比叡山周辺のスポット一覧

  • 三千院
    旅行/観光
    京都府京都市左京区大原来迎院町540
    延歴年間(782-806)に最澄が比叡山東堂に一院を開いたのが始まりとされており、明治4年(1971)に現在の場所を本坊とした。境内には往生極楽院のほか、宸殿、客殿などの歴史的な建造物が多く、境内南側にある阿弥陀堂の内部には国宝の阿弥陀如来及両脇侍像が安置されている。また、庭一面の苔が美しい聚碧園や有清園など、見どころが多く、春は桜、秋は紅葉と一年を通して、四季折々の花が楽しめる場所でもある。
  • 宝泉院
    rating-image
    4.5
    194件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市左京区大原勝林院町187
    京都市左京区大原勝林院町にある天台宗の寺院。天台宗の三門跡寺院の1つである三千院の参道奥に位置する。「額縁庭園」と呼ばれる美しい庭には、樹齢300年の沙羅双樹の木や、京都市内の天然記念物にも指定されている樹齢700年の「五葉の松」が生い茂り見るものを圧倒する。拝観客は五葉の松の見える座敷に通され、境内入口で渡されたお抹茶券と引き換えに抹茶とオリジナルの茶菓子でくつろぐことができる。

    拝観料がお抹茶代なんです。なるべく教えたくない場所です。大原に来たら、まずはここでしょう。拝観者も少ないと聞きました。

  • 勝林院
    rating-image
    4.0
    38件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市左京区大原勝林院町187
    長和2年(1013)に寂源法師が創建した寺院で、文治2年(1186)に法然を招き、諸宗の学僧と浄土の宗義を論談した「大原問答」が行われた場所としても有名。また、法要儀式の中で、仏教の経典などに節をつけて唱えられる仏教音楽である天台声明(しょうみょう)発祥の地でもある。京都市の有形文化財に指定されている本殿には本尊阿弥陀如来座像が安置されている。客殿の南側には池泉鑑賞式庭園が広がり、四季折々の美しい景色を楽しむことができる。

    三千院からさらに奥に進んだ突き当たりに、この勝林院はありました。受付を済ませた後、苔の庭の真ん中に続く道を通って本堂へと向かいました。 歴史を感じるつくりの本堂です。このお寺は、天台声明(しょうみょう)発祥の寺なんだそうで、本堂にあるボタンを押すと声明が流れるようになっていました。

  • 土井志ば漬本舗 総本店
    rating-image
    4.0
    46件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市左京区八瀬花尻町41
    京都市左京区にある漬物専門店。「土井の志ば漬」や「はんなり漬け」、漬物詰め合わせの「大原の里」など、様々な人気商品が並んでいる。店内では、ガラス越しに、工場見学をすることができる。また、団体客は、要予約で熟成館の見学が可能。しば漬けの元祖の味を求め、多くの観光客が訪れる。

    数年前に利用し好印象だったので、リピートしました。紅葉シーズンのため、満員。しばらく待たされ席に着きましたが、どうしても「密」になりがち。お漬物ビュッフェコーナーは、トングに食材が絡み付いているままなのが、いい気持ちがしませんでした。さらに、トイレに行くと和式しかなく、汚れがひどくキツい悪臭で、利用を辞めました。 多忙なためか店員の態度も今ひとつ。繁盛していることに胡座をかいてるの⁈これだけ混雑し...

  • 実光院
    rating-image
    4.0
    42件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市左京区大原勝林院町187
    勝林院の子院にあたる寺。八重桜や福寿草やカタクリなど、四季折々の花々を楽しめる。心字池を中心にした池泉観賞式の「契心園」と、散策することができる池泉廻遊式の「旧理覚院庭園」が有名。秋から春にかけて咲き続ける不断桜は全国的にもめずらしいので必見。茶室では庭園を眺めながら、お抹茶を楽しめる。

    三千院から出て右手、つまり奥の方へ少し向かった左手に、実光院の門が建っていました。この実光院は、もう少し先にあった勝林院の子院なんだそうです。 特に、庭園が素晴らしかったです。こちらの庭園は契心園という名がついていて、心字池を中心にしたつくりが美しかったです。

  • 里の駅大原
    お買い物
    京都府京都市左京区大原野村町1012
    京都市左京区にある直売店。大原や近郊でとれた新鮮な野菜や、もち米を使ったつきたての餅が販売されている。毎週日曜には朝市も実施されており、生産者自らが出店している。またレストランも併設されており、手作りの朝がゆや親子丼などを味わうことができる。
  • 比叡山
    旅行/観光
    京都府・滋賀県
    京都府京都市と滋賀県大津市にまたがる、標高848mの山。有料の「京福電気鉄道叡山ロープウェイ」を利用して「比叡山頂駅」へ行く事ができる。また、美術館の「ガーデンミュージアム比叡」などが完備されており、多くの観光客が訪れる。叡山ケーブル「ケーブル比叡駅」では、毎年8月頃に「比叡YAMAのビアガーデン」が行われている。
  • 九頭竜大社
    rating-image
    3.0
    10件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市左京区八瀬近衛町681
    京都東ICから車で約40分、京都南ICからは約60分。バス停「九頭竜弁天前」で下車してすぐのところにある神社。本殿を時計回りに9回まわる独特の参拝方法で知られている。阪神タイガースが必勝祈願に訪れたことでも有名。昭和29年(1954)に、ご祭神である九頭竜弁財天が夢枕に立ったのが成り立ちとされている。また、おみくじも大吉や中吉といった一般的なものではなく、願い事に対して一言忠告などが書かれたものとなっているのが特徴。毎年11月24日には秋季大祭が執り行われる。

    まだこの神社が出来てから半世紀程度しか経っていない超新しい神社です。近辺の千数百年も経過した〇道神社とかとは比較する対象にもなりません。京都の企業買収で一流となった変速機、駆動機メーカーの創業者が信奉したと云うので有名になったみたいですが、私たちが幼少の頃にはまだ今の神社の地は単なる雑種地みたいなものでした。日本一と云われる、都の場所まで替えさせた〇道神社の山頂付近から尾根伝いにこの近くまで行った...

  • 阿彌陀寺(古知谷阿弥陀寺)
    rating-image
    4.5
    9件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市左京区大原古知平町83
    慶長14年(1609)に弾誓上人が開基なされた如法念佛の道場。紅葉の美しさで有名な大原の中でも阿弥陀寺の紅葉は一際美しく、江戸時代から紅葉の名所として知られている。参道南側には天然記念物の樹齢800年以上の楓があり、こちらも見どころのひとつだ。

    大原のバス停からさらに1-2km北にあるお寺。国道の旧道(と思われる細い道)沿いの駐車場から、急勾配の参道を歩いて登ると15分くらいかかるのでは(大原バス停から徒歩だと、片道50-60分見ておきたい)。一応参道の6-7分どころまではマイカー・タクシーで上って止めることも可能です。参道の最後は狭いスロープと石段が半々になっているので、車椅子ではちょっと厳しいかも。また、雪の降る時期は閉寺となり拝観で...

  • 出世稲荷神社
    rating-image
    3.5
    10件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市左京区大原来迎院町148
    天正15年(1587)、豊臣秀吉が聚楽第造営の際に勧請した神社。「出世稲荷」の号は、聚楽第に行幸した後陽成天皇が、秀吉の立身出世に因んで授けたもの。寛文3年(1663)、平成24年(2012)の2度に渡って移転しているが、開運出世の神として古くから信仰を集め続けている。

    京都市内から突然、移転して来た神社で、地元とか地域とか氏子とか、関連と云う部分では選挙の落下傘候補みたいで、ある日突然、鎮座した神社との印象で...

  • 志ば久
    rating-image
    4.0
    15件の口コミ
    お買い物
    京都府京都市左京区大原勝林院町58
    古くから里の名物として愛され、京の三大漬物として今に伝わる大原伝統のしば漬。この志ば漬を始め、手造りと旬の素材にこだわった京漬物や京佃煮の製造販売店。季節ものの「ふきのとう味噌」なども人気が高い。

    三千院へと向かう参道沿いには、お土産屋さんなどが点在していました。そのうちの一つが、志ば久です。 志ば久は漬物屋さんで、店頭には10あまりの漬物樽がならんでいました。こちらの店の名物でもあり、大原の名物でもあるのが、しば漬なんですね。自家製の紫蘇を使っているそうです。

  • 京都大原の味噌鍋専門店 雲井茶屋
    rating-image
    4.0
    11件の口コミ
    グルメ/お酒
    京都府京都市左京区大原草生町41
    大原温泉の民宿「京の民宿 大原の里」の、川をはさんで向かいに位置する関連店舗。「味噌庵」と「雲井茶屋」の2店舗からなる。「味噌庵」では厳選した大豆と塩、大原の水を使って作る自家製味噌を販売。「雲井茶屋」では、地鶏や山菜を無添加の味噌を使っただしで煮た大原名物の味噌鍋や、大原で自生する薬草で作られたお茶やおはぎ、春限定のよもぎ餅などを提供する。

    店内に入ると、ほとんどの人が味噌鍋を注文していました。一人鍋でサービスされ、注文してから20分ほどかかります。とても美味しかったです。 しかしメニューにはバリエーションがなく何人かで色々と注文して食べるのは難しいでしょう。ですから味噌を食べなれていない外国人グループにはこのお店は不向きだと思います。

  • 呂川茶屋
    rating-image
    4.0
    6件の口コミ
    グルメ/お酒
    京都府京都市左京区大原勝林院町107
    京野菜うどんが人気の茶屋。うどんには赤紫蘇・かぼちゃ・にんじんが練りこまれていて、野菜本来の味と香りがそれぞれ楽しめる。とろろとダシの2通りの味わい方ができる。甘味などもあるので三千院の道中、立ち寄りたい。

    大原のバス停から三千院までの間にある茶屋です。こちらで昼食をいただきました。うどんを注文しました。あったまりました。おいしかったです。

  • 大原観光保勝会
    旅行/観光
    京都府京都市左京区大原来迎院町81-2
    三千院や寂光院などを擁する京都・大原エリアの観光問い合わせ対応を行っている団体。ここでは大原で働く女性の伝統衣装「大原女(おおはらめ)」の着付け体験を行っている。大原女とは頭に薪や柴を乗せて京の街へ行商に出かける女性のこと。その原型は平安時代の衣装とも言われている。子供用サイズも完備しているため、親子で一緒に着付け体験を楽しむことが可能だ。大原女姿で里山を観光すると、対象のお店で割引などの優待特典を受けることができるため、衣装を着たまま散策する女性の姿も多い。
  • たんば茶屋
    グルメ/お酒
    京都府京都市左京区大原草生町130
    大原の大自然を満喫できる食事処。のどかな田園風景に田舎の民家を思わせる店はどこか懐かしい。広々とした店内は、大きな窓から風景を楽しめるお座敷席や長火鉢を囲める席なども。自家製のコシヒカリと近所で採れた旬の野菜を使った「田舎定食」は、きのこそばと地元産の豆腐などが一緒に味わえる。京名物のニシンと地元の山菜、自家製漬物の盛り合わせがセットの「しば漬け茶漬け」もシンプルだが味わい深い。
  • 寂光院
    rating-image
    4.0
    134件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市左京区大原草生町676
    京都市左京区大原にある寺院で、平家物語ゆかりの寺として有名。創建の詳細は不明だが、推古2年(594)に聖徳太子が父・用明天皇の菩提を弔うために建てたと伝えられている。平清盛の娘・建礼門院徳子が平家滅亡後に出家し、壇ノ浦で命を落とした我が子(安徳天皇)と平家一門の菩提を弔い余生を送った。境内には後白河法皇が御幸した「平家物語」の大原御幸にちなんだ汀の池や汀の桜があり、秋は紅葉が美しく色づく。

    11月も半ばになると、紅葉が美しいです。 朝は冷え込む大原の里も、日中は暖かい。 日光越しのモミジの葉は、赤や黄色オレンジに輝き、ほっと癒される場所でした。 周囲の道路は狭いので、車の通行は無理矢理という感じ。徒歩の散策がベターですね。

  • 大原リバーサイドカフェ来隣
    rating-image
    4.5
    35件の口コミ
    グルメ/お酒
    京都府京都市左京区大原来迎院町114

    大原三千院から寂光院へ行き、帰りに見つけたカフェ。 おばんざいビュッフェとスペシャルランチをいただきました。 感染対策として、手袋をしてビュッフェを取る等工夫をされています。 お野菜の新鮮さに驚き、一つ一つ丁寧に仕込まれた料理に満足。

  • 大原温泉湯元 旬味草菜 お宿 芹生
    rating-image
    4.0
    18件の口コミ
    宿泊/温泉
    京都府京都市左京区大原勝林院町22
    大原三千院畔にある大原温泉の料理旅館。美しい庭園と大原の山菜、京野菜、川魚など。自然食材を活かしたお料理が自慢。

    午前中の涼しいに三千院を充分堪能しましたので、三千院前に有るお店でランチにしました。冷たいお茶飲み放題、ざる蕎麦は茹でたてで腰が有り美味しかったです。

  • 八瀬比叡山口
    交通
    京都府京都市左京区八瀬野瀬町
  • ファミリーマート 大原三千院店
    お買い物
    京都府京都市左京区大原上野町565-1

京都の主要エリア

around-area-map

京都府は南北に細長く、内陸側に位置している南部と、日本海側に面している北部では気候も大きく異なります。京都府は府内全域が観光地となっており、交通手段も豊富です。しかし、府内全部を回ろうとすると移動だけでも相当な時間がかかります。 京都は8つのエリアに分かれます。観光の際は、この中から行きたいエリアを場所に応じて2~3選んでスケジュールを組むのがおすすめです。 洛西方面にある金閣寺や龍安寺などの世界遺産は、太秦や嵐山・嵯峨野といった観光地とも距離が近く、一日でめぐることができます。洛南でも東寺や西本願寺、随心院、東福寺など歴史ある建造物を存分に堪能できるエリアです。 洛東の京都駅や祇園、銀閣寺や哲学の道など京都らしい風情が漂う界隈も距離が近く、バスでめぐると移動が簡単ですが、オンシーズンには大変混み合うため徒歩やタクシー、電車を利用すると混雑を回避できます。 鞍馬・貴船・大原エリアは繁華街からは離れ、自然豊かな場所です。水辺なので、服装には注意して行きましょう。源氏物語で有名な宇治や、舞鶴・天橋立、亀岡・美山・福知山エリアも市外になるので、観光の際はスケジュールをしっかり組んで行きましょう。 京都は観光スポットが多いだけでなく、京懐石やおばんざい、ハモ料理、抹茶スイーツなど、京都ならではのグルメも豊富です。また、千枚漬けや八つ橋、宇治抹茶など美味しいおみやげにも困りません。

京都の写真集

目的から探す