伏見周辺のスポット一覧

  • 月桂冠大倉記念館
    rating-image
    4.0
    322件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市伏見区南浜町247
    京都市伏見区にある酒造会社月桂冠の企業博物館。濠川畔の月桂冠発祥地に建つ酒蔵を改装し、伏見の酒造りと月桂冠をテーマに展示を行っている。館内には京都市有形民俗文化財の酒造用具類を常設展示し、酒造行程に従って見学ができる。また、酒造りの作業に合わせ唄われてきた「酒造り唄」が流れ、かつての酒蔵の雰囲気が再現されている。きき酒処では、月桂冠の吟醸酒、玉の泉大吟醸、プラムワインの3種の試飲が楽しめて観光客に人気。酒香房の見学は、前日までに要予約。

    京阪中書島駅から徒歩10分の宇治川支流沿いに立地。杉玉をくぐり建物内に入り窓口でチケットを購入、その際にお土産に月桂冠お猪口と唎酒のコイン3枚が渡される。先ずはシアターで洗米・蒸米、麹作り、酒母作り、醪作り等の酒造り工程と月桂冠の酒造りへの取り組みを観る。その後に実物の木樽や工具、酒瓶、関係資料等を見学。一度建物の外に出ると仕込水で使われている中硬水の伏水を飲む事が出来る。再び建物内に入ると唎酒エ...

  • 城南宮
    rating-image
    4.5
    166件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市伏見区中島鳥羽離宮町7
    京都市伏見区にある、「方除の大社」として知られている神社。平安時代に白河上皇がこの地に壮大な離宮を造営して院政を開始すると、政治・文化の中心地となった。熊野詣の際には上皇の旅の安全祈願が行われ、今日、普請・造作・転宅・旅行・交通安全など、方除の神として篤く信仰されている。境内に広がる神苑楽水苑は、四季折々の花が楽しめる。春と秋の年2回行われる「曲水の宴」は王朝の雅を伝える行事として特に有名。

    毎年恒例の『源氏物語花の庭』での枝垂れ梅のしたれ梅と翼まつりに2年ぶりに伺いました。 ここのしだれ梅はとても壮観で外界の喧騒(名神高速直ぐなので)を忘れさせてくれひとときの安らぎを与えて頂けるので大好きな場所です。 妻の氏神様でもある城南宮様には縁もございますので妻と付き合ってる頃からよく来てます。 今年はコロナ禍なので人出も少ないかなと思いましたが、さにあらず…大きな一眼レフのカメラを抱えた方で...

  • 寺田屋
    rating-image
    3.5
    201件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市伏見区南浜町263
    江戸時代末期、薩摩藩の尊皇派の志士達が島津久光によって粛清された旅館である(寺田屋事件)。土佐の英雄・坂本龍馬が定宿としていたことでも知られており、暗殺を企てられ恋人であったお龍の機転により間一髪で逃走した舞台となったのも、ここ寺田屋だ。鳥羽伏見の戦いで焼失したが、その後再建、宿泊もできる施設となっている。

    坂本竜馬とくれば京都は、切っても切れませんよね。 そう ここ寺田屋といえば坂本さんたちが夜中に襲撃されたことでも有名な話ですよね。 で、現存してるのは残念ながらレプリカで、公式発表もありましたよね。とほほ でも雰囲気だけでも味わえますのでぜひ行かれてみてください。 刀傷やお風呂もありますが、レプリカです。 でもこのように再現されるほど坂本 竜馬は偉人なんですね。 今の時代ではだれが語り...

  • 御香宮神社
    rating-image
    4.0
    83件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市伏見区御香宮門前町174
    安産子育ての神・神功皇后を祀る神社。もとは「御諸神社」と称したが、境内に病に効く「香」のよい水が湧き出たことから、清和天皇より「御香宮」の名を賜ったという。10月上旬に行われる神幸祭は「伏見祭」といわれる伏見随一の祭。獅子一対・神輿3基、武者行列のほか、多数の氏子が出仕しての行列がある。1日、8日は趣向をこらした大小の花傘が氏子各町から参加し夜遅くまで賑わう。

    本殿脇に名水100選にも選ばれている御香水が湧いています。本殿では753参りのご祈祷が行われていましたが、気にせず水を頂きました。なんというか柔らかい感じがします。

  • 京都BAL(バル)
    rating-image
    4.0
    27件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    京都府京都市中京区河原町通三条下ル山崎町251
    京都の繁華街・河原町通りにある昭和45年(1970)開業のファッションビルで、平成27年(2015)にリニューアルオープンした。館内は通路を広くとったラグジュアリーな空間で、荷物が多い観光客でもゆったりと買い物を楽しめる。ファッションはもちろん、インテリアや書籍、雑貨、コスメ、カフェなど、国内初出店・関西初出店を含むトップブランドが集まっており、京都の流行発信地として連日多くの人々が訪れる。最寄は河原町駅。

    広い空間で、過ごしやすいです。 地下1階2階には、ジュンク堂書店があり、たくさんの人がいました。 4階カフェ&ミールMUJIは、平日でも、ランチでにぎわっていました。 6階は、改装中でしたが、MUJIと書かれていました。 平日で、コロナ禍でも、大勢の人でした。

  • スターバックス コーヒー 京都二寧坂ヤサカ茶屋店
    rating-image
    4.5
    168件の口コミ
    グルメ/お酒
    京都府京都市東山区高台寺南門通下河原東入桝屋町349

    starbucksのコンセプトストアで、古民家を改修して作られています。 メニューは他店舗とさして変わらないけれど、 なんせ「和」の雰囲気が心地よい♪ 清水寺からも、歩いて行けるほど近く 二寧坂の町並みとお店、八坂庚申堂、八坂の塔などを 一緒に巡るのがオススメです。 ちょっと頑張れば、安井金比羅宮や祗園からでも 歩いて行けるところ。 訪れてみる価値はあるので、ぜひどうぞ( ⑉¯ ꇴ...

  • 辨財天長建寺
    rating-image
    3.5
    52件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市伏見区東柳町511
    市バス「中書島」より徒歩で約3分の所に鎮座する寺院。「島の弁天さん」とも呼ばれ、元禄12年(1699)に伏見奉行建部内匠頭政宇(たけべたくみのかみまさのき)が創建し、本堂では弁財天を祀っていることから諸芸上達のご利益がある。桜の名所でもあり、境内にある糸桜とよばれる枝垂れ桜は3月下旬に花を咲かせ、京都で一番早く咲く枝垂桜として知られている。また、開運のご利益がある貝形をした「宝貝守り」も有名。

    江戸時代の絵図を見ると大きな寺院のようですが現在は狭い寺院です。正直門前で朱色が使われていたので、すこしいわく付きの寺院かなと勝手に思ってしまいました。弁才天が本尊、真言宗の寺院です。境内の花が見どころで綺麗でした。

  • 法界寺
    rating-image
    4.5
    19件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市伏見区日野西大道町19

    お堂も阿弥陀さんも国宝なのですが、お寺が京都の市街地から離れていて、かつ周辺に他の観光スポットもないため、観光客が少ないお寺です。私が拝観したのは、平日ということもあってか、私の他にはだれもおらず、国宝のお堂と阿弥陀さんを独り占め状態で静かにゆっくり後世を祈ることができました(笑)。なお、元気な人なら歩いていける距離に明智光秀終焉の地「明智藪」があります。大河ファンの方にお薦めです。

  • 鳥せい 本店
    rating-image
    4.0
    162件の口コミ
    グルメ/お酒
    京都府京都市伏見区上油掛町186
    京都市伏見区の京阪本線「伏見桃山駅」より徒歩5分にある居酒屋。国産鶏を使用した串焼きをはじめ、様々な鳥料理を味わえる。清酒「神聖」の酒蔵を改装した店内には、工場直送の「蔵出し生原酒」のタンクがあり、しぼりたてのお酒を楽しむことも。個室も完備されており、宴会などの団体客も対応可能となっている。

    [萬福寺]で開催された《萬福寺ランタン 2021年3月19-21日開催》前に 時間調整を兼ね こちらの《ほろ酔いセットA 1070円税込、含む お通し、やきもの5本[砂ずり(塩焼)、とりねぎ、ミンチ、心ぞう 、きも(たれ焼)]、生の原酒 又は 生ヒール 添付 写真参照》を楽しみましたが チョット小腹が空いた時にピッタリで お得感があります。《ほろ酔いセットB...

  • 大黒寺
    rating-image
    3.5
    15件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市伏見区鷹匠町4
    真言宗東寺派のお寺。元々は長福寺という名称で豊臣秀吉に信奉されていた。元和元年(1615)に薩摩藩主である島津家久の命によって薩摩藩の祈祷所となり、島津義弘の守り本尊が出生大黒天であることにちなんで、大黒寺と改められた。空海が安置したとされる本尊聖観音立像と出世大黒天立像を所蔵しているほか、幕末には西郷隆盛が使用した部屋や寺田屋殉難九烈士の墓碑が見られる。境内の井戸から湧く金運清水は霊験あらたかな水とされる。

    伏見区役所の西にあります。寺田屋騒動の犠牲者9人が墓所に眠っています。また本堂の前には金運清水という地下水が湧き出しています。ペットボトルを持った婦人が水を汲んでいました。

  • 伏見 力の湯
    宿泊/温泉
    京都府京都市伏見区竹田青池町130
    近鉄竹田駅から徒歩4分の好立地にある日帰り入浴施設。能勢からタンクローリーで運ぶアルカリ性の単純泉の天然温泉が楽しめる露天風呂や日替りの湯、ミクロの泡を発生させたシルク風呂など、女湯11種類、男湯9種類の風呂が楽しめる。館内には、女性に人気の岩盤浴もあり。京都の旬野菜を使ったうどんが味わえる食事処が隣接しており、入浴後にゆっくりと食事もできる。
  • 梅園 河原町店
    rating-image
    4.5
    39件の口コミ
    グルメ/お酒
    京都府京都市中京区河原町三条下る山崎町234-4
    甘味茶屋 梅園はみたらし団子やぜんざいが美味しいと評判のお店。河原町店ではここでしか食べられないクリームあんみつや抹茶パフェなど、オリジナルメニューも用意されている。持ち帰り用のみたらし団子や本わらび餅もお土産に最適だ。

    小さな店舗ですがお客さんが次々とやってきます。ほっとできる優しいみたらし団子でした。白玉とはまた違いむっちりした噛みごたえも良いです。

  • 明治天皇伏見桃山陵
    旅行/観光
    京都府京都市伏見区桃山町古城山
    京都府京都市「桃山丘陵」にある明治天皇の陵。明治45年(1912)7月30日に東京都の宮城・明治宮殿で崩御した明治天皇の墓所として知られる。古墳の形式としては「上円下方墳」であり、下段の方形壇の一辺は約60メートル、上段の円丘部の高さは約6.3メートル、表面にはさざれ石が葺かれている。周囲一帯は宮内庁の管理地となっており、東には皇后である昭憲皇太后の伏見桃山東陵(ふしみのももやまのひがしのみささぎ)が隣接している。
  • かさぎ屋
    グルメ/お酒
    京都府京都市東山区桝屋町349
    京都市東山区・二寧坂の石段脇にある大正3年(1914)創業の甘味処。創業当時からほとんどメニューを変えず、歴史ある手作りの味を受け継いでいる。大正時代の画家・竹久夢二も愛した店と言われ、大正時代そのままの店内はどこか懐かしく、非日常が味わえる空間。名物は3種のおはぎが一度に楽しめる「三色萩乃餅」で、優しい甘さの「京都ぜんざい」も人気である。夏の一番人気は、冷やしたおしるこに白玉が入った「特製志る古セーキ」。
  • MARUZEN cafe(マルゼンカフェ) 京都店
    rating-image
    4.0
    4件の口コミ
    グルメ/お酒
    京都府京都市中京区河原町通三条下ル山崎町251 京都BAL B2F
    河原町の商業施設「京都BAL」内にあるカフェ。本屋の「丸善」の京都本店に併設されている。丸善の京都本店は元は明治40年(1907)に三条通麩屋町に開業し、梶井基次郎の小説「檸檬」の舞台としても知られた。その後、移転と閉店を経て現在の場所に復活。カフェでは「檸檬」にちなんだレモンのスイーツや、創業者の早矢仕有的が考案したとも言われるハヤシライスなどを提供している。

    東京駅丸の内北口の向かいにOAZOがあり、そこの丸善書店の4階にあるCafeが、ここ京都四条と三条の間のBALに出てました。東京では車で買い物に行くときには立ちよるCafeだったので、ここにも出ているとはちょっと意外で、いつもの老舗ハヤシライスと珈琲をいただいた昼食でした。

  • 伏見十石舟・三十石船
    旅行/観光
    京都府京都市伏見区南浜町247
    日本有数の酒処として古くからその名を知られる伏見は、江戸時代には大阪への水運の拠点でもあった。そんな港町としての伏見の姿を再現する遊覧船が十石舟および三十石船である。十石舟は月桂冠大倉記念館の南、三十石船は寺田屋の南にある乗り場でそれぞれ発着。十石舟は20分毎、三十石船は1時間ごとに運航している。
  • 伏見夢百衆
    rating-image
    4.0
    43件の口コミ
    グルメ/お酒
    京都府京都市伏見区南浜町247
    大正8年(1919)建造の月桂冠旧本社をリノベーションした喫茶&ショップ。伏見の清酒約100種をはじめ、様々な伏見名物を販売している。喫茶メニューの名物はお酒の仕込み水で抽出した「水出し珈琲」。角がなく風味豊かで飲みやすいと評判だ。伏見名水「白菊水」と純米大吟醸を練りこんだ「酒まんじゅう」や、バニラアイスクリームにお酒をかけた「清酒アイスクリーム」などの甘味も充実している。テーマに合わせてセレクトされた伏見の清酒3銘柄を飲み比べできる「きき酒セット」も好評で、気に入った銘柄をショップで購入する人の姿も多い。

    お酒飲めないメンバーで訪問。 お酒の飲み比べが楽しそうだけど、飲めないので甘酒オレを恐る恐る注文。 その心配は無用で、とても美味しかった! これはヒットかも♪ 同時に頼んだ甘酒は生姜と甘味が共存してたけど、オレはそれがまろやかになった感じでした。 雰囲気もよく、月桂冠見学ついでにゆっくりできて良いと思う。 ただ、販売している土産物は月桂冠とは関係ないのも多数。外国人向けと言う感じでした。

  • 黄桜カッパカントリー 黄桜酒場
    rating-image
    3.5
    97件の口コミ
    グルメ/お酒
    京都府京都市伏見区塩屋町228
    お酒の黄桜、京都の出来立て地ビールが飲めるお店「黄桜酒場」は、直営店ならではの酒類の豊富な店で情緒溢れる酒蔵の雰囲気を楽しめる。旧本店蔵をそのまま使用したダイナミックな骨組みの建物で、入口までのアプローチにある石畳の路面正面にビールタンクが出迎えてくれる。宴会・パーティメニューも用意されている。

    竜馬通り商店街からすぐ側にある、かっぱのイメージキャラクターのCMで有名な黄桜株式会社のお酒の資料館です。この付近は月桂冠もあり良質な水が湧き出ることから日本酒の産地として全国的に名高いエリアみたいですね。 お酒を普段あまり飲まない私にはここの価値を今一つ楽しめてないのですが、黄桜記念館では酒造りの道具や、カッパについての起源や歴史、各地の伝承といった興味深い資料の展示やカッパの像などがあり楽し...

  • 安楽寿院
    rating-image
    4.0
    10件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市伏見区竹田中内畑町74
    保延3年(1137)、華やかな貴族文化の舞台となった鳥羽離宮の東殿に建てられた御堂。その名の通り、極楽浄土を希求するために阿弥陀三尊を本尊とした寺院だ。境内中央にある大師堂は、慶長元年(1596)に発生した大地震で新御塔が倒壊した際、一時しのぎに仏様をお祀りできるよう建てられたもの。弘法大師像のほか、大日如来や薬師如来、十一面観音など多くの仏様が祀られている。3mもの高さがある石造五輪塔には鎌倉時代の年号が刻まれており、重要文化財に指定されている。

    平安末期の院政の中心地、鳥羽離宮址に在るお寺です。安楽寿院は、鳥羽上皇の創建で、現在は小ぶりですが奇麗な真言宗の寺院です。歩いていると時代のはかなさをを感じ、しっとり来ます。近くには院政時代の中心者・白河法皇や孫の鳥羽法皇、その子で若くして逝去した近衛天皇の陵が有ります。特に近衛天皇の陵に有る塔にびっくりしました。近衛天皇逝去に伴い後白河天皇即位、そして保元、平治の乱を経て源平争乱、鎌倉幕府と一連...

  • 墨染寺
    rating-image
    3.5
    6件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市伏見区墨染町741
    墨染駅から徒歩3分、「桜寺」とも称される貞観16年(874)創建の寺院。平安時代の歌人・上野岑雄が藤原基経の死を悼んで歌を詠んだところ、薄墨色の桜が咲いたという言い伝えから「墨染桜」の寺号が付いたと言われている。山門をくぐった先には10本ほどの桜の木があり、4月の見頃になるとこじんまりとした境内を桜花が埋め尽くす。現在でも隠れた桜の名所として知られており、華やかな染井吉野が咲き誇った後にどこか寂しげな白い墨染桜が満開を迎える。

    ちょうど桜が満開になった2日後に訪れたので お庭の綺麗な桜を見ることが出来ました。 わざわざ行くほどの大きなお寺ではありませんが、伏見散策の帰りにふらっと寄るには良い素敵なお寺です。

京都の主要エリア

around-area-map

京都府は南北に細長く、内陸側に位置している南部と、日本海側に面している北部では気候も大きく異なります。京都府は府内全域が観光地となっており、交通手段も豊富です。しかし、府内全部を回ろうとすると移動だけでも相当な時間がかかります。 京都は8つのエリアに分かれます。観光の際は、この中から行きたいエリアを場所に応じて2~3選んでスケジュールを組むのがおすすめです。 洛西方面にある金閣寺や龍安寺などの世界遺産は、太秦や嵐山・嵯峨野といった観光地とも距離が近く、一日でめぐることができます。洛南でも東寺や西本願寺、随心院、東福寺など歴史ある建造物を存分に堪能できるエリアです。 洛東の京都駅や祇園、銀閣寺や哲学の道など京都らしい風情が漂う界隈も距離が近く、バスでめぐると移動が簡単ですが、オンシーズンには大変混み合うため徒歩やタクシー、電車を利用すると混雑を回避できます。 鞍馬・貴船・大原エリアは繁華街からは離れ、自然豊かな場所です。水辺なので、服装には注意して行きましょう。源氏物語で有名な宇治や、舞鶴・天橋立、亀岡・美山・福知山エリアも市外になるので、観光の際はスケジュールをしっかり組んで行きましょう。 京都は観光スポットが多いだけでなく、京懐石やおばんざい、ハモ料理、抹茶スイーツなど、京都ならではのグルメも豊富です。また、千枚漬けや八つ橋、宇治抹茶など美味しいおみやげにも困りません。

京都の写真集

目的から探す