香川のスポット一覧

  • 特別名勝 栗林公園
    rating-image
    4.5
    1553件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    香川県高松市栗林町1-20-16
    紫雲山東麓にある大名庭園で、国の指定特別名勝に指定。特別名勝指定の庭園の中では最大級の広さを誇る。近代的に整備された北庭と、回遊式庭園の南庭からなる。緑深い紫雲山を借景に、6つの池と13の築山を巧みに配し、春夏秋冬それぞれの魅力的な景観を見せる。茶室「日暮亭」や香川物産館「栗林庵」など立ち寄りたいスポットも多い。JR「高松駅」からは「栗林公園前」を通る路線バスも出ている。

    高松駅から、少し長めの散歩で歩いていきました。 公園はかなり広く、日本庭園も素敵です。 フランス語のパンフレットもあり、友人は助かりました。 抹茶もいただきましたが、少し高めなのが残念。

  • 道の駅 小豆島オリーブ公園
    rating-image
    4.0
    428件の口コミ
    交通
    香川県小豆郡小豆島町西村甲1941-1
    香川県小豆郡小豆島町の「小豆島オリーブ公園」内にある道の駅。約2000本のオリーブの木や130種類以上のハーブを栽培する園内からは瀬戸内海の絶景を一望でき、真っ白な「ギリシャ風車」など地中海を思わせる景観が楽しめる。園内には、眺望の良いカフェやオリーブ製品を販売する売店を併設した「オリーブ記念館」を中心に、ハーブガーデンや実写版映画「魔女の宅急便」のロケセット、天然温泉、クラフト体験施設、宿泊施設などが点在。3月下旬から4月上旬ごろは桜が美しく、夜桜のライトアップなどイベントも開催される。

    ホウキを借りていろいろなところで撮影ができます 丘の上で飛んでみたりタイミングよく撮影すれば飛んでる写真も撮れます 気分はキキです オリーブのお土産もあります 入場料も要りません ホウキさえあれば楽しいです

  • 二十四の瞳映画村
    rating-image
    4.0
    262件の口コミ
    旅行/観光
    香川県小豆郡小豆島町田浦931
    昭和62年(1987)公開の映画「二十四の瞳」のロケ用オープンセットを改築したテーマパーク施設。昭和初期の風情漂う民家や校舎、漁師の家などが軒を連ね、映画の世界観を今に伝えている。映画の原作者・壺井栄の名を冠した文学館や、常時「二十四の瞳」を上映する映画館「松竹座」、1950年代の日本映画の数々を紹介したギャラリー「キネマの庵」のほか、食事処や喫茶処なども備えている。

    校舎の中から見える海が綺麗です 木の机と椅子が懐かしく感じました 外で竹馬に乗ったりもしましたが童心にかえって楽しかったです 時間がタイムスリップして映画の世界観にどっぷり浸かりました

  • 史跡高松城跡・玉藻公園
    rating-image
    4.0
    349件の口コミ
    旅行/観光
    香川県高松市玉藻町2-1
    讃岐国領主・生駒家、また高松藩主・松平家の居城であった高松城。その城跡を整備してできたのが玉藻公園である。日本三大水城と呼ばれ、園内には艮櫓、月見櫓などのほか、国の名勝に指定された披雲閣の庭園が残っている。春の桜、秋の菊花展など、四季折々のイベントも必見。

    期待していたほど、時間を要さず、物足りずに出てしまいました。 あまり時間がなければ、ここはパスしてもよさそうです。

  • 国営讃岐まんのう公園
    rating-image
    4.0
    65件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    香川県仲多度郡まんのう町吉野4243-12
    弘法大師・空海の修行の地として知られる、国内最大級の溜池・満濃池を望む丘陵地にある四国唯一の国営公園で、350haもの面積を誇る。グラウンドゴルフ場、サイクリングコースをはじめとするスポーツ施設や、バーベキューコーナー、ドッグラン、オートキャンプ場といったレジャー施設、開花時期が異なる様々な桜が植えられたお花見広場、四季折々の花が咲き誇る花広場等があり、年間を通して多くの人々が訪れる。

    年齢問わずオススメの公園です。アスレチックは大きなローラー滑り台があります。広場では巨大なボールも貸してくれるため楽しめます。

  • 父母ケ浜
    旅行/観光
    香川県三豊市仁尾町仁尾乙203-3
    約1kmのもの長さを誇る海水浴場。日本のウユニ塩湖とも呼ばれ美しい夕陽は「日本夕陽100選」にも選ばれている。干潮と日の入り時刻の重なる時、風がなく水面が波立たない時、日の入り前後約30分間には絶景を目にすることができる。
  • 旭社
    旅行/観光
    香川県仲多度郡琴平町892-1
    国の重要文化財に指定されている「旭社」は、金刀比羅宮の参道の途中にある境内社のひとつ。天保8年(1837)に建てられた社殿で高さ約18m、銅板葺の総欅造二重入母屋造で、全て槻材が用いられている。上層の屋根裏には巻雲が、そして柱間・扉には人物・鳥獣・草花が彫刻されており華麗で貴重な建物だ。
  • ことひら温泉 琴参閣
    rating-image
    4.0
    397件の口コミ
    宿泊/温泉
    香川県仲多度郡琴平町685-11
    金刀比羅宮の表参道まで徒歩5分の場所にあり、四国最大級の規模をもつ温泉旅館。名物のバラ風呂をはじめ、大浴場や露天風呂等、趣向を凝らしたお風呂が用意されており贅沢ひとときを味わえる。10名以上であれば日帰りの団体プランも使える。

    金比羅山まですぐでとてもいい立地です。旅館はすごく大きいですが、とてもきれいで掃除もしっかりされてました。

  • 総本山 善通寺
    rating-image
    4.5
    184件の口コミ
    旅行/観光
    香川県善通寺市善通寺町3-3-1
    香川県善通寺市にある真言宗善通寺派の総本山で、四国霊場八十八ヶ所の第75番札所。弘法大師(空海)の誕生地として知られ、父の寄進を受けた弘法大師自身が、大同2年(807)から6年かけて建立した寺である。弘法大師三大霊跡のひとつとして古くから信仰を集め、広大な境内には弘法大師ゆかりの国宝や多数の重要文化財を収蔵。「誕生院」と呼ばれる西院には、弘法大師誕生の地を拝観する「戒壇巡り」の道がある。

    四国地方の名所と言ってもいいかもしれません。このお寺は日本の仏教の一流派である真言宗を興した僧空海の父親(お名前が善通)によって開かれたお寺です。広い広い境内に新旧の堂宇が立ち並び、宗教施設の荘厳さとまた子連れの散歩にも適した親しみやすさが同居する場所です。境内にある二株の楠木が巨樹。

  • 海の駅「なおしま」
    rating-image
    4.0
    93件の口コミ
    旅行/観光
    香川県香川郡直島町2249-40
    香川県香川郡直島町の「宮浦港」フェリーターミナルにある海の駅で、文化・芸術の島として知られる「直島」の玄関口に相応しい斬新なデザインが目を引く。施設内には観光案内所やカフェ、待合スペース、乗船券売場、特産品のショップ、バスターミナルがあり、観光客で賑う。建物のそばには、鮮やかな赤とドット模様が印象的な草間彌生氏作のアート作品「赤かぼちゃ」が置かれている。

    土産売り場兼ねてて目当ての塩ドーナツは売り切れてました。 塩サイダーのみ購入。ガラス張りなので圧迫感はありません。チケット販売もしています。 バス亭前で待ち合わせに便利です。

  • 第84番札所 屋島寺
    rating-image
    4.0
    167件の口コミ
    旅行/観光
    香川県高松市屋島東町1808
    高松市にある真言宗御室派の寺院。四国霊場第84番札所。天平勝宝6年(754)、鑑真和上が創建したと伝わる。本堂と梵鐘のほか、宝物館で拝観できる本尊の木造千手観音坐像は重要文化財に指定されている。宝物館では源平盛衰記絵巻物や「源氏の白旗」、屋島合戦屏風なども展示。

    以前は有料道路だった急坂道をを登ると、かなり広い有料駐車場がある。直ぐに赤い新しい山門をくぐると、本堂が見える。境内はかなり広く綺麗に手入れされていて清々しく気持ちが良い。当日は祝日だったがコロナウイルスの関係か人は人はまばらだった。本堂は堂々としていて立派な建物だった。

  • 瀬戸大橋
    旅行/観光
    岡山県倉敷市から香川県坂出市まで
    昭和63年(1988)に開通した岡山県倉敷市と香川県坂出市を結ぶ6橋の総称。世界最大級の道路と鉄道併用橋である。橋の主塔の塔頂(海面から175mの高さ)に登ることができるツアーが実施されていて、普段立ち入れない高速道路の下の管理用通路などを見学でき、塔頂から瀬戸内海の雄大な風景を眺望を楽しめるのも魅力。また、毎週土曜日と特定の日には日没後ライトアップされ、昼間とは違ったロマンチックな姿を見ることができる。
  • 山越うどん
    rating-image
    4.5
    272件の口コミ
    グルメ/お酒
    香川県綾歌郡綾川町羽床上602-2
    香川県綾歌郡綾川町にある昭和16年(1941)創業のうどん店で、「かまたまうどん」発祥の店として有名。平日でも行列ができる店としても知られている。ひとりの常連客が玉子を持参し、かまあげうどんに絡めて食べていたことから「かまたまうどん」が誕生した。名水を使ったコシのあるうどんと玉子、専用のだし醤油のハーモニーが絶妙な一杯は、看板メニューとして多くの来店者が注文する。かまたまに山芋をかけた「かまたまやま」も人気。天ぷらなどトッピングの種類も豊富である。

    言わずと知れた超人気うどん店、山越さん。 かまたまが有名。 今回は平日に伺いましたが、既に大行列。 約30分は待ちました。 この雰囲気で頂くうどんは風情がありいいですね。 サイドメニューの天ぷらも美味しいですよ。 ごちそうさまでした。

  • 丸亀城
    旅行/観光
    香川県丸亀市一番丁
    標高約66mの亀山に築かれた平山城で、亀山城とも呼ばれている。割って加工した石を用いて積み上げた打ち込みハギ、自然石を組み合わせて積んだ野面積みなど様々な石の積み方が見られ、石垣の名城として名を馳せている。日本一の高さといわれる石垣に鎮座する天守は、現存する12天守のうちの一つで、自然と調和した独特の様式美を今に伝えている。大手一の門・大手二の門が、昭和32年(1957)、国の重要文化財に指定された。
  • エンジェルロード
    旅行/観光
    香川県小豆郡土庄町銀波浦
    大切な人と手をつないで渡ると、願いが叶う、とされている「エンジェルロード」は、潮の満ち引きで現れたり消えたりする不思議な砂の道だ。日の出から夕刻までどの時間帯でも美しい景色を楽しめる。売店にあるポストから郵便物を投函するとオリーブやエンジェルロードがデザインされた消印が押されるので是非利用したい。土庄港から車で約5分。
  • 金刀比羅宮
    rating-image
    4.0
    21件の口コミ
    旅行/観光
    香川県仲多度郡琴平町892-1
    琴平町の象頭山(標高521m)中腹に位置する神社。「こんぴらさん」の愛称で親しまれている。由緒は諸説あるが、いずれも神仏習合の寺社であることを伝える。主たる祭神の大物主神とともに、崇徳天皇が合祀。特に海の守護神として信仰を集めている。宝物館や表書院のほか、高橋由一の油絵を展示した「高橋由一館」など見どころも多い。

    金刀比羅宮の御本宮の手前にありました。この旭社もかなり立派な建築物で、本宮と間違えそうになりました。ここまでくると本宮までもあと少しでした。朝早くに行ったのでそれほど人も多くなくて、静かな雰囲気を楽しめました。

  • 四国村
    rating-image
    4.0
    168件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    香川県高松市屋島中町91
    JR「高松駅」より東へ車で20分ほどのところにある野外博物館。四国各地から移築・復元した江戸時代-明治時代にかけての民家や「農村歌舞伎舞台」などの村の共同施設、さらに「砂糖しめ小屋」をはじめとする国指定文化財でもある伝統産業施設など数多くが立ち並ぶ。敷地内に設置された「四国村ギャラリー」では、ヨーロッパの絵画やオリエントの彫刻など幅広い美術品を展示。

    名前からちょっと安っぽいテーマパークみたいに思ってました。ほんとにすみません。めちゃくちゃ本格的な屋外型美術館です。すごいです。いい大人が非常に楽しめます。是非行ってください。

  • レオマリゾート
    遊ぶ/趣味
    香川県丸亀市綾歌町栗熊西40-1
    香川県丸亀市の中国・四国地方最大級のテーマパーク。園内には、全22種のアトラクションやパレード、3Dプロジェクションマッピングなどのエンターテイメントが充実。19種類の仕事体験ができる「ごっこタウン」や、季節の花々や亜細亜の世界的遺産を再現した建物を散策できる「オリエンタルトリップ」エリアも人気である。夜には、全国イルミネーションアワードで5年連続受賞したイルミネーションを開催するほか、夏季は屋外プールも営業。隣接の「ホテルレオマの森」の日帰りバイキング、温泉もおすすめ。
  • 旧金毘羅大芝居(金丸座)
    rating-image
    4.5
    184件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    香川県仲多度郡琴平町1241
    現存する中では日本最古の芝居小屋で、香川県仲多度郡琴平町にある。江戸時代の金毘羅信仰の高まりを受け、参拝客が芝居を楽しむ常小屋として天保6年(1835)に建築された。昭和45年(1970)、国の重要文化財に指定。昭和47年(1972)から4年間かけて現在地に移築復元され、江戸時代の芝居小屋の典型的な姿と当時の粋を今に伝えている。毎年4月には「四国こんぴら歌舞伎大芝居」が上演され、県内外から歌舞伎ファンが訪れる。

    1835(天保6)年に建築された現存では日本最古の芝居小屋だ。有料だが、中に入って見学できるのがいい。〝超〟本格的な芝居小屋だ。歌舞伎がこんぴらさん参りの大きな楽しみの一つだったのだと昔に思いを馳せることができる。表参道から少しそれた琴平公園入口近くにある。

  • マルキン醤油記念館
    rating-image
    4.0
    157件の口コミ
    旅行/観光
    香川県小豆郡小豆島町苗羽甲1850
    丸金醤油の創業80周年を記念し、昭和62年(1987)に開館した記念館。合掌造の建物は国の登録有形文化財にも指定されている。館内では醤油の製造工程の紹介パネルや、創業時から実際に醤油造りに使われていた道具類を展示しているほか、隣接する物産館ではここでしか食べられない「しょうゆソフトクリーム」を味わえる。現在稼働中の圧搾工場の見学も可能。

    工場の横に史料館が併設されていて、なぜか無料です、と張り紙があり、出入り自由でした。別の日は有料なんですかね、、、。 無料の日は醤油のプレゼントがないようです。 地元の小学生も見学にきてました。 近くにお土産の売店があり、醤油のロールケーキ美味しかったです。 1個240円でした。

香川の主要エリア

around-area-map

通称「うどん県」としても知られている、讃岐うどんが有名な香川県。 飛行機なら、高松空港には羽田空港から1時間半ほどです。新幹線では、岡山駅でJR快速マリンライナーに乗り換え5駅で高松駅に到着です。所要時間は、4時間半ほど。 香川県は3つのエリアに分けられます。琴平町や丸亀市には、うどん作り体験ができる中野うどん校や、「こんぴらさん」で親しまれる金刀比羅宮があります。銭形砂絵や世界のコイン館などお金に関するスポットが有名な観音寺市も人気です。 高松市には、桃太郎伝説で有名な鬼ヶ島大洞窟や、源平合戦の古戦場として知られる溶岩台地の屋島が人気です。小豆島では、オリーブの木やハーブが栽培されており、実写版『魔女の宅急便』のロケ地にもなった「小豆島オリーブ公園」、国の登録有形文化財にも指定されている「マルキン醤油記念館」などがあります。 ほかにも、イルカとの触れ合える日本ドルフィンセンターや、日本の渚百選にも選ばれた琴林公園の美しい浜辺など、随所で観光を楽しむことができるでしょう。 うどん、骨付鳥、オリーブは、香川県に行ったら必ず味わいたいグルメです。

香川の写真集

目的から探す