海宮津湾にある、陸奥の松島、安芸の宮島と並ぶ日本三景の一つ。宮津湾と内海の阿蘇海を南北に隔てる幅20-170m、全長3.6kmの砂嘴(さし)でできた砂浜で、約8000本の松が群生している。その形が天に架かる橋のように見えることから、「天橋立」と呼ばれるようになった。何千年もの歳月をかけて作り出された自然の神秘的な造形を見に、たくさんの人が訪れる人気のスポット。
  • 北野天満宮(北野の天神さん)
    rating-image
    4.5
    29件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市上京区馬喰町
    「北野の天神さん」として親しまれている、京都市上京区の神社(天満宮)。天暦元年(947)創建。学問の神として知られる菅原道真を祀る全国12000の天満宮・天神社の総本社である。冬期の受験シーズンはもちろん、一年を通して多数の受験生や学生が参拝に訪れる。慶長12年(1607)に建立された国宝・本殿は華麗な桃山建築。梅の名所として有名で、2月25日の梅花祭では上七軒の芸妓による華やかな野点が行われる。また、毎月25日の天神市は多数の露店と人々で賑う。

    2月の天神さん。まだまだ寒くってぶるんですわ。こんな台を2000円ちょっとで買った。これはうれしい買い物です。

  • 慈照寺(銀閣寺)
    rating-image
    4.5
    4566件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市左京区銀閣寺町2
    室町幕府8代将軍足利義政が、文明14年(1482)に祖父義満の建てた金閣寺にならって建てた山荘。義政の死後、臨済宗相国寺派の禅寺へと改められ、名称も義政の法号にちなみ慈照寺と名付けられた。通称・銀閣と呼ばれる観音殿は質素高貴な意匠であり、東求堂は日本最古の書院造りとして国宝に指定されている。

    教科書に金閣寺とともに必ず載っている銀閣寺。個人的には銀閣寺の方が雰囲気あっておすすめです。景色も素晴らしいので、ぜひ一度はいってみてくださいね。

  • 平等院
    rating-image
    4.5
    1577件の口コミ
    旅行/観光
    京都府宇治市宇治蓮華116
    京都府宇治市にある寺院で、永承7年(1052)に関白・藤原頼通が、父・道長より譲り受けた別荘を寺に改めたのが始まりである。当時の末法思想から浄土信仰が高まり、西方極楽浄土を再現したような阿弥陀堂(鳳凰堂)が完成。鳳凰堂内には仏師・定朝作の阿弥陀如来坐像が安置され、豪華絢爛な寺院となった。鳳凰堂と観音堂、鐘楼を残して焼失したが、平等院ミュージアム鳳翔館では、国宝である屋根上の鳳凰や梵鐘、鳳凰堂内に架けられていた雲中供養菩薩像52躯のうち26躯などを見ることができる。

    まさに10円玉の建造物です。 わかってはいましたが、やはり感激しました。 思っていたよりも、大きいことにおどろきました。

  • 渡月橋
    旅行/観光
    京都府京都市右京区嵐山
    嵐山の紅葉を見渡せる、桂川にかかる全長155mの橋。承和年間(834-48)に僧・道昌が架橋したことが始まりと伝えられており、現在の位置には江戸時代初期、角倉了以が架けた。亀山上皇が橋の上高くを移動していく月をご覧になり「くまなき月の渡るに似る」と言われたことから名づけられたという渡月橋は、嵐山の風景に溶け込んだ風情あふれる橋である。
  • 八坂神社
    rating-image
    4.0
    1557件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市東山区祇園町北側625
    「祇園さん」の名で親しまれている、全国に約3000社ある祇園社の総本社。本殿は神殿と拝殿の異なる建物を1つの屋根でおおった祇園造と呼ばれる建築様式で、重要文化財に指定されている。夏の祭礼・祇園祭は、貞観11年(869)の疫病流行の際、その災厄除去を祈ったことに由来している。大晦日-元旦の「をけら詣り」も参拝者が多く、をけらの根を混ぜて焚いた浄火を吉兆の縄に移して持ち帰り、新年の火種にすると、一年を無事に過ごせるといわれている。境内の太田社白髭神社は芸事上達に御利益があるとされ、祇園の芸妓や舞妓もお参りに訪れている。

    いつもは人がいっぱいですが、紅葉の季節を少し過ぎた12月初旬は比較的空いていてゆっくり出来ました。おすすめの季節なのかも知れません。

  • 貴船神社
    rating-image
    4.5
    674件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市左京区鞍馬貴船町180
    京都市左京区にある神社で、全国に約500社ある貴船神社の総本社である。古くから祈雨の神として信仰されているほか、全国の料理・調理業や水を取り扱う商売人の人々からも信仰を集めている。そのため、地域名の貴船「きぶね」とは違い、濁らず「きふね」と読む。本宮と奥宮の間にある結社は磐長姫命を祭神とし、縁結びの神として信仰され若いカップルに人気。

    寒いけれど夕方から行く事をお勧めします。明かりが灯ってとても幻想的です。駅からは歩くと結構かかるので、バスがお勧めです。

  • 下鴨神社
    rating-image
    4.5
    66件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市左京区下鴨泉川町59
    正式には賀茂御祖(かもみおや)神社といい、京都で最も古い由緒ある神社の一つ。敷地全体は「古都京都の文化財」として世界遺産に登録されている。京都の「守護神」と「婦道の守護神」を祀っており、古くから導きの神、勝利の神としての信仰があり、事始めの神社として知られている。また、境内には、縁結びの神様「相生社」や女性の守護神「河合神社」など、女性に嬉しいスポットが点在している。

    下鴨神社を流れる御手洗川の両側に広がった森で、太い木々もあります。ちょうど縁日で、食べ物を中心に屋台がたくさん連なっていました。

  • 醍醐寺
    rating-image
    4.0
    26件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市伏見区醍醐東大路町22
    京都府京都市伏見区にある寺院で、真言宗醍醐派の総本山。醍醐山に200万坪を超える広大な境内をもち、世界遺産にも登録されている。貞観16年(874)に空海の孫弟子である理源大師・聖宝が山上に小さな堂宇を建てたのが始まり。上醍醐と下醍醐の2つの伽藍に分けられ、その間は険しい山道である。境内には、国宝である金堂や府内でも数少ない平安時代建築の五重塔、薬師堂をはじめ80以上の堂塔が散在。4月第2日曜には豊臣秀吉が催した「醍醐の花見」にちなみ、「豊太閤花見行列」が行われる。

    醍醐寺金堂は、本尊の薬師如来坐像を祀る場所で、お寺の中心となるお堂です。隣接する五重塔とともに国宝の指定を受けており、見ごたえ充分です。参拝客の姿は少なく落ち着いた雰囲気だったのも良かったです。

  • 平安神宮
    rating-image
    4.0
    1196件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市左京区岡崎西天王町97
    京都府京都市左京区にある神社で、平安遷都1100年を記念して明治28年(1895)に創建された。祭神は桓武天皇と孝明天皇。社殿は、桓武天皇時代の平安京の正庁である朝堂院を8分の5の規模で再現したもの。朱塗りに緑釉瓦の荘厳な建築物が立ち並び、広い境内に敷き詰められた一面の白砂は壮観である。周囲にある日本庭園「平安神宮神苑」は4苑に分かれており、それぞれ季節の花木が見事な池泉回遊式庭園。枝垂れ桜など桜の名所としても知られている。

    明治時代に作られた京都の中では比較的新しい部類に入る場所です。大きな鳥居と広大な庭園が見どころとなっています。

  • 東寺(教王護国寺)
    旅行/観光
    京都府京都市南区九条町1
    平安京の遺構として唯一今も残っている「東寺」正式名称は教王護国寺という。平成6年(1994)には世界遺産として登録された。高さ約55メートル、木造の建造物としては日本一の高さといわれる「五重塔」をはじめ、「金堂」「大師堂」などの国宝は見どころの一つ。その他にも、講堂の21対の仏像「立体曼荼羅」など歴史的に貴重な文化財が数多く残っている。
  • 南禅寺
    rating-image
    4.5
    2140件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市左京区南禅寺福地町
    京都市左京区南禅寺にある寺院で、臨済宗南禅寺派の大本山。正応4年(1291年)に亀山法皇の離宮「禅林寺殿」を無関普門が開山したのが始まり。京都五山と鎌倉五山の上におかれる格式高い禅寺である。京都三大門のひとつである三門は、歌舞伎「楼門五三桐」の劇中で石川五右衛門が「絶景かな、絶景かな」の名台詞を廻す舞台として有名。狩野探幽の襖絵「水呑の虎」など重要文化財を多数所蔵している。境内には旧御所と伏見城殿舎を移築した国宝・方丈があり、前庭は江戸初期を代表する枯山水庭園となっている。

    よくドラマの舞台になる。石川五右衛門の絶景かなの山門あるところ。 中は水も流れて、季節ごとに楽しめる。

  • 京都御所(休業中)
    旅行/観光
    京都府京都市上京区京都御苑
    京都御苑の中央北部にある、東西250メートル、南北約450メートルの築地塀と清流の溝に囲まれた広い域内の建物。現在の建物は安政2年(1855)に再建したもので、東西南北に6門と歴代の天皇が即位した、御所の正殿で、中央に高御座をおく寝殿様式の紫宸殿などがある。北側には書院造の建物の小御所があり、大きな池がある優雅な庭園などを望むことができる。以前、京都御所の参観は、事前申込が必要だったが、現在は事前申込は不要で、一年を通して自由にだれでも入場することができる。(入場時手荷物検査あり)
  • 道の駅 舞鶴港とれとれセンター(2020/5/31まで休業中)
    旅行/観光
    京都府舞鶴市字下福井905
    京都府舞鶴市の国道175号沿いにある道の駅。日本海側最大とされる海鮮市場が併設されている。舞鶴港から水揚げされた新鮮な魚介類を、その場で「海鮮焼き」や「刺身」などにして味わうことができる。また冬にはカニを求めて多くの観光客が訪れる。
  • 龍安寺
    rating-image
    4.0
    2561件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市右京区龍安寺御陵下町13
    京都府京都市右京区にある寺院で、「石庭」で有名。宝徳2年(1450)に細川勝元が創建した禅寺である。明治初期の廃仏毀釈により衰退したが、イギリス女王・エリザベス2世が拝観した折に石庭の美しさを絶賛したことで、世界的に知られる寺となった。石庭「方丈庭園」は、白砂の中に大小15個の石を配した枯山水の平庭であり、どの方向から見てもどこかの1つの石が見えなくなる配置が特徴。秀吉が賞賛した侘助椿、茶室「蔵六庵」なども見どころ。鏡容池の睡蓮は初夏から見ごろを迎える。

    仁和寺の後に行きましたので、仁和寺の門をみてしまってからの龍安寺はちょっと期待外れでしたが、 枯山水の庭園の石をこの目で場所を変えてみて、15個全てがどうにかみえるのは、右奥と納得しました。 左から5.2.3.2.3と5つの組みに石が並べてあり、枯山水庭園の手前にはミニチュアの模型があります。 池の周りは紅葉を眺めながら、一周すると龍安寺も仁和寺とは全く違う趣があり、枯山水の庭を益々盛り上げた景...

  • 錦市場
    お買い物
    京都府京都市中京区錦小路通 寺町・高倉間
    四条通の一本北、錦天満宮から烏丸通に至る通りに軒を連ねる商店街。1615年に江戸幕府から魚問屋の称号を許可されて以来、およそ400年の歴史を誇り、「京の台所」とも呼ばれる。390mほどの長さの通りには、鮮魚や京野菜などの旬の食材や、京漬物、佃煮、乾物、豆腐、調理器具や食器などの雑貨を扱う商店が居並ぶ他、食事処やカフェも。
  • 元離宮二条城(2020/5/31まで休業中)
    旅行/観光
    京都府京都市中京区二条通堀川西入二条城町541
    慶長8年(1603)、関ヶ原の戦いで勝利した徳川家康が上洛の際の宿泊所として築城。のちに3代将軍家光が大改修し現在の姿となった。城内全体が国の史跡に指定されている他、国宝の「二の丸御殿」、重要文化財の「本丸御殿」、特別名勝に指定されている「二の丸庭園」など歴史的に価値のある建造物や美しい景色が残っている。

京都の主要エリア

around-area-map

京都府は南北に細長く、内陸側に位置している南部と、日本海側に面している北部では気候も大きく異なります。京都府は府内全域が観光地となっており、交通手段も豊富です。しかし、府内全部を回ろうとすると移動だけでも相当な時間がかかります。 京都は8つのエリアに分かれます。観光の際は、この中から行きたいエリアを場所に応じて2~3選んでスケジュールを組むのがおすすめです。 洛西方面にある金閣寺や龍安寺などの世界遺産は、太秦や嵐山・嵯峨野といった観光地とも距離が近く、一日でめぐることができます。洛南でも東寺や西本願寺、随心院、東福寺など歴史ある建造物を存分に堪能できるエリアです。 洛東の京都駅や祇園、銀閣寺や哲学の道など京都らしい風情が漂う界隈も距離が近く、バスでめぐると移動が簡単ですが、オンシーズンには大変混み合うため徒歩やタクシー、電車を利用すると混雑を回避できます。 鞍馬・貴船・大原エリアは繁華街からは離れ、自然豊かな場所です。水辺なので、服装には注意して行きましょう。源氏物語で有名な宇治や、舞鶴・天橋立、亀岡・美山・福知山エリアも市外になるので、観光の際はスケジュールをしっかり組んで行きましょう。 京都は観光スポットが多いだけでなく、京懐石やおばんざい、ハモ料理、抹茶スイーツなど、京都ならではのグルメも豊富です。また、千枚漬けや八つ橋、宇治抹茶など美味しいおみやげにも困りません。

京都の写真集

目的から探す