銀閣寺周辺のスポット一覧

  • 永観堂 禅林寺
    rating-image
    4.5
    1700件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市左京区永観堂町48
    京都市左京区永観堂町にある寺院で、浄土宗西山禅林寺派の総本山。仁寿3年(853)、空海の弟子であった真紹が真言宗の道場として建立したのが始まりである。その後、永観が入寺して以降は浄土教を広め、人々に念仏を勧めながら慈善事業を盛んに行った。永観堂という通称は永観の名に由来する。本尊の阿弥陀如来立像は顔は斜め後ろに向いており「みかえり阿弥陀」として有名。11月に寺宝展を開催するほか、古くから紅葉の名所としても知られる。

    南禅寺の北に位置する、浄土宗西山禅林寺派の総本山の寺院です。 境内の中には建物がぎっしり迷路の様です。 秋の紅葉が有名ですが、新緑の季節も清々しく素敵です。

  • 慈照寺(銀閣寺)
    旅行/観光
    京都府京都市左京区銀閣寺町2
    室町幕府8代将軍足利義政が、文明14年(1482)に祖父義満の建てた金閣寺にならって建てた山荘。義政の死後、臨済宗相国寺派の禅寺へと改められ、名称も義政の法号にちなみ慈照寺と名付けられた。通称・銀閣と呼ばれる観音殿は質素高貴な意匠であり、東求堂は日本最古の書院造りとして国宝に指定されている。
  • 南禅寺
    旅行/観光
    京都府京都市左京区南禅寺福地町86
    京都市左京区南禅寺にある寺院で、臨済宗南禅寺派の大本山。正応4年(1291)に亀山法皇の離宮「禅林寺殿」を無関普門が開山したのが始まり。京都五山と鎌倉五山の上におかれる格式高い禅寺である。京都三大門のひとつである三門は、歌舞伎「楼門五三桐」の劇中で石川五右衛門が「絶景かな、絶景かな」の名台詞を廻す舞台として有名。狩野探幽の襖絵「水呑の虎」など重要文化財を多数所蔵している。境内には旧御所と伏見城殿舎を移築した国宝・方丈があり、前庭は江戸初期を代表する枯山水庭園となっている。
  • 南禅院
    旅行/観光
    京都府京都市左京区南禅寺福地町
    京都の中でも指折りの紅葉の名所。亀山天皇の離宮遺跡であり、南禅寺発祥の地でもある。庭園は鎌倉時代末期の代表的池泉回遊式であり、もみじの葉が池に映し出される様は圧巻。京都の三名勝史跡庭園の一つにも指定されている。南禅寺周辺は湯豆腐発祥の地とも言われているので、訪れた際にはぜひ湯豆腐も味わいたい。
  • 哲学の道
    旅行/観光
    京都府京都市左京区
    若王子神社から琵琶湖疎水に沿って銀閣寺に至る約1.5キロの遊歩道。哲学者・西田幾多郎や田辺元が、思索にふけりながら歩いたことからこの名が付けられたという。春には桜が咲き誇り花のトンネルとなり、川面に散り流れる桜の花びらに風情を感じながら、散策を楽しむことができる。6月頃にはホタルが飛び交い幻想的な風景となる。
  • 吉田神社
    rating-image
    4.0
    92件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市左京区吉田神楽岡町30
    貞観元年(859)に藤原山蔭が、平安京の守護神として創建したのが始まりの神社。第一殿・第二殿の御祭神は厄除け開運の神、第三殿は学問の神、第四殿は女性に特別の徳を授ける神として信仰されている。室町時代からの伝統を誇る節分の当日を中心に、前後三日間にわたり開催される「節分祭」が有名。毎年数十万人の参拝者が訪れ、境内は多くの露店と厄除祈願やくちなし色の御神札を求める人で賑わう。

    藤原山蔭が平安初期、奈良の春日大社から勧進したものです。吉田神道というものを創始したそうですが内容はチンプンカンプンです。京都では有名な神社のようですが、特段興味をそそるものは有りません

  • 天授庵
    rating-image
    4.5
    113件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市左京区南禅寺福地町
    京都市左京区にある寺院・南禅寺の塔頭。南禅寺を開山した無関普門の塔所として、暦応2年(1339)に光厳上皇の勅許により建立された。池を中心に木々が茂る池泉回遊式庭園と、白砂を敷き詰めた庭に苔とひし形の畳石が配された枯山水庭園の2つの日本庭園が楽しめる。秋の紅葉が美しく、本堂から眺めるとまさに絶景。方丈には長谷川等伯作の重要文化財である襖絵が飾られているが、非公開である。

    天授庵にやってきた。南禅寺山門隣にある、南禅寺の塔頭。 方丈横にある枯山水は、と言うよりここには参拝客が拙者一人で妙に落ち着く。枯山水の意図などどうでも良い。白砂の中に苔の岩がが並ぶだけだが、心和む。何か感じようとする心が邪魔だったようだ。青もみじがこんなにも美しい世界がここにはあった。

  • 大豊神社
    rating-image
    4.0
    69件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市左京区鹿ヶ谷宮ノ前町1
    策略にかかり野火に囲まれた大国主命をネズミがお助けしたという古事記の中の神話にちなみ、大変珍しい「狛ネズミ」がある神社である。学業成就や縁結び、無病息災のご利益があるとして信仰を集めている。昭和29年(1954)には、京都市より「名勝地」に指定された。

    昨年はさぞかし賑わったことでしょうね、子年だったから、全国的にも稀有な狛ネズミがある神社なので。今日は、干支が変わったこととコロナ禍でひっそり、静寂。私はミーハーじゃないので、そんなことには全く無関心、純粋に哲学の道沿いの寺社を訪ねただけです。創建は887年なので創建後、既に1134年が経過している古社です。宇多天皇の病気平癒を祈願するため藤原淑子が薬の神様「少彦名命」を東山三十六峰の第十五峰目に...

  • くろ谷 金戒光明寺
    rating-image
    4.0
    3件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市左京区黒谷町121
    京都市左京区黒谷町にある浄土宗の寺院。通称「黒谷さん」として親しまれている。浄土宗の七大本山の一つであり、また京都四箇本山の一つ。現在は阿弥陀堂、御影堂、三重塔などのほか、18の塔頭寺院が立ち並ぶ。三重塔は、徳川秀忠の菩提を弔うために寛永十一年(1634)に建てられたもので重要文化財。また境内には、3代将軍徳川家光の乳母であった春日局(かすがのつぼね)が建てたお江の供養塔が残されている。寺宝として重要文化財の「山越阿弥陀図」「地獄極楽図」、木造千手観音立像などが見どころ。

    桜便りのその2です。毎年桜の時期に撮影に訪れる定番コースです。京都のベタな観光地からほんの少し外れるだけで、ゆっくりと桜を鑑賞できますよ。特にこの立派な山門を背景とした桜は殊の外美しいです。境内の手水舎には、何故だか花と沢山のアヒルが並べられており(写真参照)、小さいお子さんが嬉しそうに見ていました。

  • 法然院
    旅行/観光
    京都府京都市左京区鹿ケ谷御所ノ段町30
    東山にある浄土宗系の山寺であり、かつて法然上人が弟子とともに、六時礼讃を勤めた草庵を再興したもの。参道の両脇には水を表す白砂壇があり、間を通ることで心身が清められるという。池泉式庭園は紅葉の季節が特におすすめ。狩野光信の手による襖絵や、期間限定で特別公開される谷崎潤一郎らの墓など、見どころの多い寺院だ。
  • 蹴上インクライン
    旅行/観光
    京都府京都市左京区南禅寺福地町他
    京都市左京区にあった琵琶湖疏水による、舟運ルートの一区間をなす全長582mの傾斜鉄道。インクラインの長さとしては世界一を誇る。1891年から1948年まで、高低差約36メートルの琵琶湖疏水の急斜面で船を運航するため、実際に活用されていた。現在は線路内を歩くことができ、春には線路沿いに植えられたソメイヨシノやヤマザクラを観賞することができる。
  • 南禅寺 順正
    グルメ/お酒
    京都府京都市左京区南禅寺門前
    臨済宗の大本山である南禅寺。その門前にある、湯豆腐を名物とする京会席の店。旬の食材を使った京会席や湯豆腐を庭園を眺めながら味わえる。江戸時代に医学学問所として建てられた国の登録有形文化財「順正書院」のある庭を食事後に散策するといった楽しみ方も。
  • 茂庵
    rating-image
    4.0
    81件の口コミ
    グルメ/お酒
    京都府京都市左京区吉田神楽岡町8

    何度かお店の前を通ったことがあったのですが、いつも待ってる人がいっぱいだったので、素通りしていました。今回は雨の日の平日だったので、さすがに足元の悪いときにわざわざ山を登ってくる人もそうはいないだろうと思い、行ってみました。案の定、11:30入店で一番乗りでした。その後、3組がやってきましたが、ランチタイムはそんな感じで、ゆったりと空いていました。雨だと遠くの山々は霞んでみえませんが、森の緑はきれ...

  • 緑寿庵清水
    rating-image
    4.0
    38件の口コミ
    グルメ/お酒
    京都府京都市左京区吉田泉殿町38-2
    京都市左京区の京阪電車「出町柳駅」より徒歩10分にある金平糖専門店。店内には60種類以上の金平糖があり、旬の野菜や果物を使用した、季節限定の金平糖などがある。中でも、年に一度しか作られない「究極の金平糖」が有名。お土産に人気のため、多くの観光客が訪れる。

    京都でただ一軒の、皇室の御引出物である金平糖を作ってみえる専門店です。インターネット販売は一切されてみえません。祇園店、四条河原町高島屋、京都伊勢丹店、銀座店でも購入はできますが、京都にみえましたら、やはり百万遍の本店に伺いましょう。定番のフルーツ味も捨てがたいですが、本店限定はコーヒー味と紅茶味の金平糖です。年に1度の究極のお品、季節限定のお品と種類も用途も多彩に揃えてみえますが、20年以上を経...

  • 名勝 無鄰菴
    旅行/観光
    京都府京都市左京区南禅寺草川町31
    明治・大正の政治家、山縣有朋が明治27年(1894)から二年の歳月をかけて造った別荘。広大な庭園と母屋・洋館・茶室の3つの建物から成っており、特に庭園は山縣有朋自ら指示し、七代目小川治兵衛によって作庭された自然豊かで開放的な空間として名高い。昭和26年(1951)に国の名勝庭園に指定された。東山を借景に広がる庭園は、秋には赤や黄に色づいた木々の表情を楽しめる。
  • 京都大学
    暮らし/生活/病院
    京都府京都市左京区吉田本町
  • 阿闍梨餅本舗 満月
    rating-image
    4.5
    50件の口コミ
    グルメ/お酒
    京都府京都市左京区鞠小路通今出川上ル
    京都市左京区にある江戸末期創業の老舗和菓子店で、京都土産の新定番として人気の「阿闍梨餅(あじゃりもち)」で知られている。天台宗の高僧である阿闍梨が被る網代笠をモチーフにした阿闍梨餅は、モチモチの薄皮の中に餡がたっぷりと詰まった上品な甘さのお菓子。もうひとつの看板菓子である「満月」は旧九條公爵御用達の銘菓としても有名で、現在は土日祝限定で販売している。

    京都のお土産で一番喜ばれるのは阿闍梨餅なんだよ。八ツ橋は有名だけど、いかにもっていう感じだし、慣れちゃっているから新鮮味がない。阿闍梨さんは、不思議な食感と美味しさで喜ばれる!

  • 琵琶湖疏水記念館
    rating-image
    4.0
    11件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市左京区南禅寺草川町17
    「琵琶湖疏水竣工100周年」を記念して建てられた資料館。「疏水」に関する様々な資料や展示を見ることができ、「近代化産業遺産」にも指定されている。また、疏水周辺を散策する「疏水さんぽ」もあり、観光客に人気。

    建物の名称が気に入らないのでせいぜいこの程度の評価が精一杯です。京都の岡崎にあるのに、京都に入って来たら琵琶湖疎水は当然、京都疎水ですよ、この記念館も当然京都疎水記念館とすべきもの、知らない人だと琵琶湖疎水記念館なんて名称だと滋賀県へ見学に行きそう・・・どこまでも琵琶湖じゃないですねぇ。入館料は無料、毎月曜日休館日、午前9時から午後5時までですが、入館締め切りは午後4時30分迄です。疎水の歴史とか...

  • 野村美術館
    rating-image
    4.0
    22件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    京都府京都市左京区南禅寺下河原町61
    南禅寺北門近くに位置する美術館。昭和59年(1984)、野村證券などの創業者である野村徳七のコレクションを元に開館した。実業家としての活動の一方、茶の湯や能楽に親しみ「得庵」と号していた野村徳七が収集した、茶道具や絵画、書跡、能面、能装束などを収蔵。雪村周継、宗峰妙超などの筆による重要文化財7件を含む約1700点の収蔵品の中から選りすぐった展示を行っている。

    野村財閥の名品を鑑賞できる美術館ですが、規模が小さいのに800円の入館料はちょっと高いかな。近所の泉屋博古館も800円ですけど、もっと規模が大きいし、庭園を眺められるラウンジもあるし、無料のドリンクのサービスもあるし…。ここ野村美術館は庭園はないし、ラウンジもないし、もちろんドリンクサービスもない…。すぐ隣に野村財閥の豪奢な別荘があるんだから、美術館からお庭が見えるような造りにできないもんですかね...

  • 真正極楽寺(真如堂)
    旅行/観光
    京都府京都市左京区浄土寺真如町82
    天台宗の寺院で通称・真如堂(しんにょどう)と呼ばれる。永観2年(984)、戒算上人が比叡山常行堂にあった阿弥陀如来像を安置したのが開基とされる。この像は別名を「うなずきの阿弥陀」と呼ばれ、女人救済に御利益があるとされる。現在の堂宇は江戸時代中期に建立。境内には巨大な本堂(重要文化財)や美しい三重塔などが立ち並び、大寺院の風格が漂う。紅葉の名所としても人気が高まっており、秋には多くの観光客で賑わう。

京都の主要エリア

around-area-map

京都府は南北に細長く、内陸側に位置している南部と、日本海側に面している北部では気候も大きく異なります。京都府は府内全域が観光地となっており、交通手段も豊富です。しかし、府内全部を回ろうとすると移動だけでも相当な時間がかかります。 京都は8つのエリアに分かれます。観光の際は、この中から行きたいエリアを場所に応じて2~3選んでスケジュールを組むのがおすすめです。 洛西方面にある金閣寺や龍安寺などの世界遺産は、太秦や嵐山・嵯峨野といった観光地とも距離が近く、一日でめぐることができます。洛南でも東寺や西本願寺、随心院、東福寺など歴史ある建造物を存分に堪能できるエリアです。 洛東の京都駅や祇園、銀閣寺や哲学の道など京都らしい風情が漂う界隈も距離が近く、バスでめぐると移動が簡単ですが、オンシーズンには大変混み合うため徒歩やタクシー、電車を利用すると混雑を回避できます。 鞍馬・貴船・大原エリアは繁華街からは離れ、自然豊かな場所です。水辺なので、服装には注意して行きましょう。源氏物語で有名な宇治や、舞鶴・天橋立、亀岡・美山・福知山エリアも市外になるので、観光の際はスケジュールをしっかり組んで行きましょう。 京都は観光スポットが多いだけでなく、京懐石やおばんざい、ハモ料理、抹茶スイーツなど、京都ならではのグルメも豊富です。また、千枚漬けや八つ橋、宇治抹茶など美味しいおみやげにも困りません。

京都の写真集

目的から探す