NAVITIME Travel

和歌山のスポット一覧

  • アドベンチャーワールド
    遊ぶ/趣味
    和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2399
    「人と動物と自然とのふれあい」をテーマに、昭和53年(1978)にオープンした遊園地、水族館、動物園を兼ね備える複合施設。通算12頭のパンダの繁殖に成功し、中国本土以外で最多の実績を誇る。ジャイアントパンダの飼育施設「パンダラブ」では、事前予約制のバックヤードツアーが毎日行われており、大人気。サファリゾーンでは、専用バスなどの乗り物から自然に近い状態の動物たちを観察でき、徒歩で散策可能なエリアもある。夏休み期間中には夜間営業も行う。
  • 熊野本宮大社
    rating-image
    4.5
    441件の口コミ
    旅行/観光
    和歌山県田辺市本宮町本宮
    全国の「熊野神社」の総本宮にあたる熊野三山のひとつ。難行苦行が続く熊野古道巡礼の道のりで、最初にたどり着く場所として知られ、古くから、苦行の果てに自ら悟りを開こうとする熊野信仰を支える参拝客が多く訪れる。飛鳥時代に社殿が建立され、明治22年(1889)の大洪水により被害を受けたため、現在地へ移転。杉木立の中、158段の石段を上ると、檜皮葺きの4つの社殿が現れ、主祭神の家都美御子大神をはじめ4柱の神々が祀られている。

    東京や、大阪、日本の都市部からのアクセスは決して良いとは言えない地ですが、訪れる価値のあるところです 熊野古道を歩くことは滞在時間の都合上叶いませんでしたが、車で社の近くまで行くことが出来ます 今年は御創建2050年とのことで、伺った時にも奉納イベントが行われていて、一層厳かさが増しました

  • とれとれ市場 南紀白浜
    お買い物
    和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2521
    和歌山県西牟婁郡白浜町にある西日本最大級の海鮮マーケットで、地元の堅田漁協が運営している。15000坪もの広さを誇る市場内には、和歌山はもちろん全国から集まる新鮮な魚介類が勢ぞろい。加工品や肉、野菜、紀州のお土産も多数販売されており、常に多くの観光客で賑っている。魚たちが泳ぐ巨大水槽やマグロの解体ショーも市場の目玉。寿司や海鮮丼が楽しめる「とれとれ横丁」や海鮮バーベキューも人気である。
  • 高野山
    旅行/観光
    和歌山県伊都郡高野町高野山
    平安時代はじめに空海(弘法大師)によって開かれた日本仏教の聖地。高野山全体を総本山金剛峯寺という一つの寺に見立て、そのなかに117か所の寺が存在。全人口の3割以上を僧侶が占め、標高約900mの山上盆地に広がる宗教都市である。見どころは、空海が真言密教の根本道場を開くにあたり最初に整備した壇上伽藍。境内には、根本大塔、金堂など19の建築物が並ぶ。
  • 和歌山マリーナシティ
    遊ぶ/趣味
    和歌山県和歌山市毛見1527
    和歌山県和歌山市の和歌山湾にある人工島で、平成6年(1994)の世界リゾート博に合わせて完成した。島内には、ヨーロッパの港町を模したテーマパーク「ポルトヨーロッパ」やリゾートホテル、マリーナ、市場、海釣り公園、日帰り温泉施設、和歌山魅力を発信する体験型パビリオンなど様々なレジャー施設が揃っている。近海物から世界のシーフードまで集まる「黒潮市場」では、マグロの解体ショーや各種イベント、海鮮バーベキューも楽しめる。
  • 那智の滝(飛瀧神社)
    rating-image
    4.0
    114件の口コミ
    旅行/観光
    和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山
    熊野那智大社の別宮である飛瀧神社のご神体「那智の滝」。古来より人々の畏敬を集めてきた滝であり、日本一を誇る落差は133m、銚子口の幅は13m、滝壺の深さは10mの名瀑だ。大みそかにはライトアップも行われる、日本三大名滝の一つである。滝を一番近く、真正面で拝観できる観覧舞台があり、延命長寿の水と伝えられている滝つぼの水を飲むこともできる。

    那智の滝が先行していますが飛龍神社の御神体が那智の滝です。 境内の中に滝見台というテラスを設けていますが有料です。 私は横から見るので十分かなと思います。

  • 熊野那智大社
    rating-image
    4.5
    524件の口コミ
    旅行/観光
    和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山1
    全国の「熊野神社」の総本宮にあたる熊野三山のひとつだが、ほかの2社と異なり、山中の「那智の滝」を神聖視する原始信仰が起源。別宮飛瀧神社では、滝そのものを御神体として祀っており、古来から延命長寿を願う滝修行者や参拝客が多く訪れる。滝を真正面から拝観できる観覧舞台では、延命長寿の水と伝えられる滝つぼの水も飲むことができる。境内には、朱塗りの6棟の本殿、拝殿、宝物殿などが並び、神の使いである八咫烏の烏石、平重盛が手植えした樹齢約850年の大楠など、見どころが多い。

    熊野那智大社。数年ぶりになるが3回目の参詣になる。駐車場から大社までの階段がきついので、これまでは訪れていた夏ではお汗だくになった詣でていた。参道にある土産屋を覗きながらゆっくりと登れば良いが、那智黒の置物など品ぞろえ的にはどこも同じなので、一気に登ってしまっても良いか。やがて見えてくる社は橙と緑が陽に映える鮮やかな建物。2018年11月は改修が行われており、神社も寺院も見えることができなかったが...

  • 和歌山城
    旅行/観光
    和歌山県和歌山市1-3
    徳川御三家の一つ、紀州徳川家の居城であった名城で、古くから和歌山のシンボル的存在として多くの人に親しまれている。国の重要文化財に指定されている岡口門と、紀州特産の青石(緑泥片岩)でできた野面積みの石垣は建設当初から変わらぬ姿を保ち続けている。戦後、昭和33年(1958)に市民の手によって再建された天守閣からは、紀ノ川や和歌山市街を一望することができ、桜や紅葉の時期を中心に多くの観光客が訪れる。天守閣内部には徳川家ゆかりの品が多数展示されている。
  • 熊野速玉大社
    rating-image
    4.0
    249件の口コミ
    旅行/観光
    和歌山県新宮市新宮1
    全国の「熊野神社」の総本宮にあたる熊野三山のひとつで、松明を持った白装束の男たちが急な石段を駆け降りる御灯祭など、めずらしい祭りが行われている。熊野古道を巡礼し、苦行の果てに自ら悟りを開こうとする熊野信仰の中心的存在で、熊野速玉大神を主神に、家津御子大神、夫須美大神の三神を祀り、国宝など約1,200点の古神宝類を保管、展示している。境内には、樹齢1,000年以上のナギの大樹が枝を広げ、ナギの実から作られる縁結びのお守りも人気。

    新宮駅からも平坦な道で商店街などをあるいて徒歩で行けます!朱塗りの鳥居・本殿などとても美しいです。御神木の梛(なぎ)は、必見です!

  • 白良浜
    遊ぶ/趣味
    和歌山県西牟婁郡白浜町
    真っ白な砂浜が640mに渡って続く、近畿地方屈指の美しい海水浴場。例年5月3日に本州で一番早く、海開きが行われ、南国リゾートのような雰囲気が人気。水着を着て入る大きなプールのような混浴露天風呂「しらすな」は季節を問わず営業しており、冬期は足湯として利用可能。
  • 龍神温泉 元湯
    rating-image
    5.0
    1件の口コミ
    宿泊/温泉
    和歌山県田辺市龍神村龍神37
    日本三美人湯のひとつとして知られる龍神温泉の湯を気軽に堪能できる公共入浴施設で、和歌山県田辺市龍神村にある。湯は源泉掛け流しで毎日入れ替えされており、清潔で心地よい。浴場には広々とした檜風呂・岩風呂の内湯のほか、清らかな渓流を望む露天風呂もある。夜は21時まで営業しており、星空を眺めながらの温泉浴が楽しめる。近隣に宿泊が可能な別館もあり。

    車かバスで来ることになります。熊野本宮大社から2時間半くらい、紀伊田辺駅から1時間半弱。7-21時まで、大人700円、小人350円。小さな休憩所は飲料とマッサージチェアのみ、食事はありません。女性は3階、男性は1階に分かれてて、男性の露天風呂は角度(位置)によって歩道から見えてしまいます。露天ですが、囲いが高く、川は見えません。 リンスインシャンプー、ボディソープ、ドライヤー有り。綿棒やティッシュ...

  • 那智山青岸渡寺
    旅行/観光
    和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山8
    西国三十三ヶ所第1番札所に定められる天台宗の寺院。もともと「那智の滝」を中心にした神仏習合の一大修験道場だったが、明治初期に青岸渡寺と熊野那智大社に分離した。熊野古道を巡礼し、悟りを開こうとする熊野信仰の霊場として長い歴史を持ち、本尊の如意輪観世音像は、仁徳天皇時代、インドから渡来した裸形上人が、那智の滝の滝壺で見つけ、安置した言われている。本堂後方にある朱色の三重塔は、滝との調和が美しく人気のフォトスポット。
  • 三段壁
    旅行/観光
    和歌山県西牟婁郡白浜町
    高さ50mの柱状節理の大岩壁が2kmほど続く「三段壁」は、断崖絶壁の名勝である。断崖には展望台が設置されており、雄大な太平洋の景色を望むことができる。また展望台近くには、源平合戦で名を馳せた「熊野水軍」が船を隠したという伝説を持つ洞窟がある。洞窟内には日本最大級の青胴で出来た辯才天が鎮座しており、断崖上から地中へと降りるエレベーターに乗って内部へと入ることが可能だ。
  • 熊野古道
    遊ぶ/趣味
    和歌山県田辺市ほか
    熊野本宮大社・熊野速玉大社・熊野那智大社の熊野三山へ参詣するための古道で、熊野参詣道とも呼ばれている。古来から時代を下るに従って熊野信仰は高まり、皇室や貴族をはじめ、武士や庶民に至るまで多くの人々が熊野詣を行った。降雨量の多い地域ゆえ、大門坂など古道の一部に石畳が残る箇所もある。国の史跡であり、「紀伊山地の霊場と参詣道」の一部としてユネスコの世界遺産にも登録された。
  • ポルトヨーロッパ
    遊ぶ/趣味
    和歌山県和歌山市毛見1527
    ヨーロッパの港町をイメージしたテーマパークで、和歌山県和歌山市の人工島「和歌山マリーナシティ」内にある。園内は「ポルトヨーロッパ」と遊園地の「パークパシフィーク」の2ゾーン構成。ポルトヨーロッパゾーンでは、フランスやイタリアの港町、スペインの古城を模した建物が並び、異国情緒あふれる景色が楽しめる。遊園地には、観覧車やジェットコースター、急流すべりなどアトラクションが充実。入園は無料。
  • みなべ町うめ振興館
    旅行/観光
    和歌山県日高郡みなべ町谷口538-1
    南部川村といえば、約100万本の梅が咲き競う南部梅林があり、梅の生産量も日本一という梅の里。そんな村の横顔を紹介する資料館で、1階は歴史民俗資料、2階は梅に関する資料の展示が中心。物産販売所、屋上展望所もある。
  • (株)名手酒造店
    旅行/観光
    和歌山県海南市黒江846
  • 花友農園
    遊ぶ/趣味
    和歌山県有田郡広川町井関686
  • 奥之院
    rating-image
    5.0
    1081件の口コミ
    旅行/観光
    和歌山県伊都郡高野町高野山550
    高野山の二大聖地のひとつで、空海(弘法大師)入定の地。空海が現在も瞑想していると言われる御廟がある。御廟に通じる約2kmの参道には、樹齢約700年の杉木立が続き、両側には皇族から庶民まで20万基以上の墓石や慰霊碑が並んでいる。御廟の手前にある燈篭堂も必見。堂内正面の祈親上人が献じた祈親灯と白河上皇が献じた白河灯は「消えずの火」として1,000年以上燃え続けている。御廟に一番近い御廟橋より先は聖域のため、写真撮影は禁止されている。

    お遍路の多くは結願の報告のために弘法大師が御入定されている高野山の聖地「奥之院」にお参りしますが、私はお遍路を始める前に手水舎が氷瀑する二月、大願成就を祈り参拝させていただきました。

  • 川湯温泉 仙人風呂
    宿泊/温泉
    和歌山県田辺市本宮町川湯
    川底から絶えず湧き出す70度以上の源泉に、熊野川の支流、大塔川が混ざり合ってできた大露天風呂。12月から2月末日のみ利用でき、冬の風物詩として親しまれている。入浴は無料だが混浴のため、水着を着ても良い。天気の良い日は、晴れた空や星空を眺めながら入浴することができ、開放感抜群。天候や水量により利用できない時もある。

和歌山の主要エリア

around-area-map

日本最大の半島・紀伊半島の西側に位置し、温暖な気候が特徴的な和歌山県。和歌山県へのアクセスは新幹線と在来線を利用すると便利で、東京からは約4時間15分、大阪からは約1時間半かかります。 和歌山県の観光地は4つのエリアに分けられます。美しい浜辺や白浜温泉、世界遺産・熊野古道を有する「白浜・龍神・熊野・那智」エリア。徳川御三家のひとつとして長い歴史を刻んできた「和歌山・紀の川」、梅とみかんの産地で、マリンレジャーも楽しめる「有田・御坊・みなべ」、そして、世界遺産・高野山がある「高野山」です。 和歌山県に行ったらぜひ食べたいのが、マグロやカツオなどの新鮮な海の幸。さらにめはり寿司や和歌山ラーメンなどのご当地グルメもおすすめです。また、みかんや梅干し、金山寺みそなどの和歌山の名産品は、お土産としても喜ばれるはずです。

和歌山の写真集

目的から探す