清水寺周辺のスポット一覧

  • 清水寺
    rating-image
    4.0
    32件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市東山区清水1-294
    京都市東山区にある寺院。宝亀9年(778年)に延鎮上人が音羽の滝の上に千手観音像を祀ったのが起源と言われている。十一面千手観音立像を安置する本堂は、寝殿造り風の優美な建築様式。断崖にせり出した「清水の舞台」は、桜や新緑、紅葉など四季の風景と京都の市街地を一望できる絶好のフォトスポット。3筋に分かれて落ちる音羽の滝には延命などのご利益があり、行列ができる人気ぶり。修学旅行生や国内外の観光客で賑う、京都の一大観光スポットである。

    本堂から順路に従って進むと阿弥陀堂の先が奥の院となっていました。本堂からは直ぐの場所で、観光客にとっては行き来し易い「奥の院」と云えそうでした。清水寺参拝と云えば本堂舞台が有名ですが、奥の院にも立派な舞台があり、ここから本堂舞台を眺めるのが良さそうでした。

  • 東福寺
    rating-image
    4.5
    1808件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市東山区本町15-778
    嘉禎2年(1236)摂政九條道家が、京都最大の大伽藍を安置する大寺院の建立を発願し、作られた寺院。境内は広く、国宝に指定されている日本最古の山門や、重要文化財に指定されている禅宗寺院様式の東司(トイレ)、堂本印象が龍を天井に描いた本堂などが立つ。方丈には、東西南北に四庭が配され、それぞれ趣が異なった景色が広がっている。中でも、苔と敷石で市松模様を描いている北庭は必見。

    大雨の中、初めて東福寺へ。美しい青紅葉、人影がなくひっそりと鑑賞いたしました。秋の紅葉も気になりますが、ゆっくり過ごせるこの時期もおススメです。

  • 八坂庚申堂
    rating-image
    4.0
    56件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市東山区金園町390
    境内を彩るカラフルな「くくり猿」。くくり猿は、手足をくくられて動けなくなった猿のお守りのことで、人が欲に走らないよう戒めている姿である。何か一つ欲を我慢し、くくり猿に願いを託すと、願いが叶うというものだ。また一年に6回ある庚申の日には「コンニャク焚き」が行われる。くくり猿の姿をしたこんにゃくを3つ、北を向いて無言で食べると、無病息災で過ごせるといわれている。

    八坂の塔から下って来ると直ぐの場所でした。八坂の塔は何度も訪問していますが、いつも素通りしていたようで初めて境内に入ってみました。インスタ映えスポットのようで、着物姿のカップルや若い女性グループ客等で時節柄にも関わらず賑わっていました。

  • 地主神社
    rating-image
    4.0
    179件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市東山区清水1-317
    縁結びの神様として若い女性やカップルに人気の神社。境内には10mほど離れて建つ2つの守護石「恋占いの石」があり、目をつぶってその石から石に辿り着けば恋が叶うとされている。本殿、拝殿、総門は国の重要文化財に指定されており、平成6年(1994年)には、歴史的経緯から清水寺の一部という形で世界遺産「古都京都の文化財」に登録された。嵯峨天皇があまりの美しさに3度車を返したと言われる「地主桜」の名所でもあり、日本人の桜好きの原点とされている。

    清水寺参拝客は激減していましたが、何故かここだけは賑わっていました。大半がカップルか若い女性グループでしたが、時々男性1人もあり若干浮いていました。境内は女性受けしそうなけばけばしい雰囲気で静かに参拝する神社とは異なっていました。

  • 総本山 智積院
    rating-image
    4.5
    237件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市東山区東大路七条下ル東瓦町964
    京都市東山区にある真言宗智山派総本山の寺院。正式には五百仏山根来寺(いおぶざんねごろじ)智積院という。紀州の根来山に由来があるが、豊臣秀吉により焼き払われたため、住職であった玄宥僧正によって東山に再興した。院内には、長谷川等伯一門による国宝の「桜図」「楓図」をはじめとする、桃山時代の数々の障壁画が大切に収められている。「利休好みの庭」と伝えられる名勝庭園は築山・泉水庭の先駆をなした貴重な遺産と言われていて、特にツツジの花の咲く5月下旬から6月下旬にかけて一段と華やぎ、毎年多くの観光客が訪れる。

    弘法大師空海の教えの大本山の一つ、智山派のお寺です。冴え冴えとした朝の空気に心あらたまり、静かで清浄な伽藍内で佇むのもよろしく清らな世界へ誘われます。

  • 京都国立博物館
    遊ぶ/趣味
    京都府京都市東山区茶屋町527
    明治30年(1987)に「帝国京都博物館」として開館した東山区茶屋町の博物館。昭和27年(1952)に現在の名称に改称した。絵画、彫刻、書跡、工芸など、約14,600件の収蔵品の中から選ばれた作品を名品ギャラリーで展示している。また、決められたテーマに基づいた特別展を定期的に開催している。
  • 蓮華王院 本堂(三十三間堂)
    旅行/観光
    京都府京都市東山区三十三間堂廻リ657
  • 毘沙門堂 勝林寺
    rating-image
    4.0
    61件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市東山区本町15-795
    京都市東山区にある、東福寺の塔頭寺院で「毘沙門天(びしゃもんてん)」を祀っている。普段は一般公開されておらず、団体客以外は春と秋に特別公開が行われており、多くの参拝客が訪れている。また、坐禅体験や写経体験なども行われている。

    こじんまりとしたお寺です。花手水や傘が華やかでした。平日だったせいか空いていました。時期によるのか、正門は通れず、東門から入りました。

  • 豊国神社
    rating-image
    3.5
    68件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市東山区大和大路通正面茶屋町530
    東山地区にある、豊臣秀吉公を祀る神社。豊臣氏の滅亡とともに徳川家の命により廃社となったが、その後、明治天皇の勅命により再建された。伏見城の遺構である唐門は、桃山文化を代表するもので国宝に指定。宝物殿には秀吉公の遺品をおさめた唐櫃など、数々の重要文化財が展示されている。

    京都国立博物館の裏手というか北となりに、こちらの豊国神社がありました。 豊国神社は、豊臣秀吉をまつる神社です。そのため、徳川幕府の時代には取り壊されていましたが、明治13年に今の社殿が建てられました。国宝に指定されている唐門だけは伏見城の遺構なんだそうです。 秀吉の馬印である千成ひょうたんの形の絵馬がたくさん架かっていました。

  • 養源院
    rating-image
    4.0
    117件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市東山区三十三間堂廻り町656
    京都市東山区にある、浄土真宗遣迎院派の寺院。豊臣秀吉の側室・淀殿が父浅井長政らの供養のために秀吉に願って創建した。一度は消失したが、元和7年(1621)の再興以来、徳川幕府歴代将軍の位牌が祀られ徳川家の菩提所となった。本堂は伏見城の殿舎を移築したもので、左右と正面の廊下の天井は伏見城の戦い供養のための血天井となっている。俵屋宗達作の襖絵は重要文化財にも指定され、3Dのような立体感のある手法で描かれた「白象図」や「唐獅子図」は必見。

    三十三間堂の東となり、東大門から道路を挟んだ向かいに建っていたのが、養源院です。 血天井や俵屋宗達の絵が有名らしいですが、山門から入ってから本堂まで続く参道のお庭の緑が素晴らしかったです。また、時間帯によっては、血天井や絵についての説明を受けながら見学ができるようですよ。

  • 光明院
    rating-image
    4.5
    69件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市東山区本町15-809
    東福寺の塔頭で「虹の苔寺」という異名を持つ、深い苔の緑と敷き詰められた白砂の庭が美しい寺院。作庭家の重森三玲によって手掛けられた。春の桜はもちろん、紅葉の名所として名高い東福寺のもみじを楽しめるスポットだ。

    芬陀院から南下すると光明院の前につく。ここも作庭家重森三玲の手がけた枯山水の庭がある。雪舟庭園に比べると実にシンプルでその魅力のほどを確かめるべくしばし見入っていたが凡夫の悲しさ、ついにその表現する境地にたどり着けなかった。勅使河原蒼風と生け花革新を唱えた人だけに竜安寺石庭のイメージをそこに重ねる愚は避けねばなるまい。ただ今回観られなかった同じ東福寺塔頭の「龍吟庵庭園」の素晴らしさは理解できた。な...

  • 六波羅蜜寺
    rating-image
    5.0
    3件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市東山区五条通大和大路上ル東
    天暦5年(951)、空也上人により開かれた寺であり、西国三十三ヵ所第17番札所である。国宝に指定されているご本尊の十一面観音立像、空也上人立像(重要文化財)など、鎌倉時代を代表する多数の木造彫刻を所蔵している。近年は「開運推命おみくじ」がよく当たると人気である。

    「六波羅蜜寺」とは知らなくても学生さんは「六波羅探題」の名を歴史の授業で聞いたことがあるのでは。 私たちもそんな軽い気持ちで訪れてみました。 宝物館には、教科書で見たことのある「空也上人像」があります。実物を見るとまるでここにいる人のように見えてしまい、圧倒されてしまいました。「南無阿弥陀仏」と唱えた言葉がそのまま像になってしまったという、その姿に息をのんでしまいました。 その他の像も素晴らしいも...

  • 茶匠 清水一芳園 京都本店
    rating-image
    4.5
    52件の口コミ
    グルメ/お酒
    京都府京都市東山区本瓦町665
    京都市東山区・三十三間堂のほど近くにある茶問屋直営の老舗スイーツカフェ。最上級の宇治抹茶を味わうことができる。お店で使われる食材は、全て店主が厳選した一級品。和モダンなリラックス空間で飲みものと一緒に、見た目も味もおいしいパフェやかき氷、ケーキ類の他、裏名物のお茶漬けまぐろ丼などが楽しめる。

    東大路通沿いにある、有名店の様です。 他店舗もあり、関西圏で手広くやられている様子。 外観も良い感じで、店内も新しく、清潔感があり落ち着く感じです。 本日は雨で少し肌寒かったので、かき氷な感じでは無かったので、抹茶パフェとほうじ茶パフェを注文。 どちらも、上にエスプーマが乗っていて、その下にアイスクリーム、更に下に白玉とゼリーの構成。ほうじ茶にはチョコをかけて食します。 エスプーマとアイスの組み合...

  • 河井寛次郎記念館
    rating-image
    4.5
    64件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市東山区五条坂鐘鋳町569
    大正から昭和にかけて活躍した陶芸家・河井寛次郎の屋敷をそのまま記念館とした「河井寛次郎記念館」。自らの設計で建築した屋敷であり、館内には作品やデザイン画、書などを多数展示。調度品や窯は、生前の寛次郎が使用したままに残されている。

    河井寛次郎の作品に触れたり、生活を感じれる場所です。何よりも建物が品良く洒落ています。置いてある生活用品も寛次郎さんの作品展だそうで、さわったり、座ったり、体感できるところが素晴らしい。使用されていた登り窯もありますが、神聖な雰囲気がしました。さほど大きくない建物ですが、時間を忘れて滞在できます。運が良ければエキちゃんに出会えます。

  • 京都霊山護国神社
    rating-image
    4.0
    87件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市東山区清閑寺霊山町1
    幕末の動乱期に活躍した維新の志士たちを奉祀するために創立された神社。境内には坂本龍馬、中岡慎太郎、木戸孝允らをはじめとする墓石や慰霊碑の他、従軍記念公園「昭和の杜」がある。近接の霊山歴史館では、明治維新関連の資料文献を展示公開。龍馬の誕生日であり命日でもある11/15には、龍馬の遺徳を偲び霊を慰める「龍馬祭」が行われており、京都の秋の風物詩として多くの参拝客で賑わう。

    明治維新を迎えることなく亡くなった幕末の志士たちを祀るために、1868(明治元)年に建立された神社です。神社の隣には、祭神となった多くの志士たちの墓が建立された「霊山墓地」があります。東山の斜面が墓苑となっており、社務所の横に改札口のような入口があります。お墓の維持管理費用として300円が必要です。 近江屋事件で暗殺された阪本龍馬と中岡慎太郎のお墓は、東山の中腹に並んで建っていますが、入口からかな...

  • 智積院会館
    rating-image
    4.5
    35件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市東山区東大路七条下る東瓦町964
    真言宗智山派の総本山である智積院の中にある宿坊。誰でも利用することが可能で、宿泊者は山内の僧侶や修行僧とともに、仏教体験として、朝のお勤めや護摩供法要に参加できる。食事は精進料理や京懐石が提供される。1泊1食付きで、宿泊部屋は個室となっている。

    宿坊なのですが、リニューアルしたてで設備が最新です。こちらに宿泊すると朝のお勤めに参加することになります。夏場は5時40分に宿を出て、6時からに参加することになります。と書いていますが、参加すべき素晴らしい体験ができます。その際、先祖供養、護摩祈祷なども頼むことができます。それぞれ締め切り時間があるので、フロントで聞かれるといいです。お勤めのその後は、希望者だけですが、名勝庭園と長谷川等伯の襖絵を...

  • 法観寺
    旅行/観光
    京都府京都市東山区清水八坂上町388
    八坂神社と清水寺の中間に位置する「八坂塔」と呼ばれる五重塔で有名なお寺。法観寺の始まりは諸説あるが、飛鳥時代、八坂氏の氏寺として創建されたのが始まりとされている。高さ46mの五重の塔は、永享12年(1440)に足利義教の再建のもので、国の重要文化財に指定されている。塔の内部は拝観でき、大日、釈迦、阿しゅく、宝生、阿弥陀の五如来坐像が祭られる須弥壇や、中央に心柱を通した塔の構造を見ることもできる。
  • 三年坂(産寧坂)
    旅行/観光
    京都府京都市東山区清水2
    東山の観光名所として有名な、八坂から清水寺に通じる、急な石畳の約100メートルの坂道。大同3年(808)清水寺創建の際、参拝拝道としてつくられたもので、道沿いには、みやげもの店や陶磁器店、料亭などが軒を連ね京情緒あふれる風景となっている。この坂は、「産寧坂」ともいい、語源には諸説あるが、子安塔に安産祈願に向かう参道に当たることからその名がついたと言われている。
  • % ARABICA Kyoto Higashiyama(アラビカ キョウト ヒガシヤマ)
    グルメ/お酒
    京都府京都市東山区星野町87-5
    東山のコーヒーショップ。現在では香港やドバイ、クウェートなど世界にも広く店舗を展開している「%Arabica」の一号店でもある。ハワイに所有する農園などから豆をこだわりの設備で作り上げたコーヒーを味わうことができる。ラテアートの世界チャンプの経歴を持つバリスタも在籍。
  • SALON de KANBAYASHI(サロン ド カンバヤシ) 上林春松本店
    グルメ/お酒
    京都府京都市東山区下河原通高台寺塔之前上る金園町400-1
    京都市東山区にあるカフェ。宇治抹茶の老舗である上林春松店による玉露と煎茶を味わいながら、菓子を楽しむことができる。白玉ぜんざいなどの和菓子をはじめ、パティシエによる手作りのパンケーキや、モンブラン・ガトーショコラといった洋菓子もメニューに並ぶ。

京都の主要エリア

around-area-map

京都府は南北に細長く、内陸側に位置している南部と、日本海側に面している北部では気候も大きく異なります。京都府は府内全域が観光地となっており、交通手段も豊富です。しかし、府内全部を回ろうとすると移動だけでも相当な時間がかかります。 京都は8つのエリアに分かれます。観光の際は、この中から行きたいエリアを場所に応じて2~3選んでスケジュールを組むのがおすすめです。 洛西方面にある金閣寺や龍安寺などの世界遺産は、太秦や嵐山・嵯峨野といった観光地とも距離が近く、一日でめぐることができます。洛南でも東寺や西本願寺、随心院、東福寺など歴史ある建造物を存分に堪能できるエリアです。 洛東の京都駅や祇園、銀閣寺や哲学の道など京都らしい風情が漂う界隈も距離が近く、バスでめぐると移動が簡単ですが、オンシーズンには大変混み合うため徒歩やタクシー、電車を利用すると混雑を回避できます。 鞍馬・貴船・大原エリアは繁華街からは離れ、自然豊かな場所です。水辺なので、服装には注意して行きましょう。源氏物語で有名な宇治や、舞鶴・天橋立、亀岡・美山・福知山エリアも市外になるので、観光の際はスケジュールをしっかり組んで行きましょう。 京都は観光スポットが多いだけでなく、京懐石やおばんざい、ハモ料理、抹茶スイーツなど、京都ならではのグルメも豊富です。また、千枚漬けや八つ橋、宇治抹茶など美味しいおみやげにも困りません。

京都の写真集

目的から探す