大分のスポット一覧

  • べっぷ地獄めぐり
    rating-image
    4.0
    1666件の口コミ
    旅行/観光
    大分県別府市鉄輪559-1
    鉄輪・亀川の温泉噴出孔は、蒸気や熱湯、熱泥が噴出する様から「地獄」と形容される。温泉としての歴史は、千年以上前の文献にも記述が見られるほど古い。そのうち、海地獄、血の池地獄、龍巻地獄、白池地獄と呼ばれるの4つの地獄が平成21年、国の名勝として指定された。その4つの地獄を含む7つの地獄めぐりは、様々な温泉の景色を観賞できる観光コースとして別府の名物となっている。お土産として「温泉たまご」はもちろん、「血の池軟膏」や「えんまんの湯(入浴剤)」など地獄にちなんだお土産が人気。JR別府駅から車で約15分。

    ややお高めですが、別府の素晴らしさが体感できます。 お湯の成分によってあれほど色が変わるなんて驚きです。日本各地に温泉地はありますが、ここのような施設があるところは少ないのでは。 温泉の観光地として、楽しませよう、見てもらおうという気概が感じられました。 楽しかった。 喫煙所もそこそこあって助かりました。

  • アクアビート
    rating-image
    4.0
    1124件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    大分県別府市観海寺1
    別府市観海寺のホテル「杉乃井ホテル」に併設された夏季営業の屋内プール施設。波の出るプールやスライダーをはじめ、「ウォータージャングルジム」や、洞窟を探検できる「ミステリードーク」、ボールの中に入って水に浮かぶ「ウォーターボール」などのアトラクションや、キッズ用プールを利用できる。南国リゾートをイメージした空間には、ゆったりと過ごせるビーチチェアも設置。

    大分初上陸。温泉が楽しめて広々した部屋に泊まりたいのでこちらに宿泊。敷地が広いので泊まった中館から駐車場への移動は大変だった。新しい建物が増える中中館の古さがより強調された感じが。部屋は広いけど古さが気になった。工事してる個所が多く、部屋の窓からは常に作業員たちがいてちょっと気になった。新しい大浴場が工事中の為は入れなかったので、何か別の特典など付けてほしかった。大型ホテルだから仕方ないが、ビュッ...

  • 大分マリーンパレス水族館「うみたまご」
    rating-image
    4.5
    422件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    大分県大分市大字神崎字ウト3078-22
    大分県大分市にある大型の水族館で、ニホンザルで有名な高崎山に隣接している。「動物たちとなかよくなる水族館」をテーマに、自然の環境を再現した水槽や多彩なショー、ふれあいなど、海や川の生き物を身近に感じられる展示が豊富。約90種類1500尾の魚が泳ぐ大回遊水槽は、まさに圧巻。コミカルなセイウチのショーや遊べるビーチ「あそびーち」なども人気で、子供から大人まで楽しめる。

    19時以降のイベントに行って来ました。駐車場代は420円。貸し切りのイベントだったので人が少なくゆっくりと観覧できました。アザラシの寝姿可愛かった。

  • 海地獄
    rating-image
    4.0
    766件の口コミ
    旅行/観光
    大分県別府市鉄輪559-1
    別府地獄の中でも最大の大きさを誇る海地獄。美しいコバルトブルーの色は、温泉成分の硫酸鉄によるもの。温泉熱を利用して大鬼蓮や熱帯性睡蓮を栽培しており、花は5月上旬-11月上旬に見ごろを迎える。お盆のイベントでは、小学校低学年生(体重20kgまで)が池に浮かぶ大鬼蓮の葉に乗ることができる。足湯あり。国指定名勝。

    地獄めぐりの中でも1番印象に残った。スカイブルーの温泉からは終始湯気が立ち込めていて、まさに地獄といった迫力がある。温泉卵も作っていた。

  • 竹瓦温泉
    rating-image
    4.0
    480件の口コミ
    宿泊/温泉
    大分県別府市元町16-23
    別府市が運営する共同浴場。明治12年(1879)に創設された歴史ある浴場で、現在の建物は1938年に建設されたもの。名物の砂湯では、浴衣を着て砂の上に横たわると、砂かけさんが温泉で暖められた砂をかけてくれる。砂湯は最大8名で同時利用可能。当日の混雑状況によっては待ち時間が発生する場合もあり。JR別府駅から徒歩10分。

    スポ少の小学生3年生以上8名大人2名で利用しようとしましたが、『浴槽が小さく、とてもじゃないが子どもたちがこれだけ入ってもらっては他のお客さんが入れなくなるから困るんだよね』と門前払いされました。 たくさんの媒体で宣伝していて、断り書きなども一切なく、子ども料金の設定もあるのに、行ってから門前払いでちょっと呆然としました。かなり強い口調だったので、子ども達もびっくりしていました。 丁寧な対応などし...

  • くじゅう花公園
    rating-image
    4.0
    154件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    大分県竹田市久住町大字久住4050
    大分県竹田市久住町にある花の公園で、標高800mの広大な敷地に四季折々の花が咲き乱れている。花の見ごろは様々で、春は芝桜のじゅうたんやネモフィラ、チューリップ、夏はラベンダーやヒマワリ、秋は100万本のコスモスなど。ペット連れでの入園も可。レストランでは、野菜を中心としたバイキングやジンギスカンが楽しめる。ドライフラワーのオリジナルリースづくり体験は予約不要。

    九重連山のふもとにある公園で、大分県で人気の観光スポット。広い敷地内には花が咲き乱れ、温室や飲食のできる施設もある。時間を忘れて過ごせる。次回は春に訪れて、違った花を見てみたい。

  • アフリカンサファリ
    rating-image
    4.5
    294件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    大分県宇佐市安心院町南畑2-1755-1
    九州唯一にして、日本最大級のサファリ形式の自然動物公園で、約70種・1300頭もの動物たちが、自然に近い状態で飼育されている。園内はジャングルバスやマイカーの中からライオンやトラ等の野生動物をじっくり観察することのできる「動物ゾーン」と、小動物と触れ合ったり、乗馬体験ができる「ふれあいゾーン」に分かれており、動物達の様々な側面や魅力を楽しむことができる。

    動物が大好きな、子どもを連れていきました。専用のバスに乗って間近で餌やりができました。運転手さんも興味深い話をしてくれますし、本来ならこんなに近くで見ることはできないライオンやゾウ、熊など・・・大興奮でした! 子どもは大喜び間違いなしです。夏休みどこに行こうか迷っているかたはオススメいたします。 山の中なので真夏ではありますが比較的涼しく、過ごしやすい気候で気持ちよかったです。

  • 高崎山自然動物園
    rating-image
    4.0
    343件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    大分県大分市神崎3098-1
    バス停「高崎山」から徒歩約3分。釣り鐘を思わせる形が特徴的な高崎山の麓にある自然動物園。元禄11年(1698)頃に著された「豊府聞書」に高崎山のサルについて記述があることから、この頃から野生のサルが存在していたものと考えられている。昭和27年(1952)、当時の大分市長が農作物への被害を防ぎつつ観光資源に利用出来ないかと考え、餌で一ヶ所に集めたのが始まりだ。現在は2つの群れに合わせて1000頭を超えるサルが生息。運が良ければ人懐っこいサルを間近で見ることができる。

    大人から子供まで楽しめる野生の猿の楽園。別府と大分の中間にあるので、温泉に入る前の観光にちょうどいい。餌の時間に集まる猿の群れは圧巻。一見の価値がある。丘の上に登らないといけないので運動にもなる。近くには水族館「海たまご」もあるので、時間に余裕をもって行くといい。

  • 別府温泉
    rating-image
    4.0
    119件の口コミ
    宿泊/温泉
    大分県別府市中央町周辺
    「別府八湯」と呼ばれる、別府市内に点在した8つの代表的温泉地のひとつ。唐破風造の豪華な屋根を持った別府温泉のシンボル「竹瓦温泉」を有する。浴衣を着て砂の上に横たわると、砂かけさんが温泉で暖められた砂をかけてくれる「砂湯」が名物だ。古くは伊予国風土記に「速見の湯」として記された歴史深い温泉で、江戸時代に入ってから本格的に脚光を浴びるようになった。別府温泉を中心に毎年4月に開催される「別府八湯温泉まつり」は、40トン以上もの湯を使用する「湯ぶっかけまつり」が呼び物の一大イベントだ。

    別府駅近くの素泊り宿に7泊し、午前と午後の一日二回温泉巡りをしました。強い泉質の温泉は少なく、熱い温泉が至る所に湧く街、別府です。人気温泉に拘らずに近くの共同湯に行く、ゆっくりと温泉を楽しむコツです。例えば鉄輪へ行くにも色々な経路のバスがあるので、バスのルート№を事前に調べておくと困ることはありません。 大分空港から別府行バスは往復3100円ですが、65歳以上のシニア割2枚なら1600円(健康保険...

  • 有限会社ゆふいん 道の駅
    rating-image
    3.5
    175件の口コミ
    交通
    大分県由布市湯布院町川北899-76
    由布市湯布院町川北の国道210号線沿いにある道の駅。大分発祥とも言われる柚子胡椒をはじめとした特産品と農産物の販売店や、とり天、由布高校とのコラボ商品「由布コロ」、ソフトクリームなどを販売するテイクアウトコーナーなどを備える。食事処ではおおいた和牛を使った丼や、由布院のそば粉と温泉水を使ったそばなどのメニューを提供。

    大分自動車道 由布院インターを出てすぐ! 正面に見える立地条件の良い道の駅です! 地産地消の品揃えで農産物、お土産なども販売してます。

  • ラムネ温泉館
    rating-image
    4.5
    209件の口コミ
    宿泊/温泉
    大分県竹田市直入町長湯7676-2
    長湯山脇三差路交差点から芹川を渡り、東に進むとすぐのところにある大丸旅館の外湯。日帰り入浴施設として利用可能なほか、高田力蔵や川端康成など長湯温泉にゆかりのある人物関連の美術館も併設。泉質は高血圧症や慢性皮膚病などに効能があるとされるラムネ温泉と、切り傷や火傷に効能があるとされる炭酸水素塩泉の二種類あり、それぞれ内湯と外湯で楽しめる。また、飲泉所も設置されていて、適量飲めば様々な効能が得られるという。

    海の日連休の土曜日に別府から約1時間で10時過ぎに到着。 男湯には先客が10人ほど居たかな。 口コミでぬるいとか炭酸泉の力が弱いとかを見かけたので、どんなもんだろうと期待半分不安半分で訪れれました。 入浴料500円にラムネ湯キャラの印刷されたタオル300円とレンタルバスタを借りて計1000円しないんだから安い。 炭酸を堪能できる外湯はぬるいから泡を堪能して30分は浸かり続けられました。 それに温...

  • みょうばん 湯の里
    rating-image
    4.0
    107件の口コミ
    宿泊/温泉
    大分県別府市明礬6組
    別府市明礬温泉の国道500号線沿いにある「薬用 湯の花」の製造直売所。国重要無形民俗文化財指定の製造技術により天然由来の入浴剤「薬用 湯の花」を製造販売。高台に位置する大露天岩風呂や、湯の花の製造小屋を模した家族湯も併設している。製造工程の見学も可能で、湯の花を使った商品や特産品の売店、郷土料理のレストランも利用できる。

    明礬温泉にある入浴施設だが、無料で湯の花小屋の見学もできる。また、土産物店も併設している。今回は露天の大浴場を利用したが、硫黄の匂いの漂う、すばらしいお湯だった。家族風呂もあるので、今度は家族と一緒に来たい。

  • 中津城(奥平家歴史資料館)
    rating-image
    4.0
    180件の口コミ
    旅行/観光
    大分県中津市二ノ丁本丸
    黒田官兵衛が山国川(当時高瀬川)河口に築城したのが始まりの城。城郭の形が扇に似ていることから「扇城」とも呼ばれた。その後、細川、小笠原、奥平氏と続いた。現在の天守閣は昭和39年(1964)に再建されたもので、刀剣や衣装、古文書など、奥平氏に関する歴史資料が展示されている。

    中津駅から徒歩15分から20分くらい 黒い天守でこぢんまりとしたお城。 黒田官兵衛は約450年前の人。そして黒田家がここの城主だったのは十数年のみ、 城主は黒田・細川・小笠原・奥平と続き 奥平家が一番長く約300年城主を。なので城内において黒田官兵衛を探すのは難しい。 城内は資料館的なものになっており鎧・槍・陣営具・合戦図等が展示されていた。 天守最上階からの眺...

  • 宇佐神宮
    rating-image
    3.5
    7件の口コミ
    旅行/観光
    大分県宇佐市南宇佐2859
    全国に4万社あり、応神天皇の聖徳を八幡神として奉るとともに、仏教文化と神道を習合したものと考えられる八幡宮の総本社として知られている。八幡大神、比売大神、神功皇后を祀り、神亀2年(725)に創建された。境内は広く、本殿(国宝)は丘の上の上宮と、麓に鎮座する下宮に分かれている。上宮の一之御殿には金運や仕事運、二之御殿、三之御殿には縁結びや安産の御利益があるとされる。

    広い境内を持つ宇佐神宮には、いくつもの摂社・末社がありました。それらのお社にもお参りしながら、宇佐神宮の本殿にあたる「上宮」へと向かう石段を登っていきました。上宮の入り口ともいえる西大門の少し手前の右手にあったのが、若宮神社です。 摂社としては本殿のすぐ前に鎮座していますし、大きく立派なお社だなあと思ってお参りしました。この神社は、大鷦鷯命(おおささぎのみこと)など五柱の神々が祀られています...

  • サンリオキャラクターパーク ハーモニーランド
    遊ぶ/趣味
    大分県速見郡日出町藤原5933
    ハローキティやマイメロディをはじめとするサンリオキャラクター達に会えるテーマパーク。園内にはキャラクターをモチーフにした全15種類のアトラクションやレストラン、グッズショップ等がある。毎日パレードやライブショー等のイベントが開催されている。夜間営業の日には園内がイルミネーションでメルヘンチックに彩られ、デートスポットとしても人気。
  • 大分県立美術館
    rating-image
    4.0
    132件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    大分県大分市寿町2-1
    大分市寿町の昭和通り沿いにある美術館。大分で江戸後期から大正にかけて流行した南画文人画「豊後南画」をはじめ、大分にゆかりのある作家の近代日本画や洋画、工芸、現代美術などの作品や資料、約5000点を収蔵。「出会いと五感のミュージアム」をコンセプトとし、コレクション展や企画展を開催する。

    2015年に開館した県内外で注目を浴びる県立美術館。国道10号から197号に曲がるルートは別大マラソンの中継で紹介されることでもお馴染み。駐車場利用料金は30分を超え1時間以内200円。以後、1時間を超え30分ごと100円。「イメージの力 河北秀也のiichiko...

  • 鉄輪むし湯
    rating-image
    4.5
    94件の口コミ
    宿泊/温泉
    大分県別府市鉄輪上1組
    薬草を敷き詰めた石室の中、着衣のまま横たわり、温泉の蒸気で体を温める「蒸し湯」が楽しめる市営温泉施設。平成18年(2006)にリニューアルされた施設だが、その歴史は古く、鎌倉時代の建治2年(1276)に一遍上人によって創設され、湯治場として親しまれてきた。施設内には蒸し湯でかいた汗を流せる内湯、外には無料の足蒸し湯もある。

    清流沿いにしか群生しない薬草「石菖(セキショウ)」が敷き詰められた窯で、その上に横たわるスタイルのむし湯です。 初体験でしたが時間も2回延長してもらえ、ちょうどいい発汗で気持ち良くデトックス効果もありそうでした。

  • 別府八湯
    宿泊/温泉
    大分県別府市
  • 龍巻地獄
    rating-image
    3.5
    221件の口コミ
    旅行/観光
    大分県別府市亀川野田782

    こちらは間欠泉の地獄ですが、何故だか間欠泉の吹き出し口の真上に屋根が設置されていて、洞の中で温泉が噴き出しているような感じです。多分、何も無ければ10mとか高く吹いているのでしょうが、2-3mの高さで屋根が付いているので、そこに当たっている感じです。ちょっと勿体ない、残念な気がしました。

  • 青の洞門
    rating-image
    4.0
    136件の口コミ
    旅行/観光
    大分県中津市本耶馬渓町樋田・曽木
    江戸時代、難所であった道で人馬が命を落とすことに心を痛めた禅海和尚が、雇った石工達とともに三十年の時をかけノミと鎚だけで堀り、完成させたトンネルである。菊池寛の小説「恩讐の彼方に」のモデルともなった。現在もトンネル内の一部に、ノミの跡などが残っている。

    車や観光バスがないとアクセスが厳しいところです。紅葉で有名な耶馬渓エリアにありますので秋の行楽シーズンは周囲の景色は見ごたえあるでしょうが人も多そうです。私はまだ紅葉の前に行ったので週末でも駐車場に困るほどではなかったものの、それなりに観光客(韓国からのツアー客の姿も)がいました。 ここは手掘りの洞窟ですが、想像していたよりは短めで「あれっ?」と思ったものの、かつて命を危険にさらして往来する住民を...

大分の主要エリア

around-area-map

北部から西部にかけて瀬戸内海と豊前海に面している大分県は、「大分空港」が三大都市圏と直行便でつながっており、東京からは約1時間から1時間35分でアクセスできます。 大分県は、多種多様な温泉が有名な県です。毎年多くの観光客が温泉巡りに赴きます。特に人気の定番温泉地は、「別府」と「湯布院」です。 別府は、湯煙の立ち込める街並みのほかに海岸通りも有しており、趣のある雰囲気の温泉地です。日本の名勝でもある「別府地獄めぐり」といったスポットもあります。 湯布院は、別府と違い「由布岳」という山のふもとにある温泉地です。壮観な山の下には、江戸時代の雰囲気を思わせる情緒豊かな街並みが広がっており、温泉だけでなくお土産物巡りなども堪能できます。 温泉地ではご当地グルメも豊富で、温泉の蒸気を利用して蒸す「地獄蒸し」は、温泉街の代表格グルメです。ほかにも鳥を揚げたとり天やフグ料理、モズクガニを使用したがん汁など、海の幸から山の幸まで楽しめます。

大分の写真集

目的から探す